William Cavendish (KG, PC), né le 1672 et mort le 4 juin 1729, 2e duc de Devonshire, est un homme politique britannique.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • William Cavendish (KG, PC), né le 1672 et mort le 4 juin 1729, 2e duc de Devonshire, est un homme politique britannique.
  • William Cavendish, II duca di Devonshire (1672 – 4 giugno 1729) è stato un politico inglese, membro di spicco del partito Whig.
  • William Cavendish, 2nd Duke of Devonshire KG, PC (1672 – 4 June 1729) was a British nobleman and politician, the eldest son of William Cavendish, 1st Duke of Devonshire and Lady Mary Butler. A prominent Whig, he was sworn of the Privy Council in 1707, and served as Lord President of the Council from 1716 to 1717 and 1725 to 1729. He married The Hon. Rachel Russell (1674–1725), daughter of William, Lord Russell on 21 June 1688. They had five children:William Cavendish, 3rd Duke of Devonshire (26 September 1698 – 5 December 1755)Lady Rachel Cavendish (4 October 1699 – 18 June 1780) married Sir William Morgan on 14 May 1723Lady Elizabeth Cavendish (27 September 1700 – 7 November 1747) married Sir Thomas Lowther, 2nd BaronetLord James Cavendish (23 November 1701 – 14 December 1741)Lord Charles Cavendish (17 March 1704 – 28 April 1783) married Anne Grey on 9 January 1727, father of Henry CavendishSir William also had an illegitimate child:Henrietta Cavendish (c.1684 – 11 January 1717) married Lionel Tollemache, Lord Huntingtower, son of Lionel Tollemache, 3rd Earl of Dysart and Grace Wilbraham.
  • William Cavendish, II duque de Devonshire (1672 - 4 de junio de 1729) caballero de la Orden de la Jarretera desde 1707, consejero privado, aristócrata y político británico, hijo mayor de William Cavendish, I duque de Devonshire y lady Mary Butler. Perteneciente y destacando en el partido whig, sirvió como Presidente del Consejo privado de 1716 a 1717 y de 1725 a 1729.Se casó con Rachel Russell (1674-1725), el 21 de junio 1688.Tuvieron cinco hijos: William Cavendish (26 septiembre de 1698 - 5 de diciembre 1755). Rachel Cavendish (4 octubre 1699-18 junio 1780). Elizabeth Cavendish (27 septiembre de 1700 - 7 noviembre de 1747). James Cavendish (23 noviembre de 1701 - 14 diciembre de 1741). Charles Cavendish (17 marzo de 1704 - 28 abril de 1783), casado con Anne Grey el 9 de enero de 1727, padres de afamado físico-químico Henry Cavendish.
  • 第2代デヴォンシャー公爵ウィリアム・キャヴェンディッシュ(英: William Cavendish, 2nd Duke of Devonshire, 1673年頃 - 1729年6月4日)は、イギリスの貴族、政治家。ガーター勲章勲爵士(KG)、枢密顧問官(PC)。キャヴェンディッシュ卿ウィリアム・キャヴェンディッシュと初代オーモンド公ジェイムズ・バトラーの娘メアリの間に生まれる。父がデヴォンシャー伯爵を相続した1684年からデヴォンシャー公爵に叙される1694年まで「キャヴェンディッシュ卿(Lord Cavendish)」の、1694年から自身が襲爵する1707年まで「ハーティントン侯爵(Marquess of Hartington)」の儀礼称号を称した。1695年から1701年までダービーシャー州選挙区選出の、1702年2月から7月までキャッスル・ライジング選挙区選出の、1702年から1707年までヨークシャー州選挙区選出のホイッグ党所属庶民院議員。1702年に近衛兵のヨーマン・オブ・ザ・ガード隊長に任じられ、1707年まで務めた。1706年にはイングランド王国側の代表の一人としてスコットランド王国との合同の交渉にあたった。1707年に父親の死去により第2代デヴォンシャー公爵となり、Justice in Eyre north of Trentやダービーシャーの統監(Lord Lieutenant of Derbyshire、1710年まで)と主席治安判事(Custos Rotulorum of Derbyshire、1710年まで)を引き継いだ。また同年アン女王によって枢密顧問官と王室家政長官(Lord Steward; 王室家令長、1710年まで)に任じられた。1710年頃、ガーター勲章を授けられた。ジョージ1世は1714年の即位にあたってデヴォンシャーを摂政(Lords Justices of Great Britain)の一人としたほか、再び枢密顧問官、王室家政長官(1716年まで)、ダービーシャー統監(1729年まで)、ダービーシャー主席治安判事(1729年まで)に任じている。1716年から1717年まで初代スタンホープ伯ジェイムズ・スタンホープと第3代サンダーランド伯チャールズ・スペンサーの下で枢密院議長として閣僚を務めた。1725年にはサー・ロバート・ウォルポールと第2代タウンゼンド子爵チャールズ・タウンゼンドの下で同じく枢密院議長として入閣し、死去する1729年まで在職した。1729年6月4日にロンドン・ピカデリーのデヴォンシャー・ハウスで死去し、ダービーのオール・セインツ教会(現在のダービー大聖堂)に葬られた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 7447084 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2310 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 110521907 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:fr
  • Lord Steward
  • Captain of the Yeomen of the Guard
  • Justice in Eyre
  • Lord Charles Cavendish
  • Lord James Cavendish
  • Sir Thomas Lowther
  • Sir William Morgan
prop-fr:lang
  • en
prop-fr:trad
  • Lord Steward
  • Captain of the Yeomen of the Guard
  • Justice in Eyre
  • Lord Charles Cavendish
  • Lord James Cavendish
  • Sir Thomas Lowther, 2nd Baronet
  • Sir William Morgan
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • William Cavendish (KG, PC), né le 1672 et mort le 4 juin 1729, 2e duc de Devonshire, est un homme politique britannique.
  • William Cavendish, II duca di Devonshire (1672 – 4 giugno 1729) è stato un politico inglese, membro di spicco del partito Whig.
  • 第2代デヴォンシャー公爵ウィリアム・キャヴェンディッシュ(英: William Cavendish, 2nd Duke of Devonshire, 1673年頃 - 1729年6月4日)は、イギリスの貴族、政治家。ガーター勲章勲爵士(KG)、枢密顧問官(PC)。キャヴェンディッシュ卿ウィリアム・キャヴェンディッシュと初代オーモンド公ジェイムズ・バトラーの娘メアリの間に生まれる。父がデヴォンシャー伯爵を相続した1684年からデヴォンシャー公爵に叙される1694年まで「キャヴェンディッシュ卿(Lord Cavendish)」の、1694年から自身が襲爵する1707年まで「ハーティントン侯爵(Marquess of Hartington)」の儀礼称号を称した。1695年から1701年までダービーシャー州選挙区選出の、1702年2月から7月までキャッスル・ライジング選挙区選出の、1702年から1707年までヨークシャー州選挙区選出のホイッグ党所属庶民院議員。1702年に近衛兵のヨーマン・オブ・ザ・ガード隊長に任じられ、1707年まで務めた。1706年にはイングランド王国側の代表の一人としてスコットランド王国との合同の交渉にあたった。1707年に父親の死去により第2代デヴォンシャー公爵となり、Justice in Eyre north of Trentやダービーシャーの統監(Lord Lieutenant of Derbyshire、1710年まで)と主席治安判事(Custos Rotulorum of Derbyshire、1710年まで)を引き継いだ。また同年アン女王によって枢密顧問官と王室家政長官(Lord Steward; 王室家令長、1710年まで)に任じられた。1710年頃、ガーター勲章を授けられた。ジョージ1世は1714年の即位にあたってデヴォンシャーを摂政(Lords Justices of Great Britain)の一人としたほか、再び枢密顧問官、王室家政長官(1716年まで)、ダービーシャー統監(1729年まで)、ダービーシャー主席治安判事(1729年まで)に任じている。1716年から1717年まで初代スタンホープ伯ジェイムズ・スタンホープと第3代サンダーランド伯チャールズ・スペンサーの下で枢密院議長として閣僚を務めた。1725年にはサー・ロバート・ウォルポールと第2代タウンゼンド子爵チャールズ・タウンゼンドの下で同じく枢密院議長として入閣し、死去する1729年まで在職した。1729年6月4日にロンドン・ピカデリーのデヴォンシャー・ハウスで死去し、ダービーのオール・セインツ教会(現在のダービー大聖堂)に葬られた。
  • William Cavendish, II duque de Devonshire (1672 - 4 de junio de 1729) caballero de la Orden de la Jarretera desde 1707, consejero privado, aristócrata y político británico, hijo mayor de William Cavendish, I duque de Devonshire y lady Mary Butler.
  • William Cavendish, 2nd Duke of Devonshire KG, PC (1672 – 4 June 1729) was a British nobleman and politician, the eldest son of William Cavendish, 1st Duke of Devonshire and Lady Mary Butler. A prominent Whig, he was sworn of the Privy Council in 1707, and served as Lord President of the Council from 1716 to 1717 and 1725 to 1729. He married The Hon. Rachel Russell (1674–1725), daughter of William, Lord Russell on 21 June 1688.
rdfs:label
  • William Cavendish (2e duc de Devonshire)
  • ウィリアム・キャヴェンディッシュ (第2代デヴォンシャー公爵)
  • William Cavendish (1672-1729)
  • William Cavendish, 2nd Duke of Devonshire
  • William Cavendish, II duca di Devonshire
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of