See also: 2007 in sports

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • See also: 2007 in sports
  • == 2007年11月30日追加 ==(プロ野球)広島からFA宣言した黒田博樹投手が、大リーグ挑戦の意思を表明。ダイヤモンドバックスが複数年で年俸1,000万ドル(日本円で約11億円)規模の条件を提示しているという。 –朝日新聞(大相撲)横綱・朝青龍が30日、約3ヵ月ぶりに来日し、東京・両国国技館で会見。一連の騒動を陳謝した上で、「精一杯頑張ります」と、土俵へ復帰する意欲を表明。 –朝日新聞(大相撲)日本相撲協会は、関脇・安美錦や小結・安馬らが所属する安治川部屋が、伊勢ヶ浜部屋に改称することを発表。師匠の安治川親方(元横綱・旭富士)が、年寄名跡『伊勢ヶ浜』を取得したため。 –朝日新聞(高校野球)日本高校野球連盟は、大阪市内で全国理事会と評議員会を開き、2009年以降の特待生制度について、有識者会議が10月に提出した答申を受け入れ、一定の歯止めを掛けた上で、野球特待生制度を認める新基準を決定。今後3年間の試行期間中に制度に関する実態調査を行い、2012年度の新入生募集までに、特待生制度について最終結論を出す予定。 –朝日新聞== 2007年11月29日追加 ==(プロ野球)西武のカブレラ外野手と、ヤクルトのグライシンガー投手が、それぞれ自由契約になることが決まった。カブレラは退団が決定。 –朝日新聞== 2007年11月28日追加 ==(プロ野球)(大リーグ)ロッテからFA宣言し、大リーグ挑戦を希望していた薮田安彦投手が、ロイヤルズと契約する見通しに。 –朝日新聞== 2007年11月27日追加 ==(サッカー)J1リーグ・名古屋グランパスは、同チームのOBのドラガン・ストイコビッチと、来季の監督の仮契約を締結。 –産経新聞(サッカーW杯)急性脳梗塞で入院中の、サッカー日本代表のイビチャ・オシム監督の後任に、1998年ワールドカップフランス大会で日本代表を率いた岡田武史元監督が就任することがほぼ確実に。 –産経新聞(バレーボール)バレーボール・ワールドカップの男子大会の8日目、日本はスペインに1-3で敗れ、通算成績3勝5敗となり、今大会でオリンピック出場権を獲得する3位以内に入る可能性が消えた。日本は、2008年5-6月の世界最終予選兼アジア予選で五輪出場を狙う。 –産経新聞== 2007年11月26日追加 ==(プロ野球)阪神の濱中治外野手と吉野誠投手、オリックスの平野恵一内野手・阿部健太投手の2:2の交換トレードが成立。 –朝日新聞== 2007年11月25日追加 ==(競馬)第5回東京競馬第8日目が行われ、第10競走の第27回ジャパンカップでアドマイヤムーンが優勝。(大相撲)九州場所は、ただ1人3敗で2位の成績だった大関・千代大海が、千秋楽の25日に右ひじ痛のために休場し、12勝2敗で単独トップだった横綱・白鵬が、2場所連続5度目の優勝。 –産経新聞(大相撲)大相撲で旭天鵬や旭鷲山らと共にモンゴル出身力士の先駆けとなった旭天山(西幕下29枚目、大島部屋)が、体力の限界を理由に、千秋楽の25日に引退を表明。 –産経新聞== 2007年11月24日追加 ==(競馬)第5回東京競馬第7日目が行われ、第11競走の第8回ジャパンカップダートでヴァーミリアンが優勝。鞍上の武豊はJRA・GI(JpnI含む)通算60勝目を達成した。== 2007年11月23日追加 ==== 2007年11月22日追加 ==(プロ野球)楽天は、三木谷浩史オーナーが2008年1月1日付で退任し、島田亨球団社長が後任のオーナーに就任すると発表。三木谷オーナーは、球団代表取締役会長として、引き続き球団経営に携わる。 –朝日新聞(プロ野球)13日に死去した、稲尾和久・元西鉄ライオンズ投手の告別式が、22日に行われた。約1,500人が参列し、『鉄腕』との別れを惜しんだ。 –朝日新聞(プロ野球)ヤクルトからFA宣言した石井一久投手が、西武へ移籍することが決定。 –朝日新聞(野球)(オリンピック)北京オリンピック出場を目指す、野球の日本代表最終候補は、22日にヤフードームでオーストラリア代表との強化試合第1戦を戦い、6-0で勝利を収めた。 –朝日新聞== 2007年11月21日追加 ==(プロ野球)(大リーグ)ロッテからFA宣言していた小林雅英投手が、大リーグ・インディアンズと、2年間の年俸約625万ドル(約6億8,750万円)で契約したことが明らかになった。 –産経新聞(プロ野球)広島からFA宣言した新井貴浩内野手が、福岡市内のホテルで、阪神と2度目の入団交渉を行い、阪神への移籍で合意した。 –産経新聞(サッカー)サッカー男子の北京オリンピック最終予選で、日本代表は、東京・国立競技場でサウジアラビアと対戦、0-0で引き分け、4大会連続となる五輪出場が決まった。 –産経新聞== 2007年11月20日追加 ==(プロ野球)プロ野球の2007年度シーズン表彰選手が発表された。MVBは、セ・リーグが小笠原道大内野手(巨人)、パ・リーグがダルビッシュ有投手(日本ハム)が、共に初受賞。このうち、小笠原は、日本ハムに在籍していた昨シーズンにもMVPに選出されており、史上初めて両リーグでの受賞となった。新人王は、セ・リーグが上園啓史投手(阪神)、パ・リーグが田中将大投手(楽天)に決まった。 –産経新聞(サッカー)元サッカー日本代表DFで、J2リーグ・京都サンガの秋田豊が、今季限りで現役を引退することが明らかになった。 –産経新聞== 2007年11月19日追加 ==(プロ野球)大学・社会人を対象としたドラフト会議が、東京都内のホテルで開かれ、1巡目指名では、東都大学野球の本格派右腕・大場翔太投手(東洋大)は、6球団による抽選の結果、ソフトバンクが交渉権獲得。左腕の長谷部康平投手(愛工大)は、5球団による抽選で、楽天が引き当てた。また、加藤幹典(慶応大)は、ヤクルトが単独指名。 –産経新聞== 2007年11月18日追加 == (ゴルフ)女子ゴルフの大王製紙エリエール・レディースは、香川県エリエールGCで最終ラウンドが行われ、上田桃子が優勝し、21歳で史上最年少の賞金女王に。これまでの最年少は、1996年の福嶋晃子の23歳5か月。–産経新聞 (陸上)2008年の北京オリンピックの最終選考を兼ねた東京国際女子マラソンは、アテネオリンピック金メダリストの野口みずきが、2時間21分37秒の大会新記録で初優勝し、五輪代表の座を確実に。–産経新聞 (バドミントン)バドミントン全日本総合選手権最終日は、16日に東京・代々木第二体育館で全種目の決勝が行われ、女子ダブルスは、8月の世界選手権3位の小椋久美子・潮田玲子のペア『オグシオ』が、4年連続4度目の優勝。–朝日新聞== 2007年11月17日追加 ==== 2007年11月16日追加 ==(プロ野球)今季、セ・リーグ新記録のシーズン204安打をマークし、122打点を挙げて打点王となった、ヤクルトのラミレス外野手が、今季限りで退団することになった。 –産経新聞(大リーグ)(ドーピング)大リーグ最多の通算762本塁打の記録を持つ、前ジャイアンツのバリー・ボンズ選手の薬物使用疑惑に絡み、アメリカ連邦大陪審は、同選手を偽証罪などで起訴。 –産経新聞(サッカーW杯)サッカー日本代表のイビチャ・オシム監督が16日に、千葉県内の自宅で急性脳梗塞で倒れ、千葉県浦安市内の病院に緊急入院。現在、集中治療室で治療を受けている。 –産経新聞(プロ野球)横浜は、残留交渉が難航していたマーク・クルーン投手と、来季の契約を結ばないと発表。 –読売新聞== 2007年11月15日追加 ==(バレーボール)バレーボール・ワールドカップは、15日に女子の第10日を迎え、日本はアメリカに0-3で敗れ、通算6勝4敗で4位以下が決まり、今大会でのオリンピック出場権を逃した。 –産経新聞== 2007年11月14日追加 ==(大学野球)(高校野球)明治神宮野球大会は、14日に大学・高校の各決勝が行われ、大学は東洋大学(東都)が早稲田大学(東京六大学)を2-0で破り初優勝。高校は、2007年の選抜高校野球の覇者・常葉学園菊川高校(東海)が、横浜高校(関東)を5-4で破り初優勝。 –産経新聞(サッカー)AFCチャンピオンズリーグ決勝第2戦が埼玉スタジアムで行われ、Jリーグ覇者の浦和レッズが、セパハン(イラン)を2-0で破り、2戦合計3-2で日本勢発のアジア王者に。 –産経新聞== 2007年11月13日追加 ==(訃報)(プロ野球)西鉄ライオンズ(現・西武)の元投手で、『鉄腕』の異名をとった稲尾和久が、13日に福岡市内の病院で死去。享年70。 –読売新聞(プロ野球)プロ野球の発展に最も貢献した野球界関係者に送られる『正力松太郎賞』に、53年ぶりに日本一に輝き、アジアシリーズでも優勝した中日の落合博満監督が選出された。 –読売新聞(プロ野球)プロ野球で、FA宣言した選手が、コミッショナー事務局から公示。有資格者68人のうち、黒田博樹(広島)や、故障者選手特例制度を受けた福留孝介(中日)ら9人がFA宣言。14日から交渉可能に。 –読売新聞== 2007年11月12日追加 ==== 2007年11月11日追加 ==(プロ野球)プロ野球アジアシリーズは、東京ドームで決勝戦が行われ、中日が6-5で韓国SKを破り優勝、日本勢が大会3連覇。 –朝日新聞(プロ野球)ヤクルトから高校生ドラフト1巡目で指名された仙台育英高校の佐藤由規投手が、契約金1億円・出来高払い5,000万円・年俸1,500万円で仮契約。 –朝日新聞== 2007年11月10日追加 ==(大リーグ)マリナーズのイチロー外野手が、『シルバー・スラッガー賞』を、日本人選手としては6年ぶり2度目の受賞。== 2007年11月9日追加 ==(大リーグ)タンパベイ・デビルレイズは、チーム名称を、『デビルレイズ』から『レイズ』に変更することになった。== 2007年11月8日追加 ==== 2007年11月7日追加 ==(大リーグ)マリナーズのイチロー外野手が、ゴールドグラブ賞に、メジャーデビュー以降7年連続で選出された。 –読売新聞== 2007年11月6日追加 ==(プロ野球)日本ハムは、高校生ドラフトで1巡目指名した、大阪桐蔭高校の中田翔外野手と、大阪市内のホテルで契約交渉を行い、契約金1億円(出来高5,000万円)で仮契約。 –読売新聞(プロ野球)西武が、2008年1月から、球団の正式名称を『埼玉西武ライオンズ』とすることが、6日に行われたプロ野球実行委員会で承認された。 –読売新聞== 2007年11月5日追加 ==(陸上)第38回ニューヨーク・シティー・マラソンは、女子は世界記録保持者のポーラ・ラドクリフ(イギリス)が、2時間23分9秒で、出産後の復帰初戦を優勝で飾った。男子はマーティン・レル(ケニア)が2時間9分4秒で、2003年以来2度目の優勝。 –朝日新聞(サッカー)(ドーピング)Jリーグが、ドーピング違反を犯したとして、J1リーグ・川崎フロンターレの我那覇和樹に6試合の出場停止、フロンターレに制裁金1,000万円を科したことについて、フロンターレのチームドクターが、処分取り消しを求め、日本スポーツ仲裁機構に仲裁を申し立てた。 –朝日新聞(プロ野球)ロッテから戦力外通告を受けていた吉井理人投手が、現役引退し、日本ハムの投手コーチに就任することが明らかになった。 –朝日新聞(プロ野球)日本ハムの金村暁投手と、阪神の中村泰広投手の交換トレードがまとまり、両球団が明らかにした。 –朝日新聞== 2007年11月4日追加 ==(スケート)フィギュアスケートのグランプリシリーズの第2戦・スケートカナダは、3日にケベックで女子フリーなどが開催。浅田真央がショートプログラム3位から逆転し、合計177.66点で優勝。 –産経新聞(陸上)第39回全日本大学駅伝は、熱田神宮(名古屋市)から伊勢神宮(三重県伊勢市)までの8区間106.8キロメートルに26校(うち1校はオープン参加)が参加して行われ、駒澤大学が5時間16分21秒で2年連続7度目の優勝。 –産経新聞== 2007年11月3日追加 ==(競馬)武豊騎手は、京都競馬の第1レースでスカイビューティーに騎乗して1着となり、日本中央競馬会(JRA)史上初の通算3,000勝目を挙げた。 –読売新聞(サッカー)Jリーグヤマザキナビスコカップは、3日に東京・国立競技場で決勝が行われ、ガンバ大阪が1-0で川崎フロンターレを降し、初優勝を飾った。 –読売新聞== 2007年11月2日追加 ==(テニス)(ドーピング)女子テニスで元世界ランキング1位のマルチナ・ヒンギス(スイス)が、2007年6月のウィンブルドン選手権のドーピング検査で、麻薬であるコカインの陽性反応を示したことを明らかにし、引退を表明。 –読売新聞== 2007年11月1日追加 ==(プロ野球)プロ野球日本シリーズは、1日にナゴヤドームで行われた第5戦で、中日が1-0で日本ハムを破り、通算成績を4勝1敗とし、1954年以来53年ぶり2度目の日本一に。 –産経新聞
  • Zobacz też: Listopad 2007 · Zmarli w listopadzie 2007 · Listopad 2007 w Wikinews
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2417983 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12633 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 172 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 103368898 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:fr
  • Coupe du monde de natation FINA 2007
prop-fr:lang
  • en
prop-fr:texte
  • Coupe du monde de natation 2007
prop-fr:trad
  • 2007 (xsd:integer)
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • See also: 2007 in sports
  • == 2007年11月30日追加 ==(プロ野球)広島からFA宣言した黒田博樹投手が、大リーグ挑戦の意思を表明。ダイヤモンドバックスが複数年で年俸1,000万ドル(日本円で約11億円)規模の条件を提示しているという。 –朝日新聞(大相撲)横綱・朝青龍が30日、約3ヵ月ぶりに来日し、東京・両国国技館で会見。一連の騒動を陳謝した上で、「精一杯頑張ります」と、土俵へ復帰する意欲を表明。 –朝日新聞(大相撲)日本相撲協会は、関脇・安美錦や小結・安馬らが所属する安治川部屋が、伊勢ヶ浜部屋に改称することを発表。師匠の安治川親方(元横綱・旭富士)が、年寄名跡『伊勢ヶ浜』を取得したため。 –朝日新聞(高校野球)日本高校野球連盟は、大阪市内で全国理事会と評議員会を開き、2009年以降の特待生制度について、有識者会議が10月に提出した答申を受け入れ、一定の歯止めを掛けた上で、野球特待生制度を認める新基準を決定。今後3年間の試行期間中に制度に関する実態調査を行い、2012年度の新入生募集までに、特待生制度について最終結論を出す予定。 –朝日新聞== 2007年11月29日追加 ==(プロ野球)西武のカブレラ外野手と、ヤクルトのグライシンガー投手が、それぞれ自由契約になることが決まった。カブレラは退団が決定。 –朝日新聞== 2007年11月28日追加 ==(プロ野球)(大リーグ)ロッテからFA宣言し、大リーグ挑戦を希望していた薮田安彦投手が、ロイヤルズと契約する見通しに。 –朝日新聞== 2007年11月27日追加 ==(サッカー)J1リーグ・名古屋グランパスは、同チームのOBのドラガン・ストイコビッチと、来季の監督の仮契約を締結。 –産経新聞(サッカーW杯)急性脳梗塞で入院中の、サッカー日本代表のイビチャ・オシム監督の後任に、1998年ワールドカップフランス大会で日本代表を率いた岡田武史元監督が就任することがほぼ確実に。 –産経新聞(バレーボール)バレーボール・ワールドカップの男子大会の8日目、日本はスペインに1-3で敗れ、通算成績3勝5敗となり、今大会でオリンピック出場権を獲得する3位以内に入る可能性が消えた。日本は、2008年5-6月の世界最終予選兼アジア予選で五輪出場を狙う。 –産経新聞== 2007年11月26日追加 ==(プロ野球)阪神の濱中治外野手と吉野誠投手、オリックスの平野恵一内野手・阿部健太投手の2:2の交換トレードが成立。 –朝日新聞== 2007年11月25日追加 ==(競馬)第5回東京競馬第8日目が行われ、第10競走の第27回ジャパンカップでアドマイヤムーンが優勝。(大相撲)九州場所は、ただ1人3敗で2位の成績だった大関・千代大海が、千秋楽の25日に右ひじ痛のために休場し、12勝2敗で単独トップだった横綱・白鵬が、2場所連続5度目の優勝。 –産経新聞(大相撲)大相撲で旭天鵬や旭鷲山らと共にモンゴル出身力士の先駆けとなった旭天山(西幕下29枚目、大島部屋)が、体力の限界を理由に、千秋楽の25日に引退を表明。 –産経新聞== 2007年11月24日追加 ==(競馬)第5回東京競馬第7日目が行われ、第11競走の第8回ジャパンカップダートでヴァーミリアンが優勝。鞍上の武豊はJRA・GI(JpnI含む)通算60勝目を達成した。== 2007年11月23日追加 ==== 2007年11月22日追加 ==(プロ野球)楽天は、三木谷浩史オーナーが2008年1月1日付で退任し、島田亨球団社長が後任のオーナーに就任すると発表。三木谷オーナーは、球団代表取締役会長として、引き続き球団経営に携わる。 –朝日新聞(プロ野球)13日に死去した、稲尾和久・元西鉄ライオンズ投手の告別式が、22日に行われた。約1,500人が参列し、『鉄腕』との別れを惜しんだ。 –朝日新聞(プロ野球)ヤクルトからFA宣言した石井一久投手が、西武へ移籍することが決定。 –朝日新聞(野球)(オリンピック)北京オリンピック出場を目指す、野球の日本代表最終候補は、22日にヤフードームでオーストラリア代表との強化試合第1戦を戦い、6-0で勝利を収めた。 –朝日新聞== 2007年11月21日追加 ==(プロ野球)(大リーグ)ロッテからFA宣言していた小林雅英投手が、大リーグ・インディアンズと、2年間の年俸約625万ドル(約6億8,750万円)で契約したことが明らかになった。 –産経新聞(プロ野球)広島からFA宣言した新井貴浩内野手が、福岡市内のホテルで、阪神と2度目の入団交渉を行い、阪神への移籍で合意した。 –産経新聞(サッカー)サッカー男子の北京オリンピック最終予選で、日本代表は、東京・国立競技場でサウジアラビアと対戦、0-0で引き分け、4大会連続となる五輪出場が決まった。 –産経新聞== 2007年11月20日追加 ==(プロ野球)プロ野球の2007年度シーズン表彰選手が発表された。MVBは、セ・リーグが小笠原道大内野手(巨人)、パ・リーグがダルビッシュ有投手(日本ハム)が、共に初受賞。このうち、小笠原は、日本ハムに在籍していた昨シーズンにもMVPに選出されており、史上初めて両リーグでの受賞となった。新人王は、セ・リーグが上園啓史投手(阪神)、パ・リーグが田中将大投手(楽天)に決まった。 –産経新聞(サッカー)元サッカー日本代表DFで、J2リーグ・京都サンガの秋田豊が、今季限りで現役を引退することが明らかになった。 –産経新聞== 2007年11月19日追加 ==(プロ野球)大学・社会人を対象としたドラフト会議が、東京都内のホテルで開かれ、1巡目指名では、東都大学野球の本格派右腕・大場翔太投手(東洋大)は、6球団による抽選の結果、ソフトバンクが交渉権獲得。左腕の長谷部康平投手(愛工大)は、5球団による抽選で、楽天が引き当てた。また、加藤幹典(慶応大)は、ヤクルトが単独指名。 –産経新聞== 2007年11月18日追加 == (ゴルフ)女子ゴルフの大王製紙エリエール・レディースは、香川県エリエールGCで最終ラウンドが行われ、上田桃子が優勝し、21歳で史上最年少の賞金女王に。これまでの最年少は、1996年の福嶋晃子の23歳5か月。–産経新聞 (陸上)2008年の北京オリンピックの最終選考を兼ねた東京国際女子マラソンは、アテネオリンピック金メダリストの野口みずきが、2時間21分37秒の大会新記録で初優勝し、五輪代表の座を確実に。–産経新聞 (バドミントン)バドミントン全日本総合選手権最終日は、16日に東京・代々木第二体育館で全種目の決勝が行われ、女子ダブルスは、8月の世界選手権3位の小椋久美子・潮田玲子のペア『オグシオ』が、4年連続4度目の優勝。–朝日新聞== 2007年11月17日追加 ==== 2007年11月16日追加 ==(プロ野球)今季、セ・リーグ新記録のシーズン204安打をマークし、122打点を挙げて打点王となった、ヤクルトのラミレス外野手が、今季限りで退団することになった。 –産経新聞(大リーグ)(ドーピング)大リーグ最多の通算762本塁打の記録を持つ、前ジャイアンツのバリー・ボンズ選手の薬物使用疑惑に絡み、アメリカ連邦大陪審は、同選手を偽証罪などで起訴。 –産経新聞(サッカーW杯)サッカー日本代表のイビチャ・オシム監督が16日に、千葉県内の自宅で急性脳梗塞で倒れ、千葉県浦安市内の病院に緊急入院。現在、集中治療室で治療を受けている。 –産経新聞(プロ野球)横浜は、残留交渉が難航していたマーク・クルーン投手と、来季の契約を結ばないと発表。 –読売新聞== 2007年11月15日追加 ==(バレーボール)バレーボール・ワールドカップは、15日に女子の第10日を迎え、日本はアメリカに0-3で敗れ、通算6勝4敗で4位以下が決まり、今大会でのオリンピック出場権を逃した。 –産経新聞== 2007年11月14日追加 ==(大学野球)(高校野球)明治神宮野球大会は、14日に大学・高校の各決勝が行われ、大学は東洋大学(東都)が早稲田大学(東京六大学)を2-0で破り初優勝。高校は、2007年の選抜高校野球の覇者・常葉学園菊川高校(東海)が、横浜高校(関東)を5-4で破り初優勝。 –産経新聞(サッカー)AFCチャンピオンズリーグ決勝第2戦が埼玉スタジアムで行われ、Jリーグ覇者の浦和レッズが、セパハン(イラン)を2-0で破り、2戦合計3-2で日本勢発のアジア王者に。 –産経新聞== 2007年11月13日追加 ==(訃報)(プロ野球)西鉄ライオンズ(現・西武)の元投手で、『鉄腕』の異名をとった稲尾和久が、13日に福岡市内の病院で死去。享年70。 –読売新聞(プロ野球)プロ野球の発展に最も貢献した野球界関係者に送られる『正力松太郎賞』に、53年ぶりに日本一に輝き、アジアシリーズでも優勝した中日の落合博満監督が選出された。 –読売新聞(プロ野球)プロ野球で、FA宣言した選手が、コミッショナー事務局から公示。有資格者68人のうち、黒田博樹(広島)や、故障者選手特例制度を受けた福留孝介(中日)ら9人がFA宣言。14日から交渉可能に。 –読売新聞== 2007年11月12日追加 ==== 2007年11月11日追加 ==(プロ野球)プロ野球アジアシリーズは、東京ドームで決勝戦が行われ、中日が6-5で韓国SKを破り優勝、日本勢が大会3連覇。 –朝日新聞(プロ野球)ヤクルトから高校生ドラフト1巡目で指名された仙台育英高校の佐藤由規投手が、契約金1億円・出来高払い5,000万円・年俸1,500万円で仮契約。 –朝日新聞== 2007年11月10日追加 ==(大リーグ)マリナーズのイチロー外野手が、『シルバー・スラッガー賞』を、日本人選手としては6年ぶり2度目の受賞。== 2007年11月9日追加 ==(大リーグ)タンパベイ・デビルレイズは、チーム名称を、『デビルレイズ』から『レイズ』に変更することになった。== 2007年11月8日追加 ==== 2007年11月7日追加 ==(大リーグ)マリナーズのイチロー外野手が、ゴールドグラブ賞に、メジャーデビュー以降7年連続で選出された。 –読売新聞== 2007年11月6日追加 ==(プロ野球)日本ハムは、高校生ドラフトで1巡目指名した、大阪桐蔭高校の中田翔外野手と、大阪市内のホテルで契約交渉を行い、契約金1億円(出来高5,000万円)で仮契約。 –読売新聞(プロ野球)西武が、2008年1月から、球団の正式名称を『埼玉西武ライオンズ』とすることが、6日に行われたプロ野球実行委員会で承認された。 –読売新聞== 2007年11月5日追加 ==(陸上)第38回ニューヨーク・シティー・マラソンは、女子は世界記録保持者のポーラ・ラドクリフ(イギリス)が、2時間23分9秒で、出産後の復帰初戦を優勝で飾った。男子はマーティン・レル(ケニア)が2時間9分4秒で、2003年以来2度目の優勝。 –朝日新聞(サッカー)(ドーピング)Jリーグが、ドーピング違反を犯したとして、J1リーグ・川崎フロンターレの我那覇和樹に6試合の出場停止、フロンターレに制裁金1,000万円を科したことについて、フロンターレのチームドクターが、処分取り消しを求め、日本スポーツ仲裁機構に仲裁を申し立てた。 –朝日新聞(プロ野球)ロッテから戦力外通告を受けていた吉井理人投手が、現役引退し、日本ハムの投手コーチに就任することが明らかになった。 –朝日新聞(プロ野球)日本ハムの金村暁投手と、阪神の中村泰広投手の交換トレードがまとまり、両球団が明らかにした。 –朝日新聞== 2007年11月4日追加 ==(スケート)フィギュアスケートのグランプリシリーズの第2戦・スケートカナダは、3日にケベックで女子フリーなどが開催。浅田真央がショートプログラム3位から逆転し、合計177.66点で優勝。 –産経新聞(陸上)第39回全日本大学駅伝は、熱田神宮(名古屋市)から伊勢神宮(三重県伊勢市)までの8区間106.8キロメートルに26校(うち1校はオープン参加)が参加して行われ、駒澤大学が5時間16分21秒で2年連続7度目の優勝。 –産経新聞== 2007年11月3日追加 ==(競馬)武豊騎手は、京都競馬の第1レースでスカイビューティーに騎乗して1着となり、日本中央競馬会(JRA)史上初の通算3,000勝目を挙げた。 –読売新聞(サッカー)Jリーグヤマザキナビスコカップは、3日に東京・国立競技場で決勝が行われ、ガンバ大阪が1-0で川崎フロンターレを降し、初優勝を飾った。 –読売新聞== 2007年11月2日追加 ==(テニス)(ドーピング)女子テニスで元世界ランキング1位のマルチナ・ヒンギス(スイス)が、2007年6月のウィンブルドン選手権のドーピング検査で、麻薬であるコカインの陽性反応を示したことを明らかにし、引退を表明。 –読売新聞== 2007年11月1日追加 ==(プロ野球)プロ野球日本シリーズは、1日にナゴヤドームで行われた第5戦で、中日が1-0で日本ハムを破り、通算成績を4勝1敗とし、1954年以来53年ぶり2度目の日本一に。 –産経新聞
  • Zobacz też: Listopad 2007 · Zmarli w listopadzie 2007 · Listopad 2007 w Wikinews
rdfs:label
  • Novembre 2007 en sport
  • Listopad 2007 w sporcie
  • November 2007 in sports
  • スポーツ 最近の出来事 2007年11月
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of