Le Mita Hachiman-jinja (御田八幡神社, Mita Hachiman-jinja?) est un sanctuaire shinto situé dans l'arrondissement de Mita 3-7-16, Minato à Tokyo au Japon.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Le Mita Hachiman-jinja (御田八幡神社, Mita Hachiman-jinja?) est un sanctuaire shinto situé dans l'arrondissement de Mita 3-7-16, Minato à Tokyo au Japon.
  • Mita Hachiman Jinja (御田八幡神社) is a Shinto shrine in Mita 3-7-16, Minato, Tokyo, Japan.God’s Name: Hondawakeno Mikoto (誉田別尊命), Amenokoyaneno Mikoto (天児屋根命), Takenouchi Sukuneno Mikoto (武内宿禰命)Festival: 15 August.Shrines in precincts: Gokō Inari Jinja (五光稲荷神社), Mikage Jinja (御嶽神社)Area of precincts: 2975.9 m²Facilities in precincts: Kaguraden (神楽殿: hall for Shinto music and dance), Chōzuya (手水舎: place for cleansing), Shamusho (社務所: shrine office).
  • 御田八幡神社(みたはちまんじんじゃ)は、日本の東京都港区三田にある神社である。誉田別尊命(ほんだわけのみこと、八幡神)を主祭神とし、天児屋根命(あめのこやねのみこと)、武内宿禰命 (たけのうちすくねのみこと)を配祀とする。海側斜面に位置する。江戸時代には直ぐ正面に東海道が走り、その向こうは江戸湾の海浜が開け、さぞかし風光明媚であったと考えられる。明治40年代芝浦の埋め立てが始まりその面影を失うことになる。周囲の木々の剪定は最低限にとどめられ、あたり一面薄暗く蕭蕭とした雰囲気を漂わせている。平成21年には鎮祀1300年記念として、8月1日に式年例祭が、2日には御神輿渡御が斎行される。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 6761634 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 663 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 7 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 91062944 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 35.64311 139.7415
rdf:type
rdfs:comment
  • Le Mita Hachiman-jinja (御田八幡神社, Mita Hachiman-jinja?) est un sanctuaire shinto situé dans l'arrondissement de Mita 3-7-16, Minato à Tokyo au Japon.
  • Mita Hachiman Jinja (御田八幡神社) is a Shinto shrine in Mita 3-7-16, Minato, Tokyo, Japan.God’s Name: Hondawakeno Mikoto (誉田別尊命), Amenokoyaneno Mikoto (天児屋根命), Takenouchi Sukuneno Mikoto (武内宿禰命)Festival: 15 August.Shrines in precincts: Gokō Inari Jinja (五光稲荷神社), Mikage Jinja (御嶽神社)Area of precincts: 2975.9 m²Facilities in precincts: Kaguraden (神楽殿: hall for Shinto music and dance), Chōzuya (手水舎: place for cleansing), Shamusho (社務所: shrine office).
  • 御田八幡神社(みたはちまんじんじゃ)は、日本の東京都港区三田にある神社である。誉田別尊命(ほんだわけのみこと、八幡神)を主祭神とし、天児屋根命(あめのこやねのみこと)、武内宿禰命 (たけのうちすくねのみこと)を配祀とする。海側斜面に位置する。江戸時代には直ぐ正面に東海道が走り、その向こうは江戸湾の海浜が開け、さぞかし風光明媚であったと考えられる。明治40年代芝浦の埋め立てが始まりその面影を失うことになる。周囲の木々の剪定は最低限にとどめられ、あたり一面薄暗く蕭蕭とした雰囲気を漂わせている。平成21年には鎮祀1300年記念として、8月1日に式年例祭が、2日には御神輿渡御が斎行される。
rdfs:label
  • Mita Hachiman-jinja
  • Mita Hachiman Jinja
  • 御田八幡神社
owl:sameAs
geo:lat
  • 35.643108 (xsd:float)
geo:long
  • 139.741501 (xsd:float)
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of