Tony James, né le 12 avril 1958, est un musicien britannique, principalement connu comme le bassiste de Generation X et Sigue Sigue Sputnik. James est au départ un membre du groupe punk London SS en compagnie de Brian James (The Damned) et Mick Jones plus Terry Chimes (The Clash).

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Tony James, né le 12 avril 1958, est un musicien britannique, principalement connu comme le bassiste de Generation X et Sigue Sigue Sputnik. James est au départ un membre du groupe punk London SS en compagnie de Brian James (The Damned) et Mick Jones plus Terry Chimes (The Clash). Il les quitte pour rejoindre Chelsea, un groupe éphémère qui donne naissance à Generation X et qui compte dans ses rangs Billy Idol (alors nommé William Broad) à la guitare, John Towe à la batterie et Gene October au chant. Bientôt séparés d'October, ils créent Generation X, l'un des groupes de punk anglais les plus populaires de la fin des années 1970.Tony James, après avoir tenu la basse des London Cowboys, compose Russian Roulette pour Stiv Bators et The Lords of the New Church, il produit un album de Sex Gang Children, forme les glam-punks Sigue Sigue Sputnik dans les années 1980. Soutenu par le styliste Martin Degville au chant, il impose la marque de fabrique sput style grâce à son jeu « spatial » à la basse.En 1990, il fait partie de The Sisters of Mercy et participe en tant que bassiste à l'album Vision Thing aussi bien que la tournée live qui suit. Mais James quitte le groupe l'année suivante.Après avoir relancé Sigue Sigue Sputnik, il tourne aujourd'hui accompagné de Mick Jones avec Carbon/Silicon. Il est maintenant guitariste.
  • Tony James (Inghilterra, 12 aprile 1958) è un bassista e chitarrista britannico.È stato il bassista dei gruppi Generation X e Sigue Sigue Sputnik.
  • Tony James (Inglaterra, 12 de abril de 1958) es un músico británico conocido por haber sido el bajista de las bandas punk Generation X y Sigue Sigue Sputnik.
  • トニー・ジェイムス(Tony James、1958年4月12日 - )はイギリスのミュージシャン。ジェネレーションXおよびジグ・ジグ・スパトニックのベーシストとして知られる。数学と計算機で最優秀の成績を修めて学校を卒業し、コンピューター・プログラマーとして働いていた。後のザ・ダムドのブライアン・ジェイムス、後のザ・クラッシュのミック・ジョーンズとテリー・チャイムズと共に、パンク・ロック・バンド、ロンドンSSの創設メンバーだった。後にジェイムスは初期パンクバンド、チェルシーに参加。メンバーはギターにビリー・アイドル、ドラムにジョン・タウ、ボーカルはジーン・オクトーバーだった。間もなく彼等はオクトーバーを除き、1970年代のブリティッシュ・パンク・バンド、ジェネレーションX(ジェーン・デヴァーソン著の1960年代のペーパーバック (en:Generation X (book)) から名付けたもの。1990年代のダグラス・クープランドの本ではない)を結成する。スティーヴ・ベイターズとロード・オブ・ザ・ニュー・チャーチに曲「ロシアン・ルーレット」を書き、セックス・ギャング・チルドレンのアルバムをプロデュースした後、ジェネレーションXの後を継ぎ、1980年代のグラム・ロック・バンド、ジグ・ジグ・スパトニックをファッション・デザイナー兼歌手のマーティン・デグヴィルと結成。彼の「スペース・ベース」はスパット・スタイルのトレードマークとなった。当時、ジェイムスは有名ジャーナリストのジャネット・ストリート・ポーターと関係を持っていた。それ以前にはマジェンタ・デヴァインと一緒に暮らしていた。彼女は自立した裕福なヘロイン中毒患者で、バンドの代理人を務めていたが、後にポーターの力でテレビ・パーソナリティになった。1990年、シスターズ・オブ・マーシーのメンバーになり、アルバム『ヴィジョン・シング』とその後のツアーでベースを弾いたが、翌年にはシスターズを去った。彼はその後もツアー活動を続けている。また、彼のファンがまだいることをインターネット上で信じ、ジグ・ジグ・スパトニックを再生した。さらに、元ザ・クラッシュのミック・ジョーンズとカーボン/シリコンを組み、ここではギターを弾いている。
  • Tony James (nascido em 12 de abril de 1958) é um músico britânico, mais conhecido como contra-baixobaixista da Generation X e Sigue Sigue Sputnik.
  • Anthony Eric „Tony“ James (* 12. April 1953 in Market Drayton, Shropshire, Großbritannien) ist ein britischer Musiker. Bekannt wurde er als Bassist und Songwriter der Punkband Generation X und als Gitarrist der Band Sigue Sigue Sputnik.
  • Anthony Eric "Tony" James (born 12 April 1953, Shepherds Bush, London, England) is an English musician, best known as the bassist for Generation X and Sigue Sigue Sputnik.
dbpedia-owl:activeYearsStartYear
  • 1976-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthDate
  • 1955-04-12 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthName
  • Tony James
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:profession
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:thumbnailCaption
  • Studio Live 105 (radio) deSan Francisco- 1986
  • Tony James deSigue Sigue Sputnik
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1445071 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2938 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 109626623 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:annéesActives
  • 1976 (xsd:integer)
prop-fr:charte
  • vocal
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1955-04-12 (xsd:date)
prop-fr:genre
prop-fr:légende
  • Studio Live 105 de San Francisco - 1986
  • Tony James de Sigue Sigue Sputnik
prop-fr:nom
  • Tony James
prop-fr:nomDeNaissance
  • Tony James
  • Tony James
prop-fr:profession
prop-fr:siteWeb
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Tony James, né le 12 avril 1958, est un musicien britannique, principalement connu comme le bassiste de Generation X et Sigue Sigue Sputnik. James est au départ un membre du groupe punk London SS en compagnie de Brian James (The Damned) et Mick Jones plus Terry Chimes (The Clash).
  • Tony James (Inghilterra, 12 aprile 1958) è un bassista e chitarrista britannico.È stato il bassista dei gruppi Generation X e Sigue Sigue Sputnik.
  • Tony James (Inglaterra, 12 de abril de 1958) es un músico británico conocido por haber sido el bajista de las bandas punk Generation X y Sigue Sigue Sputnik.
  • トニー・ジェイムス(Tony James、1958年4月12日 - )はイギリスのミュージシャン。ジェネレーションXおよびジグ・ジグ・スパトニックのベーシストとして知られる。数学と計算機で最優秀の成績を修めて学校を卒業し、コンピューター・プログラマーとして働いていた。後のザ・ダムドのブライアン・ジェイムス、後のザ・クラッシュのミック・ジョーンズとテリー・チャイムズと共に、パンク・ロック・バンド、ロンドンSSの創設メンバーだった。後にジェイムスは初期パンクバンド、チェルシーに参加。メンバーはギターにビリー・アイドル、ドラムにジョン・タウ、ボーカルはジーン・オクトーバーだった。間もなく彼等はオクトーバーを除き、1970年代のブリティッシュ・パンク・バンド、ジェネレーションX(ジェーン・デヴァーソン著の1960年代のペーパーバック (en:Generation X (book)) から名付けたもの。1990年代のダグラス・クープランドの本ではない)を結成する。スティーヴ・ベイターズとロード・オブ・ザ・ニュー・チャーチに曲「ロシアン・ルーレット」を書き、セックス・ギャング・チルドレンのアルバムをプロデュースした後、ジェネレーションXの後を継ぎ、1980年代のグラム・ロック・バンド、ジグ・ジグ・スパトニックをファッション・デザイナー兼歌手のマーティン・デグヴィルと結成。彼の「スペース・ベース」はスパット・スタイルのトレードマークとなった。当時、ジェイムスは有名ジャーナリストのジャネット・ストリート・ポーターと関係を持っていた。それ以前にはマジェンタ・デヴァインと一緒に暮らしていた。彼女は自立した裕福なヘロイン中毒患者で、バンドの代理人を務めていたが、後にポーターの力でテレビ・パーソナリティになった。1990年、シスターズ・オブ・マーシーのメンバーになり、アルバム『ヴィジョン・シング』とその後のツアーでベースを弾いたが、翌年にはシスターズを去った。彼はその後もツアー活動を続けている。また、彼のファンがまだいることをインターネット上で信じ、ジグ・ジグ・スパトニックを再生した。さらに、元ザ・クラッシュのミック・ジョーンズとカーボン/シリコンを組み、ここではギターを弾いている。
  • Tony James (nascido em 12 de abril de 1958) é um músico britânico, mais conhecido como contra-baixobaixista da Generation X e Sigue Sigue Sputnik.
  • Anthony Eric „Tony“ James (* 12. April 1953 in Market Drayton, Shropshire, Großbritannien) ist ein britischer Musiker. Bekannt wurde er als Bassist und Songwriter der Punkband Generation X und als Gitarrist der Band Sigue Sigue Sputnik.
  • Anthony Eric "Tony" James (born 12 April 1953, Shepherds Bush, London, England) is an English musician, best known as the bassist for Generation X and Sigue Sigue Sputnik.
rdfs:label
  • Tony James
  • Tony James
  • Tony James
  • Tony James
  • Tony James
  • Tony James
  • トニー・ジェイムス
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Tony James
is dbpedia-owl:bandMember of
is dbpedia-owl:composer of
is dbpedia-owl:formerBandMember of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-fr:compositeur of
is prop-fr:exMembres of
is prop-fr:membresActuels of
is foaf:primaryTopic of