William Cavendish , né le 25 janvier 1640 et mort le 18 août 1707, est un homme d'État anglais, attaché au parti Whig. Il a porté les titres de 4e comte puis de 1er duc de Devonshire, et de chevalier de la Jarretière, et a été membre du Conseil privé.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • William Cavendish , né le 25 janvier 1640 et mort le 18 août 1707, est un homme d'État anglais, attaché au parti Whig. Il a porté les titres de 4e comte puis de 1er duc de Devonshire, et de chevalier de la Jarretière, et a été membre du Conseil privé.
  • William Cavendish, I duque de Devonshire, caballero de la Orden de la Jarretera y consejero privado (25 de enero de 1640 - 18 de agosto de 1707) fue un soldado, estadista y político, hijo de William Cavendish, III conde de Devonshire y lady Cecil Elizabeth. Perteneciente al partido whig, en los reinados de Carlos II de Inglaterra y su hermano Jacobo II, fue líder de la anti-corte y anti-católico en la Cámara de los Comunes.
  • William Spencer Cavendish, 1. Duke of Devonshire KG PC (* 25. Januar 1640; † 18. August 1707) war ein Politiker der Whig und Abgeordneter im House of Commons von 1661 bis 1684, bis er 4. Earl of Devonshire wurde. Im Jahr 1694 wurde Cavendish erster Duke of Devonshire und Marquess of Hartington.
  • William Cavendish, 1st Duke of Devonshire KG PC (25 January 1640 – 18 August 1707) was an English soldier and Whig politician who sat in the House of Commons from 1661 to 1684 when he inherited his father's peerage as Earl of Devonshire. He was created Duke of Devonshire in 1694.
  • 初代デヴォンシャー公ウィリアム・キャヴェンディッシュ(William Cavendish, 1st Duke of Devonshire, KG, PC, 1640年1月25日 - 1707年8月18日)は、イギリスの貴族・政治家。父は第3代デヴォンシャー伯ウィリアム・キャヴェンディッシュ、母はソールズベリー伯ウィリアム・セシルの娘エリザベス。1661年にダービーシャー選挙区で下院議員に選出され、チャールズ2世とジェームズ2世の治世ではホイッグ党員として反カトリックを主張、1684年に父が亡くなると伯位を継承して第4代デヴォンシャー伯となった。1688年、ジェームズ2世に息子ジェームズが生まれるとカトリック政策の継続阻止に動き、6人の貴族(シュルーズベリー伯チャールズ・タルボット、ダンビー伯トマス・オズボーン、ラムリー男爵リチャード・ラムリー、ロンドン主教ヘンリー・コンプトン、エドワード・ラッセル、ヘンリー・シドニー)と共にオランダ総督ウィレム3世(後のウィリアム3世)に招聘状を送り、ウィレム3世がオランダ軍を率いてイングランドに上陸するとイングランドに残り、ノッティンガムシャーで挙兵して中部を押さえた。翌1689年にウィリアム3世・メアリー2世夫妻が即位して名誉革命が成功すると、恩賞として王室家政長官と枢密顧問官に選ばれ政権に加わり、1694年にホイッグ党(ジャントー)政権が誕生するとハーティントン侯位とデヴォンシャー公位を与えられ、ウィリアム3世不在時のイングランドを任されるようになった。1707年、67歳で死去。長男のウィリアムが爵位を継いだ。
  • William Cavendish, I duca di Devonshire (25 gennaio 1640 – 18 agosto 1707) è stato un politico e militare inglese.
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 670410 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3897 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 110347865 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • William Cavendish , né le 25 janvier 1640 et mort le 18 août 1707, est un homme d'État anglais, attaché au parti Whig. Il a porté les titres de 4e comte puis de 1er duc de Devonshire, et de chevalier de la Jarretière, et a été membre du Conseil privé.
  • William Cavendish, I duque de Devonshire, caballero de la Orden de la Jarretera y consejero privado (25 de enero de 1640 - 18 de agosto de 1707) fue un soldado, estadista y político, hijo de William Cavendish, III conde de Devonshire y lady Cecil Elizabeth. Perteneciente al partido whig, en los reinados de Carlos II de Inglaterra y su hermano Jacobo II, fue líder de la anti-corte y anti-católico en la Cámara de los Comunes.
  • William Spencer Cavendish, 1. Duke of Devonshire KG PC (* 25. Januar 1640; † 18. August 1707) war ein Politiker der Whig und Abgeordneter im House of Commons von 1661 bis 1684, bis er 4. Earl of Devonshire wurde. Im Jahr 1694 wurde Cavendish erster Duke of Devonshire und Marquess of Hartington.
  • William Cavendish, 1st Duke of Devonshire KG PC (25 January 1640 – 18 August 1707) was an English soldier and Whig politician who sat in the House of Commons from 1661 to 1684 when he inherited his father's peerage as Earl of Devonshire. He was created Duke of Devonshire in 1694.
  • 初代デヴォンシャー公ウィリアム・キャヴェンディッシュ(William Cavendish, 1st Duke of Devonshire, KG, PC, 1640年1月25日 - 1707年8月18日)は、イギリスの貴族・政治家。父は第3代デヴォンシャー伯ウィリアム・キャヴェンディッシュ、母はソールズベリー伯ウィリアム・セシルの娘エリザベス。1661年にダービーシャー選挙区で下院議員に選出され、チャールズ2世とジェームズ2世の治世ではホイッグ党員として反カトリックを主張、1684年に父が亡くなると伯位を継承して第4代デヴォンシャー伯となった。1688年、ジェームズ2世に息子ジェームズが生まれるとカトリック政策の継続阻止に動き、6人の貴族(シュルーズベリー伯チャールズ・タルボット、ダンビー伯トマス・オズボーン、ラムリー男爵リチャード・ラムリー、ロンドン主教ヘンリー・コンプトン、エドワード・ラッセル、ヘンリー・シドニー)と共にオランダ総督ウィレム3世(後のウィリアム3世)に招聘状を送り、ウィレム3世がオランダ軍を率いてイングランドに上陸するとイングランドに残り、ノッティンガムシャーで挙兵して中部を押さえた。翌1689年にウィリアム3世・メアリー2世夫妻が即位して名誉革命が成功すると、恩賞として王室家政長官と枢密顧問官に選ばれ政権に加わり、1694年にホイッグ党(ジャントー)政権が誕生するとハーティントン侯位とデヴォンシャー公位を与えられ、ウィリアム3世不在時のイングランドを任されるようになった。1707年、67歳で死去。長男のウィリアムが爵位を継いだ。
  • William Cavendish, I duca di Devonshire (25 gennaio 1640 – 18 agosto 1707) è stato un politico e militare inglese.
rdfs:label
  • William Cavendish (1er duc de Devonshire)
  • William Cavendish (1640-1707)
  • William Cavendish, 1. Duke of Devonshire
  • William Cavendish, 1st Duke of Devonshire
  • William Cavendish, I duca di Devonshire
  • ウィリアム・キャヴェンディッシュ (初代デヴォンシャー公爵)
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of