Richard Tucker, né Rubin Ticker à Brooklyn le 28 août 1913 et mort le 8 janvier 1975 à Kalamazoo, est un ténor américain, l'un des plus célèbres de sa génération, ténor vedette du Metropolitan Opera de New York.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Richard Tucker, né Rubin Ticker à Brooklyn le 28 août 1913 et mort le 8 janvier 1975 à Kalamazoo, est un ténor américain, l'un des plus célèbres de sa génération, ténor vedette du Metropolitan Opera de New York.
  • Richard Tucker (New York, 1913. augusztus 28. – Kalamazoo, Michigan, 1975. január 8.) amerikai operaénekes (tenor).
  • Richard Tucker (eigentlich Ruvn Ticker; * 28. August 1913 in Brooklyn, New York City; † 8. Januar 1975 in Kalamazoo) war ein US-amerikanischer Tenor.
  • Richard Tucker (New York, 28 agosto 1913 – Kalamazoo, 8 gennaio 1975) è stato un tenore statunitense.
  • Richard Tucker (28 Ağustos 1913 – 8 Ocak 1975), ABD'li tenor.
  • Richard Tucker (Nueva York, 28 de agosto de 1913 — 8 de enero de 1975), fue un tenor lírico de Estados Unidos de fama mundial conocido por sus interpretaciones verdianas y sus acertadas notas altas en el canto.
  • Richard Tucker (August 28, 1913 – January 8, 1975) was an American operatic tenor.
  • リチャード・タッカー(Richard Tucker, 1913年8月28日 - 1975年1月8日)は、アメリカのテノール歌手である。ニューヨーク・ブルックリンにルーマニア系ユダヤ人の絹布地商人の子として生まれる。本名はルービン・ティッカーRubin Ticker。音楽との出会いはマンハッタンのシナゴーグであり、彼はそこでボーイ・アルトのパートを歌っていた。成人し、はじめ家業手伝いとなったが、やがてブルックリンのシナゴーグでカントールとしての職を得る。美声のカントールの存在は地元メトロポリタン歌劇場(メト)の支配人、エドワード・ジョンソンの耳に入り、タッカーはメトとの契約に成功、1945年1月25日、ポンキエッリ『ラ・ジョコンダ』のエンツォ役でオペラ歌手としてデビューする。31歳という遅咲きのデビューであったこと、端役を経験せずいきなり大劇場の主役からスタートしたことなどは特筆すべきであろう。もっとも、第二次世界大戦中ということでヨーロッパ出身の歌手が払底気味であった幸運もそこには作用していた。1947年にはアレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭で、これまた『ラ・ジョコンダ』エンツォ役でイタリア・デビューを飾る。共演のソプラノは同じくニューヨーク出身のギリシャ系歌手、マリア・カラスであり、これはカラスにとってもイタリア初舞台であった。1950年代-60年代にはメトの中心的歌手になり、イタリア物およびフランス物の主役ばかりを歌い、その30年間のキャリア中30演目、700回以上の舞台を務め、特にヴェルディやプッチーニの有名作で活躍した。トスカニーニ指揮、NBC交響楽団演奏のオペラ全曲盤録音にもいくつか参加している。惜しむらくは彼がヴェルディ『オテロ』表題役を演じず、またアレヴィ『ユダヤの女』エレアザール役に本拠地メトで出演しなかったことであった。特に後者は彼自身がユダヤ系ということもあり、強い共感をもっていた大役であったが、メトでの同役初舞台を控えた1975年1月8日、タッカーはリサイタルのため訪れていたミシガン州・カラマズーで急死したのだった。舞台リハーサル後、ホテルの自室に戻って休憩している際の心臓発作という。
  • Richard Tucker (Nova York, 28 d'agost de 1913 - Kalamazoo, Michigan, 8 de gener de 1975) fou un tenor estatunidenc. Provinent d'una família romanesa, estudià cant en una sinagoga de Nova York. Treballà en el ram tèxtil fins que es casà amb la germana del tenor Jan Peerce. Els èxits del seu cunyat el decidiren a estudiar cant amb Martino, Borgethtti i P. Althuse.Després d'una audició, fou contractat pel Metropolitan de Nova York el 1945 i debutà amb el paper d'Enzo de La Gioconda d'Amilcare Ponchielli. Va romandre en aquest teatre durant trenta anys, cantant en a prop de trenta rols diferents i assolint més de sis-centes representacions. En el Metropolitan, fou un dels tenors més apreciats pel públic i la crítica junt amb Jussi Björling i al seu propi cunyat J. Peerce.A més cantà a Europa. Es presentà primer a l'Arena de Verona al costat de Maria Callas en el paper d'Enzo de La Gioconda el 1947 i cantà a Londres, Viena, Milà, Florència, etc...
dbpedia-owl:birthDate
  • 1913-08-28 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1975-01-08 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:otherName
  • Rubin Ticker
dbpedia-owl:tessitura
  • Ténor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:thumbnailCaption
  • Richard Tucker, en 1971, dans le rôle du duc de Mantoue
  • auMetropolitan OperadeNew York.
  • — cf. opéra deGiuseppe Verdi: «Rigoletto» —
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3236310 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4489 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 60 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 106548780 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:activitéPrincipale
prop-fr:charte
  • classique
prop-fr:dateDeDécès
  • 1975-01-08 (xsd:date)
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1913-08-28 (xsd:date)
prop-fr:genre
prop-fr:lieuDeDécès
  • : Kalamazoo
prop-fr:lieuDeNaissance
  • : Brooklyn
prop-fr:légende
  • Richard Tucker, en 1971, dans le rôle du duc de Mantoue
  • au Metropolitan Opera de New York.
  • — cf. opéra de Giuseppe Verdi : « Rigoletto » —
prop-fr:nom
  • Richard Tucker
prop-fr:nomAutre
  • Rubin Ticker
prop-fr:tessiture
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Richard Tucker, né Rubin Ticker à Brooklyn le 28 août 1913 et mort le 8 janvier 1975 à Kalamazoo, est un ténor américain, l'un des plus célèbres de sa génération, ténor vedette du Metropolitan Opera de New York.
  • Richard Tucker (New York, 1913. augusztus 28. – Kalamazoo, Michigan, 1975. január 8.) amerikai operaénekes (tenor).
  • Richard Tucker (eigentlich Ruvn Ticker; * 28. August 1913 in Brooklyn, New York City; † 8. Januar 1975 in Kalamazoo) war ein US-amerikanischer Tenor.
  • Richard Tucker (New York, 28 agosto 1913 – Kalamazoo, 8 gennaio 1975) è stato un tenore statunitense.
  • Richard Tucker (28 Ağustos 1913 – 8 Ocak 1975), ABD'li tenor.
  • Richard Tucker (Nueva York, 28 de agosto de 1913 — 8 de enero de 1975), fue un tenor lírico de Estados Unidos de fama mundial conocido por sus interpretaciones verdianas y sus acertadas notas altas en el canto.
  • Richard Tucker (August 28, 1913 – January 8, 1975) was an American operatic tenor.
  • リチャード・タッカー(Richard Tucker, 1913年8月28日 - 1975年1月8日)は、アメリカのテノール歌手である。ニューヨーク・ブルックリンにルーマニア系ユダヤ人の絹布地商人の子として生まれる。本名はルービン・ティッカーRubin Ticker。音楽との出会いはマンハッタンのシナゴーグであり、彼はそこでボーイ・アルトのパートを歌っていた。成人し、はじめ家業手伝いとなったが、やがてブルックリンのシナゴーグでカントールとしての職を得る。美声のカントールの存在は地元メトロポリタン歌劇場(メト)の支配人、エドワード・ジョンソンの耳に入り、タッカーはメトとの契約に成功、1945年1月25日、ポンキエッリ『ラ・ジョコンダ』のエンツォ役でオペラ歌手としてデビューする。31歳という遅咲きのデビューであったこと、端役を経験せずいきなり大劇場の主役からスタートしたことなどは特筆すべきであろう。もっとも、第二次世界大戦中ということでヨーロッパ出身の歌手が払底気味であった幸運もそこには作用していた。1947年にはアレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭で、これまた『ラ・ジョコンダ』エンツォ役でイタリア・デビューを飾る。共演のソプラノは同じくニューヨーク出身のギリシャ系歌手、マリア・カラスであり、これはカラスにとってもイタリア初舞台であった。1950年代-60年代にはメトの中心的歌手になり、イタリア物およびフランス物の主役ばかりを歌い、その30年間のキャリア中30演目、700回以上の舞台を務め、特にヴェルディやプッチーニの有名作で活躍した。トスカニーニ指揮、NBC交響楽団演奏のオペラ全曲盤録音にもいくつか参加している。惜しむらくは彼がヴェルディ『オテロ』表題役を演じず、またアレヴィ『ユダヤの女』エレアザール役に本拠地メトで出演しなかったことであった。特に後者は彼自身がユダヤ系ということもあり、強い共感をもっていた大役であったが、メトでの同役初舞台を控えた1975年1月8日、タッカーはリサイタルのため訪れていたミシガン州・カラマズーで急死したのだった。舞台リハーサル後、ホテルの自室に戻って休憩している際の心臓発作という。
  • Richard Tucker (Nova York, 28 d'agost de 1913 - Kalamazoo, Michigan, 8 de gener de 1975) fou un tenor estatunidenc. Provinent d'una família romanesa, estudià cant en una sinagoga de Nova York. Treballà en el ram tèxtil fins que es casà amb la germana del tenor Jan Peerce. Els èxits del seu cunyat el decidiren a estudiar cant amb Martino, Borgethtti i P.
rdfs:label
  • Richard Tucker
  • Richard Tucker
  • Richard Tucker
  • Richard Tucker
  • Richard Tucker
  • Richard Tucker
  • Richard Tucker
  • Richard Tucker
  • Такер, Ричард
  • リチャード・タッカー
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Richard Tucker
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of