Cette page concerne l'actualité sportive du mois d'octobre 2006.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Cette page concerne l'actualité sportive du mois d'octobre 2006.
  • See also: 2006 in sports
  • == 2006年10月31日追加 ==(バレーボール)第15回女子世界選手権が東京などで開幕。日本はチャイニーズタイペイに1-3で敗れた。== 2006年10月30日追加 ==== 2006年10月29日追加 ==(ボクシング)プロボクシング元WBC世界ヘビー級王者であるトレバー・バービックが、ジャマイカのポートランドにある教会の中庭で遺体で発見された。頭に斧で負ったような傷があることから、殺人事件の可能性があると警察が発表。裁判所から禁固刑の判決を受け、刑期終了後にアメリカから国外追放処分になっていた。== 2006年10月28日追加 ==== 2006年10月27日追加 ==== 2006年10月26日追加 ==== 2006年10月25日追加 ==== 2006年10月24日追加 ==(マラソン)現地時間22日に行われたシカゴマラソンの男子で前代未聞のハプニングがあった。ケニアのロバート・チェルイヨットがゴールテープを切ろうとして足を滑らせ転倒。その際に後頭部を強打、もん絶状態になった。その間に追走していた同じケニアのジェンガがゴールテープを切って優勝と思われたが、大会役員が「チェルイヨットはゴールラインを超えている」と認定したためチェルイヨットの優勝(2時間7分35秒)が確定したものである。== 2006年10月23日追加 ==== 2006年10月22日追加 ==== 2006年10月21日追加 ==(競馬)21日にオーストラリアのコーフィールド競馬場で行われたコーフィールドカップ(GI)に、日本からデルタブルースとポップロックの2頭(ともに角居勝彦厩舎所属)が出走。デルタブルースは勝ったトーキートから長首+短首差の3着、ポップロックは7着に敗れた。なお、当レースは前年に同じ角居勝彦厩舎のアイポッパーが2着に健闘したレースである。== 2006年10月20日追加 ==== 2006年10月19日追加 ==(競馬)日本中央競馬会が19日、1日の凱旋門賞で3着となった「ディープインパクト」のレース後の薬物検査で、禁止薬物であるイプラトロピウムが検出されたと発表した。ただし、日本では禁止薬物として指定していない。(総合格闘技)2006年10月14日、神奈川県にあるパシフィコ横浜・国立大ホールで行われた修斗世界バンタム級タイトルマッチで、BJ(日本 / 挑戦者・同級世界1位)がマモル(日本 / 世界王者)に1R 1:38テクニカル一本(チョークスリーパーによるレフェリーストップ)勝ちを収め、第2代王者になる。== 2006年10月18日追加 ==== 2006年10月17日追加 ==== 2006年10月16日追加 ==== 2006年10月15日追加 ==== 2006年10月14日追加 ==== 2006年10月13日追加 ==== 2006年10月12日追加 ==(プロ野球)プロ野球パ・リーグプレーオフ第2ステージ第2戦、日本ハム対ソフトバンクは12日夜、札幌ドームで行われた。試合は日本ハム・八木、ソフトバンク・斉藤和の投手戦となり0-0で迎えた9回ウラ、日本ハムが二死一、二塁のチャンスに稲葉がタイムリーヒットを放ち、1-0でサヨナラ勝ちし、1981年以来25年振り三度目のパ・リーグ制覇を成し遂げた。日本ハムは21日からセ・リーグの覇者、中日と日本シリーズで激突する。(サッカー)アジアカップ2007予選6日目は、アジア各地で11試合が行われた。そのうち、予選A組の日本はバンガロールでインドと対戦、3-0で辛勝した。また、韓国、イラン、オマーン、イラク、中国がアジア杯本大会の出場権を手にした。== 2006年10月11日追加 ==== 2006年10月10日追加 ==(大会)9月30日から行われていた第61回のじぎく兵庫国体は10日、秋篠宮文仁親王が臨席して閉会式が行われ、兵庫県が初の天皇杯・皇后杯を獲得した。2位には埼玉県、3位は男女総合は東京都、女子は大阪府だった。次回は1月27日から群馬県でのファイト!群馬国体冬季大会、本大会は9月29日から秋田県で開催される。(プロ野球)東京ドームで行われていた「巨人vs中日」の試合は、延長12回の末、9対3で中日が勝ち、2年ぶり7度目のリーグ制覇を果たした。== 2006年10月9日追加 ==(プロ野球)インボイスSEIBUドームで行われていたパ・リーグプレーオフ第1ステージ「西武vsソフトバンク」は1対6でソフトバンクが勝利し、日本ハムと対決する第2ステージ進出を決めた。(陸上)出雲駅伝は出雲大社スタート・出雲ドームゴールとする全6区間44.0kmのコースで行われ、東海大学が2時間7分48秒の大会新記録で優勝、大会2連覇を飾った。(学生サッカー)高校世代日本一を決める、高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会は埼玉スタジアム2002で決勝が行われ、滝川第二高等学校が名古屋グランパスエイトU-18を3-0で下して初優勝を果たした。(モータースポーツ)8日、F1世界選手権第17戦、日本GP決勝が鈴鹿サーキットで行われ、ルノーのフェルナンド・アロンソがカナダGP以来の優勝を果たした。アロンソと共にシーズン優勝争いを演じていたミハエル・シューマッハは、37週目のデグナーカーブ付近でエンジントラブルを起こし、リタイヤしている。ちなみに、鈴鹿での日本GP開催は今年で最後となり、07年以降は富士スピードウェイでの開催が決定している。== 2006年10月8日追加 ==(プロ野球)プロ野球パ・リーグプレーオフ第1ステージ、西武対ソフトバンクの第1戦は7日、インボイスSEIBUドームで行われた。試合は西武・松坂、ソフトバンク・斉藤和の投げ合いで共にゼロ行進を続けていたが、7回裏、西武が無死一、二塁から和田のタイムリー2ベースで1点を先制。結局この1点を松坂が守り切り1-0で西武が先勝した。松坂は4四死球と制球に苦しんだが13奪三振を奪う力投を見せた。8日の第2戦で西武が勝つか引き分けで11日から始まる第2ステージに進出する。(キックボクシング)2006年10月1日、東京の後楽園ホールで行われた「WMCインターコンチネンタル女子スーパーフライ級王座決定戦」(2分5R)で、グレイシャア亜紀(日本)がウェンディー・ミランダ(オーストラリア/WMCオセアニア女子スーパーフライ級、WMCオーストラリア女子バンタム級王者)を3-0の判定で下し、新王者になった。== 2006年10月7日追加 ==== 2006年10月6日追加 ==== 2006年10月5日追加 ==== 2006年10月4日追加 ==(スケート)日本スケート連盟の元会長など3人が3日、連盟に損害を与えた背任容疑で逮捕された。(キックボクシング)10月2日キックボクサーの立嶋篤史が自宅アパートの部屋に侵入し、約5500円を盗んで逃げた無職・住所不定の男を捕まえた。路上で押さえ込まれた犯人に傘で抵抗され、かすり傷を負った。立嶋は全日本キックボクシング連盟の元フェザー級王者。== 2006年10月3日追加 ==(競馬)10月1日、高知競馬場のエスケープハッチが地方競馬・中央競馬通じて歴代単独1位の記録となる通算47勝目(65戦目)を達成した。これまでの最多勝は益田競馬場に所属していたニホンカイキャロルの46勝(74戦)。また、同じ高知競馬に所属していたハルウララの引退が決まった。同馬は113連敗の後、2004年の夏に休養に入っていたが結局復帰せずに引退することとなった。== 2006年10月2日追加 ==== 2006年10月1日追加 == (レスリング)9月30日、レスリング世界選手権6日目で女子3階級が行われ、51kg級で坂本日登美、55kg級で吉田沙保里、59kg級で正田絢子が優勝し、全階級で日本選手が金メダルを獲得した。日本女子選手の金メダルは今大会4個目。国際大会100連勝がかかっていた吉田は準決勝でスウェーデンの選手に勝って記録達成、決勝戦でも勝って記録を101連勝に伸ばした。
  • Zobacz też: Październik 2006 · Zmarli w październiku 2006 · Październik 2006 w Wikinews
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 489145 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 19959 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 450 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 104284758 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Cette page concerne l'actualité sportive du mois d'octobre 2006.
  • See also: 2006 in sports
  • == 2006年10月31日追加 ==(バレーボール)第15回女子世界選手権が東京などで開幕。日本はチャイニーズタイペイに1-3で敗れた。== 2006年10月30日追加 ==== 2006年10月29日追加 ==(ボクシング)プロボクシング元WBC世界ヘビー級王者であるトレバー・バービックが、ジャマイカのポートランドにある教会の中庭で遺体で発見された。頭に斧で負ったような傷があることから、殺人事件の可能性があると警察が発表。裁判所から禁固刑の判決を受け、刑期終了後にアメリカから国外追放処分になっていた。== 2006年10月28日追加 ==== 2006年10月27日追加 ==== 2006年10月26日追加 ==== 2006年10月25日追加 ==== 2006年10月24日追加 ==(マラソン)現地時間22日に行われたシカゴマラソンの男子で前代未聞のハプニングがあった。ケニアのロバート・チェルイヨットがゴールテープを切ろうとして足を滑らせ転倒。その際に後頭部を強打、もん絶状態になった。その間に追走していた同じケニアのジェンガがゴールテープを切って優勝と思われたが、大会役員が「チェルイヨットはゴールラインを超えている」と認定したためチェルイヨットの優勝(2時間7分35秒)が確定したものである。== 2006年10月23日追加 ==== 2006年10月22日追加 ==== 2006年10月21日追加 ==(競馬)21日にオーストラリアのコーフィールド競馬場で行われたコーフィールドカップ(GI)に、日本からデルタブルースとポップロックの2頭(ともに角居勝彦厩舎所属)が出走。デルタブルースは勝ったトーキートから長首+短首差の3着、ポップロックは7着に敗れた。なお、当レースは前年に同じ角居勝彦厩舎のアイポッパーが2着に健闘したレースである。== 2006年10月20日追加 ==== 2006年10月19日追加 ==(競馬)日本中央競馬会が19日、1日の凱旋門賞で3着となった「ディープインパクト」のレース後の薬物検査で、禁止薬物であるイプラトロピウムが検出されたと発表した。ただし、日本では禁止薬物として指定していない。(総合格闘技)2006年10月14日、神奈川県にあるパシフィコ横浜・国立大ホールで行われた修斗世界バンタム級タイトルマッチで、BJ(日本 / 挑戦者・同級世界1位)がマモル(日本 / 世界王者)に1R 1:38テクニカル一本(チョークスリーパーによるレフェリーストップ)勝ちを収め、第2代王者になる。== 2006年10月18日追加 ==== 2006年10月17日追加 ==== 2006年10月16日追加 ==== 2006年10月15日追加 ==== 2006年10月14日追加 ==== 2006年10月13日追加 ==== 2006年10月12日追加 ==(プロ野球)プロ野球パ・リーグプレーオフ第2ステージ第2戦、日本ハム対ソフトバンクは12日夜、札幌ドームで行われた。試合は日本ハム・八木、ソフトバンク・斉藤和の投手戦となり0-0で迎えた9回ウラ、日本ハムが二死一、二塁のチャンスに稲葉がタイムリーヒットを放ち、1-0でサヨナラ勝ちし、1981年以来25年振り三度目のパ・リーグ制覇を成し遂げた。日本ハムは21日からセ・リーグの覇者、中日と日本シリーズで激突する。(サッカー)アジアカップ2007予選6日目は、アジア各地で11試合が行われた。そのうち、予選A組の日本はバンガロールでインドと対戦、3-0で辛勝した。また、韓国、イラン、オマーン、イラク、中国がアジア杯本大会の出場権を手にした。== 2006年10月11日追加 ==== 2006年10月10日追加 ==(大会)9月30日から行われていた第61回のじぎく兵庫国体は10日、秋篠宮文仁親王が臨席して閉会式が行われ、兵庫県が初の天皇杯・皇后杯を獲得した。2位には埼玉県、3位は男女総合は東京都、女子は大阪府だった。次回は1月27日から群馬県でのファイト!群馬国体冬季大会、本大会は9月29日から秋田県で開催される。(プロ野球)東京ドームで行われていた「巨人vs中日」の試合は、延長12回の末、9対3で中日が勝ち、2年ぶり7度目のリーグ制覇を果たした。== 2006年10月9日追加 ==(プロ野球)インボイスSEIBUドームで行われていたパ・リーグプレーオフ第1ステージ「西武vsソフトバンク」は1対6でソフトバンクが勝利し、日本ハムと対決する第2ステージ進出を決めた。(陸上)出雲駅伝は出雲大社スタート・出雲ドームゴールとする全6区間44.0kmのコースで行われ、東海大学が2時間7分48秒の大会新記録で優勝、大会2連覇を飾った。(学生サッカー)高校世代日本一を決める、高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会は埼玉スタジアム2002で決勝が行われ、滝川第二高等学校が名古屋グランパスエイトU-18を3-0で下して初優勝を果たした。(モータースポーツ)8日、F1世界選手権第17戦、日本GP決勝が鈴鹿サーキットで行われ、ルノーのフェルナンド・アロンソがカナダGP以来の優勝を果たした。アロンソと共にシーズン優勝争いを演じていたミハエル・シューマッハは、37週目のデグナーカーブ付近でエンジントラブルを起こし、リタイヤしている。ちなみに、鈴鹿での日本GP開催は今年で最後となり、07年以降は富士スピードウェイでの開催が決定している。== 2006年10月8日追加 ==(プロ野球)プロ野球パ・リーグプレーオフ第1ステージ、西武対ソフトバンクの第1戦は7日、インボイスSEIBUドームで行われた。試合は西武・松坂、ソフトバンク・斉藤和の投げ合いで共にゼロ行進を続けていたが、7回裏、西武が無死一、二塁から和田のタイムリー2ベースで1点を先制。結局この1点を松坂が守り切り1-0で西武が先勝した。松坂は4四死球と制球に苦しんだが13奪三振を奪う力投を見せた。8日の第2戦で西武が勝つか引き分けで11日から始まる第2ステージに進出する。(キックボクシング)2006年10月1日、東京の後楽園ホールで行われた「WMCインターコンチネンタル女子スーパーフライ級王座決定戦」(2分5R)で、グレイシャア亜紀(日本)がウェンディー・ミランダ(オーストラリア/WMCオセアニア女子スーパーフライ級、WMCオーストラリア女子バンタム級王者)を3-0の判定で下し、新王者になった。== 2006年10月7日追加 ==== 2006年10月6日追加 ==== 2006年10月5日追加 ==== 2006年10月4日追加 ==(スケート)日本スケート連盟の元会長など3人が3日、連盟に損害を与えた背任容疑で逮捕された。(キックボクシング)10月2日キックボクサーの立嶋篤史が自宅アパートの部屋に侵入し、約5500円を盗んで逃げた無職・住所不定の男を捕まえた。路上で押さえ込まれた犯人に傘で抵抗され、かすり傷を負った。立嶋は全日本キックボクシング連盟の元フェザー級王者。== 2006年10月3日追加 ==(競馬)10月1日、高知競馬場のエスケープハッチが地方競馬・中央競馬通じて歴代単独1位の記録となる通算47勝目(65戦目)を達成した。これまでの最多勝は益田競馬場に所属していたニホンカイキャロルの46勝(74戦)。また、同じ高知競馬に所属していたハルウララの引退が決まった。同馬は113連敗の後、2004年の夏に休養に入っていたが結局復帰せずに引退することとなった。== 2006年10月2日追加 ==== 2006年10月1日追加 == (レスリング)9月30日、レスリング世界選手権6日目で女子3階級が行われ、51kg級で坂本日登美、55kg級で吉田沙保里、59kg級で正田絢子が優勝し、全階級で日本選手が金メダルを獲得した。日本女子選手の金メダルは今大会4個目。国際大会100連勝がかかっていた吉田は準決勝でスウェーデンの選手に勝って記録達成、決勝戦でも勝って記録を101連勝に伸ばした。
  • Zobacz też: Październik 2006 · Zmarli w październiku 2006 · Październik 2006 w Wikinews
rdfs:label
  • Octobre 2006 en sport
  • October 2006 in sports
  • Październik 2006 w sporcie
  • スポーツ 最近の出来事 2006年10月
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of