Robert Anthony John Hewitt, dit Bob Hewitt, né le 12 janvier 1940 à Dubbo en Nouvelle-Galles du Sud, est un ancien joueur de tennis professionnel australien.Après avoir épousé Delaille Nicholas, une jeune Sud-Africaine de Johannesburg, Bob Hewitt obtient la nationalité sud-africaine.↑ (en) John Grasso, Historical dictionnary of tennis,‎ 2011 (lire en ligne)

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Robert Anthony John Hewitt, dit Bob Hewitt, né le 12 janvier 1940 à Dubbo en Nouvelle-Galles du Sud, est un ancien joueur de tennis professionnel australien.Après avoir épousé Delaille Nicholas, une jeune Sud-Africaine de Johannesburg, Bob Hewitt obtient la nationalité sud-africaine.
  • Robert „Bob“ Anthony John Hewitt (* 12. Januar 1940 in Dubbo, New South Wales) ist ein ehemaliger australischer und südafrikanischer Tennisspieler und Gewinner von insgesamt fünfzehn Grand-Slam-Titeln.
  • Bob Hewitt (n, 12 de enero de 1940) es un jugador suafricano de tenis. En su carrera conquisto 6 torneos ATP y 54 torneos ATP de dobles. Su mejor posición en el ranking de individuales fue el Nº34 en diciembre de 1975 y el Nº4 en agosto de 1977. Fue uno de los mejores jugadores de dobles en su epoca, llego a ganar los 4 Grand Slams de dobles
  • Bob Hewitt (Dubbo, 12 gennaio 1940) è un tennista australiano.
  • Robert "Bob" Anthony John Hewitt (born 12 January 1940) is a former professional male tennis player from Australia. After marrying a South African, he became a South African citizen.Hewitt's perhaps most significant accomplishment was winning all Grand Slam doubles titles, both in men's and mixed doubles (US Open, Wimbledon, Australian Open, French Open) and being central to South Africa's only Davis Cup title in 1974. That victory was controversial, with India boycotting the final on the orders of its government due to South Africa's apartheid policies, which were affecting the ethnic Indian community of the country.Hewitt achieved 7 titles in singles and 65 in doubles. [citation needed] He was ranked World No. 6 in 1967 by Lance Tingay of The Daily Telegraph. In 1992 he was inducted into the International Tennis Hall of Fame. In November 2012, he was indefinitely suspended from the International Tennis Hall of Fame following an investigation into multiple allegations brought forward concerning sexual misconduct involving Hewitt and minor students that he coached.
  • Роберт (Боб) Энтони Джон Хью́итт (англ. Robert 'Bob' Anthony John Hewitt; р. 12 января 1940, Даббо, Новый Южный Уэльс, Австралия) — австралийский и южноафриканский теннисист и теннисный тренер, бывшая первая ракетка мира в парном разряде. Обладатель карьерного Большого шлема в мужском парном разряде, девятикратный победитель турниров Большого шлема в мужских парах Обладатель карьерного Большого шлема в смешанном парном разряде, шестикратный победитель турниров Большого шлема в миксте Обладатель Кубка Дэвиса 1974 года в составе сборной команды ЮАР Победитель Итогового турнира WCT 1974 года и турнира Мастерс 1977 года в паре с Фрю Макмилланом Первый теннисист, возглавивший Рейтинг ATP в парном разряде Член Международного зала теннисной славы с 1992 года. Исключён в ноябре 2012 года из-за обвинений в сексуальном насилии в ходе тренерской карьеры.↑ 1,0 1,1
  • ボブ・ヒューイット(Bob Hewitt, 1940年1月12日 - )は、オーストラリア出身で、南アフリカ共和国国籍で活躍した男子テニス選手。ニューサウスウェールズ州Dubbo市出身。フルネームはロバート・アンソニー・ジョン・ヒューイット(Robert Anthony John Hewitt) というが、愛称の「ボブ・ヒューイット」で最もよく知られる。1960年代から1970年代にわたり、ダブルスの名手として活躍した名選手である。最初はオーストラリアでテニス選手としての活動を始めたが、南アフリカの女性との結婚により、国籍を南アフリカに移し、フルー・マクミランとのペアで多数のダブルス・タイトルを獲得した。彼はテニスの歴史を通じて、男子ダブルス・混合ダブルスの2部門ですべての4大大会タイトルを獲得する「キャリア・グランドスラム」を達成した数少ない選手のひとりである。彼は1968年以後、プロテニス選手としてシングルス7勝・ダブルス65勝を獲得した。ヒューイットはオーストラリアでテニス選手としての活動を始め、1958年全豪選手権が彼のデビュー戦だった。1960年に初めてシングルスのベスト4に入り、1961年の混合ダブルスでジャン・レヘインと組んで初優勝を果たす。1962年から1964年まで、ヒューイットはフレッド・ストールと組んで3年連続の男子ダブルス決勝に進出し、1963年と1964年に2連覇を達成した。ヒューイットとストールは、ウィンブルドン選手権の男子ダブルスでも1962年・1964年に2度優勝した。ところが、ヒューイットは南アフリカ出身の元モデル、ドレール・ニコラス(Delaille Nicholas)との結婚を決意する。ヒューイットは1964年に彼女と結婚し、南アフリカのヨハネスブルグに移った。それ以後、彼は南アフリカ国籍の選手となり、全豪選手権には出場しなくなった。オーストラリアで組んでいたストールの代わりに、彼は南アフリカでフルー・マクミランと出会い、彼とのコンビで多数のタイトルを獲得し始める。オーストラリアにいた頃、ヒューイットは男子テニス対抗戦・デビスカップのオーストラリア代表選手としてプレーしなかったが、1967年から南アフリカ代表選手としてデ杯に出場資格を得た。1967年のウィンブルドン選手権で、ヒューイットはマクミランとのコンビで初めての4大大会男子ダブルス優勝を果たす。彼にとっては、オーストラリア時代の1964年にストールと組んで以来、3年ぶり3度目のウィンブルドン・ダブルス優勝だった。1968年から、テニス4大大会にプロ選手の出場を解禁する「オープン化措置」が実施され、ヒューイットも直ちにプロテニス選手になる。1972年、ヒューイットとマクミランは全仏オープンとウィンブルドンで4大大会男子ダブルス2連勝を達成した。しかし、2人にはまだ全米オープンが残っていた。ようやく1977年、2人は全米オープン男子ダブルス決勝でブライアン・ゴットフリート(アメリカ)&ラウル・ラミレス(メキシコ)組を 6-4, 6-0 で破り、初優勝を決めた。ヒューイットは1962年全豪選手権から「15年がかり」で男子ダブルスのキャリア・グランドスラムを達成したが、全豪選手権はフレッド・ストールがパートナーであったため、マクミランとの同一ペアによるキャリア4冠にはならない。1978年のウィンブルドンで、ヒューイットとマクミランは若きジョン・マッケンロー&ピーター・フレミング組を 6-1, 6-4, 6-2 で破り、最後のタイトルを6年ぶりのウィンブルドンで獲得した。こうして、ヒューイットの4大大会男子ダブルス優勝記録は、ストールとの4勝とマクミランとの5勝を合わせて総計「9勝」になった。ボブ・ヒューイットは混合ダブルスでも「キャリア・グランドスラム」を達成した選手である。最初の混合ダブルス優勝は、オーストラリア時代に1961年全豪選手権でジャン・レヘインと組んだものであるが、その次は9年の歳月を要し、1970年全仏オープンでビリー・ジーン・キング夫人と組んで優勝した。混合ダブルスの分野では、キャリアの後半期を迎えた1977年から1979年にかけて好成績が多かった。ヒューイットは同じ南アフリカのグリア・スティーブンスと組み、マクミランはオランダのベティ・ストーブと組んで、混合ダブルスで決勝対決をすることが多かった。1977年、ヒューイットはスティーブンスと組んでウィンブルドン混合ダブルス初優勝を果たす。39歳になった1979年、彼は全仏オープンから全米オープンまで4大大会混合ダブルス3連勝を達成した。全仏オープンだけは、パートナーはスティーブンスではなく、ウェンディ・ターンブル(オーストラリア)であった。彼は全米オープンで、混合ダブルスでもキャリア・グランドスラムを成立させた。ヒューイットは1967年から1978年までデビスカップの南アフリカ代表選手を務め、通算「38勝4敗」(シングルス22勝3敗、ダブルス16勝1敗)の記録を残した。マクミランとともに築いたダブルス「16勝1敗」の記録は、今なおチーム歴代1位記録として残っており、2人は南アフリカの「ベスト・ダブルス・チーム」(Best Doubles Team)として残っている。しかし、南アフリカは1979年からアパルトヘイトのためデビスカップ出場資格を剥奪され、1992年までデ杯復帰を認められなかった。1992年、ヒューイットとマクミランは南アフリカのテニス選手として、2人一緒に史上初の国際テニス殿堂入りを果たした。
  • Robert Anthony John Hewitt (ur. 12 stycznia 1940 w Dubbo) – południowoafrykański tenisista, do 1967 australijski, występujący na światowych kortach od 1958 do 1983 roku, mistrz dziesięciu turniejów wielkoszlemowych w grze podwójnej (1962–1977) i sześciu w grze mieszanej (1961–1979), zdobywca Karierowego Wielkiego Szlema w deblu i mikście, trzykrotny półfinalista Australian Open w grze pojedynczej (1960, 1962, 1963), triumfator Mistrzostw ATP 1977 w grze podwójnej i uczestnik w grze pojedynczej (1977), klasyfikowany w rankingu ATP na 34. miejscu w grze pojedynczej (1975) i na 4. w grze podwójnej (1977). Tenisista praworęczny z jednoręcznym backhandem. W latach 1992–2012 członek Międzynarodowej Tenisowej Galerii Sław.
dbpedia-owl:australiaOpenDouble
  • V(2)
dbpedia-owl:australiaOpenMixed
  • V(1)
dbpedia-owl:australiaOpenSingle
  • 1/2
dbpedia-owl:birthDate
  • 1940-01-12 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:davisCup
  • 1 (1974)
dbpedia-owl:finalLostDouble
  • 25
dbpedia-owl:finalLostSingle
  • 4
dbpedia-owl:ithfDate
  • 1992
dbpedia-owl:racketCatching
  • Droitier
dbpedia-owl:rolandGarrosDouble
  • V(1)
dbpedia-owl:rolandGarrosMixed
  • V(2)
dbpedia-owl:rolandGarrosSingle
  • 1/8
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:thumbnailCaption
  • Bob Hewitt (1967)
dbpedia-owl:titleDouble
  • 54
dbpedia-owl:titleSingle
  • 62
dbpedia-owl:usOpenDouble
  • V(1)
dbpedia-owl:usOpenMixed
  • V(1)
dbpedia-owl:usOpenSingle
  • 1/4
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1684902 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 40391 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 603 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 109304470 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:wimbledonDouble
  • V(5)
dbpedia-owl:wimbledonMixed
  • V(2)
dbpedia-owl:wimbledonSingle
  • 1/4
prop-fr:coupeDavis
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:dateD'entréeÀL'ithf
  • 1992 (xsd:integer)
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1940-01-12 (xsd:date)
prop-fr:finalesPerduesDouble
  • 25 (xsd:integer)
prop-fr:finalesPerduesSimple
  • 4 (xsd:integer)
prop-fr:lieuDeNaissance
  • Dubbo
prop-fr:légende
  • Bob Hewitt
prop-fr:nom
  • Bob Hewitt
  • Bob Hewitt
prop-fr:openD'australieDouble
  • V
prop-fr:openD'australieMixte
  • V
  • V
prop-fr:openD'australieSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:priseDeRaquette
  • Droitier
prop-fr:rolandGarrosDouble
  • V
prop-fr:rolandGarrosMixte
  • V
  • V
prop-fr:rolandGarrosSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:titresDouble
  • 54 (xsd:integer)
prop-fr:titresSimple
  • 62 (xsd:integer)
prop-fr:usOpenDouble
  • V
prop-fr:usOpenMixte
  • V
  • V
prop-fr:usOpenSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
prop-fr:wimbledonDouble
  • V
prop-fr:wimbledonMixte
  • V
  • V
prop-fr:wimbledonSimple
  • 1 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Robert Anthony John Hewitt, dit Bob Hewitt, né le 12 janvier 1940 à Dubbo en Nouvelle-Galles du Sud, est un ancien joueur de tennis professionnel australien.Après avoir épousé Delaille Nicholas, une jeune Sud-Africaine de Johannesburg, Bob Hewitt obtient la nationalité sud-africaine.↑ (en) John Grasso, Historical dictionnary of tennis,‎ 2011 (lire en ligne)
  • Robert „Bob“ Anthony John Hewitt (* 12. Januar 1940 in Dubbo, New South Wales) ist ein ehemaliger australischer und südafrikanischer Tennisspieler und Gewinner von insgesamt fünfzehn Grand-Slam-Titeln.
  • Bob Hewitt (n, 12 de enero de 1940) es un jugador suafricano de tenis. En su carrera conquisto 6 torneos ATP y 54 torneos ATP de dobles. Su mejor posición en el ranking de individuales fue el Nº34 en diciembre de 1975 y el Nº4 en agosto de 1977. Fue uno de los mejores jugadores de dobles en su epoca, llego a ganar los 4 Grand Slams de dobles
  • Bob Hewitt (Dubbo, 12 gennaio 1940) è un tennista australiano.
  • ボブ・ヒューイット(Bob Hewitt, 1940年1月12日 - )は、オーストラリア出身で、南アフリカ共和国国籍で活躍した男子テニス選手。ニューサウスウェールズ州Dubbo市出身。フルネームはロバート・アンソニー・ジョン・ヒューイット(Robert Anthony John Hewitt) というが、愛称の「ボブ・ヒューイット」で最もよく知られる。1960年代から1970年代にわたり、ダブルスの名手として活躍した名選手である。最初はオーストラリアでテニス選手としての活動を始めたが、南アフリカの女性との結婚により、国籍を南アフリカに移し、フルー・マクミランとのペアで多数のダブルス・タイトルを獲得した。彼はテニスの歴史を通じて、男子ダブルス・混合ダブルスの2部門ですべての4大大会タイトルを獲得する「キャリア・グランドスラム」を達成した数少ない選手のひとりである。彼は1968年以後、プロテニス選手としてシングルス7勝・ダブルス65勝を獲得した。ヒューイットはオーストラリアでテニス選手としての活動を始め、1958年全豪選手権が彼のデビュー戦だった。1960年に初めてシングルスのベスト4に入り、1961年の混合ダブルスでジャン・レヘインと組んで初優勝を果たす。1962年から1964年まで、ヒューイットはフレッド・ストールと組んで3年連続の男子ダブルス決勝に進出し、1963年と1964年に2連覇を達成した。ヒューイットとストールは、ウィンブルドン選手権の男子ダブルスでも1962年・1964年に2度優勝した。ところが、ヒューイットは南アフリカ出身の元モデル、ドレール・ニコラス(Delaille Nicholas)との結婚を決意する。ヒューイットは1964年に彼女と結婚し、南アフリカのヨハネスブルグに移った。それ以後、彼は南アフリカ国籍の選手となり、全豪選手権には出場しなくなった。オーストラリアで組んでいたストールの代わりに、彼は南アフリカでフルー・マクミランと出会い、彼とのコンビで多数のタイトルを獲得し始める。オーストラリアにいた頃、ヒューイットは男子テニス対抗戦・デビスカップのオーストラリア代表選手としてプレーしなかったが、1967年から南アフリカ代表選手としてデ杯に出場資格を得た。1967年のウィンブルドン選手権で、ヒューイットはマクミランとのコンビで初めての4大大会男子ダブルス優勝を果たす。彼にとっては、オーストラリア時代の1964年にストールと組んで以来、3年ぶり3度目のウィンブルドン・ダブルス優勝だった。1968年から、テニス4大大会にプロ選手の出場を解禁する「オープン化措置」が実施され、ヒューイットも直ちにプロテニス選手になる。1972年、ヒューイットとマクミランは全仏オープンとウィンブルドンで4大大会男子ダブルス2連勝を達成した。しかし、2人にはまだ全米オープンが残っていた。ようやく1977年、2人は全米オープン男子ダブルス決勝でブライアン・ゴットフリート(アメリカ)&ラウル・ラミレス(メキシコ)組を 6-4, 6-0 で破り、初優勝を決めた。ヒューイットは1962年全豪選手権から「15年がかり」で男子ダブルスのキャリア・グランドスラムを達成したが、全豪選手権はフレッド・ストールがパートナーであったため、マクミランとの同一ペアによるキャリア4冠にはならない。1978年のウィンブルドンで、ヒューイットとマクミランは若きジョン・マッケンロー&ピーター・フレミング組を 6-1, 6-4, 6-2 で破り、最後のタイトルを6年ぶりのウィンブルドンで獲得した。こうして、ヒューイットの4大大会男子ダブルス優勝記録は、ストールとの4勝とマクミランとの5勝を合わせて総計「9勝」になった。ボブ・ヒューイットは混合ダブルスでも「キャリア・グランドスラム」を達成した選手である。最初の混合ダブルス優勝は、オーストラリア時代に1961年全豪選手権でジャン・レヘインと組んだものであるが、その次は9年の歳月を要し、1970年全仏オープンでビリー・ジーン・キング夫人と組んで優勝した。混合ダブルスの分野では、キャリアの後半期を迎えた1977年から1979年にかけて好成績が多かった。ヒューイットは同じ南アフリカのグリア・スティーブンスと組み、マクミランはオランダのベティ・ストーブと組んで、混合ダブルスで決勝対決をすることが多かった。1977年、ヒューイットはスティーブンスと組んでウィンブルドン混合ダブルス初優勝を果たす。39歳になった1979年、彼は全仏オープンから全米オープンまで4大大会混合ダブルス3連勝を達成した。全仏オープンだけは、パートナーはスティーブンスではなく、ウェンディ・ターンブル(オーストラリア)であった。彼は全米オープンで、混合ダブルスでもキャリア・グランドスラムを成立させた。ヒューイットは1967年から1978年までデビスカップの南アフリカ代表選手を務め、通算「38勝4敗」(シングルス22勝3敗、ダブルス16勝1敗)の記録を残した。マクミランとともに築いたダブルス「16勝1敗」の記録は、今なおチーム歴代1位記録として残っており、2人は南アフリカの「ベスト・ダブルス・チーム」(Best Doubles Team)として残っている。しかし、南アフリカは1979年からアパルトヘイトのためデビスカップ出場資格を剥奪され、1992年までデ杯復帰を認められなかった。1992年、ヒューイットとマクミランは南アフリカのテニス選手として、2人一緒に史上初の国際テニス殿堂入りを果たした。
  • Robert "Bob" Anthony John Hewitt (born 12 January 1940) is a former professional male tennis player from Australia. After marrying a South African, he became a South African citizen.Hewitt's perhaps most significant accomplishment was winning all Grand Slam doubles titles, both in men's and mixed doubles (US Open, Wimbledon, Australian Open, French Open) and being central to South Africa's only Davis Cup title in 1974.
  • Robert Anthony John Hewitt (ur.
  • Роберт (Боб) Энтони Джон Хью́итт (англ. Robert 'Bob' Anthony John Hewitt; р. 12 января 1940, Даббо, Новый Южный Уэльс, Австралия) — австралийский и южноафриканский теннисист и теннисный тренер, бывшая первая ракетка мира в парном разряде.
rdfs:label
  • Bob Hewitt
  • Bob Hewitt
  • Bob Hewitt
  • Bob Hewitt
  • Bob Hewitt
  • Bob Hewitt (tenisista)
  • Хьюитт, Боб
  • ボブ・ヒューイット
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Bob Hewitt
is dbpedia-owl:championInDoubleMale of
is dbpedia-owl:championInMixedDouble of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-fr:finaliste of
is prop-fr:meilleureÉquipeDeDouble of
is foaf:primaryTopic of