Ronald Agenor, de son nom complet Ronald Jean-Martin Agenor, né le 13 novembre 1964 à Rabat au Maroc, est un ancien joueur de tennis professionnel haïtien.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Ronald Agenor, de son nom complet Ronald Jean-Martin Agenor, né le 13 novembre 1964 à Rabat au Maroc, est un ancien joueur de tennis professionnel haïtien.
  • Ronald Jean-Martin Agénor (ur. 13 listopada 1964 w Rabacie) – haitański tenisista.Agénor urodził się w Maroku, w Rabacie. Posiada, oprócz obywatelstwa haitańskiego, obywatelstwo amerykańskie.Jego ojcem był Frederic Agénor, dyplomata, pod koniec lat 80. minister rolnictwa Haiti.Latem 2002 roku Agénor ożenił się z aktorką i modelką Tonyą Williams, z którą ma dwie córki – Saschę Lourdes, ur. 1 czerwca 2003 i Chloe Iman, ur. 30 czerwca 2005.Agénor, poza tenisową karierą, wydał dwie płyty – Kids On The Road i Waves Of Love. W czasie kariery sportowej został honorowym konsulem Haiti w Bordeaux.
  • Ronald Jean-Martin Agenor (Rabat, 13 november 1964) is een tennisser, econoom en gitarist uit Haïti.
  • ロナルド・アジェノール(Ronald Agenor, 1964年11月13日 - )は、ハイチの元男子プロテニス選手。モロッコ・ラバト生まれ。ハイチ最大のテニス選手として、1989年の全仏オープン男子シングルスでベスト8に入り、ATPツアーでシングルス3勝を挙げるなど、数々の業績を残した選手である。シングルス自己最高ランキングは22位。ギタリストとしても有名で、これまでに2枚のオリジナル・アルバムを発表している。フルネームは Ronald Jean-Martin Agenor (ロナルド・ジャン・マルタン・アジェノール)という。 彼の名前に関しては日本語のテニス文献資料が少なく、「ロナルド・アゲナー」でも www.ne.jp と protennis66.web.fc2.com しかヒット元がない。“Agenor”という名前の著名人は、ブラジルのサンバ歌手カルトーラの本名がよく知られていることから、本記事名は「ロナルド・アジェノール」で記述する。父親のフレデリック・アジェノールはハイチの農業大臣で、元国連外交官を務めた政治家であった。ロナルドが6人兄弟の末っ子として生まれる前に、家族はハイチの首都ポルトープランスからモロッコの首都ラバトに引っ越し、ロナルドはモロッコで生まれた。故国ハイチとは違う地に誕生したのは、末っ子のロナルドだけだったという。彼は10歳までモロッコで生活した後、4年間ザイール(現コンゴ民主共和国)に住み、14歳でフランスのボルドーに定住した。ボルドーに落ち着いた14歳の時、彼は初めてテニスと出会い、兄の手ほどきで本格的な訓練を受けた。1983年に19歳でプロ入りすると、アジェノールは直ちに「ハイチのセンセーション」としてテニス界の注目を集めるようになった。1986年、アジェノールは全仏オープンで4大大会にデビューした。ウィンブルドンの2週間後、彼は在住地のボルドー大会でマンスール・バーラミ(イラン)とダブルスを組んで決勝に進出する。ハイチ人選手による初のATPツアー大会決勝戦では、スペインペアのホルディ・アレッセ&ダビド・デ・ミゲル組に 5-7, 4-6 で敗れて準優勝になった。1987年にはシングルスで3度の準優勝を記録する。7月上旬は2週連続でエミリオ・サンチェス(スペイン)との決勝対決に敗れ、10月の「ダビドフ・スイス・インドア」決勝ではヤニック・ノア(フランス)に 6-7, 4-6, 4-6 で敗れた。この試合はATPツアー史上初の「黒人選手どうしの決勝戦」として注目を集めた(公式サイト内に“Black Tennis History”の紹介がある)。1988年、彼は全仏オープンと全米オープンで2度の4回戦に進出し、プロテニス選手の出場が認められたソウル五輪にも出場した。こうして「ハイチのセンセーション」は、各地で当地のテニス史上初の偉業を打ち立てていく。1989年4月10日、ロナルド・アジェノールはギリシャ・アテネ大会の決勝でケント・カールソン(スウェーデン)を 6-3, 6-4 で破り、この地でハイチ人選手初のプロテニスツアー優勝を達成した。5月8日付で、彼の世界ランキングは自己最高の「22位」に上がる。6月の全仏オープンで、彼は前人未到の男子シングルス・ベスト8進出を果たし、準々決勝で当時17歳3ヶ月のマイケル・チャンに 4-6, 6-2, 4-6, 6-7 で敗れた。(チャンはこの大会の優勝者になり、テニスグランドスラム大会の男子シングルス最年少優勝記録を樹立した。)続くウィンブルドンでは、2回戦でチャンに連敗する。1990年、アジェノールはイタリア・ジェノヴァ大会とドイツ・ベルリン大会で年間2勝を挙げた。ハイチは1988年から男子テニス国別対抗戦・デビスカップに参加し始めたが、最初はジャマイカチームに5戦全敗の成績で、1989年は出場できなかった。1990年にアジェノールが初の代表入りをしてから、ハイチはデビスカップに毎年参加できるようになり、現在に至るまで「アメリカン・ゾーン」の下部グループに所属している。その後、アジェノールは長期間の低迷で世界ランキングを大幅に落とし、1997年夏には600位台まで落ちたこともあった。そこからのカムバックを目指し、1999年11月に33歳で再び世界トップ100に復帰を果たす。2000年の全豪オープンでは、1995年以来5年ぶりの4大大会復帰も果たした。2001年全仏オープンでは「35歳の最年長出場者」として新聞の話題になるが(公式サイト内の“Ronald's Comeback Story”最下部を参照)予選2回戦敗退に終わる。彼は波乱の多いテニス人生を送ったが、38歳を迎える2002年まで現役を続行し、2008年には44歳で7年ぶりのデビスカップに出場した。ロナルド・アジェノールは著名なロック・ギタリストとして、2枚のオリジナル・アルバム“Kids On The Road”(1990年)“Waves of Love”(2003年)を発表するなど、多方面の音楽活動にも携わっている。
  • Ronald Jean-Martin Agénor (born November 13, 1964 in Rabat, Morocco) is a former professional tennis player who represented Haïti during his playing career. He is the only Haitian to have ever earned a Top 25 world ranking in singles, reaching as high as World No. 22 in May 1989.
  • Ronald Jean-Martin Agénor (* 13. November 1964 in Rabat, Marokko) ist ein ehemaliger Tennisspieler, der zunächst für Haiti spielte und später die US-amerikanische Staatsbürgerschaft annahm.
  • Ronald Agénor (n, 13 de noviembre de 1964 en Rabat, Marruecos) es un jugador de tenis nacionalizado americano. En su carrera ha conquistado 3 torneos ATP y su mejor posición en el ranking de individuales fue Nº22 en mayo de 1989 y en el de dobles fue Nº111 en julio de 1986.
  • Ronald Jean-Martin Agenor (* 13. listopadu 1964 v Rabatu, Maroko) je profesionální tenista z Haiti.Agenor se narodil v Maroku a žil zde deset let. Potom žil v Zairu čtyři roky. Ve věku 14 let se přestěhoval do Bordeaux do Francie. V roce 1982 byl na osmém místě na světě mezi juniorskými tenistyAgenor se stal profesionálem v roce 1983.
  • Ronald Jean-Martin Agénor (Rabat, 13 novembre 1964) è un ex tennista haitiano naturalizzato statunitense.Figlio di un diplomatico, ha trascorso l'infanzia in Marocco e Zaire, prima di trasferirsi a Bordeaux, in Francia all'età di 14 anni.In carriera si è imposto in tre tornei, ad Atene, Berlino e Genova, raggiungendo come miglior posizione il n.22 della classifica mondiale.Nel 1999 ha chiuso l'annata al n. 98 della classifica, diventando il primo giocatore con più di 35 anni di età a finire tra i primi 100 dopo Jimmy Connors nel 1992.Anche se non ha mai dichiarato ufficialmente il ritiro, ha giocato il suo ultimo torneo nel 2006, partecipazione comunque giunta dopo una precedente assenza dai campi da gioco di ben quattro anni.
dbpedia-owl:australiaOpenDouble
  • -
dbpedia-owl:australiaOpenSingle
  • 1/32
dbpedia-owl:bestRankDouble
  • (14/07/1986)
dbpedia-owl:bestRankSingle
  • (08/05/1989)
dbpedia-owl:birthDate
  • 1964-11-13 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:finalLostDouble
  • 2
dbpedia-owl:finalLostSingle
  • 5
dbpedia-owl:firstProMatch
  • 1983
dbpedia-owl:lastProMatch
  • 2006
dbpedia-owl:racketCatching
  • Droitier
dbpedia-owl:rolandGarrosDouble
  • 1/32
dbpedia-owl:rolandGarrosSingle
  • 1/4
dbpedia-owl:titleDouble
  • 0
dbpedia-owl:titleSingle
  • 3
dbpedia-owl:usOpenDouble
  • 1/32
dbpedia-owl:usOpenSingle
  • 1/8
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 755542 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6983 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 82 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 106665039 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:wimbledonDouble
  • -
dbpedia-owl:wimbledonSingle
  • 1/32
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1964-11-13 (xsd:date)
prop-fr:dernierMatchPro
  • 2006 (xsd:integer)
prop-fr:finalesPerduesDouble
  • 2 (xsd:integer)
prop-fr:finalesPerduesSimple
  • 5 (xsd:integer)
prop-fr:lieuDeNaissance
  • Rabat
prop-fr:nom
  • Ronald Agenor
prop-fr:openD'australieDouble
  • -
prop-fr:openD'australieSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:premierMatchPro
  • 1983 (xsd:integer)
prop-fr:priseDeRaquette
  • Droitier
prop-fr:rolandGarrosDouble
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:rolandGarrosSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:titresDouble
  • 0 (xsd:integer)
prop-fr:titresSimple
  • 3 (xsd:integer)
prop-fr:usOpenDouble
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:usOpenSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
prop-fr:wimbledonDouble
  • -
prop-fr:wimbledonSimple
  • 1 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Ronald Agenor, de son nom complet Ronald Jean-Martin Agenor, né le 13 novembre 1964 à Rabat au Maroc, est un ancien joueur de tennis professionnel haïtien.
  • Ronald Jean-Martin Agenor (Rabat, 13 november 1964) is een tennisser, econoom en gitarist uit Haïti.
  • ロナルド・アジェノール(Ronald Agenor, 1964年11月13日 - )は、ハイチの元男子プロテニス選手。モロッコ・ラバト生まれ。ハイチ最大のテニス選手として、1989年の全仏オープン男子シングルスでベスト8に入り、ATPツアーでシングルス3勝を挙げるなど、数々の業績を残した選手である。シングルス自己最高ランキングは22位。ギタリストとしても有名で、これまでに2枚のオリジナル・アルバムを発表している。フルネームは Ronald Jean-Martin Agenor (ロナルド・ジャン・マルタン・アジェノール)という。 彼の名前に関しては日本語のテニス文献資料が少なく、「ロナルド・アゲナー」でも www.ne.jp と protennis66.web.fc2.com しかヒット元がない。“Agenor”という名前の著名人は、ブラジルのサンバ歌手カルトーラの本名がよく知られていることから、本記事名は「ロナルド・アジェノール」で記述する。父親のフレデリック・アジェノールはハイチの農業大臣で、元国連外交官を務めた政治家であった。ロナルドが6人兄弟の末っ子として生まれる前に、家族はハイチの首都ポルトープランスからモロッコの首都ラバトに引っ越し、ロナルドはモロッコで生まれた。故国ハイチとは違う地に誕生したのは、末っ子のロナルドだけだったという。彼は10歳までモロッコで生活した後、4年間ザイール(現コンゴ民主共和国)に住み、14歳でフランスのボルドーに定住した。ボルドーに落ち着いた14歳の時、彼は初めてテニスと出会い、兄の手ほどきで本格的な訓練を受けた。1983年に19歳でプロ入りすると、アジェノールは直ちに「ハイチのセンセーション」としてテニス界の注目を集めるようになった。1986年、アジェノールは全仏オープンで4大大会にデビューした。ウィンブルドンの2週間後、彼は在住地のボルドー大会でマンスール・バーラミ(イラン)とダブルスを組んで決勝に進出する。ハイチ人選手による初のATPツアー大会決勝戦では、スペインペアのホルディ・アレッセ&ダビド・デ・ミゲル組に 5-7, 4-6 で敗れて準優勝になった。1987年にはシングルスで3度の準優勝を記録する。7月上旬は2週連続でエミリオ・サンチェス(スペイン)との決勝対決に敗れ、10月の「ダビドフ・スイス・インドア」決勝ではヤニック・ノア(フランス)に 6-7, 4-6, 4-6 で敗れた。この試合はATPツアー史上初の「黒人選手どうしの決勝戦」として注目を集めた(公式サイト内に“Black Tennis History”の紹介がある)。1988年、彼は全仏オープンと全米オープンで2度の4回戦に進出し、プロテニス選手の出場が認められたソウル五輪にも出場した。こうして「ハイチのセンセーション」は、各地で当地のテニス史上初の偉業を打ち立てていく。1989年4月10日、ロナルド・アジェノールはギリシャ・アテネ大会の決勝でケント・カールソン(スウェーデン)を 6-3, 6-4 で破り、この地でハイチ人選手初のプロテニスツアー優勝を達成した。5月8日付で、彼の世界ランキングは自己最高の「22位」に上がる。6月の全仏オープンで、彼は前人未到の男子シングルス・ベスト8進出を果たし、準々決勝で当時17歳3ヶ月のマイケル・チャンに 4-6, 6-2, 4-6, 6-7 で敗れた。(チャンはこの大会の優勝者になり、テニスグランドスラム大会の男子シングルス最年少優勝記録を樹立した。)続くウィンブルドンでは、2回戦でチャンに連敗する。1990年、アジェノールはイタリア・ジェノヴァ大会とドイツ・ベルリン大会で年間2勝を挙げた。ハイチは1988年から男子テニス国別対抗戦・デビスカップに参加し始めたが、最初はジャマイカチームに5戦全敗の成績で、1989年は出場できなかった。1990年にアジェノールが初の代表入りをしてから、ハイチはデビスカップに毎年参加できるようになり、現在に至るまで「アメリカン・ゾーン」の下部グループに所属している。その後、アジェノールは長期間の低迷で世界ランキングを大幅に落とし、1997年夏には600位台まで落ちたこともあった。そこからのカムバックを目指し、1999年11月に33歳で再び世界トップ100に復帰を果たす。2000年の全豪オープンでは、1995年以来5年ぶりの4大大会復帰も果たした。2001年全仏オープンでは「35歳の最年長出場者」として新聞の話題になるが(公式サイト内の“Ronald's Comeback Story”最下部を参照)予選2回戦敗退に終わる。彼は波乱の多いテニス人生を送ったが、38歳を迎える2002年まで現役を続行し、2008年には44歳で7年ぶりのデビスカップに出場した。ロナルド・アジェノールは著名なロック・ギタリストとして、2枚のオリジナル・アルバム“Kids On The Road”(1990年)“Waves of Love”(2003年)を発表するなど、多方面の音楽活動にも携わっている。
  • Ronald Jean-Martin Agénor (born November 13, 1964 in Rabat, Morocco) is a former professional tennis player who represented Haïti during his playing career. He is the only Haitian to have ever earned a Top 25 world ranking in singles, reaching as high as World No. 22 in May 1989.
  • Ronald Jean-Martin Agénor (* 13. November 1964 in Rabat, Marokko) ist ein ehemaliger Tennisspieler, der zunächst für Haiti spielte und später die US-amerikanische Staatsbürgerschaft annahm.
  • Ronald Agénor (n, 13 de noviembre de 1964 en Rabat, Marruecos) es un jugador de tenis nacionalizado americano. En su carrera ha conquistado 3 torneos ATP y su mejor posición en el ranking de individuales fue Nº22 en mayo de 1989 y en el de dobles fue Nº111 en julio de 1986.
  • Ronald Jean-Martin Agenor (* 13. listopadu 1964 v Rabatu, Maroko) je profesionální tenista z Haiti.Agenor se narodil v Maroku a žil zde deset let. Potom žil v Zairu čtyři roky. Ve věku 14 let se přestěhoval do Bordeaux do Francie. V roce 1982 byl na osmém místě na světě mezi juniorskými tenistyAgenor se stal profesionálem v roce 1983.
  • Ronald Jean-Martin Agénor (ur. 13 listopada 1964 w Rabacie) – haitański tenisista.Agénor urodził się w Maroku, w Rabacie. Posiada, oprócz obywatelstwa haitańskiego, obywatelstwo amerykańskie.Jego ojcem był Frederic Agénor, dyplomata, pod koniec lat 80. minister rolnictwa Haiti.Latem 2002 roku Agénor ożenił się z aktorką i modelką Tonyą Williams, z którą ma dwie córki – Saschę Lourdes, ur. 1 czerwca 2003 i Chloe Iman, ur.
  • Ronald Jean-Martin Agénor (Rabat, 13 novembre 1964) è un ex tennista haitiano naturalizzato statunitense.Figlio di un diplomatico, ha trascorso l'infanzia in Marocco e Zaire, prima di trasferirsi a Bordeaux, in Francia all'età di 14 anni.In carriera si è imposto in tre tornei, ad Atene, Berlino e Genova, raggiungendo come miglior posizione il n.22 della classifica mondiale.Nel 1999 ha chiuso l'annata al n.
rdfs:label
  • Ronald Agenor
  • Ronald Agenor
  • Ronald Agenor
  • Ronald Agénor
  • Ronald Agénor
  • Ronald Agénor
  • Ronald Agénor
  • Ronald Agénor
  • ロナルド・アジェノール
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Ronald Agenor
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of