Pierre de Luxembourg, né en 1369 à Ligny-en-Barrois et mort en 1387 à Villeneuve-lès-Avignon, est un cardinal.C'est un bienheureux catholique fêté le 2 juillet.↑ Nominis : Bienheureux Pierre de Luxembourg

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Pierre de Luxembourg, né en 1369 à Ligny-en-Barrois et mort en 1387 à Villeneuve-lès-Avignon, est un cardinal.C'est un bienheureux catholique fêté le 2 juillet.
  • Peter von Luxemburg (* 20. Juli 1369 in Ligny-en-Barrois; † 2. Juli 1387 in Villeneuve-lès-Avignon) war ein französischer Kardinal und Bischof von Metz. Er wurde 1527 von Papst Clemens VII. seliggesprochen und ist heute einer der Stadtpatrone von Avignon. Sein katholischer Gedenktag ist der 2. Juli.
  • ピエール・ド・リュクサンブール(Pierre de Luxembourg, 1369年7月20日 リニー=アン=バロワ - 1387年7月2日 ヴィルヌーヴ=レザヴィニョン)は、フランス・カトリック教会の高位聖職者。メス司教、枢機卿。1527年に福者に列せられた。リニー伯ギーとその妻のサン=ポル女伯マオー・ド・シャティヨンの間の息子として生まれた。幼い頃に両親を亡くし、叔母の手で育てられた。1377年よりパリ大学コレージュ・ド・ナヴァールで学び、1378年にノートルダム・ド・パリ大聖堂の大聖堂参事会員、1381年にノートルダム・ド・シャルトル大聖堂の大聖堂参事会員に名を連ねた。翌1382年にカンブレー司教区の助祭長に叙階された。1384年、メス司教職が空席となった。新司教の選出は、フランス王の擁する対立教皇クレメンス7世と神聖ローマ皇帝の支持を受ける教皇ウルバヌス6世の間の教会大分裂が起きていたため、紛糾した。対立教皇クレメンス7世は1384年2月10日、わずか15歳のピエールをメス司教に叙階した。これに対抗して、ほぼ同時期に教皇ウルバヌス6世はティルマン・フス・フォン・バッテンベルク(Tilmann Vuss von Bettemburg)をメス司教に任命した。フランス王シャルル6世の摂政の一人ベリー公ジャンの求めを受け、対立教皇クレメンス7世は1384年4月15日にピエールを助祭枢機卿に任命した。サン・ジョルジョ・イン・ヴェラブロ教会がピエールの名義聖堂とされた。ピエールは若かったにもかかわらず、非常に聖者らしく禁欲的な生活ぶりで有名だったと言われる。ピエールは1387年、アヴィニョン教皇庁に仕えていた時、18歳の誕生日を迎える直前に死去した。本人の遺志に従い、遺体は貧者のための共同墓地に葬られた。しかし後にピエールの棺に関する奇跡が報告されると、弟のブリエンヌ伯ジャンは別に教会を建ててピエールの遺体をそちらに移した。ピエールの列福に関する提議は1431年に始まったバーゼル公会議に初めて行われたが、結論に達しなかった。1527年、教皇クレメンス7世はピエールを列福した。1629年、教皇ウルバヌス8世は彼の福者としての記念日を7月5日に定めた。ヴィルヌーヴ=レザヴィニョンには、ピエールの名前を冠したピエール・ド・リュクサンブール美術館が存在する。
  • Pierre de Luxembourg (Peter of Luxemburg) (1369–1387) was a Catholic cardinal. He was beatified in 1527.
  • Pietro di Lussemburgo (Ligny-en-Barrois, 20 luglio 1369 – Villeneuve-lès-Avignon, 2 luglio 1387) è stato un cardinale francese, nel 1432 fu proclamato patrono della città di Avignone, poi dichiarato beato nel 1527 da Clemente VII nonostante il fatto di essere stato nominata cardinale da un antipapa durante lo Scisma d'Occidente.
dbpedia-owl:beatifiedBy
dbpedia-owl:birthDate
  • 1369-07-20 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:blazon
  • Coat of arms of Mgr Pierre de Luxembourg.svg
dbpedia-owl:consecration
  • 1384
dbpedia-owl:creationChristianBishop
  • 1386par l'
  • antipapeClément VII
dbpedia-owl:deathDate
  • 1387-07-02 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:thumbnailCaption
  • Le songe du cardinal Pierre de Luxembourg
dbpedia-owl:title
  • Cardinal-diacre
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 88703 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9498 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 52 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 107525452 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:blason
  • Coat of arms of Mgr Pierre de Luxembourg.svg
prop-fr:béatification
  • 1527 (xsd:integer)
prop-fr:consécration
  • 1384 (xsd:integer)
prop-fr:création
  • 1386 (xsd:integer)
  • antipape Clément VII
prop-fr:dateDeDécès
  • 1387-07-02 (xsd:date)
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1369-07-20 (xsd:date)
prop-fr:dateDébut
  • 1384 (xsd:integer)
prop-fr:dateFin
  • 1387 (xsd:integer)
prop-fr:lieuDeDécès
  • à Villeneuve-lès-Avignon
prop-fr:lieuDeNaissance
  • à Ligny-en-Barrois
prop-fr:légende
  • Le songe du cardinal Pierre de Luxembourg
prop-fr:ministère
prop-fr:nom
  • Pierre de Luxembourg
prop-fr:prédécesseur
prop-fr:successeur
prop-fr:titre
  • Cardinal
prop-fr:titreCardinalice
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Pierre de Luxembourg, né en 1369 à Ligny-en-Barrois et mort en 1387 à Villeneuve-lès-Avignon, est un cardinal.C'est un bienheureux catholique fêté le 2 juillet.↑ Nominis : Bienheureux Pierre de Luxembourg
  • Peter von Luxemburg (* 20. Juli 1369 in Ligny-en-Barrois; † 2. Juli 1387 in Villeneuve-lès-Avignon) war ein französischer Kardinal und Bischof von Metz. Er wurde 1527 von Papst Clemens VII. seliggesprochen und ist heute einer der Stadtpatrone von Avignon. Sein katholischer Gedenktag ist der 2. Juli.
  • ピエール・ド・リュクサンブール(Pierre de Luxembourg, 1369年7月20日 リニー=アン=バロワ - 1387年7月2日 ヴィルヌーヴ=レザヴィニョン)は、フランス・カトリック教会の高位聖職者。メス司教、枢機卿。1527年に福者に列せられた。リニー伯ギーとその妻のサン=ポル女伯マオー・ド・シャティヨンの間の息子として生まれた。幼い頃に両親を亡くし、叔母の手で育てられた。1377年よりパリ大学コレージュ・ド・ナヴァールで学び、1378年にノートルダム・ド・パリ大聖堂の大聖堂参事会員、1381年にノートルダム・ド・シャルトル大聖堂の大聖堂参事会員に名を連ねた。翌1382年にカンブレー司教区の助祭長に叙階された。1384年、メス司教職が空席となった。新司教の選出は、フランス王の擁する対立教皇クレメンス7世と神聖ローマ皇帝の支持を受ける教皇ウルバヌス6世の間の教会大分裂が起きていたため、紛糾した。対立教皇クレメンス7世は1384年2月10日、わずか15歳のピエールをメス司教に叙階した。これに対抗して、ほぼ同時期に教皇ウルバヌス6世はティルマン・フス・フォン・バッテンベルク(Tilmann Vuss von Bettemburg)をメス司教に任命した。フランス王シャルル6世の摂政の一人ベリー公ジャンの求めを受け、対立教皇クレメンス7世は1384年4月15日にピエールを助祭枢機卿に任命した。サン・ジョルジョ・イン・ヴェラブロ教会がピエールの名義聖堂とされた。ピエールは若かったにもかかわらず、非常に聖者らしく禁欲的な生活ぶりで有名だったと言われる。ピエールは1387年、アヴィニョン教皇庁に仕えていた時、18歳の誕生日を迎える直前に死去した。本人の遺志に従い、遺体は貧者のための共同墓地に葬られた。しかし後にピエールの棺に関する奇跡が報告されると、弟のブリエンヌ伯ジャンは別に教会を建ててピエールの遺体をそちらに移した。ピエールの列福に関する提議は1431年に始まったバーゼル公会議に初めて行われたが、結論に達しなかった。1527年、教皇クレメンス7世はピエールを列福した。1629年、教皇ウルバヌス8世は彼の福者としての記念日を7月5日に定めた。ヴィルヌーヴ=レザヴィニョンには、ピエールの名前を冠したピエール・ド・リュクサンブール美術館が存在する。
  • Pierre de Luxembourg (Peter of Luxemburg) (1369–1387) was a Catholic cardinal. He was beatified in 1527.
  • Pietro di Lussemburgo (Ligny-en-Barrois, 20 luglio 1369 – Villeneuve-lès-Avignon, 2 luglio 1387) è stato un cardinale francese, nel 1432 fu proclamato patrono della città di Avignone, poi dichiarato beato nel 1527 da Clemente VII nonostante il fatto di essere stato nominata cardinale da un antipapa durante lo Scisma d'Occidente.
rdfs:label
  • Pierre de Luxembourg
  • ピエール・ド・リュクサンブール (枢機卿)
  • Peter von Luxemburg
  • Pierre de Luxembourg
  • Pietro di Lussemburgo
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Pierre de Luxembourg
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of