La Colonie de Rhode Island et des plantations de Providence (Colony of Rhode Island and Providence Plantations) est une des treize colonies fondatrices des États-Unis et qui deviendra l'État du Rhode Island.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • La Colonie de Rhode Island et des plantations de Providence (Colony of Rhode Island and Providence Plantations) est une des treize colonies fondatrices des États-Unis et qui deviendra l'État du Rhode Island.
  • La Colonia di Rhode Island e delle Piantagioni di Providence furono una colonia inglese fondata nel 1636.Fu una delle tredici colonie a fondare gli Stati Uniti d'America.
  • Колония Род-Айленд и Провиденские плантации (англ. Colony of Rhode Island and Providence Plantations) — английская колония в Северной Америке, существовавшая в XVII—XVIII веках. Название колонии связано с тем, что она состояла из двух частей: Провиденские плантации (материковая часть, слово «плантации» служило в религиозных кругах синонимом к слову «поселение») и Остров Род (островная часть).В 1636 году изгнанный из Колонии Массачусетского залива теолог Роджер Уильямс получил у наррангсеттов земельный участок, и основал на нём колонию «плантация Провиденс».В 1637 году баптистский лидер Энн Хатчинсон приобрела у индейцев землю на острове Акиднек и основала там поселение Портсмут. В 1639 году Джон Кларк и муж Энн Хатчинсон Уильям Коддингтон основали на том же острове поселение Ньюпорт. Тем временем на материке была заложена ещё одна «плантация» — в 1643 году Сэмюэль Гортон на купленной у наррангсеттов земле основал Шавомет.В 1644 году Лоурен Боусел с помощью графа Уорика получил земельный патент, обеспечивающий «включение Провиденских провинций в колонию Залива Наррангсетт». Патент гарантировал обладание островом Род-Айленд и городами Провиденс, Портсмут и Ньюпорт. Тем временем власти Массачусетса предъявили права на территорию, занятую Гортоном, и попытались претворить их в жизнь силой. В поисках защиты Гортон отправился в Лондон, и в 1648 году вернулся с письмом от графа Уорика, предписывающим властям Массачусетса отказаться от своих притязаний. В благодарность Гортон переименовал Шавомет в Уорик.В 1651 году Коддингтон получил из Англии отдельную хартию, делающую его пожизненным губернатором островов Род-Айленд и Конаникут, и образующую федерацию этих островов с колонией Коннектикут и Колонией Массачусетского залива. Последовавшие протесты, открытые восстания и петиция Оливеру Кромвелю привели к восстановлению в 1653 году прежнего положения.В 1660 году в Англии была восстановлена власть короля. Карл II, будучи католиком в протестантской стране, приветствовал свободу вероисповедания в американских колониях, и в 1663 году издал королевскую хартию, в соответствии с которой образовывалась Колония Род-Айленд и Провиденские плантации с избираемым губернатором и легислатурой. Провозглашение свободы вероисповедания в колонии привлекло сюда в последующие годы представителей различных преследуемых религиозных групп.В 1675—1678 годах Род-Айленд, несмотря на провозглашённый нейтралитет, стал ареной боевых действий в ходе войны Короля Филипа, ряд поселений было уничтожено.В 1686 году правительство Великобритании попыталось объединить свои североамериканские колонии в доминион Новая Англия. Назначенный губернатором Эдмунд Эндрюс постарался ликвидировать претензии колоний на самостоятельность, но в 1689 году, когда Америки достигли вести о Славной революции, в результате Бостонской революции он был выслан в Англию, и колонии вернулись к прежней системе управления.В последующие годы экономика колонии стала развиваться благодаря треугольной торговле: из производимого на Карибских островах сахара в колонии производили ром, который потом продавали в Африке, а на вырученные деньги приобретали рабов для работы на карибских плантациях.Чтобы пополнить казну, правительство Великобритании издало Навигационный акт, устанавливающий ограничения на морскую торговлю. Так как следование положениям акта было невыгодно для североамериканских колоний, метрополии пришлось посылать военные суда для проведения их в жизнь. Это привело к конфликтам колонистов с центральными властями: в 1764 году жители Ньюпорта атаковали корабль «Сент-Джон», в 1768 сожгли судно таможенной службы «Liberty». Эти нападения остались безнаказанными, но когда в 1772 году в Уорике была атакована и сожжена до ватерлинии таможенная шхуна «Gaspée», Адмиралтейство решило предпринять ответные действия. В результате дело «Gaspée» стало одним из событий, приведших к Американской революции. 4 мая 1776 года Род-Айленд первым из Тринадцати колоний провозгласил независимость от Великобритании (однако стал последним из них, подписавших Конституцию США).
  • ロードアイランド植民地(ロードアイランドしょくみんち、英: Colony of Rhode Island and Providence Plantations、ロードアイランド及びプロビデンス・プランテーション植民地)は、1636年から1790年まで、北アメリカ現在のアメリカ合衆国ロードアイランド州の領域に存在したイギリス領植民地である。1636年、神学者、独立した説教師および多言語に堪能であったロジャー・ウィリアムズがナラガンセット族の酋長カノニカスから贈られた土地に設立した。ウィリアムズはマサチューセッツ湾植民地から宗教的迫害を受けて逃げてきた者であり、仲間の開拓者達と「公共の事項」における多数決原則と「良心の自由」を定めた平等主義的憲法で合意を形成した。1637年、バプテストの指導者アン・ハッチンソンがアクィドネック島を先住民族から購入しポカセット、現在のポーツマスに入植した。ハッチンソンと共に入植した者には、その夫ウィリアム、ウィリアム・コディントンおよびジョン・クラーク等がいた。その他の近在にも逃亡した入植者が続き、開拓地は緩い同盟を作った。しかし、彼らはその独立に対する脅威への反応として、共に1643年にイギリス領植民地としての認知を求めた。ロンドンの革命を呼ぶ長期議会が1644年3月に土地の特許を認めた。植民地人は知事を持つことを拒否したが、選出された「プレジデント」と評議会は設定された。この植民地は当時として大変進歩的であり、魔女裁判を廃止し、債務による収監や大半の極刑を廃止する法律を成立させ、さらに1652年3月18日、黒人および白人双方の資産としての奴隷制を廃止した。1651年、ウィリアム・コディントンがイングランドからいわゆるコディントン委託状を設定する別の特許を取得し、コネチカット植民地やマサチューセッツ湾植民地との連邦の中でロードアイランドとコナニカットの諸島の終生知事となった。これに対する抗議、公然たる反乱さらには請願がロンドンのオリバー・クロムウェルに送られ、1653年に当初の特許が回復された。1660年にイギリスの革命政府が転覆し、新しい国王チャールズ2世から勅許を取得する必要が生じた。チャールズ2世はプロテスタントが圧倒的に優勢なイングランドでカトリック教会の同調者であり、植民地での信教の自由の保障を認めた。1663年には「ロードアイランド及びプロビデンス・プランテーション植民地」に選出された知事と議会を置く要請も認めた。その後の時代に多くの迫害を受けた集団がこの植民地に入り、中でもクエーカー教徒やユダヤ教徒が多かった。北アメリカでは2番目となるシナゴーグが1763年にニューポートに建てられた(最初のシナゴーグは1729年にニューヨークに建てられていた)。この植民地は、イングランド王ジェームズ2世がイギリス領北アメリカにおける自治植民地に王室の権威を強制しようとした時の1686年にニューイングランド自治領に吸収された。この時から奴隷制に対するものを含め多くの進歩的法律が廃止あるいは無視されるようになった。1688年の名誉革命の後、植民地は王室勅許のもとに独立を回復した。経済の基盤は農業、特に酪農業であり続け、漁業も盛んだった。林業や造船業も大きな産業になった。皮肉なことにこの植民地はその後奴隷貿易で栄え、カリブ海の砂糖を含めた利益の上がる三角貿易の一部としてアフリカでは植民地で蒸留したラム酒を売った。ロードアイランドは13植民地の中でイギリス王室に対する忠誠を破棄した(1776年5月4日)最初の植民地だったが、アメリカ合衆国憲法を批准したことでは最後になった(1790年5月29日)。ロードアイランドの面積は約1,214平方マイル (3,150 km2)である。地形は山も無くほとんど平坦である。歴史家の中には、その名前がイタリア人探検家ジョバンニ・ダ・ヴェラッツァーノに起源があるとする者がいる。ジョバンニ・ダ・ヴェラッツァーノは付近のブロック島を発見した時にその地形がギリシャのロードス島に似ていたためにロード島と名付けたとされている。オランダ語の「ロードアイランド」(赤い島)の転訛という説もある。ロジャー・ウィリアムズは、その植民地を神が彼とその追随者にもたらしたと信じてプロビデンス(神の摂理)と名付けた。ウィリアムズはナラガンセット湾にある他の島々にも美徳を名前とした。たとえがペイシャンス島(忍耐)、プルーデンス島(分別)、ホープ島(希望)である。
  • Rhode Island ve Providence Plantasyonları Kolonisi, Kuzey Amerika'nın doğu kıyılarında kurulmuş On Üç İngiliz Kolonisi'nden biridir. Amerikan Devrimi'nden sonra Rhode Island eyaleti olmuştur.
  • The Colony of Rhode Island and Providence Plantations was one of the original English Thirteen Colonies established on the east coast of North America. After the American Revolution, it became the U.S. state of Rhode Island.
  • 로드 아일랜드 식민지(Colony of Rhode Island and Providence Plantations)는 1636년에서 1790년까지 북아메리카 현재 미국 로드 아일랜드 주 영역에 존재한 영국령 식민지이다. 1636년, 신학자이자 독립적인 설교자 및 다국어에 능통했던 로저 윌리엄스가 내러갠셋 족의 추장 카노니카스에게 받은 토지에 설립했다. 윌리엄스는 매사추세츠 만 식민지에서 종교의 박해를 받고 도망쳐 온 자로서, 동료 개척자들과 ‘공적인 일’에 다수결을 원칙으로 ‘양심의 자유’를 정한 평등주의 헌법 합의를 이끌어냈다.
dbpedia-owl:capital
dbpedia-owl:description
  • http://fr.dbpedia.org/resource/Colonie_de_Rhode_Island_et_des_plantations_de_Providence__1
dbpedia-owl:event
dbpedia-owl:existence
dbpedia-owl:government
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:nextEntity
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2816992 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7884 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 60 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 106095771 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:année
  • 1975 (xsd:integer)
  • 2010 (xsd:integer)
prop-fr:annéeDébut
  • 1636 (xsd:integer)
prop-fr:annéeFin
  • 1790 (xsd:integer)
prop-fr:capitale
prop-fr:collection
  • History of the American Colonies
prop-fr:evt
  • Établissement
  • Démentèlement
  • Charte royale
prop-fr:evt1Date
  • 1636 (xsd:integer)
prop-fr:evt2Date
  • 1663 (xsd:integer)
prop-fr:evt3Date
  • 1790 (xsd:integer)
prop-fr:gouvernement
prop-fr:isbn
  • 978 (xsd:integer)
  • 684143593 (xsd:integer)
  • 1596297395 (xsd:integer)
prop-fr:jour
  • 19 (xsd:integer)
prop-fr:langue
  • en
prop-fr:langues
prop-fr:mois
  • juin
  • mars
prop-fr:nom
  • Conley
  • Billings
  • Colony of Rhode Island and Providence Plantations
prop-fr:nomFrançais
  • Colonie de Rhode Island et des plantations de Providence
prop-fr:nomLangue
prop-fr:pagesTotales
  • 160 (xsd:integer)
  • 423 (xsd:integer)
prop-fr:prénom
  • Patrick T.
  • Warren M.
prop-fr:s
prop-fr:s1Drapeau
  • Flag of Rhode Island.svg
prop-fr:sousTitre
  • A History
  • From Settlement to Statehood
prop-fr:titre
  • Colonial Rhode Island
  • Rhode Island's Founders
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
prop-fr:éditeur
  • The History Press
  • Scribner; First Edition edition
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • La Colonie de Rhode Island et des plantations de Providence (Colony of Rhode Island and Providence Plantations) est une des treize colonies fondatrices des États-Unis et qui deviendra l'État du Rhode Island.
  • La Colonia di Rhode Island e delle Piantagioni di Providence furono una colonia inglese fondata nel 1636.Fu una delle tredici colonie a fondare gli Stati Uniti d'America.
  • ロードアイランド植民地(ロードアイランドしょくみんち、英: Colony of Rhode Island and Providence Plantations、ロードアイランド及びプロビデンス・プランテーション植民地)は、1636年から1790年まで、北アメリカ現在のアメリカ合衆国ロードアイランド州の領域に存在したイギリス領植民地である。1636年、神学者、独立した説教師および多言語に堪能であったロジャー・ウィリアムズがナラガンセット族の酋長カノニカスから贈られた土地に設立した。ウィリアムズはマサチューセッツ湾植民地から宗教的迫害を受けて逃げてきた者であり、仲間の開拓者達と「公共の事項」における多数決原則と「良心の自由」を定めた平等主義的憲法で合意を形成した。1637年、バプテストの指導者アン・ハッチンソンがアクィドネック島を先住民族から購入しポカセット、現在のポーツマスに入植した。ハッチンソンと共に入植した者には、その夫ウィリアム、ウィリアム・コディントンおよびジョン・クラーク等がいた。その他の近在にも逃亡した入植者が続き、開拓地は緩い同盟を作った。しかし、彼らはその独立に対する脅威への反応として、共に1643年にイギリス領植民地としての認知を求めた。ロンドンの革命を呼ぶ長期議会が1644年3月に土地の特許を認めた。植民地人は知事を持つことを拒否したが、選出された「プレジデント」と評議会は設定された。この植民地は当時として大変進歩的であり、魔女裁判を廃止し、債務による収監や大半の極刑を廃止する法律を成立させ、さらに1652年3月18日、黒人および白人双方の資産としての奴隷制を廃止した。1651年、ウィリアム・コディントンがイングランドからいわゆるコディントン委託状を設定する別の特許を取得し、コネチカット植民地やマサチューセッツ湾植民地との連邦の中でロードアイランドとコナニカットの諸島の終生知事となった。これに対する抗議、公然たる反乱さらには請願がロンドンのオリバー・クロムウェルに送られ、1653年に当初の特許が回復された。1660年にイギリスの革命政府が転覆し、新しい国王チャールズ2世から勅許を取得する必要が生じた。チャールズ2世はプロテスタントが圧倒的に優勢なイングランドでカトリック教会の同調者であり、植民地での信教の自由の保障を認めた。1663年には「ロードアイランド及びプロビデンス・プランテーション植民地」に選出された知事と議会を置く要請も認めた。その後の時代に多くの迫害を受けた集団がこの植民地に入り、中でもクエーカー教徒やユダヤ教徒が多かった。北アメリカでは2番目となるシナゴーグが1763年にニューポートに建てられた(最初のシナゴーグは1729年にニューヨークに建てられていた)。この植民地は、イングランド王ジェームズ2世がイギリス領北アメリカにおける自治植民地に王室の権威を強制しようとした時の1686年にニューイングランド自治領に吸収された。この時から奴隷制に対するものを含め多くの進歩的法律が廃止あるいは無視されるようになった。1688年の名誉革命の後、植民地は王室勅許のもとに独立を回復した。経済の基盤は農業、特に酪農業であり続け、漁業も盛んだった。林業や造船業も大きな産業になった。皮肉なことにこの植民地はその後奴隷貿易で栄え、カリブ海の砂糖を含めた利益の上がる三角貿易の一部としてアフリカでは植民地で蒸留したラム酒を売った。ロードアイランドは13植民地の中でイギリス王室に対する忠誠を破棄した(1776年5月4日)最初の植民地だったが、アメリカ合衆国憲法を批准したことでは最後になった(1790年5月29日)。ロードアイランドの面積は約1,214平方マイル (3,150 km2)である。地形は山も無くほとんど平坦である。歴史家の中には、その名前がイタリア人探検家ジョバンニ・ダ・ヴェラッツァーノに起源があるとする者がいる。ジョバンニ・ダ・ヴェラッツァーノは付近のブロック島を発見した時にその地形がギリシャのロードス島に似ていたためにロード島と名付けたとされている。オランダ語の「ロードアイランド」(赤い島)の転訛という説もある。ロジャー・ウィリアムズは、その植民地を神が彼とその追随者にもたらしたと信じてプロビデンス(神の摂理)と名付けた。ウィリアムズはナラガンセット湾にある他の島々にも美徳を名前とした。たとえがペイシャンス島(忍耐)、プルーデンス島(分別)、ホープ島(希望)である。
  • Rhode Island ve Providence Plantasyonları Kolonisi, Kuzey Amerika'nın doğu kıyılarında kurulmuş On Üç İngiliz Kolonisi'nden biridir. Amerikan Devrimi'nden sonra Rhode Island eyaleti olmuştur.
  • The Colony of Rhode Island and Providence Plantations was one of the original English Thirteen Colonies established on the east coast of North America. After the American Revolution, it became the U.S. state of Rhode Island.
  • 로드 아일랜드 식민지(Colony of Rhode Island and Providence Plantations)는 1636년에서 1790년까지 북아메리카 현재 미국 로드 아일랜드 주 영역에 존재한 영국령 식민지이다. 1636년, 신학자이자 독립적인 설교자 및 다국어에 능통했던 로저 윌리엄스가 내러갠셋 족의 추장 카노니카스에게 받은 토지에 설립했다. 윌리엄스는 매사추세츠 만 식민지에서 종교의 박해를 받고 도망쳐 온 자로서, 동료 개척자들과 ‘공적인 일’에 다수결을 원칙으로 ‘양심의 자유’를 정한 평등주의 헌법 합의를 이끌어냈다.
  • Колония Род-Айленд и Провиденские плантации (англ. Colony of Rhode Island and Providence Plantations) — английская колония в Северной Америке, существовавшая в XVII—XVIII веках.
rdfs:label
  • Colonie de Rhode Island et des plantations de Providence
  • Colony of Rhode Island and Providence Plantations
  • Colonia di Rhode Island e delle Piantagioni di Providence
  • Род-Айленд (колония)
  • ロードアイランド植民地
  • 로드아일랜드 식민지
  • Rhode Island ve Providence Plantasyonları Kolonisi
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Colonie de Rhode Island et des plantations de Providence
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is skos:subject of
is foaf:primaryTopic of