Cette page concerne l'actualité sportive du mois de mars 2007.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Cette page concerne l'actualité sportive du mois de mars 2007.
  • See also: 2007 in sports
  • Zobacz też: Luty 2007 · Zmarli w lutym 2007 · Luty 2007 w Wikinews
  • == 2007年3月31日追加 ==== 2007年3月30日追加 ==== 2007年3月29日追加 ==(プロ野球)28日、日本プロ野球組織(NPB)の根来泰周コミッショナー代行が、2007年秋のドラフトから「希望入団枠」を廃止すると発表した。アマチュア球界の反発を受けて2007年秋に変更されたものとされる。== 2007年3月28日追加 ==== 2007年3月27日追加 ==== 2007年3月26日追加 ==(中央競馬)春の中京開催のフィナーレを飾るG1・第37回高松宮記念は25日、晴れ、芝コース良馬場の1200mで行われ、1番人気に支持されたスズカフェニックス(武豊騎乗)が直線半ばで一気に後続との差を広げ1分8秒9で優勝した。同馬はG1初勝利。また武は同レース3勝目で20年連続G1レース勝利という快挙も成し遂げた。2着に13番人気ペールギュント(上村洋行騎乗)、3着にプリサイスマシーン(安藤勝己騎乗)がそれぞれ入り三連単は54万円を超える波乱となった。(大相撲)25日、大相撲春場所は、優勝争いが千秋楽まで持ち越し、朝青龍は千代大海に、白鵬は琴欧洲をそれぞれ下し、優勝決定戦で白鵬が朝青龍を破り、昨年夏場所以来2度目の優勝を果たした。== 2007年3月25日追加 ==(サッカー)24日、サッカーの日本代表とペルー代表との間で国際親善試合が横浜・日産スタジアムで行われた。結果は、日本代表が2-0で快勝した。ペルーには初勝利で通算1勝2敗1引き分け。== 2007年3月24日追加 ==(高校野球)23日、第79回選抜高等学校野球大会が甲子園球場にて開幕した。(プロ野球)24日、プロ野球のパシフィック・リーグが開幕した。== 2007年3月23日追加 ==(プロ野球)22日、中日ドラゴンズは、育成選手の中村紀洋(33)と支配下選手契約を結ぶ事を発表した。== 2007年3月22日追加 ==(プロ野球)21日、日本プロ野球組織(NPB)は、球団代表者会議を開いて、今問題になっている「希望入団枠」について協議したが、今秋のドラフトで撤廃することは至らなかった。来年から撤廃することで合意した。== 2007年3月21日追加 ==(JOC)日本オリンピック委員会(JOC)評議員会は20日、任期満了に伴う役員改選を行った。会長に会長候補者選考委員会(委員長・古橋広之進JOC顧問)が竹田恒和(59)を推薦し、評議会がこれを承認した。因みに、同会長は4期目。== 2007年3月20日追加 ==== 2007年3月19日追加 ==(JOC)日本オリンピック委員会(JOC)の会長候補者選考委員会(委員長・古橋広之進JOC顧問)は、17日の第3回会合で結論を持ち越した。19日の次回会合で、竹田恒和会長に今後の組織運営などについての考えを確認した上で、同会長を20日の評議委員会に推挙する見通しである。(ボクシング)2007年3月19日に、東京の後楽園ホールで行われたWBA世界フライ級タイトルマッチで、挑戦者の坂田健史(日本 / WBA同級3位)がロレンソ・パーラ(ベネズエラ / 王者)に3R0:14TKOで破り新王者になった。パーラは試合前日の計量で、1回目を53.5kgと上限を2.7kg上回り、2時間後の2回目の計量でも52.9kgと上限を2.1kg上回った為、王座を剥奪され、ファイトマネーを35%カットされることが決まっていた。試合は53.5kgで行われた。勝利した坂田は、昨年12月に対戦して敗れた同級暫定王者のロベルト・バスケス(パナマ)との統一戦が義務付けられている。== 2007年3月18日追加 ==(プロ野球)13日、日本プロ野球組織は、労組日本プロ野球選手会との交渉で、現行ドラフト制度維持の方針を白紙に戻すなど、西武ライオンズのアマチュア選手への裏金問題を受け、事態を重く受け止めた。== 2007年3月17日追加 ==(プロ野球)15日、西武ライオンズの太田秀和社長は、早稲田大学の野球部選手に対する隠ぺい工作と高校時代から裏金を渡していた事実を認め謝罪した。== 2007年3月16日追加 ==(ボクシング)世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフライ級前チャンピオンの徳山昌守が15日、日本ボクシングコミッションに引退届を提出。(サッカー)14日、北京オリンピックサッカー男子(U22)のアジア2次予選B組の第2戦がマレーシア・クアラルンプール近郊のペタリンジャヤ競技場で行われた。日本はマレーシアと対戦し、2-1で競り勝った。これで2連勝し、勝ち点6とした。28日に、東京・国立競技場でシリアと対戦する。== 2007年3月15日追加 ==(サッカー)14日、国際サッカー連盟 (FIAF)は、最新の世界ランキングを発表した。アルゼンチンが初の1位を獲得した。2位はイタリア、3位はブラジル、4位はフランス、5位はドイツ、6位はイングランドと続き、アジアサッカー連盟 (AFC) 加盟国では、イランの34位が最高で、オーストラリアが40位、日本は42位、韓国は48位であった。== 2007年3月14日追加 ==(地方競馬)ジャパンブリーダーズカップ協会(JBC)は12日、今年10月31日に東京・大井競馬場で開催される予定の「JBCクラシック」及び「JBCスプリント」への支援中止を発表した。これは大井競馬場を管轄する特別区競馬組合が4月に導入する「現役外国馬の転入」に抗議してのもの。これにより「JBCクラシック」「JBCスプリント」の名称並びにJBCのロゴマークは使用不可能となる。なお来年(2008年)の兵庫・園田競馬場での開催は予定通り支援する。== 2007年3月13日追加 ==(マラソン)日本陸上競技連盟は12日、今年8月に大阪で開催される世界陸上の男女マラソン各5選手を発表した。男子は内定済みの奥谷亘(SUBARU)に加え、諏訪利成(日清食品)、大崎悟史(NTT西日本)、尾方剛(中国電力)、久保田満(旭化成)の以上5人。一方女子は内定済みの原裕美子(京セラ)の他、土佐礼子(三井住友海上)、小崎まり(ノーリツ)、橋本康子(セガサミー)、嶋原清子(資生堂)の5人となった。なお男子マラソンは8月26日、女子マラソンは9月2日に長居スタジアム発着で行われる。また同時に指定選手の見直しを行ったが、女子マラソンの高橋尚子と男子短距離の朝原宣治が共にBランクからCランクに降格した。(大相撲)大阪府立体育会館で行われている大相撲春場所2日目の12日、横綱朝青龍が東前頭3枚目の雅山に寄り倒しで敗れ、横綱になってからは初めて、更に初の初日からの連敗を喫した。== 2007年3月12日追加 ==(大相撲)11日、大相撲春場所は初日、横綱と3大関が敗れる大波乱だった。5連覇を目指す朝青龍は新小結・時天空に後ろをとられて負けた。千代大海は安馬に、白鵬は稀勢の里に、琴欧洲は豊ノ島に、それぞれ敗れた。== 2007年3月11日追加 ==(野球)日本高等学校野球連盟は10日、プロ野球・西武ライオンズが、東京ガス野球部所属の21歳の投手に、秋田経済法科大付属高校3年在学中の2004年1月から東京ガスに入社した同年9月までの間「栄養費」の名目で約270万円を渡していた問題で、西武側に対して高校関係者の関与を含む詳細について説明を求めたことを明らかにした。== 2007年3月10日追加 ==(プロ野球)西武ライオンズがアマチュア選手2人に対し、合計1300万円余りの金銭供与を行っていたことが9日発覚した。(JOC)8日、日本オリンピック委員会 (JOC)の会長を選出する会長候補者選考委員会(委員長・古橋広之進JOC顧問)は、JOCが竹田恒和会長の出身母体の日本馬術連盟へ二千万円の補助した問題で事実関係を確認するため、竹田会長と林専務理事等から来週中に事情を聞く方針を固めた。== 2007年3月9日追加 ==== 2007年3月8日追加 ==== 2007年3月7日追加 ==(プロ野球)6日、プロ野球12球団の代表者が、プロ野球選手がメジャーリーグへの移籍する際のボスティングシステム(入札制度)に関する協議で、新人選手の入団交渉にボスティングシステムによるメジャーリーグへの移籍を前提とした交渉を禁じることを申し合わせた。== 2007年3月6日追加 ==(サッカー)3日、サッカーのJリーグが J1(1部)、J2(2部)とも開幕した。J1は18クラブによる2回戦総当たり。12月1日まで優勝争いする。なお、Jリーグは15年目を迎える。== 2007年3月5日追加 ==(マラソン)4日、第62回びわ湖毎日マラソン大会は、滋賀・皇子山陸上競技場を発着点として42.195キロのコースで行われ、サムソン・ラマダニ(タンザニア)が2時間10秒43秒で初優勝した。日本人選手では、一般参加の久保田満が2時間12分50秒で6位に入ったのが最高だった。== 2007年3月4日追加 ==== 2007年3月3日追加 ==== 2007年3月2日追加 ==(卓球)1日、国際卓球連盟(ITTF)は、世界ランキングを発表した。福原愛は自己最高の11位。これまでの最高は13位であった。== 2007年3月1日追加 ==
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1309675 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 39212 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 819 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 109719091 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Cette page concerne l'actualité sportive du mois de mars 2007.
  • See also: 2007 in sports
  • Zobacz też: Luty 2007 · Zmarli w lutym 2007 · Luty 2007 w Wikinews
  • == 2007年3月31日追加 ==== 2007年3月30日追加 ==== 2007年3月29日追加 ==(プロ野球)28日、日本プロ野球組織(NPB)の根来泰周コミッショナー代行が、2007年秋のドラフトから「希望入団枠」を廃止すると発表した。アマチュア球界の反発を受けて2007年秋に変更されたものとされる。== 2007年3月28日追加 ==== 2007年3月27日追加 ==== 2007年3月26日追加 ==(中央競馬)春の中京開催のフィナーレを飾るG1・第37回高松宮記念は25日、晴れ、芝コース良馬場の1200mで行われ、1番人気に支持されたスズカフェニックス(武豊騎乗)が直線半ばで一気に後続との差を広げ1分8秒9で優勝した。同馬はG1初勝利。また武は同レース3勝目で20年連続G1レース勝利という快挙も成し遂げた。2着に13番人気ペールギュント(上村洋行騎乗)、3着にプリサイスマシーン(安藤勝己騎乗)がそれぞれ入り三連単は54万円を超える波乱となった。(大相撲)25日、大相撲春場所は、優勝争いが千秋楽まで持ち越し、朝青龍は千代大海に、白鵬は琴欧洲をそれぞれ下し、優勝決定戦で白鵬が朝青龍を破り、昨年夏場所以来2度目の優勝を果たした。== 2007年3月25日追加 ==(サッカー)24日、サッカーの日本代表とペルー代表との間で国際親善試合が横浜・日産スタジアムで行われた。結果は、日本代表が2-0で快勝した。ペルーには初勝利で通算1勝2敗1引き分け。== 2007年3月24日追加 ==(高校野球)23日、第79回選抜高等学校野球大会が甲子園球場にて開幕した。(プロ野球)24日、プロ野球のパシフィック・リーグが開幕した。== 2007年3月23日追加 ==(プロ野球)22日、中日ドラゴンズは、育成選手の中村紀洋(33)と支配下選手契約を結ぶ事を発表した。== 2007年3月22日追加 ==(プロ野球)21日、日本プロ野球組織(NPB)は、球団代表者会議を開いて、今問題になっている「希望入団枠」について協議したが、今秋のドラフトで撤廃することは至らなかった。来年から撤廃することで合意した。== 2007年3月21日追加 ==(JOC)日本オリンピック委員会(JOC)評議員会は20日、任期満了に伴う役員改選を行った。会長に会長候補者選考委員会(委員長・古橋広之進JOC顧問)が竹田恒和(59)を推薦し、評議会がこれを承認した。因みに、同会長は4期目。== 2007年3月20日追加 ==== 2007年3月19日追加 ==(JOC)日本オリンピック委員会(JOC)の会長候補者選考委員会(委員長・古橋広之進JOC顧問)は、17日の第3回会合で結論を持ち越した。19日の次回会合で、竹田恒和会長に今後の組織運営などについての考えを確認した上で、同会長を20日の評議委員会に推挙する見通しである。(ボクシング)2007年3月19日に、東京の後楽園ホールで行われたWBA世界フライ級タイトルマッチで、挑戦者の坂田健史(日本 / WBA同級3位)がロレンソ・パーラ(ベネズエラ / 王者)に3R0:14TKOで破り新王者になった。パーラは試合前日の計量で、1回目を53.5kgと上限を2.7kg上回り、2時間後の2回目の計量でも52.9kgと上限を2.1kg上回った為、王座を剥奪され、ファイトマネーを35%カットされることが決まっていた。試合は53.5kgで行われた。勝利した坂田は、昨年12月に対戦して敗れた同級暫定王者のロベルト・バスケス(パナマ)との統一戦が義務付けられている。== 2007年3月18日追加 ==(プロ野球)13日、日本プロ野球組織は、労組日本プロ野球選手会との交渉で、現行ドラフト制度維持の方針を白紙に戻すなど、西武ライオンズのアマチュア選手への裏金問題を受け、事態を重く受け止めた。== 2007年3月17日追加 ==(プロ野球)15日、西武ライオンズの太田秀和社長は、早稲田大学の野球部選手に対する隠ぺい工作と高校時代から裏金を渡していた事実を認め謝罪した。== 2007年3月16日追加 ==(ボクシング)世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフライ級前チャンピオンの徳山昌守が15日、日本ボクシングコミッションに引退届を提出。(サッカー)14日、北京オリンピックサッカー男子(U22)のアジア2次予選B組の第2戦がマレーシア・クアラルンプール近郊のペタリンジャヤ競技場で行われた。日本はマレーシアと対戦し、2-1で競り勝った。これで2連勝し、勝ち点6とした。28日に、東京・国立競技場でシリアと対戦する。== 2007年3月15日追加 ==(サッカー)14日、国際サッカー連盟 (FIAF)は、最新の世界ランキングを発表した。アルゼンチンが初の1位を獲得した。2位はイタリア、3位はブラジル、4位はフランス、5位はドイツ、6位はイングランドと続き、アジアサッカー連盟 (AFC) 加盟国では、イランの34位が最高で、オーストラリアが40位、日本は42位、韓国は48位であった。== 2007年3月14日追加 ==(地方競馬)ジャパンブリーダーズカップ協会(JBC)は12日、今年10月31日に東京・大井競馬場で開催される予定の「JBCクラシック」及び「JBCスプリント」への支援中止を発表した。これは大井競馬場を管轄する特別区競馬組合が4月に導入する「現役外国馬の転入」に抗議してのもの。これにより「JBCクラシック」「JBCスプリント」の名称並びにJBCのロゴマークは使用不可能となる。なお来年(2008年)の兵庫・園田競馬場での開催は予定通り支援する。== 2007年3月13日追加 ==(マラソン)日本陸上競技連盟は12日、今年8月に大阪で開催される世界陸上の男女マラソン各5選手を発表した。男子は内定済みの奥谷亘(SUBARU)に加え、諏訪利成(日清食品)、大崎悟史(NTT西日本)、尾方剛(中国電力)、久保田満(旭化成)の以上5人。一方女子は内定済みの原裕美子(京セラ)の他、土佐礼子(三井住友海上)、小崎まり(ノーリツ)、橋本康子(セガサミー)、嶋原清子(資生堂)の5人となった。なお男子マラソンは8月26日、女子マラソンは9月2日に長居スタジアム発着で行われる。また同時に指定選手の見直しを行ったが、女子マラソンの高橋尚子と男子短距離の朝原宣治が共にBランクからCランクに降格した。(大相撲)大阪府立体育会館で行われている大相撲春場所2日目の12日、横綱朝青龍が東前頭3枚目の雅山に寄り倒しで敗れ、横綱になってからは初めて、更に初の初日からの連敗を喫した。== 2007年3月12日追加 ==(大相撲)11日、大相撲春場所は初日、横綱と3大関が敗れる大波乱だった。5連覇を目指す朝青龍は新小結・時天空に後ろをとられて負けた。千代大海は安馬に、白鵬は稀勢の里に、琴欧洲は豊ノ島に、それぞれ敗れた。== 2007年3月11日追加 ==(野球)日本高等学校野球連盟は10日、プロ野球・西武ライオンズが、東京ガス野球部所属の21歳の投手に、秋田経済法科大付属高校3年在学中の2004年1月から東京ガスに入社した同年9月までの間「栄養費」の名目で約270万円を渡していた問題で、西武側に対して高校関係者の関与を含む詳細について説明を求めたことを明らかにした。== 2007年3月10日追加 ==(プロ野球)西武ライオンズがアマチュア選手2人に対し、合計1300万円余りの金銭供与を行っていたことが9日発覚した。(JOC)8日、日本オリンピック委員会 (JOC)の会長を選出する会長候補者選考委員会(委員長・古橋広之進JOC顧問)は、JOCが竹田恒和会長の出身母体の日本馬術連盟へ二千万円の補助した問題で事実関係を確認するため、竹田会長と林専務理事等から来週中に事情を聞く方針を固めた。== 2007年3月9日追加 ==== 2007年3月8日追加 ==== 2007年3月7日追加 ==(プロ野球)6日、プロ野球12球団の代表者が、プロ野球選手がメジャーリーグへの移籍する際のボスティングシステム(入札制度)に関する協議で、新人選手の入団交渉にボスティングシステムによるメジャーリーグへの移籍を前提とした交渉を禁じることを申し合わせた。== 2007年3月6日追加 ==(サッカー)3日、サッカーのJリーグが J1(1部)、J2(2部)とも開幕した。J1は18クラブによる2回戦総当たり。12月1日まで優勝争いする。なお、Jリーグは15年目を迎える。== 2007年3月5日追加 ==(マラソン)4日、第62回びわ湖毎日マラソン大会は、滋賀・皇子山陸上競技場を発着点として42.195キロのコースで行われ、サムソン・ラマダニ(タンザニア)が2時間10秒43秒で初優勝した。日本人選手では、一般参加の久保田満が2時間12分50秒で6位に入ったのが最高だった。== 2007年3月4日追加 ==== 2007年3月3日追加 ==== 2007年3月2日追加 ==(卓球)1日、国際卓球連盟(ITTF)は、世界ランキングを発表した。福原愛は自己最高の11位。これまでの最高は13位であった。== 2007年3月1日追加 ==
rdfs:label
  • Mars 2007 en sport
  • March 2007 in sports
  • Marzec 2007 w sporcie
  • スポーツ 最近の出来事 2007年3月
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of