See also: 2008 in sports, Portal:Sports and games

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • See also: 2008 in sports, Portal:Sports and games
  • Zobacz też: Maj 2008 · Zmarli w maju 2008 · Maj 2008 w Wikinews
  • == 2008年5月31日追加 ==(水泳)(オリンピック)イギリス・スピード社の水着を着用した選手による世界記録更新が多発したため、契約3社に水着の改善を要請していた日本水泳連盟は、ミズノ・アシックス・デサントの各社から、改良品の提示を受けた。今後、代表選手が、スピード社製品と合わせて試着し、要望があれば、スピード社製品の着用を認めるか、6月10日の常務理事会で決定へ。 -産経新聞(サッカー)30日、Jリーグは、スポーツ仲裁裁判所(CAS)の裁定を受け、我那覇和樹選手の6試合出場停止処分の記録を削除した。また、Jリーグは同日までに日本サッカー協会(JFA)を通じて、国際サッカー連盟(FIFA)にドーピング違反選手リストから我那覇の名前を削除するよう要請した。関連 - 5月27日、5月29日(プロ野球)プロ野球のオールスターゲーム2008は、7月31日に京セラドームで第1戦、8月1日に横浜スタジアムで第2戦、両日午後6時10分から行われる。一方、ファン投票は、5月31日から6月29日まで公式投票用紙、はがき、インターネット、携帯電話で行われる。今年から新たに選手間投票が実施される。結果は7月7日に発表される。== 2008年5月30日追加 ==(テニス)テニスの四大大会の一つ全仏オープンが、25日パリのローランギャロスで開催された。第二日目の26日、女子シングルスで全仏初出場の森田あゆみが第12シードのアグネシュ・サバイ(ハンガリー)に1-6、6-4、4-6で敗れた。第三日目の27日、女子シングルス1回戦で第31シードの杉山愛は世界ランキング102位のアーラ・クドゥデュリャフツェワ(ロシア)6-1、2-6、6-3で競り勝った。中村藍子は第4シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)に2-6,3-6で敗れた。第四日目の28日、女子シングルスで森上亜希子はペトラ・クビトワ(チェコスロバキア)に4-6、3-6で敗れた。第五日目の29日、女子シングルス2回戦で世界ランキング35位の杉山愛は同37位のオルガ・ゴボルツォワ(ベルラーシ)に0-6、5-7で敗れ、昨年に続く3回戦出場はならなかった。== 2008年5月29日追加 ==(大相撲)日本相撲協会は、両国国技館で開いた定例理事会で、大相撲夏場所中の朝稽古で弟子を竹刀で殴打し怪我を負わせた間垣親方(元横綱・二代目若乃花)と、弟弟子の序ノ口力士を調理器具で叩き負傷させた十両・豊桜に、それぞれ3カ月・30%の減俸処分を決定。また、豊桜の師匠・陸奥親方(元大関・霧島)は譴責処分に。 -産経新聞(サッカー)28日、Jリーグ鬼武健二チェアマンは、スポーツ仲裁裁判所(CAS)の裁定を真摯に受け止め、また、それに従って、我那覇選手に謝罪した。Jリーグが我那覇選手に処分を科した関係者の処分は、Jリーグ内で今後検討することになった。== 2008年5月28日追加 ==(サッカー)27日、キリンカップの最終日は埼玉スタジアムで日本とパラグアイとが戦い0-0で引き分けた。日本は1勝1引き分けの勝ち点4で2年連続9度目の優勝、パラグアイは2引き分けで2位、コートジボワールは1敗1引き分けで3位。関連 - 5月23日、5月25日。== 2008年5月27日追加 ==(大相撲)日本相撲協会の北の湖理事長は、夏場所千秋楽の結びの一番での勝負後に、朝青龍の駄目押しをきっかけに土俵上で睨みあうなどした朝青龍・白鵬の両横綱を両国国技館に呼び、個別に直接口頭で注意を加えた。 -産経新聞(大学野球)東京六大学野球春季リーグ第7週第3日(神宮球場)は、27日に3回戦1試合が行われ、明大が法大を6-0で下して2勝1分とし、勝ち点5(10勝2敗3分)で、2004年春以来8季ぶり32度目のリーグ制覇を、完全優勝で飾った。 -産経新聞(サッカー)(ドーピング)サッカーJリーグ・川崎フロンターレの我那覇和樹が、2007年4月に体調不良のために受けた点滴をドーピング禁止規定違反とされ、Jリーグから処分を受けたことを不服としてスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴したことについて、CASは、点滴を「正当な医療」と認め、Jリーグの判断を全面的に覆す裁定。CASは一審制のため、裁定は最終的な決定になる。 -産経新聞(登山)26日、プロスキヤーの三浦雄一郎(75)は、ヒマラヤの世界最高峰エベレスト(8,848)に同日午前7時30分(日本時間同10時48分)登頂に成功した。三浦は、2003年70歳7ヶ月にも登頂し、当時の世界最年長者記録を樹立していた。ちなみに、エベレスト登頂の年長記録は、76歳のネパール人によって一日早く25日に塗り替えられていた。== 2008年5月26日追加 ==(プロ野球)(ドーピング)日本プロ野球組織(NPB)は、巨人のルイス・ゴンザレス内野手から、禁止薬物に指定されているクロベンゾレックス・アンフェタミン・パラヒドロキシアンフェタミンの3種の薬物が検出され、ドーピング違反で26日から1年間の出場停止処分を科した。 -産経新聞(訃報)(プロ野球)ベネズエラの地元報道によると、元巨人投手のジェレミー・ゴンザレスが25日夜(日本時間26日朝)、同国西部スリア州のマラカイボ湖で落雷を受けた後に死亡。 -読売新聞(大相撲)25日、大相撲夏場所が千秋楽を終えた。優勝は14勝1敗の琴欧州、殊勲賞は安美錦、敢闘賞は稀勢の里・豊ノ島、技能賞は安馬であった。== 2008年5月25日追加 ==(サッカー)24日、キリンカップ第2日は、愛知・豊田スタジアムでコートジボワールと対戦した日本が1-0で勝った。この大会最終日の27日に埼玉スタジアムでパラグアイと日本が対戦する。関連Template:スポーツ 最近の出来事 2008年5月23日== 2008年5月24日追加 ==(大相撲)大相撲夏場所の14日目の取組で、西大関・琴欧洲が関脇・安馬を送り倒し、千秋楽を待たずに13勝1敗で初優勝が決定。外国出身力士の優勝は、曙・武蔵丸らアメリカ勢4人、朝青龍・白鵬のモンゴル勢2人に続く7人目で、ヨーロッパ勢では初。 -産経新聞(マラソン)22日、女子マラソン世界記録保持者の英国選手ポーラ・ラドクリフ(34)が左足大腿骨を疲労骨折していたことがわかった。== 2008年5月23日追加 ==(サッカー)21日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)はモスクワのルジニキ競技場で決勝が行われた。マンチェスター・ユナイテッドFCがチェルシーFCを1-1からのPK戦の末破り、9季ぶり3度目の優勝を果たした。イングランド勢の制覇は3季ぶりで、チェルシーの初優勝はならなかった。マンチェスターは欧州代表として日本で行われる12月のクラブワールドカップ(W杯)に出場する。関連Template:スポーツ 最近の出来事 2008年5月2日(サッカー)22日、サッカーのキリンカップは神奈川・ニッパツ三ツ沢球技場で開幕した。初戦はコートジボワールとパラグアイが1-1で引き分けた。日本は24日愛知・豊田スタジアムでコートジボワールと、27日は埼玉スタジアムでパラグアイと対戦する。== 2008年5月22日追加 ==(サッカー)21日、アジア・チャンピオンズリーグ(ALC) の1次リーグで、F組の鹿島アントラーズはナムディン(ベトナム)を4-1で下し、決勝トーナメントに進んだ。G組のガンバ大阪は全南ドラゴンズ(韓国)と1-1で引き分け、1次リーグを終えた。日本勢は前回優勝の浦和レッズを含め参加3チームが決勝トーナメントに進んだ。(テニス)19日、国際テニス連盟(ITF)は、昨年のプロテニスの八百長疑惑に関連して、独立調査機関が調査した結果45試合で不正行為に関係した疑いがあったとした。調査は過去5年間の男女ツアーと四大大会の試合について検証された。賭博で不自然な掛け金の動きが確認されたとして、さらに調査を続行する。== 2008年5月21日追加 ==(大相撲)大相撲夏場所は東京両国国技館で行われており、10日目(20日)に入った。幕内では、初日から勝ちっ放しは琴欧洲一人となり、1敗は朝青龍、白鵬などが続いている。なかでも安馬の8日目に土俵際で躰を弓なりにしながら巨体の若ノ鵬をうっちゃり、10日目にはそれまで全勝の白鵬を土俵際、上手投げで殊勲の星をあげたにが目立っている。(プロ野球)オリックスは、テリー・コリンズ監督が、成績不振の責任を取り辞任すると発表。今後は、大石大二郎ヘッドコーチが監督代行。 -産経新聞== 2008年5月20日追加 ==(プロ野球)20日、セ・パ両リーグの各チームが対戦する交流戦がスタートした。導入されてから4年目になる。優勝チームには5千万円の賞金が出る。昨年は日本ハムが優勝した。== 2008年5月19日追加 ==(サッカー)17日、ドイツ1部リーグの今季最終選が各地で行われた。優勝を決めているバイエルン・ミュンヘンは4-1でヘルタ・ベルリンに快勝し、元ドイツ代表主将のオリバー・カーンが引退した。== 2008年5月18日追加 ==(大相撲)17日、日本相撲協会の再発防止委員会で、十両の豊桜(陸奥部屋)と間垣親方(元横綱二代目若乃花)が部屋の若手力士に暴力を振るっていたことが報告された。同委員会によると、豊桜は部屋の序の口力士を調理器具で殴り頭に8針縫う怪我を負わせた。陸奥親方が同委員会に報告した。間垣親方は朝稽古の序二段力士を竹刀で殴った、という。因みに再発防止委員会とは、時津部屋の力士死亡事件で発足し、外部からの委員も加わっている。(大リーグ)13日、米メディアは、米連邦検察当局がバリー・ボンズ外野手(43)を禁止薬物使用疑惑で偽証と司法妨害の罪で改めて起訴した、と報じた。== 2008年5月17日追加 ==(テニス)14日、ベルギーリエージュ出身の女子テニス選手ジュスティーヌ・エナン(25)が現役引退を表明した。同選手は、2年間女子テニス世界ランキング1位で四大会通算7勝。世界ランキング1位のうちに現役引退するのは前例がない。5歳の時から20年間テニス漬けで、自分の湧き上がってくる気持ちに支えられていたが、昨年の最終戦で最高点に達した。思い残すことはない。燃え尽きた。ランキング1位で引退するのが重要。などの引退の理由を述べたという。(サッカー)15日、日本サッカー協会は、5月下旬に行われるキリンカップに臨む日本代表27人を発表した。欧州でプレーしているセルティックの中村俊輔、ルマンの松井大輔、ウォルフスブルグの長谷部誠の3人と代表初選出では4人が選ばれた。== 2008年5月16日追加 ==(テニス)14日、現役復帰3戦目のクルム伊達公子は、福岡県久留米市新宝満川地区コートで行われている久留米市国際のシングルス1回戦で第1シードの久松志保に6-1、6-0で圧勝した。(テニス)13日、錦織圭が、6月23日開幕のウィンブルドン選手権に予選免除で本戦から出場することが分かった。同選手権で予選免除される104人は大会42日前の世界ランキングで確定されることが四大大会の規則で決められている。錦織は、12日付のランキングが99位であった。因みに、ウィンブルドン選手権に先立つ四大大会の一つ全仏オープンには予選から出場する。== 2008年5月15日追加 ==(プロ野球)13日、広島カープ - 阪神タイガースの第6回戦の9回1死1塁で金本知憲がライトスタンド中段席へ本塁打した。史上15人目となる通算400号本塁打を記録した。しかし、チームは9-3で敗れた。(大相撲)3日目の13日、両横綱は白星であったが、3大関が敗れる波乱があった。琴欧州が勝ち3連勝。== 2008年5月14日追加 ==(高校野球)13日、常葉菊川高等学校(静岡)の野球部監督と選手一人が毎日新聞と朝日新聞の女性記者にセクハラを繰り返していたと週刊誌で報道された問題で、同校校長等が高野連に文書と口頭で報告したことによると、同監督は昨年12月中旬毎日新聞静岡支局の20歳代の女性記者に、選手は昨年夏の大会と終了後に朝日新聞静岡総局の20歳代の女性記者にセクハラ行為を繰り返していたことが問題にされたというもので、監督は謝罪し、選手は一部認めたという。同校校長は、同野球部監督を今夏の夏の甲子園大会が終わるまで謹慎処分にし、選手については校長訓戒処分にし、今後の行動を十分指導、観察することを明らかにした。→関連Template:スポーツ 最近の出来事 2008年5月11日== 2008年5月13日追加 ==(マラソン)11日、第18回仙台国際ハーフマラソン大会は、宮城陸上競技場から仙台市役所前市民広場までの21.0975キロメートルのコースで行われた。女子は野口みずきが1時間8分25秒で2連勝した。(大リーグ)11日、シアトル・マリナーズのイチローは、シカゴ・ホワイトソックス戦で二塁打を含めた4打数3安打で、16個目の盗塁をも決めて活躍した。一試合に3安打は10試合ぶり。== 2008年5月12日追加 ==(大相撲)11日、大相撲は夏場所(東京・両国国技館)の初日を迎えた。23度目の優勝を狙う朝青龍は稀勢の里と対戦し、押し倒しで敗れ黒星スタートとなった。白鵬は朝赤龍をはたき込み白星で発進した。大関陣は安泰であった。(テニス)11日、福岡市・東平尾公園博多の森テニス競技場で行われている福岡国際女子テニスでシングルス決勝で米村知子が第2シードのタマリネ・タナスガーン(タイ)を6-1、2-6、7-6で下して優勝した。== 2008年5月11日追加 ==(高校野球)日本高等学校野球連盟は、8日、静岡県高校野球連盟を通じて、常葉菊川高等学校に同校野球部の監督等が新聞社の女性記者にセクハラをしていたとの一部週刊誌報道についての事実関係の報告を求め、場合によっては事情聴取する意向を伝えた。学校側は否定している。因みに、同高校野球部は2007年春の選抜大会で初優勝し、2007年の夏の全国選手権でも準決勝に進出している。== 2008年5月10日追加 ==(大リーグ)8日、ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜は、クリーブランド・インディアンス戦で4打数2安打と活躍し、同一シーズンでは自己最多の17試合連続安打とのばした。打率は3割4分5厘に上げたが、アメリカン・リーグの打率トップの座は譲った。(テニス)9日、福岡市・東平尾公園博多の森テニス競技場で行われている福岡国際女子テニスで、現役復帰2戦目のクルム伊達公子は、シングルス準々決勝で第1シードの中村藍子に2-6、2-6で敗れた。== 2008年5月9日追加 ==(大リーグ)7日、ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜は、クリーブランド・インディアンス戦で4打数1安打であったが、同一シーズンでは自己最多の16試合連続安打とした。打率は3割3分9厘と下がったが、アメリカン・リーグでは松井としても初めての打率トップに躍り出た。(テニス)8日、福岡市・東平尾公園博多の森テニス競技場で行われている福岡国際女子テニスで、現役復帰2戦目のクルム伊達公子は、シングルス2回戦で第6シードの藤原里華に6-1、6-7、6-4で勝ち、ベスト8に進んだ。(ボクシング)7日、協栄ボクシングジムは、日本ボクシングコミッション(JBC)を介して亀田プロモーションに亀田興毅・大毅との契約解除を申し入れた。== 2008年5月8日追加 ==(大リーグ)ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜は、6日、クリーブランド・インディアンス戦で3安打を放った。一シーズン中の連続安打数では自己最多の15試合連続安打となった。打率は3割4分2厘でアメリカン・リーグで2位に浮上した。(サッカー)7日、アジア・チャンピオンズリーグ(CL)の1次リーグ、F組の鹿島アントラーズはクルンタインパク(タイ)を8-1で下し、アウェー(バンコク)でG組のガンバ大阪はチョンブリ(タイ)を2-0で下し、決勝トーナメントに進出した。== 2008年5月7日追加 ==(大相撲)日本相撲協会は、2日、協会役員(理事、監事)に外部の人材を導入することを臨時の理事会で決めた。外部の人材の登用は、1925年(大正14年)に相撲協会が財団法人に認可されて以来初めてになる。この決定は、2007年6月の時津風部屋での力士死亡事件に起因する組織改革の必要性をファンやマスコミ、また監督省からの要請に応じたものである。さらに、同事件で発足した再発防止検討委員会がまとめた「常識や道徳などの基本マニュアルを作成する」案を承認した。(ボクシング)協栄ジムは、元世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級チャンピオン・亀田興毅と弟の大毅に対し、契約解除を前提として合意を求める文書を提示。亀田兄弟の所属事務所は「合意には至らず検討中」として態度を保留。 -産経新聞(サッカー)Jリーグ1部(J1)で9敗2分の最下位に低迷しているジェフ千葉は、今季から指揮を執っていたクロアチア出身のヨジップ・クゼ監督を解任すると発表。 -産経新聞== 2008年5月6日追加 ==(サッカー) 2日、日本サッカー協会とJリーグは、既報の主審の暴言問題について、そのような暴言はなかったとの判断を示した。しかし、同協会役員や同リーグ役員の説明から、選手と審判員両者の主張の確証が得られないままの判断となった。また、選手と審判員に対して処分を科すことなどはしない方針を示した。(モータースポーツ)元F1レーサー・鈴木亜久里が代表を務める『スーパーアグリF1チーム』が、資金難を理由に、6日、F1世界選手権からの撤退を決定。「夢の国産チーム」は志半ばで姿を消す。 -産経新聞== 2008年5月5日追加 ==(テニス)カンガルーカップ国際女子オープン最終日の4日、クルム伊達公子はダブルスで、12年ぶりの現役復帰戦を優勝で飾った。シングルスは、2日、準々決勝で第1シードの中村藍子(世界ランキング80位)に7-6、4-6、6-3で振り切った。3日、準決勝は第3シードのメラニー・サウス(英)に7-6、6-3のストレート勝ちしたが、決勝戦ではタマリネ・タナスガーン(タイ、世界ランキング86位)に6-4、5-7、2-6で逆転負けし、優勝はならなかった。== 2008年5月4日追加 ==(テニス)カンガルーカップ国際女子オープンが岐阜市の岐阜メモリアルセンターで4月27日から開催されている。12年ぶりに復帰したクルム伊達公子(37)は、シングルス予選1回戦で田島杏奈に6-7、6-1、6-3で逆転勝ち、28日の2回戦で青山修子を6-1、3-6、6-3で下し、29日の3回戦で大西香を6-3、6-4で下し予選で勝ち残った。== 2008年5月3日追加 ==(大リーグ)1日、シアトル・マリナーズのイチローは、クリーブランド・インディアンス戦で5打数3安打とした。6回の左前安打が日米通算2902目の安打となり、日本プロ野球歴代2位の野村克也の2901安打を抜いた。最多記録は張本勲の3085安打、大リーグではピート・ローズの4256安打。== 2008年5月2日追加 ==(サッカー)4月30日、欧州チャンピオンズリーグは、ロンドンで準決勝第2戦の残り1試合が行われた。チェルシーFCがリヴァプールFCに延長戦の末3-2で競り勝利、初の決勝戦進出を決めた。決勝戦は、5月21日、モスクワでマンチェスター・ユナイテッドFCと史上初のイングランド勢同士の対決で行われる。(柔道)2000年シドニーオリンピックの金メダリスト・井上康生が、正式に現役引退を表明。 -産経新聞== 2008年5月1日追加 ==(大リーグ)4月29日、米大リーグのカンザスシティ・ロイヤルズは、野茂英雄投手(39)との契約を解除したと発表した。野茂は、4月20日に戦力外通告を受け、4月25日に同球団がウエーバー公示を申請した。しかし、獲得を申し入れる球団がなかったので、自由契約となった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2953717 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 21722 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 372 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 104607984 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • See also: 2008 in sports, Portal:Sports and games
  • Zobacz też: Maj 2008 · Zmarli w maju 2008 · Maj 2008 w Wikinews
  • == 2008年5月31日追加 ==(水泳)(オリンピック)イギリス・スピード社の水着を着用した選手による世界記録更新が多発したため、契約3社に水着の改善を要請していた日本水泳連盟は、ミズノ・アシックス・デサントの各社から、改良品の提示を受けた。今後、代表選手が、スピード社製品と合わせて試着し、要望があれば、スピード社製品の着用を認めるか、6月10日の常務理事会で決定へ。 -産経新聞(サッカー)30日、Jリーグは、スポーツ仲裁裁判所(CAS)の裁定を受け、我那覇和樹選手の6試合出場停止処分の記録を削除した。また、Jリーグは同日までに日本サッカー協会(JFA)を通じて、国際サッカー連盟(FIFA)にドーピング違反選手リストから我那覇の名前を削除するよう要請した。関連 - 5月27日、5月29日(プロ野球)プロ野球のオールスターゲーム2008は、7月31日に京セラドームで第1戦、8月1日に横浜スタジアムで第2戦、両日午後6時10分から行われる。一方、ファン投票は、5月31日から6月29日まで公式投票用紙、はがき、インターネット、携帯電話で行われる。今年から新たに選手間投票が実施される。結果は7月7日に発表される。== 2008年5月30日追加 ==(テニス)テニスの四大大会の一つ全仏オープンが、25日パリのローランギャロスで開催された。第二日目の26日、女子シングルスで全仏初出場の森田あゆみが第12シードのアグネシュ・サバイ(ハンガリー)に1-6、6-4、4-6で敗れた。第三日目の27日、女子シングルス1回戦で第31シードの杉山愛は世界ランキング102位のアーラ・クドゥデュリャフツェワ(ロシア)6-1、2-6、6-3で競り勝った。中村藍子は第4シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)に2-6,3-6で敗れた。第四日目の28日、女子シングルスで森上亜希子はペトラ・クビトワ(チェコスロバキア)に4-6、3-6で敗れた。第五日目の29日、女子シングルス2回戦で世界ランキング35位の杉山愛は同37位のオルガ・ゴボルツォワ(ベルラーシ)に0-6、5-7で敗れ、昨年に続く3回戦出場はならなかった。== 2008年5月29日追加 ==(大相撲)日本相撲協会は、両国国技館で開いた定例理事会で、大相撲夏場所中の朝稽古で弟子を竹刀で殴打し怪我を負わせた間垣親方(元横綱・二代目若乃花)と、弟弟子の序ノ口力士を調理器具で叩き負傷させた十両・豊桜に、それぞれ3カ月・30%の減俸処分を決定。また、豊桜の師匠・陸奥親方(元大関・霧島)は譴責処分に。 -産経新聞(サッカー)28日、Jリーグ鬼武健二チェアマンは、スポーツ仲裁裁判所(CAS)の裁定を真摯に受け止め、また、それに従って、我那覇選手に謝罪した。Jリーグが我那覇選手に処分を科した関係者の処分は、Jリーグ内で今後検討することになった。== 2008年5月28日追加 ==(サッカー)27日、キリンカップの最終日は埼玉スタジアムで日本とパラグアイとが戦い0-0で引き分けた。日本は1勝1引き分けの勝ち点4で2年連続9度目の優勝、パラグアイは2引き分けで2位、コートジボワールは1敗1引き分けで3位。関連 - 5月23日、5月25日。== 2008年5月27日追加 ==(大相撲)日本相撲協会の北の湖理事長は、夏場所千秋楽の結びの一番での勝負後に、朝青龍の駄目押しをきっかけに土俵上で睨みあうなどした朝青龍・白鵬の両横綱を両国国技館に呼び、個別に直接口頭で注意を加えた。 -産経新聞(大学野球)東京六大学野球春季リーグ第7週第3日(神宮球場)は、27日に3回戦1試合が行われ、明大が法大を6-0で下して2勝1分とし、勝ち点5(10勝2敗3分)で、2004年春以来8季ぶり32度目のリーグ制覇を、完全優勝で飾った。 -産経新聞(サッカー)(ドーピング)サッカーJリーグ・川崎フロンターレの我那覇和樹が、2007年4月に体調不良のために受けた点滴をドーピング禁止規定違反とされ、Jリーグから処分を受けたことを不服としてスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴したことについて、CASは、点滴を「正当な医療」と認め、Jリーグの判断を全面的に覆す裁定。CASは一審制のため、裁定は最終的な決定になる。 -産経新聞(登山)26日、プロスキヤーの三浦雄一郎(75)は、ヒマラヤの世界最高峰エベレスト(8,848)に同日午前7時30分(日本時間同10時48分)登頂に成功した。三浦は、2003年70歳7ヶ月にも登頂し、当時の世界最年長者記録を樹立していた。ちなみに、エベレスト登頂の年長記録は、76歳のネパール人によって一日早く25日に塗り替えられていた。== 2008年5月26日追加 ==(プロ野球)(ドーピング)日本プロ野球組織(NPB)は、巨人のルイス・ゴンザレス内野手から、禁止薬物に指定されているクロベンゾレックス・アンフェタミン・パラヒドロキシアンフェタミンの3種の薬物が検出され、ドーピング違反で26日から1年間の出場停止処分を科した。 -産経新聞(訃報)(プロ野球)ベネズエラの地元報道によると、元巨人投手のジェレミー・ゴンザレスが25日夜(日本時間26日朝)、同国西部スリア州のマラカイボ湖で落雷を受けた後に死亡。 -読売新聞(大相撲)25日、大相撲夏場所が千秋楽を終えた。優勝は14勝1敗の琴欧州、殊勲賞は安美錦、敢闘賞は稀勢の里・豊ノ島、技能賞は安馬であった。== 2008年5月25日追加 ==(サッカー)24日、キリンカップ第2日は、愛知・豊田スタジアムでコートジボワールと対戦した日本が1-0で勝った。この大会最終日の27日に埼玉スタジアムでパラグアイと日本が対戦する。関連Template:スポーツ 最近の出来事 2008年5月23日== 2008年5月24日追加 ==(大相撲)大相撲夏場所の14日目の取組で、西大関・琴欧洲が関脇・安馬を送り倒し、千秋楽を待たずに13勝1敗で初優勝が決定。外国出身力士の優勝は、曙・武蔵丸らアメリカ勢4人、朝青龍・白鵬のモンゴル勢2人に続く7人目で、ヨーロッパ勢では初。 -産経新聞(マラソン)22日、女子マラソン世界記録保持者の英国選手ポーラ・ラドクリフ(34)が左足大腿骨を疲労骨折していたことがわかった。== 2008年5月23日追加 ==(サッカー)21日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)はモスクワのルジニキ競技場で決勝が行われた。マンチェスター・ユナイテッドFCがチェルシーFCを1-1からのPK戦の末破り、9季ぶり3度目の優勝を果たした。イングランド勢の制覇は3季ぶりで、チェルシーの初優勝はならなかった。マンチェスターは欧州代表として日本で行われる12月のクラブワールドカップ(W杯)に出場する。関連Template:スポーツ 最近の出来事 2008年5月2日(サッカー)22日、サッカーのキリンカップは神奈川・ニッパツ三ツ沢球技場で開幕した。初戦はコートジボワールとパラグアイが1-1で引き分けた。日本は24日愛知・豊田スタジアムでコートジボワールと、27日は埼玉スタジアムでパラグアイと対戦する。== 2008年5月22日追加 ==(サッカー)21日、アジア・チャンピオンズリーグ(ALC) の1次リーグで、F組の鹿島アントラーズはナムディン(ベトナム)を4-1で下し、決勝トーナメントに進んだ。G組のガンバ大阪は全南ドラゴンズ(韓国)と1-1で引き分け、1次リーグを終えた。日本勢は前回優勝の浦和レッズを含め参加3チームが決勝トーナメントに進んだ。(テニス)19日、国際テニス連盟(ITF)は、昨年のプロテニスの八百長疑惑に関連して、独立調査機関が調査した結果45試合で不正行為に関係した疑いがあったとした。調査は過去5年間の男女ツアーと四大大会の試合について検証された。賭博で不自然な掛け金の動きが確認されたとして、さらに調査を続行する。== 2008年5月21日追加 ==(大相撲)大相撲夏場所は東京両国国技館で行われており、10日目(20日)に入った。幕内では、初日から勝ちっ放しは琴欧洲一人となり、1敗は朝青龍、白鵬などが続いている。なかでも安馬の8日目に土俵際で躰を弓なりにしながら巨体の若ノ鵬をうっちゃり、10日目にはそれまで全勝の白鵬を土俵際、上手投げで殊勲の星をあげたにが目立っている。(プロ野球)オリックスは、テリー・コリンズ監督が、成績不振の責任を取り辞任すると発表。今後は、大石大二郎ヘッドコーチが監督代行。 -産経新聞== 2008年5月20日追加 ==(プロ野球)20日、セ・パ両リーグの各チームが対戦する交流戦がスタートした。導入されてから4年目になる。優勝チームには5千万円の賞金が出る。昨年は日本ハムが優勝した。== 2008年5月19日追加 ==(サッカー)17日、ドイツ1部リーグの今季最終選が各地で行われた。優勝を決めているバイエルン・ミュンヘンは4-1でヘルタ・ベルリンに快勝し、元ドイツ代表主将のオリバー・カーンが引退した。== 2008年5月18日追加 ==(大相撲)17日、日本相撲協会の再発防止委員会で、十両の豊桜(陸奥部屋)と間垣親方(元横綱二代目若乃花)が部屋の若手力士に暴力を振るっていたことが報告された。同委員会によると、豊桜は部屋の序の口力士を調理器具で殴り頭に8針縫う怪我を負わせた。陸奥親方が同委員会に報告した。間垣親方は朝稽古の序二段力士を竹刀で殴った、という。因みに再発防止委員会とは、時津部屋の力士死亡事件で発足し、外部からの委員も加わっている。(大リーグ)13日、米メディアは、米連邦検察当局がバリー・ボンズ外野手(43)を禁止薬物使用疑惑で偽証と司法妨害の罪で改めて起訴した、と報じた。== 2008年5月17日追加 ==(テニス)14日、ベルギーリエージュ出身の女子テニス選手ジュスティーヌ・エナン(25)が現役引退を表明した。同選手は、2年間女子テニス世界ランキング1位で四大会通算7勝。世界ランキング1位のうちに現役引退するのは前例がない。5歳の時から20年間テニス漬けで、自分の湧き上がってくる気持ちに支えられていたが、昨年の最終戦で最高点に達した。思い残すことはない。燃え尽きた。ランキング1位で引退するのが重要。などの引退の理由を述べたという。(サッカー)15日、日本サッカー協会は、5月下旬に行われるキリンカップに臨む日本代表27人を発表した。欧州でプレーしているセルティックの中村俊輔、ルマンの松井大輔、ウォルフスブルグの長谷部誠の3人と代表初選出では4人が選ばれた。== 2008年5月16日追加 ==(テニス)14日、現役復帰3戦目のクルム伊達公子は、福岡県久留米市新宝満川地区コートで行われている久留米市国際のシングルス1回戦で第1シードの久松志保に6-1、6-0で圧勝した。(テニス)13日、錦織圭が、6月23日開幕のウィンブルドン選手権に予選免除で本戦から出場することが分かった。同選手権で予選免除される104人は大会42日前の世界ランキングで確定されることが四大大会の規則で決められている。錦織は、12日付のランキングが99位であった。因みに、ウィンブルドン選手権に先立つ四大大会の一つ全仏オープンには予選から出場する。== 2008年5月15日追加 ==(プロ野球)13日、広島カープ - 阪神タイガースの第6回戦の9回1死1塁で金本知憲がライトスタンド中段席へ本塁打した。史上15人目となる通算400号本塁打を記録した。しかし、チームは9-3で敗れた。(大相撲)3日目の13日、両横綱は白星であったが、3大関が敗れる波乱があった。琴欧州が勝ち3連勝。== 2008年5月14日追加 ==(高校野球)13日、常葉菊川高等学校(静岡)の野球部監督と選手一人が毎日新聞と朝日新聞の女性記者にセクハラを繰り返していたと週刊誌で報道された問題で、同校校長等が高野連に文書と口頭で報告したことによると、同監督は昨年12月中旬毎日新聞静岡支局の20歳代の女性記者に、選手は昨年夏の大会と終了後に朝日新聞静岡総局の20歳代の女性記者にセクハラ行為を繰り返していたことが問題にされたというもので、監督は謝罪し、選手は一部認めたという。同校校長は、同野球部監督を今夏の夏の甲子園大会が終わるまで謹慎処分にし、選手については校長訓戒処分にし、今後の行動を十分指導、観察することを明らかにした。→関連Template:スポーツ 最近の出来事 2008年5月11日== 2008年5月13日追加 ==(マラソン)11日、第18回仙台国際ハーフマラソン大会は、宮城陸上競技場から仙台市役所前市民広場までの21.0975キロメートルのコースで行われた。女子は野口みずきが1時間8分25秒で2連勝した。(大リーグ)11日、シアトル・マリナーズのイチローは、シカゴ・ホワイトソックス戦で二塁打を含めた4打数3安打で、16個目の盗塁をも決めて活躍した。一試合に3安打は10試合ぶり。== 2008年5月12日追加 ==(大相撲)11日、大相撲は夏場所(東京・両国国技館)の初日を迎えた。23度目の優勝を狙う朝青龍は稀勢の里と対戦し、押し倒しで敗れ黒星スタートとなった。白鵬は朝赤龍をはたき込み白星で発進した。大関陣は安泰であった。(テニス)11日、福岡市・東平尾公園博多の森テニス競技場で行われている福岡国際女子テニスでシングルス決勝で米村知子が第2シードのタマリネ・タナスガーン(タイ)を6-1、2-6、7-6で下して優勝した。== 2008年5月11日追加 ==(高校野球)日本高等学校野球連盟は、8日、静岡県高校野球連盟を通じて、常葉菊川高等学校に同校野球部の監督等が新聞社の女性記者にセクハラをしていたとの一部週刊誌報道についての事実関係の報告を求め、場合によっては事情聴取する意向を伝えた。学校側は否定している。因みに、同高校野球部は2007年春の選抜大会で初優勝し、2007年の夏の全国選手権でも準決勝に進出している。== 2008年5月10日追加 ==(大リーグ)8日、ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜は、クリーブランド・インディアンス戦で4打数2安打と活躍し、同一シーズンでは自己最多の17試合連続安打とのばした。打率は3割4分5厘に上げたが、アメリカン・リーグの打率トップの座は譲った。(テニス)9日、福岡市・東平尾公園博多の森テニス競技場で行われている福岡国際女子テニスで、現役復帰2戦目のクルム伊達公子は、シングルス準々決勝で第1シードの中村藍子に2-6、2-6で敗れた。== 2008年5月9日追加 ==(大リーグ)7日、ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜は、クリーブランド・インディアンス戦で4打数1安打であったが、同一シーズンでは自己最多の16試合連続安打とした。打率は3割3分9厘と下がったが、アメリカン・リーグでは松井としても初めての打率トップに躍り出た。(テニス)8日、福岡市・東平尾公園博多の森テニス競技場で行われている福岡国際女子テニスで、現役復帰2戦目のクルム伊達公子は、シングルス2回戦で第6シードの藤原里華に6-1、6-7、6-4で勝ち、ベスト8に進んだ。(ボクシング)7日、協栄ボクシングジムは、日本ボクシングコミッション(JBC)を介して亀田プロモーションに亀田興毅・大毅との契約解除を申し入れた。== 2008年5月8日追加 ==(大リーグ)ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜は、6日、クリーブランド・インディアンス戦で3安打を放った。一シーズン中の連続安打数では自己最多の15試合連続安打となった。打率は3割4分2厘でアメリカン・リーグで2位に浮上した。(サッカー)7日、アジア・チャンピオンズリーグ(CL)の1次リーグ、F組の鹿島アントラーズはクルンタインパク(タイ)を8-1で下し、アウェー(バンコク)でG組のガンバ大阪はチョンブリ(タイ)を2-0で下し、決勝トーナメントに進出した。== 2008年5月7日追加 ==(大相撲)日本相撲協会は、2日、協会役員(理事、監事)に外部の人材を導入することを臨時の理事会で決めた。外部の人材の登用は、1925年(大正14年)に相撲協会が財団法人に認可されて以来初めてになる。この決定は、2007年6月の時津風部屋での力士死亡事件に起因する組織改革の必要性をファンやマスコミ、また監督省からの要請に応じたものである。さらに、同事件で発足した再発防止検討委員会がまとめた「常識や道徳などの基本マニュアルを作成する」案を承認した。(ボクシング)協栄ジムは、元世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級チャンピオン・亀田興毅と弟の大毅に対し、契約解除を前提として合意を求める文書を提示。亀田兄弟の所属事務所は「合意には至らず検討中」として態度を保留。 -産経新聞(サッカー)Jリーグ1部(J1)で9敗2分の最下位に低迷しているジェフ千葉は、今季から指揮を執っていたクロアチア出身のヨジップ・クゼ監督を解任すると発表。 -産経新聞== 2008年5月6日追加 ==(サッカー) 2日、日本サッカー協会とJリーグは、既報の主審の暴言問題について、そのような暴言はなかったとの判断を示した。しかし、同協会役員や同リーグ役員の説明から、選手と審判員両者の主張の確証が得られないままの判断となった。また、選手と審判員に対して処分を科すことなどはしない方針を示した。(モータースポーツ)元F1レーサー・鈴木亜久里が代表を務める『スーパーアグリF1チーム』が、資金難を理由に、6日、F1世界選手権からの撤退を決定。「夢の国産チーム」は志半ばで姿を消す。 -産経新聞== 2008年5月5日追加 ==(テニス)カンガルーカップ国際女子オープン最終日の4日、クルム伊達公子はダブルスで、12年ぶりの現役復帰戦を優勝で飾った。シングルスは、2日、準々決勝で第1シードの中村藍子(世界ランキング80位)に7-6、4-6、6-3で振り切った。3日、準決勝は第3シードのメラニー・サウス(英)に7-6、6-3のストレート勝ちしたが、決勝戦ではタマリネ・タナスガーン(タイ、世界ランキング86位)に6-4、5-7、2-6で逆転負けし、優勝はならなかった。== 2008年5月4日追加 ==(テニス)カンガルーカップ国際女子オープンが岐阜市の岐阜メモリアルセンターで4月27日から開催されている。12年ぶりに復帰したクルム伊達公子(37)は、シングルス予選1回戦で田島杏奈に6-7、6-1、6-3で逆転勝ち、28日の2回戦で青山修子を6-1、3-6、6-3で下し、29日の3回戦で大西香を6-3、6-4で下し予選で勝ち残った。== 2008年5月3日追加 ==(大リーグ)1日、シアトル・マリナーズのイチローは、クリーブランド・インディアンス戦で5打数3安打とした。6回の左前安打が日米通算2902目の安打となり、日本プロ野球歴代2位の野村克也の2901安打を抜いた。最多記録は張本勲の3085安打、大リーグではピート・ローズの4256安打。== 2008年5月2日追加 ==(サッカー)4月30日、欧州チャンピオンズリーグは、ロンドンで準決勝第2戦の残り1試合が行われた。チェルシーFCがリヴァプールFCに延長戦の末3-2で競り勝利、初の決勝戦進出を決めた。決勝戦は、5月21日、モスクワでマンチェスター・ユナイテッドFCと史上初のイングランド勢同士の対決で行われる。(柔道)2000年シドニーオリンピックの金メダリスト・井上康生が、正式に現役引退を表明。 -産経新聞== 2008年5月1日追加 ==(大リーグ)4月29日、米大リーグのカンザスシティ・ロイヤルズは、野茂英雄投手(39)との契約を解除したと発表した。野茂は、4月20日に戦力外通告を受け、4月25日に同球団がウエーバー公示を申請した。しかし、獲得を申し入れる球団がなかったので、自由契約となった。
rdfs:label
  • Mai 2008 en sport
  • Maj 2008 w sporcie
  • May 2008 in sports
  • スポーツ 最近の出来事 2008年5月
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of