Thelma Dorothy Coyne (née à Sydney le 14 octobre 1918) est une joueuse de tennis australienne des années 1930, 1940 et 1950. Elle est aussi connue sous son nom de femme mariée, Thelma Coyne-Long.Elle a remporté les Internationaux d'Australie en simple en 1952 et 1954. En double dames, elle s'est imposée à dix reprises avec Nancye Wynne Bolton (1936 à 1940, 1947 à 1949, 1951 et 1952) et trois autres avec Mary Bevis Hawton (1954, 1956 et 1958).

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Thelma Dorothy Coyne (née à Sydney le 14 octobre 1918) est une joueuse de tennis australienne des années 1930, 1940 et 1950. Elle est aussi connue sous son nom de femme mariée, Thelma Coyne-Long.Elle a remporté les Internationaux d'Australie en simple en 1952 et 1954. En double dames, elle s'est imposée à dix reprises avec Nancye Wynne Bolton (1936 à 1940, 1947 à 1949, 1951 et 1952) et trois autres avec Mary Bevis Hawton (1954, 1956 et 1958). Elle a gagné l'épreuve de double mixte en 1951, 1952 et 1955 avec George Worthington et en 1954 avec Rex Hartwig. À Wimbledon, elle a atteint la finale du double mixte en 1952 et celle du double dames en 1957. En 1971, à cinquante-deux ans, associée à Lorraine Coghlan Robinson, elle perd au premier tour du double dames.En mai 1941, pendant la Seconde Guerre mondiale, Thelma Coyne Long a rejoint la Croix-Rouge comme chauffeur à Melbourne. Le 19 février 1942, elle a intégré l'Australian Women's Army Service (AWAS).
  • Thelma Dorothy Long, geborene Thelma Coyne (* 14. Oktober 1918 in Sydney), ist eine ehemalige australische Tennisspielerin.
  • Thelma Dorothy Coyne Long (born 14 October 1918) is an Australian former tennis player and one of the female players who dominated Australian tennis from the mid-1930s to the 1950s. In 2013 Long was inducted into the International Tennis Hall of Fame.
  • Тельма Дороти Койн (в замужестве Лонг) (англ. Thelma Dorothy Coyne Long; р. 14 октября 1918, Сидней) — австралийская теннисистка-любительница и теннисный тренер. Двукратная победительница чемпионата Австралии в одиночном разряде 12-кратная победительница чемпионата Австралии в женском парном разряде 5-кратная победительница турниров Большого шлема в смешанном парном разряде Абсолютная чемпионка Австралии 1952 года, старейшая чемпионка Австралии в одиночном и женском парном разрядах, рекордсменка турнира по числу титулов в парном разряде Член Международного зала теннисной славы с 2013 года, член Зала теннисной славы Австралии с 2002 года.
  • テルマ・コイン・ロング(Thelma Coyne Long, 1918年10月14日 - )は、オーストラリア・シドニー市出身の女子テニス選手。1936年から1958年まで22年間の長きにわたり、全豪選手権でトップレベルを維持し、全豪選手権で通算「18勝」(女子シングルス2勝+女子ダブルス12勝+混合ダブルス4勝=総計18勝)を記録した名選手である。全仏選手権でも1956年に混合ダブルス優勝があり、キャリア通算で19個のグランドスラム・タイトルを獲得した。とりわけ、全豪選手権の女子ダブルスでナンシー・ウィン・ボルトンと組んで傑出した成績を挙げ、彼女とのペアで「12大会」連続決勝進出の記録を残している。フルネームは Thelma Dorothy Coyne Long (テルマ・ドロシー・コイン・ロング)という。旧姓「テルマ・コイン」(Thelma Coyne)という名前であったが、戦時中に結婚して「テルマ・コイン・ロング」と2つの姓を名乗った。夫の姓だけで「テルマ・ロング」(Thelma Long)と呼ばれることも多い。テルマ・コインは1936年、18歳の時にナンシー・ウィンとペアを組んで全豪選手権の女子ダブルスに初優勝を果たし、以後1940年まで5連覇を達成した。1938年、コインはウィンと一緒に初めて海外の4大大会に遠征したが、全仏選手権は2回戦敗退、ウィンブルドン選手権と全米選手権は3回戦敗退で止まった。1940年、コインは初めて全豪選手権の女子シングルス決勝に進出したが、ダブルス・パートナーのウィンに 7-5, 4-6, 0-6 の逆転で敗れて準優勝に終わった。しかし、前年の1939年に勃発した第2次世界大戦の影響で、全米選手権を除くテニス4大大会が開催中止を余儀なくされる。コインは戦時中、「オーストラリア女子陸軍」(Australian Women's Army Service, AWAS)に従軍した。1945年に第2次世界大戦が終結し、翌1946年からテニス4大大会も再開された。終戦直後の全豪選手権で、テルマ・コイン・ロングとナンシー・ウィン・ボルトンは女子ダブルス決勝でまさかの不覚を取り、ジョイス・フィッチ&メアリー・ベビスの組に 7-9, 4-6 で敗れてしまった。戦後の全豪選手権記録では、彼女は既婚選手として「テルマ・コイン・ロング」(または、テルマ・ロング)の名前で掲載されている。テルマ・ロングとナンシー・ボルトンの女子ダブルスは1946年から1952年まで7年連続で決勝に進み、1947年から1949年に再び3連覇を達成したが、1950年の決勝ではアメリカペアのルイーズ・ブラフ&ドリス・ハート組に 3-6, 6-2, 3-6 で敗れたこともあった。第2次世界大戦による5年間の中断をはさんで、ロングとボルトンのペアは「12大会連続」で女子ダブルス決勝に進出した。1951年の全豪選手権で、ロングはジョージ・ワーシントンと組んで混合ダブルス部門に初優勝を飾った。当時の全豪選手権では、男子ダブルスでもエイドリアン・クイスト&ジョン・ブロムウィッチ組がペア8連覇を達成し(クイストは男子ダブルス10連覇)、クイスト&ブロムウィッチ組とロング&ボルトン組はオーストラリアでダブルスの牙城のような強さを誇った。テルマ・コイン・ロングはシングルスではなかなか運に恵まれず、1951年の全豪選手権では11年ぶり2度目の決勝戦でボルトンに 1-6, 5-7 に敗れ、2度目の準優勝になる。この年、彼女は全仏選手権の混合ダブルス部門でメルビン・ローズとペアを組んだ準優勝があった。1952年、ロングはようやく女子シングルス決勝でヘレン・アングウィンを 6-2, 6-3 のストレートで破り、33歳にして宿願の初優勝を飾った。この年はウィンブルドン選手権と全米選手権の混合ダブルス部門で準優勝を記録し、ウィンブルドンではエンリケ・モレア(アルゼンチン)、全米選手権ではルー・ホードとペアを組んだ。1952年のシーズンを最後に、長年のダブルス・パートナーであったナンシー・ウィン・ボルトンが現役を引退する。ロングはボルトンの引退後、1954年から1956年まで3年連続で全豪選手権の女子シングルス決勝に進出し、1954年の女子決勝ではジェニファー・ステーリー(ルー・ホードの妻になった人)を 6-3, 6-4 で破り、2年ぶり2度目の優勝を果たした。しかし、1955年の決勝ではベリル・ペンローズ、1956年はメアリー・カーターに敗れている。これでテルマ・ロングの全豪選手権女子シングルス決勝の成績は「2勝4敗」で終わった。1956年、テルマ・コイン・ロングは全豪選手権以外の4大大会で初タイトルを獲得し、5年ぶり2度目の進出となった全仏選手権の混合ダブルス決勝でルイス・アヤラ(チリ)とペアを組んで優勝した。ボルトンの引退後、ロングの女子ダブルスのパートナーはメアリー・ベヴィス・ホートンに変わり、このコンビで1956年と1958年に全豪選手権女子ダブルスで2勝を挙げた。これでロングの全豪女子ダブルス優勝は、ボルトンと組んだ10勝とホートンとの2勝を合わせて「12勝」となった。ロングとホートンの組は、1957年のウィンブルドン選手権で女子ダブルス準優勝もある。ロングにとって、ウィンブルドンは1952年の混合ダブルス決勝以来5年ぶりの舞台だったが、決勝でアリシア・ギブソン&ダーリーン・ハード(ともにアメリカ)組に 1-6, 2-6 で完敗した。テルマ・コイン・ロングは1959年までオーストラリア・テニス界にとどまり、息の長い戦績を残した。2000年8月30日、テルマ・コイン・ロングは「オーストラリアン・スポーツ・メダル」を授与され、2002年に「オーストラリア・テニス殿堂」入りも果たした。第2次世界大戦中に「オーストラリア女子陸軍」に勤務したことから、ロングは「オーストラリア女子陸軍協会」(Australian Women's Army Association)の生涯会員も務めている。2004年に全豪オープン100周年記念出版物として刊行された『Our Open - 100 years of Australia's Grand Slam』(我らのオープン-オーストラリア・グランドスラムの100年史)で、ロングは12名の寄稿者の1人に選ばれ、自らの現役選手時代の貴重な記憶を語った。ライバルのナンシー・ウィン・ボルトンは2001年11月9日に85歳で亡くなったが、ロングは90歳代を迎えた現在も健在な姿を見せ続けている。テルマ・コイン・ロングは2013年に国際テニス殿堂入りを果たした。
  • Thelma Dorothy Coyne Long (ur. 14 października 1918 w Sydney) – australijska tenisistka.Thelma Long to jedna z czołowych australijskich tenisistek lat 30., 40. i 50. XX wieku. Jej kariera zawodowa trwała ponad dwadzieścia lat (od roku 1935), a obiecującej zawodniczce szyki popsuła nieco II wojna światowa. Bardzo długo czekała na pierwszy tytuł gry pojedynczej kobiet narodowego turnieju Australian Open, dziś otwierającego tenisowe rozgrywki wielkoszlemowe. Najbliżej była w roku 1940, ale przegrała 7:5, 4:6, 0:6 ze swoją rodaczką i deblową partnerką, Nancye Wynne Bolton. Przez pięć kolejnych lat międzynarodowe mistrzostwa Australii nie zostały rozegrane. Wojna przerwała Thelmie i Nancye serię pięciu z rzędu zwycięstw w grze podwójnej Australian Open w latach 1936 – 1940.Od roku 1941 życie tenisowe zeszło na dalszy plan. 30 stycznia 1941 roku Thelma poślubiła Maurice'a Newton Long z Melbourne. Małżeństwo nie przetrwało drugiej wojny światowej.Swoich sił Thelma próbowała także jako aktorka. Wystąpiła w amerykańskim musicalu "Kiss the Boys Goodbye" w roli Cleo. Film powstał w 1941 roku, a jego światowa premiera miała miejsce 1 sierpnia. Reżyserem musicalu jest Victor Schertzinger.Podczas drugiej wojny światowej, w maju 1941 roku Thelma dołączyła do Czerwonego Krzyża w charakterze kierowcy transportu i pracowała w Melbourne. 19 lutego 1942 roku dołączyła do żeńskiej armii australijskiej. W kwietniu 1944 roku uzyskała nawet rangę kapitana. Za pracę w wojsku nagrodzona została Medalem Wojennym 1939/45 i Australian Service Medal 1939/45.Gwiazda australijskiej tenisistki rozbłysła dopiero w latach 50. XX wieku. W latach 1952 i 1954 Long zdobyła dwa upragnione tytuły gry pojedynczej kobiet Australian Open. Gdy zdobywała drugi tytuł, miała 35 lat. Trzykrotnie dochodziła jeszcze do finałów, ulegając Nancye Wynne Bolton, Beryl Penrose i Mary Carter. W parze z Bolton Thelma zdobyła jeszcze pięć tytułów Australian Open w grze podwójnej, a z innymi partnerkami jeszcze trzy (ostatni w 1958 roku, w wieku czterdziestu lat). W grze mieszanej w australijskich mistrzostwach zdobyła cztery tytuły, ostatni w 1955 roku.Ma na koncie dwa finały deblowe w innych imprezach wielkoszlemowych: Wimbledon 1957 z Mary Bevis Hawton i z tą samą zawodniczką French Open rok później. Zdobyła tytuł miksta Roland Garros w 1956. Wygrała turniej w Cincinnati w grze pojedynczej i podwójnej.Thelma Long sportową karierę zakończyła w 1958 roku.Long pracowała jako wolontariuszka w State Library w Nowej Południowej Walii, za co również otrzymała wiele wyróżnień. 30 sierpnia 2000 otrzymała Australijski Medal Sportu, w 2002 została przyjęta do Australijskiej Tenisowej Galerii Sławy, a w 2013 do Międzynarodowej Tenisowej Galerii Sławy.
  • Thelma Coyne Long (Sydney, 14 ottobre 1918) è una tennista australiana.
dbpedia-owl:australiaOpenDouble
  • V (12)
dbpedia-owl:australiaOpenMixed
  • V (4)
dbpedia-owl:australiaOpenSingle
  • V (2)
dbpedia-owl:birthDate
  • 1918-10-14 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:ithfDate
  • 2013
dbpedia-owl:rolandGarrosDouble
  • F (1)
dbpedia-owl:rolandGarrosMixed
  • V (1)
dbpedia-owl:rolandGarrosSingle
  • 1/4
dbpedia-owl:spouseName
  • épouse Long
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:usOpenDouble
  • 1/2
dbpedia-owl:usOpenMixed
  • F (2)
dbpedia-owl:usOpenSingle
  • 1/16
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1178154 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 38690 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 438 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 108065145 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:wimbledonDouble
  • F (1)
dbpedia-owl:wimbledonMixed
  • F (1)
dbpedia-owl:wimbledonSingle
  • 1/4
prop-fr:catégorie
  • G. Chelem
prop-fr:contexte
  • Joueuse
prop-fr:couleurbordure
  • #FFFFFF
prop-fr:couleurfondt
  • #CCCCCC
prop-fr:date
  • 1951 (xsd:integer)
  • 1952 (xsd:integer)
  • 1953 (xsd:integer)
  • 1956 (xsd:integer)
  • 1957 (xsd:integer)
  • 1958 (xsd:integer)
  • 1936-01-20 (xsd:date)
  • 1937-01-22 (xsd:date)
  • 1938-01-21 (xsd:date)
  • 1938-09-08 (xsd:date)
  • 1938-10-08 (xsd:date)
  • 1939-01-20 (xsd:date)
  • 1940-01-20 (xsd:date)
  • 1946-01-19 (xsd:date)
  • 1947-01-18 (xsd:date)
  • 1948-01-16 (xsd:date)
  • 1949-01-22 (xsd:date)
  • 1949-07-11 (xsd:date)
  • 1950-01-20 (xsd:date)
  • 1950-07-17 (xsd:date)
  • 1951-01-20 (xsd:date)
  • 1951-05-23 (xsd:date)
  • 1952-01-18 (xsd:date)
  • 1952-05-26 (xsd:date)
  • 1952-06-23 (xsd:date)
  • 1952-08-29 (xsd:date)
  • 1952-09-20 (xsd:date)
  • 1954-01-23 (xsd:date)
  • 1955-01-21 (xsd:date)
  • 1956-01-20 (xsd:date)
  • 1956-05-15 (xsd:date)
  • 1957-06-24 (xsd:date)
  • 1958-01-17 (xsd:date)
  • 1958-05-20 (xsd:date)
  • 1958-09-22 (xsd:date)
prop-fr:dateD'entréeÀL'ithf
  • 2013 (xsd:integer)
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1918-10-14 (xsd:date)
prop-fr:dotation
  • Non
prop-fr:f
  • Angela Buxton
  • Angela Mortimer
  • Darlene Hard
  • Lew Hoad
  • Lorraine Coghlan
  • Mary Bevis Hawton
  • Robert Howe
  • Beryl Penrose
  • Birgit Gullbrandsson
  • Doris Hart
  • Dorothy Bundy
  • Mary Carter Reitano
  • Nell Hall Hopman
  • Giorgo Fachini
  • Hilde Sperling
  • Janet Hopps
  • Joan Curry
  • Nicla Migliori
  • Rosie Reyes
  • Shirley Bloomer
  • Vittoria Tonolli
  • Yola Ramírez
  • John Bromwich
  • Anita Kanter
  • Joan Merciadis
  • Laura Lou Jahn
  • Clare Proctor
  • Joyce Fitch
  • Rita Anderson
  • Hilde Doleschell
  • L. Keenan
  • Jenny Staley
  • Marie Toomey
  • Allison Burton
  • Dorothy Stevenson
  • Dorothy Workman
  • Emily Hood Westacott
  • Emily Niemeyer
  • Gwen Thiele
  • Helen Angwin
  • Jack May
  • Joan Hartigan
  • Katherine Woodward
  • May Blick
  • May Hardcastle
  • Pat Jones
  • Tom Warhurst
prop-fr:lieuDeNaissance
  • Sydney
prop-fr:margebas
  • 0 (xsd:integer)
prop-fr:nom
  • Thelma Coyne
prop-fr:nomD'épouse
  • épouse Long
prop-fr:n°_
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
  • 9 (xsd:integer)
  • 10 (xsd:integer)
  • 11 (xsd:integer)
  • 12 (xsd:integer)
  • 13 (xsd:integer)
  • 14 (xsd:integer)
  • 15 (xsd:integer)
  • 16 (xsd:integer)
  • 17 (xsd:integer)
  • 18 (xsd:integer)
  • 19 (xsd:integer)
  • 20 (xsd:integer)
  • 21 (xsd:integer)
prop-fr:openD'australieDouble
  • V
prop-fr:openD'australieMixte
  • V
  • V
prop-fr:openD'australieSimple
  • V
  • V
prop-fr:palmarès
  • Finales
  • Titres
prop-fr:parcours
prop-fr:pn
  • Lew Hoad
  • Louise Brough
  • Mary Bevis Hawton
  • Mervyn Rose
  • Shirley Fry
  • Christine Truman
  • Enrique Morea
  • Mary Lagerborg
  • Patricia Canning Todd
  • Rex Hartwig
  • Luis Ayala
  • W. Hopman
  • John Bromwich
  • Anita Kanter
  • Nancye Wynne Bolton
  • George Worthington
  • Joyce Fitch
  • Melita Ramirez
  • Nancye Wynne
  • Bill Sidwell
prop-fr:rolandGarrosDouble
  • F
prop-fr:rolandGarrosMixte
  • V
prop-fr:rolandGarrosSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:score
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
  • 9 (xsd:integer)
prop-fr:surface
  • Gazon
  • Terre
  • Dur
prop-fr:tableau
  • Double
  • Simple
prop-fr:tailleImage
  • 200 (xsd:integer)
prop-fr:titre
  • En double dames
  • En simple dames
  • En double mixte
  • Finales : 6
  • Titres : 5
  • Titres : 21
  • Finales : 8
  • Titres : 7
prop-fr:tournoi
  • Open d'Australie
  • Tournoi de Wimbledon
  • US Open de tennis
  • Internationaux d'Italie
  • Open de Cincinnati
  • Open de Suède
  • Open du Canada
  • Internationaux de France de tennis
  • Championnat de tennis du Surrey
  • Pacific Coast Championships
prop-fr:usOpenDouble
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:usOpenMixte
  • F
prop-fr:usOpenSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:v
  • Donald Budge
  • Frank Sedgman
  • Althea Gibson
  • Darlene Hard
  • Louise Brough
  • Maria Bueno
  • Mary Bevis Hawton
  • Shirley Fry
  • Beryl Penrose
  • Christine Truman
  • Doris Hart
  • Helen Fletcher
  • Jean Quertier
  • Mary Carter Reitano
  • Giorgo Fachini
  • Rosie Reyes
  • Shirley Bloomer
  • Yola Ramírez
  • Colin Long
  • Alice Marble
  • Nancye Wynne Bolton
  • Joyce Fitch
  • Melita Ramirez
  • Nancye Wynne
prop-fr:ville
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
prop-fr:wimbledonDouble
  • F
prop-fr:wimbledonMixte
  • F
  • F
prop-fr:wimbledonSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:édition
  • Internationaux d'Italie
  • Pacific Coast Championships
  • The Championships
  • Internationaux de France
  • Australian Championships
  • US National Championships
  • Surrey Grass Court Championships
  • Swedish International HC
  • Cincinnati tournament
  • Swedish Championships
  • Canadian Championships
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Thelma Dorothy Coyne (née à Sydney le 14 octobre 1918) est une joueuse de tennis australienne des années 1930, 1940 et 1950. Elle est aussi connue sous son nom de femme mariée, Thelma Coyne-Long.Elle a remporté les Internationaux d'Australie en simple en 1952 et 1954. En double dames, elle s'est imposée à dix reprises avec Nancye Wynne Bolton (1936 à 1940, 1947 à 1949, 1951 et 1952) et trois autres avec Mary Bevis Hawton (1954, 1956 et 1958).
  • Thelma Dorothy Long, geborene Thelma Coyne (* 14. Oktober 1918 in Sydney), ist eine ehemalige australische Tennisspielerin.
  • Thelma Dorothy Coyne Long (born 14 October 1918) is an Australian former tennis player and one of the female players who dominated Australian tennis from the mid-1930s to the 1950s. In 2013 Long was inducted into the International Tennis Hall of Fame.
  • テルマ・コイン・ロング(Thelma Coyne Long, 1918年10月14日 - )は、オーストラリア・シドニー市出身の女子テニス選手。1936年から1958年まで22年間の長きにわたり、全豪選手権でトップレベルを維持し、全豪選手権で通算「18勝」(女子シングルス2勝+女子ダブルス12勝+混合ダブルス4勝=総計18勝)を記録した名選手である。全仏選手権でも1956年に混合ダブルス優勝があり、キャリア通算で19個のグランドスラム・タイトルを獲得した。とりわけ、全豪選手権の女子ダブルスでナンシー・ウィン・ボルトンと組んで傑出した成績を挙げ、彼女とのペアで「12大会」連続決勝進出の記録を残している。フルネームは Thelma Dorothy Coyne Long (テルマ・ドロシー・コイン・ロング)という。旧姓「テルマ・コイン」(Thelma Coyne)という名前であったが、戦時中に結婚して「テルマ・コイン・ロング」と2つの姓を名乗った。夫の姓だけで「テルマ・ロング」(Thelma Long)と呼ばれることも多い。テルマ・コインは1936年、18歳の時にナンシー・ウィンとペアを組んで全豪選手権の女子ダブルスに初優勝を果たし、以後1940年まで5連覇を達成した。1938年、コインはウィンと一緒に初めて海外の4大大会に遠征したが、全仏選手権は2回戦敗退、ウィンブルドン選手権と全米選手権は3回戦敗退で止まった。1940年、コインは初めて全豪選手権の女子シングルス決勝に進出したが、ダブルス・パートナーのウィンに 7-5, 4-6, 0-6 の逆転で敗れて準優勝に終わった。しかし、前年の1939年に勃発した第2次世界大戦の影響で、全米選手権を除くテニス4大大会が開催中止を余儀なくされる。コインは戦時中、「オーストラリア女子陸軍」(Australian Women's Army Service, AWAS)に従軍した。1945年に第2次世界大戦が終結し、翌1946年からテニス4大大会も再開された。終戦直後の全豪選手権で、テルマ・コイン・ロングとナンシー・ウィン・ボルトンは女子ダブルス決勝でまさかの不覚を取り、ジョイス・フィッチ&メアリー・ベビスの組に 7-9, 4-6 で敗れてしまった。戦後の全豪選手権記録では、彼女は既婚選手として「テルマ・コイン・ロング」(または、テルマ・ロング)の名前で掲載されている。テルマ・ロングとナンシー・ボルトンの女子ダブルスは1946年から1952年まで7年連続で決勝に進み、1947年から1949年に再び3連覇を達成したが、1950年の決勝ではアメリカペアのルイーズ・ブラフ&ドリス・ハート組に 3-6, 6-2, 3-6 で敗れたこともあった。第2次世界大戦による5年間の中断をはさんで、ロングとボルトンのペアは「12大会連続」で女子ダブルス決勝に進出した。1951年の全豪選手権で、ロングはジョージ・ワーシントンと組んで混合ダブルス部門に初優勝を飾った。当時の全豪選手権では、男子ダブルスでもエイドリアン・クイスト&ジョン・ブロムウィッチ組がペア8連覇を達成し(クイストは男子ダブルス10連覇)、クイスト&ブロムウィッチ組とロング&ボルトン組はオーストラリアでダブルスの牙城のような強さを誇った。テルマ・コイン・ロングはシングルスではなかなか運に恵まれず、1951年の全豪選手権では11年ぶり2度目の決勝戦でボルトンに 1-6, 5-7 に敗れ、2度目の準優勝になる。この年、彼女は全仏選手権の混合ダブルス部門でメルビン・ローズとペアを組んだ準優勝があった。1952年、ロングはようやく女子シングルス決勝でヘレン・アングウィンを 6-2, 6-3 のストレートで破り、33歳にして宿願の初優勝を飾った。この年はウィンブルドン選手権と全米選手権の混合ダブルス部門で準優勝を記録し、ウィンブルドンではエンリケ・モレア(アルゼンチン)、全米選手権ではルー・ホードとペアを組んだ。1952年のシーズンを最後に、長年のダブルス・パートナーであったナンシー・ウィン・ボルトンが現役を引退する。ロングはボルトンの引退後、1954年から1956年まで3年連続で全豪選手権の女子シングルス決勝に進出し、1954年の女子決勝ではジェニファー・ステーリー(ルー・ホードの妻になった人)を 6-3, 6-4 で破り、2年ぶり2度目の優勝を果たした。しかし、1955年の決勝ではベリル・ペンローズ、1956年はメアリー・カーターに敗れている。これでテルマ・ロングの全豪選手権女子シングルス決勝の成績は「2勝4敗」で終わった。1956年、テルマ・コイン・ロングは全豪選手権以外の4大大会で初タイトルを獲得し、5年ぶり2度目の進出となった全仏選手権の混合ダブルス決勝でルイス・アヤラ(チリ)とペアを組んで優勝した。ボルトンの引退後、ロングの女子ダブルスのパートナーはメアリー・ベヴィス・ホートンに変わり、このコンビで1956年と1958年に全豪選手権女子ダブルスで2勝を挙げた。これでロングの全豪女子ダブルス優勝は、ボルトンと組んだ10勝とホートンとの2勝を合わせて「12勝」となった。ロングとホートンの組は、1957年のウィンブルドン選手権で女子ダブルス準優勝もある。ロングにとって、ウィンブルドンは1952年の混合ダブルス決勝以来5年ぶりの舞台だったが、決勝でアリシア・ギブソン&ダーリーン・ハード(ともにアメリカ)組に 1-6, 2-6 で完敗した。テルマ・コイン・ロングは1959年までオーストラリア・テニス界にとどまり、息の長い戦績を残した。2000年8月30日、テルマ・コイン・ロングは「オーストラリアン・スポーツ・メダル」を授与され、2002年に「オーストラリア・テニス殿堂」入りも果たした。第2次世界大戦中に「オーストラリア女子陸軍」に勤務したことから、ロングは「オーストラリア女子陸軍協会」(Australian Women's Army Association)の生涯会員も務めている。2004年に全豪オープン100周年記念出版物として刊行された『Our Open - 100 years of Australia's Grand Slam』(我らのオープン-オーストラリア・グランドスラムの100年史)で、ロングは12名の寄稿者の1人に選ばれ、自らの現役選手時代の貴重な記憶を語った。ライバルのナンシー・ウィン・ボルトンは2001年11月9日に85歳で亡くなったが、ロングは90歳代を迎えた現在も健在な姿を見せ続けている。テルマ・コイン・ロングは2013年に国際テニス殿堂入りを果たした。
  • Thelma Coyne Long (Sydney, 14 ottobre 1918) è una tennista australiana.
  • Thelma Dorothy Coyne Long (ur. 14 października 1918 w Sydney) – australijska tenisistka.Thelma Long to jedna z czołowych australijskich tenisistek lat 30., 40. i 50. XX wieku. Jej kariera zawodowa trwała ponad dwadzieścia lat (od roku 1935), a obiecującej zawodniczce szyki popsuła nieco II wojna światowa. Bardzo długo czekała na pierwszy tytuł gry pojedynczej kobiet narodowego turnieju Australian Open, dziś otwierającego tenisowe rozgrywki wielkoszlemowe.
  • Тельма Дороти Койн (в замужестве Лонг) (англ. Thelma Dorothy Coyne Long; р. 14 октября 1918, Сидней) — австралийская теннисистка-любительница и теннисный тренер.
rdfs:label
  • Thelma Coyne Long
  • Thelma Coyne Long
  • Thelma Coyne Long
  • Thelma Coyne Long
  • Thelma Coyne Long
  • Койн-Лонг, Тельма
  • テルマ・コイン・ロング
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Thelma Coyne
is dbpedia-owl:championInDoubleFemale of
is dbpedia-owl:championInDoubleMale of
is dbpedia-owl:championInMixedDouble of
is dbpedia-owl:championInSingleFemale of
is dbpedia-owl:championInSingleMale of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-fr:finaliste of
is foaf:primaryTopic of