Maurice Bellonte, né le 25 octobre 1896 à Méru (Oise), mort à Paris le 14 janvier 1983, est un aviateur français. Associé à Dieudonné Costes, il a réussi en 1930, à bord du Breguet XIX Point d'interrogation, la première traversée de l'Atlantique Nord d'est en ouest.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Maurice Bellonte, né le 25 octobre 1896 à Méru (Oise), mort à Paris le 14 janvier 1983, est un aviateur français. Associé à Dieudonné Costes, il a réussi en 1930, à bord du Breguet XIX Point d'interrogation, la première traversée de l'Atlantique Nord d'est en ouest.
  • Maurice Bellonte (Méru, Oise, 25 October 1896 – Paris, 14 January 1983) was a French aviator who set flight distance records.Associated with Dieudonné Costes, in 1930 he performed the first East-West crossing of the North Atlantic, on board the Breguet XIX Point d'interrogation.
  • モーリス・ベロント(Maurice Bellonte、1896年10月25日 - 1984年1月14日)はフランスの飛行士である。1930年、デュドネ・コストとともにパリからニューヨークまでの大西洋無着陸逆横断飛行に成功した、『ポワン・タンテロガシオン』号の航法士を務めた。メリュに生まれた。父親はエンジニアで、幼い頃から機械に興味を持っていた。パリ、ロンドン間の航路で、機関士、航法士としての経験を積んだ。1923年にパイロットのデュドネ・コストと出会い、多くの飛行をともに行った。1929年7月のパリからニューヨークへの最初の飛行には失敗したが、1929年9月にはパリから満州までの7925kmの長距離飛行の記録を樹立した。1930年9月1日、偏西風に抗して東から西方向に北大西洋を横断し、パリのル・ブルジェ飛行場からニューヨークのカーチス飛行場までを、ブレゲー19改『ポワン・タンテロガシオン』号(疑問符号)で37時間18分で飛行した。 1977年、超音速旅客機コンコルドのパリからニューヨークへの初飛行に招待され、3時間30分で大西洋を横断した。この年著書"Le Premier Paris New York Costes Et Bellonte "を出版した。
  • Maurice Bellonte (Méru, Oise, 25 de Outubro de 1896 — Paris, 14 de janeiro de 1984) foi um pioneiro da aviação mundial.Na companhia de Dieudonné Costes atravessou pela primeira vez o Oceano Atlântico voando de leste para oeste sem escalas, de Paris a Nova Iorque, em 1 e 2 de Setembro de 1930, três anos depois de Charles Lindbergh ter feito o percurso inverso.
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 819962 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3716 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 51 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 107936994 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Maurice Bellonte, né le 25 octobre 1896 à Méru (Oise), mort à Paris le 14 janvier 1983, est un aviateur français. Associé à Dieudonné Costes, il a réussi en 1930, à bord du Breguet XIX Point d'interrogation, la première traversée de l'Atlantique Nord d'est en ouest.
  • Maurice Bellonte (Méru, Oise, 25 October 1896 – Paris, 14 January 1983) was a French aviator who set flight distance records.Associated with Dieudonné Costes, in 1930 he performed the first East-West crossing of the North Atlantic, on board the Breguet XIX Point d'interrogation.
  • モーリス・ベロント(Maurice Bellonte、1896年10月25日 - 1984年1月14日)はフランスの飛行士である。1930年、デュドネ・コストとともにパリからニューヨークまでの大西洋無着陸逆横断飛行に成功した、『ポワン・タンテロガシオン』号の航法士を務めた。メリュに生まれた。父親はエンジニアで、幼い頃から機械に興味を持っていた。パリ、ロンドン間の航路で、機関士、航法士としての経験を積んだ。1923年にパイロットのデュドネ・コストと出会い、多くの飛行をともに行った。1929年7月のパリからニューヨークへの最初の飛行には失敗したが、1929年9月にはパリから満州までの7925kmの長距離飛行の記録を樹立した。1930年9月1日、偏西風に抗して東から西方向に北大西洋を横断し、パリのル・ブルジェ飛行場からニューヨークのカーチス飛行場までを、ブレゲー19改『ポワン・タンテロガシオン』号(疑問符号)で37時間18分で飛行した。 1977年、超音速旅客機コンコルドのパリからニューヨークへの初飛行に招待され、3時間30分で大西洋を横断した。この年著書"Le Premier Paris New York Costes Et Bellonte "を出版した。
  • Maurice Bellonte (Méru, Oise, 25 de Outubro de 1896 — Paris, 14 de janeiro de 1984) foi um pioneiro da aviação mundial.Na companhia de Dieudonné Costes atravessou pela primeira vez o Oceano Atlântico voando de leste para oeste sem escalas, de Paris a Nova Iorque, em 1 e 2 de Setembro de 1930, três anos depois de Charles Lindbergh ter feito o percurso inverso.
rdfs:label
  • Maurice Bellonte
  • Maurice Bellonte
  • Maurice Bellonte
  • モーリス・ベロント
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of