Betty Comden, née le 3 mai 1917 à New York et morte le 23 novembre 2006 à New York, est l’auteur, avec Adolph Green, des plus célèbres comédies musicales américaines des années 1950. On lui doit notamment le scénario de Chantons sous la pluie.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Betty Comden, née le 3 mai 1917 à New York et morte le 23 novembre 2006 à New York, est l’auteur, avec Adolph Green, des plus célèbres comédies musicales américaines des années 1950. On lui doit notamment le scénario de Chantons sous la pluie.
  • Betty Comden (Brooklyn, Nueva York, 3 de mayo de 1917 - Nueva York, 23 de noviembre de 2006), nacida con el nombre Elizabeth Cohen, fue una actriz y escritora de musicales estadounidense.
  • Betty Comden (May 3, 1917 – November 23, 2006) was one-half of the musical-comedy duo Comden and Green, who provided lyrics, libretti, and screenplays to some of the most beloved and successful Hollywood musicals and Broadway shows of the mid-20th century. Her writing partnership with Adolph Green lasted for six decades, during which time they collaborated with other leading entertainment figures such as the famed "Freed Unit" at MGM, Jule Styne and Leonard Bernstein, and wrote the cult musical comedy film Singin' in the Rain.
  • Betty Comden (eigentlich Elizabeth Comden, * 3. Mai 1917 in New York City; † 23. November 2006 in New York) war eine US-amerikanische Songschreiberin, Drehbuchautorin und Schauspielerin. In ihrer mehr als 60 Jahre andauernden Zusammenarbeit mit Adolph Green schrieb sie Texte für Broadway-Musicals wie On the Town sowie Drehbücher für Musical-Filme wie Singin’ in the Rain.
  • ベティ・コムデン(Betty Comden, 1917年5月3日 - 2006年11月23日)は、アメリカの作詞家、映画の脚本家。1944年ブロードウェイ・ミュージカル『オン・ザ・タウン』の作詞と脚本がMGMの名製作者アーサー・フリードの目にとまり、1947年頃から「作詞ができる」脚本家としてアドルフ・グリーンと共に二人三脚で活躍する。グリーンとはしばしば夫婦に間違えられるほどの名コンビで、数多くの脚本を共同執筆した。ショウビジネスの舞台裏を描いたコメディタッチのミュージカル作品を得意とし、機知に富んだ軽妙な台詞のやりとりに特色がある。代表作として『踊る大紐育』(1949年)、『雨に唄えば』(1952年)、『バンド・ワゴン』(1953年)など。また、コムデン=グリーンのコンビは作詞家としても有名で、特に日本劇場未公開ながら『私を野球につれてって』(1949年)などにも作詞している(一番有名な "Take Me Out to the Ball Game" 自体は古い既存曲であったが、このミュージカル映画で一躍有名になる)。後に20世紀フォックスに動いて、通常のコメディ作品の脚本も手がけ、また一般映画の挿入歌やブロードウエイ・ミュージカルの作詞も数が多い。例えば『レオン』(1994年)の "I like myself" の作詞は彼らである。特にミュージカルの舞台部門において、7個のトニー賞を獲得している。執筆した脚本と同じくジョークとユーモアを愛する人柄で、『ブロードウェイのバークレー夫妻』の打ち合わせで、フレッド・アステアとジュディ・ガーランドを前に、グリーンともどもできあがったばかりの脚本を朗読したときには、二人が笑いころげるほどの「名演」であったと言う。『バンド・ワゴン』に出てくる脚本家のマートン夫妻(オスカー・レヴァント、ナネット・ファブレイ扮)は、コムデンとグリーン本人をモデルとした役である。心臓疾患のため91歳にて死去した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1180544 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1340 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 106563764 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Betty Comden, née le 3 mai 1917 à New York et morte le 23 novembre 2006 à New York, est l’auteur, avec Adolph Green, des plus célèbres comédies musicales américaines des années 1950. On lui doit notamment le scénario de Chantons sous la pluie.
  • Betty Comden (Brooklyn, Nueva York, 3 de mayo de 1917 - Nueva York, 23 de noviembre de 2006), nacida con el nombre Elizabeth Cohen, fue una actriz y escritora de musicales estadounidense.
  • Betty Comden (eigentlich Elizabeth Comden, * 3. Mai 1917 in New York City; † 23. November 2006 in New York) war eine US-amerikanische Songschreiberin, Drehbuchautorin und Schauspielerin. In ihrer mehr als 60 Jahre andauernden Zusammenarbeit mit Adolph Green schrieb sie Texte für Broadway-Musicals wie On the Town sowie Drehbücher für Musical-Filme wie Singin’ in the Rain.
  • ベティ・コムデン(Betty Comden, 1917年5月3日 - 2006年11月23日)は、アメリカの作詞家、映画の脚本家。1944年ブロードウェイ・ミュージカル『オン・ザ・タウン』の作詞と脚本がMGMの名製作者アーサー・フリードの目にとまり、1947年頃から「作詞ができる」脚本家としてアドルフ・グリーンと共に二人三脚で活躍する。グリーンとはしばしば夫婦に間違えられるほどの名コンビで、数多くの脚本を共同執筆した。ショウビジネスの舞台裏を描いたコメディタッチのミュージカル作品を得意とし、機知に富んだ軽妙な台詞のやりとりに特色がある。代表作として『踊る大紐育』(1949年)、『雨に唄えば』(1952年)、『バンド・ワゴン』(1953年)など。また、コムデン=グリーンのコンビは作詞家としても有名で、特に日本劇場未公開ながら『私を野球につれてって』(1949年)などにも作詞している(一番有名な "Take Me Out to the Ball Game" 自体は古い既存曲であったが、このミュージカル映画で一躍有名になる)。後に20世紀フォックスに動いて、通常のコメディ作品の脚本も手がけ、また一般映画の挿入歌やブロードウエイ・ミュージカルの作詞も数が多い。例えば『レオン』(1994年)の "I like myself" の作詞は彼らである。特にミュージカルの舞台部門において、7個のトニー賞を獲得している。執筆した脚本と同じくジョークとユーモアを愛する人柄で、『ブロードウェイのバークレー夫妻』の打ち合わせで、フレッド・アステアとジュディ・ガーランドを前に、グリーンともどもできあがったばかりの脚本を朗読したときには、二人が笑いころげるほどの「名演」であったと言う。『バンド・ワゴン』に出てくる脚本家のマートン夫妻(オスカー・レヴァント、ナネット・ファブレイ扮)は、コムデンとグリーン本人をモデルとした役である。心臓疾患のため91歳にて死去した。
  • Betty Comden (May 3, 1917 – November 23, 2006) was one-half of the musical-comedy duo Comden and Green, who provided lyrics, libretti, and screenplays to some of the most beloved and successful Hollywood musicals and Broadway shows of the mid-20th century.
rdfs:label
  • Betty Comden
  • Betty Comden
  • Betty Comden
  • Betty Comden
  • ベティ・コムデン
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:collaboration of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is dbpedia-owl:writer of
is prop-fr:auteur of
is prop-fr:livret of
is prop-fr:lyrics of
is prop-fr:scénario of
is foaf:primaryTopic of