Monuments (記念物, kinenbutsu) is a collective term used by the Japanese government's Law for the Protection of Cultural Properties to denote Cultural Properties of Japan as historic locations such as shell mounds, ancient tombs, sites of palaces, sites of forts or castles, monumental dwelling houses and other sites of high historical or scientific value; gardens, bridges, gorges, mountains, and other places of great scenic beauty; and natural features such as animals, plants, and geological or mineral formations of high scientific value.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Monuments (記念物, kinenbutsu) is a collective term used by the Japanese government's Law for the Protection of Cultural Properties to denote Cultural Properties of Japan as historic locations such as shell mounds, ancient tombs, sites of palaces, sites of forts or castles, monumental dwelling houses and other sites of high historical or scientific value; gardens, bridges, gorges, mountains, and other places of great scenic beauty; and natural features such as animals, plants, and geological or mineral formations of high scientific value.
  • 記念物(きねんぶつ)日本の文化遺産保護制度における「記念物」。本項で詳述する。ドイツの文化遺産保護制度における「記念物(独:Denkmal)」。「文化記念物(独:Kulturdenkmal)」と「自然記念物(独:Naturdenkmal)」に分類される。記念の品物記念物(きねんぶつ)とは、文化財保護法第2条第1項第4号に規定された文化財の種類のひとつである。「史跡」、「名勝」、「天然記念物」などの総称であるが、地方公共団体によっては「旧跡」という種別を設けて「記念物」に含めて文化財指定している場合もある(東京都、埼玉県など)。これらの記念物は、動物個体にかかわる天然記念物を除くと、いずれも土地にかかわる文化財となっている。
rdfs:comment
  • Monuments (記念物, kinenbutsu) is a collective term used by the Japanese government's Law for the Protection of Cultural Properties to denote Cultural Properties of Japan as historic locations such as shell mounds, ancient tombs, sites of palaces, sites of forts or castles, monumental dwelling houses and other sites of high historical or scientific value; gardens, bridges, gorges, mountains, and other places of great scenic beauty; and natural features such as animals, plants, and geological or mineral formations of high scientific value.
  • 記念物(きねんぶつ)日本の文化遺産保護制度における「記念物」。本項で詳述する。ドイツの文化遺産保護制度における「記念物(独:Denkmal)」。「文化記念物(独:Kulturdenkmal)」と「自然記念物(独:Naturdenkmal)」に分類される。記念の品物記念物(きねんぶつ)とは、文化財保護法第2条第1項第4号に規定された文化財の種類のひとつである。「史跡」、「名勝」、「天然記念物」などの総称であるが、地方公共団体によっては「旧跡」という種別を設けて「記念物」に含めて文化財指定している場合もある(東京都、埼玉県など)。これらの記念物は、動物個体にかかわる天然記念物を除くと、いずれも土地にかかわる文化財となっている。
rdfs:label
  • Monuments of Japan
  • 記念物
owl:sameAs
is dbpedia-owl:heritageRegister of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of