Lotte Lehmann, née le 27 février 1888 à Perleberg en Prusse et morte le 26 août 1976 à Santa Monica en Californie, est une cantatrice allemande naturalisée américaine. Célèbre soprano lyrico-dramatique, réputée pour ses interprétations de Schubert, de Beethoven, de Strauss et de Wagner, elle s'établit à Vienne en 1914 et chanta pendant vingt‑quatre ans à l'opéra, créant, entre autres, le rôle du compositeur dans l'Ariane à Naxos de Richard Strauss en 1916.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Lotte Lehmann, née le 27 février 1888 à Perleberg en Prusse et morte le 26 août 1976 à Santa Monica en Californie, est une cantatrice allemande naturalisée américaine. Célèbre soprano lyrico-dramatique, réputée pour ses interprétations de Schubert, de Beethoven, de Strauss et de Wagner, elle s'établit à Vienne en 1914 et chanta pendant vingt‑quatre ans à l'opéra, créant, entre autres, le rôle du compositeur dans l'Ariane à Naxos de Richard Strauss en 1916.
  • Lotte Lehmann (Perleberg, 27 de fevereiro de 1888, – Santa Bárbara, 26 de agosto de 1976) foi uma soprano alemã naturalizada norte-americana, que se notabilizou no repertório de óperas e lieder germânicas. Foi uma das intérpretes mais marcantes das óperas de Richard Strauss e uma das artistas mais famosas e influentes no meio artístico na primeira metade do século XX.
  • Charlotte "Lotte" Lehmann (February 27, 1888 – August 26, 1976) was a German soprano who was especially associated with German repertory. She gave memorable performances in the operas of Richard Strauss, Richard Wagner, Ludwig van Beethoven, Puccini, Mozart, and Massenet. The Marschallin in Der Rosenkavalier, Sieglinde in Die Walküre and the title-role in Fidelio are considered her greatest roles. During her long career, Lehmann also made more than five hundred recordings. Her performances in the world of Lieder are considered among the best ever recorded.
  • Lotte Lehmann (Perleberg, 27 febbraio 1888 – Santa Barbara, 26 agosto 1976) è stata un soprano tedesco naturalizzato statunitense.Nata a Perleberg in Prussia, fu uno dei più celebri soprano drammatici del XX secolo. In particolare è ricordata per le interpretazioni dei componimenti musicali di Schubert, Beethoven, Richard Strauss e Wagner. I primi studi musicali li svolse a Berlino, dove vinse una borsa di studio presso la rinomata scuola di canto di Etelka Gerster, dove fu allieva della celebre insegnante Mathilde Marchesi. Nel 1914 si stabilì a Vienna, dove cantò per un lungo periodo di tempo, fino al 1938 presso la Staatsoper, interpretando ruoli prestigiosi, su diretta richiesta di Strauss e Schalk. Emigrò poi negli Stati Uniti nel 1938, a causa dell'invasione nazista dell'Austria. Oltreoceano fu subito scritturata dalla Metropolitan Opera di New York, dove si esibì fino al 1951.Dopo il suo ritiro, si trasferì a Santa Barbara in California, dove fondò la Music Academy of the West, nella quale insegnò dal 1951 al 1962. Fra gli artisti che trovarono giovamento delle sue lezioni si annoverano Grace Bumbry, Marilyn Horne e Carol Nebblett.Deceduta nel sonno all'età di 88 anni a Santa Barbara, la sua salma venne sepolta al Zentralfriedhof a Vienna.Nel 1995 è stata costituita la Lotte Lehmann Foundation, con il duplice scopo di preservare e perpetuare l'eredità del soprano, e di onorare il suo sogno di diffondere l'apprendimento dell'arte canora nella vita del maggior numero possibile di persone.
  • Лотта Леман (нем. Lotte Lehmann, полное имя Charlotte Sophie Pauline Lehmann; 27 февраля 1888, Перлеберг, Бранденбург — 26 августа 1976, Санта-Барбара) — немецкая певица (сопрано). Одна из ярчайших оперных и песенных исполнительниц своего времени.
  • Lotte Lehmann (Perleberg, Brandenburg, Alemanya, 11 de setembre de 1876 - Santa Barbara, Califòrnia, Estats Units, 26 d'agost de 1976) fou una soprano alemanya nacionalitzada nord-americana.Relitzà els primers estudis musicals a Berlín. Debutà en l'Staatsoper Hamburg d'Hamburg, on treballà des de 1910 a 1916. Durant aquest últim any es traslladà a Viena i assoleix grans elogis de Richard Strauss després de la seva participació en la nova versió de l'òpera Ariadne auf Naxos.S'instal·là a Viena però acudeix als més importants teatres del món, té una bona relació amb el Covent Garden, on canta regularment entre 1924 i 1938. A causa del nazisme es trasllada als Estats Units, on també fou molt apreciada cantant recitals i lieder.Els seus rols més destacats eren la Leonora del Fidelio, de Ludwig van Beethoven, i les heroines wagnerianes.
  • シャルロッテ(ロッテ)・レーマン(Charlotte (Lotte) Lehmann, 1888年2月27日 - 1976年8月26日)は、ドイツのソプラノ歌手。彼女は主としてドイツ語で歌われるオペラや歌曲をレパートリーとしており、リヒャルト・シュトラウスの『ばらの騎士』のマルシャリンは、彼女のオペラ歌手人生の中で最も記憶に残る役と考えられている。 ペルレベルク生まれ。ベルリンで勉強した後、1910年にハンブルク歌劇場のワーグナー『ローエングリン』でデビュー。 1914年、ウィーン宮廷歌劇場にデビューし、1916年には同歌劇場に移籍した。この劇場において彼女はリヒャルト・シュトラウスの多くの作品、『ナクソス島のアリアドネ』(1916年)、『影の無い女』(1919年)、『インテルメッツォ』(1924年)および『アラベラ』(1933年)やいくつかのプッチーニ作品のウィーン初演にソプラノ歌手として立ち会っている。レーマンはウィーン・デビューと同じ年、ロンドンにもデビューしており、1924年から1935年にかけて、コヴェント・ガーデンのロイヤル・オペラ・ハウスに定期的に客演している。 1926年、彼女はザルツブルク音楽祭にデビューし、1937年までアルトゥーロ・トスカニーニなどの大指揮者の棒のもとで歌い、またブルーノ・ワルターのピアノ伴奏でリサイタルも催している。1936年には『サウンド・オブ・ミュージック』で知られる「トラップ・ファミリー合唱団」を見出し、これをデビューさせている。1930年、彼女はシカゴ歌劇場でワーグナー『ワルキューレ』のジークリンデ役を歌いアメリカ・デビューを飾る。レーマンは『ニュルンベルクのマイスタージンガー』のエーファ役、『ローエングリン』のエルザ役、『タンホイザー』のエリーザベト役などによって、ワグネリアンに記憶されている。またベートーヴェン『フィデリオ』レオノーレ役の名解釈でも名が知られていた。1938年、ナチス・ドイツによるオーストリア合邦を受けて、レーマンはアメリカに移った。同地においてレーマンは1945年にオペラ歌手としての引退を迎えるまで、メトロポリタン歌劇場やサンフランシスコ歌劇場を主な活動拠点としていた。オペラ歌手の仕事に加え、レーマンは歌曲の歌手としても知られ、オペラ歌手としての引退後もこちらの活動は継続している。彼女は長い歌手人生中、500を超える録音を残した。 1951年、彼女は歌手活動から完全に引退、カリフォルニア州サンタバーバラの音楽院やシカゴ、ロンドン、ウィーン音楽院などでマスタークラスを開催、後進の指導にあたった。彼女の音楽業界への貢献をたたえ、ハリウッド名声の歩道の1735番目の星にその名が刻まれているが、彼女のファーストネームの綴りが「Lotti」と誤っている。1976年、カリフォルニア州サンタバーバラで88歳の生涯を閉じたレーマンは、ウィーン中央墓地の32C区に葬られている。カリフォルニア大学サンタバーバラ校のコンサートホールは彼女の名にちなみ、「ロッテ・レーマン・コンサートホール」と名付けられた。また1995年には「ロッテ・レーマン財団」が設置されている。
  • Lotte Lehmann (* 27 de febrero de 1888, Perleberg, Brandeburgo, Alemania-† 26 de agosto de 1976, Santa Bárbara, California) fue una cantante de ópera y lieder alemana, a la que se asocia especialmente con el repertorio alemán. Memorable intérprete de las óperas de Richard Strauss; la Mariscala en Der Rosenkavalier es considerado su mejor papel. Lehmann es considerada una cantantes dramáticas más notables de todos los tiempos y junto a Elisabeth Schwarzkopf, Elisabeth Grümmer, Elisabeth Schumann, Frida Leider y Martha Mödl, entre las sopranos alemanas más destacadas del siglo XX.Históricamente, al igual que Arturo Toscanini y Bruno Walter, Lehmann rehusó los coqueteos de la política nazi, se opuso y emigró a Estados Unidos.No está emparentada con la célebre Prima Donna alemana del siglo XIX, Lilli Lehmann.
  • Lotte Lehmann, eigentlich Charlotte, (* 27. Februar 1888 in Perleberg, Brandenburg; † 26. August 1976 in Santa Barbara, Kalifornien) war eine deutsche und US-amerikanische Opernsängerin.Sie gehörte neben Erna Berger, Elisabeth Grümmer, Hilde Güden, Martha Mödl und Elisabeth Schwarzkopf zu den herausragenden deutschen Sopranistinnen des 20. Jahrhunderts und war auch als Schriftstellerin und Dichterin bekannt.
  • 로테 레만(독일어: Lotte Lehmann, 1888년 2월 27일 ~ 1976년 8월 26일)은 독일의 소프라노 성악가이다.페를레베르크에서 태어나 마틸데 마링거에게 사사하였다. 1909년 함부르크에서 〈마술피리〉의 제1동자로 데뷔를 하여 1914년에서 1938년까지 빈 국립가극장에서 활약을 하였다. 리하르트 슈트라우스의 〈낙소스의 아리아드네〉나 〈그림자 없는 여인〉 등의 초연에 주역으로 참가하였다. 1934에서 1945년까지는 뉴욕의 메트로폴리탄 가극장에서 활약하는 한편, 세인트 바바라에서 문하의 교육에 힘쓰고 훗날 미국에 귀화하여 많은 후배를 지도하였다. 뛰어난 가창과 음악성은 오페라뿐 아니라 독일 가곡의 세계에서도 인정받았으며, 시의 낭독에 뛰어난 소질을 보였다. 취입 레코드도 SP시대에 수가 많았으며 특히 슈만의 가창 등은 전형적이다. 저작도 많으며 문하생의 교육을 맡아 많은 공적을 남겼다.
  • Lotte Lehmann (ur. 27 lutego 1888 w Perleberg, Niemcy, zm. 26 sierpnia 1976 w Santa Barbara, Kalifornia, Stany Zjednoczone) – niemiecka sopranistka.
dbpedia-owl:birthDate
  • 1888-02-27 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:collaboration
dbpedia-owl:deathDate
  • 1976-08-26 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:tessitura
  • Soprano
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 312907 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4999 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 51 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 106496092 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:activitéPrincipale
prop-fr:charte
  • classique
prop-fr:collaborations
prop-fr:dateDeDécès
  • 1976-08-26 (xsd:date)
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1888-02-27 (xsd:date)
prop-fr:lieuDeDécès
prop-fr:lieuDeNaissance
prop-fr:maîtres
  • Erna Thiele, Hélène Jordan, Mathilde Mallinger
prop-fr:nom
  • Lotte Lehmann
prop-fr:tessiture
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Lotte Lehmann, née le 27 février 1888 à Perleberg en Prusse et morte le 26 août 1976 à Santa Monica en Californie, est une cantatrice allemande naturalisée américaine. Célèbre soprano lyrico-dramatique, réputée pour ses interprétations de Schubert, de Beethoven, de Strauss et de Wagner, elle s'établit à Vienne en 1914 et chanta pendant vingt‑quatre ans à l'opéra, créant, entre autres, le rôle du compositeur dans l'Ariane à Naxos de Richard Strauss en 1916.
  • Lotte Lehmann (Perleberg, 27 de fevereiro de 1888, – Santa Bárbara, 26 de agosto de 1976) foi uma soprano alemã naturalizada norte-americana, que se notabilizou no repertório de óperas e lieder germânicas. Foi uma das intérpretes mais marcantes das óperas de Richard Strauss e uma das artistas mais famosas e influentes no meio artístico na primeira metade do século XX.
  • Лотта Леман (нем. Lotte Lehmann, полное имя Charlotte Sophie Pauline Lehmann; 27 февраля 1888, Перлеберг, Бранденбург — 26 августа 1976, Санта-Барбара) — немецкая певица (сопрано). Одна из ярчайших оперных и песенных исполнительниц своего времени.
  • シャルロッテ(ロッテ)・レーマン(Charlotte (Lotte) Lehmann, 1888年2月27日 - 1976年8月26日)は、ドイツのソプラノ歌手。彼女は主としてドイツ語で歌われるオペラや歌曲をレパートリーとしており、リヒャルト・シュトラウスの『ばらの騎士』のマルシャリンは、彼女のオペラ歌手人生の中で最も記憶に残る役と考えられている。 ペルレベルク生まれ。ベルリンで勉強した後、1910年にハンブルク歌劇場のワーグナー『ローエングリン』でデビュー。 1914年、ウィーン宮廷歌劇場にデビューし、1916年には同歌劇場に移籍した。この劇場において彼女はリヒャルト・シュトラウスの多くの作品、『ナクソス島のアリアドネ』(1916年)、『影の無い女』(1919年)、『インテルメッツォ』(1924年)および『アラベラ』(1933年)やいくつかのプッチーニ作品のウィーン初演にソプラノ歌手として立ち会っている。レーマンはウィーン・デビューと同じ年、ロンドンにもデビューしており、1924年から1935年にかけて、コヴェント・ガーデンのロイヤル・オペラ・ハウスに定期的に客演している。 1926年、彼女はザルツブルク音楽祭にデビューし、1937年までアルトゥーロ・トスカニーニなどの大指揮者の棒のもとで歌い、またブルーノ・ワルターのピアノ伴奏でリサイタルも催している。1936年には『サウンド・オブ・ミュージック』で知られる「トラップ・ファミリー合唱団」を見出し、これをデビューさせている。1930年、彼女はシカゴ歌劇場でワーグナー『ワルキューレ』のジークリンデ役を歌いアメリカ・デビューを飾る。レーマンは『ニュルンベルクのマイスタージンガー』のエーファ役、『ローエングリン』のエルザ役、『タンホイザー』のエリーザベト役などによって、ワグネリアンに記憶されている。またベートーヴェン『フィデリオ』レオノーレ役の名解釈でも名が知られていた。1938年、ナチス・ドイツによるオーストリア合邦を受けて、レーマンはアメリカに移った。同地においてレーマンは1945年にオペラ歌手としての引退を迎えるまで、メトロポリタン歌劇場やサンフランシスコ歌劇場を主な活動拠点としていた。オペラ歌手の仕事に加え、レーマンは歌曲の歌手としても知られ、オペラ歌手としての引退後もこちらの活動は継続している。彼女は長い歌手人生中、500を超える録音を残した。 1951年、彼女は歌手活動から完全に引退、カリフォルニア州サンタバーバラの音楽院やシカゴ、ロンドン、ウィーン音楽院などでマスタークラスを開催、後進の指導にあたった。彼女の音楽業界への貢献をたたえ、ハリウッド名声の歩道の1735番目の星にその名が刻まれているが、彼女のファーストネームの綴りが「Lotti」と誤っている。1976年、カリフォルニア州サンタバーバラで88歳の生涯を閉じたレーマンは、ウィーン中央墓地の32C区に葬られている。カリフォルニア大学サンタバーバラ校のコンサートホールは彼女の名にちなみ、「ロッテ・レーマン・コンサートホール」と名付けられた。また1995年には「ロッテ・レーマン財団」が設置されている。
  • Lotte Lehmann, eigentlich Charlotte, (* 27. Februar 1888 in Perleberg, Brandenburg; † 26. August 1976 in Santa Barbara, Kalifornien) war eine deutsche und US-amerikanische Opernsängerin.Sie gehörte neben Erna Berger, Elisabeth Grümmer, Hilde Güden, Martha Mödl und Elisabeth Schwarzkopf zu den herausragenden deutschen Sopranistinnen des 20. Jahrhunderts und war auch als Schriftstellerin und Dichterin bekannt.
  • 로테 레만(독일어: Lotte Lehmann, 1888년 2월 27일 ~ 1976년 8월 26일)은 독일의 소프라노 성악가이다.페를레베르크에서 태어나 마틸데 마링거에게 사사하였다. 1909년 함부르크에서 〈마술피리〉의 제1동자로 데뷔를 하여 1914년에서 1938년까지 빈 국립가극장에서 활약을 하였다. 리하르트 슈트라우스의 〈낙소스의 아리아드네〉나 〈그림자 없는 여인〉 등의 초연에 주역으로 참가하였다. 1934에서 1945년까지는 뉴욕의 메트로폴리탄 가극장에서 활약하는 한편, 세인트 바바라에서 문하의 교육에 힘쓰고 훗날 미국에 귀화하여 많은 후배를 지도하였다. 뛰어난 가창과 음악성은 오페라뿐 아니라 독일 가곡의 세계에서도 인정받았으며, 시의 낭독에 뛰어난 소질을 보였다. 취입 레코드도 SP시대에 수가 많았으며 특히 슈만의 가창 등은 전형적이다. 저작도 많으며 문하생의 교육을 맡아 많은 공적을 남겼다.
  • Lotte Lehmann (ur. 27 lutego 1888 w Perleberg, Niemcy, zm. 26 sierpnia 1976 w Santa Barbara, Kalifornia, Stany Zjednoczone) – niemiecka sopranistka.
  • Charlotte "Lotte" Lehmann (February 27, 1888 – August 26, 1976) was a German soprano who was especially associated with German repertory. She gave memorable performances in the operas of Richard Strauss, Richard Wagner, Ludwig van Beethoven, Puccini, Mozart, and Massenet. The Marschallin in Der Rosenkavalier, Sieglinde in Die Walküre and the title-role in Fidelio are considered her greatest roles. During her long career, Lehmann also made more than five hundred recordings.
  • Lotte Lehmann (Perleberg, 27 febbraio 1888 – Santa Barbara, 26 agosto 1976) è stata un soprano tedesco naturalizzato statunitense.Nata a Perleberg in Prussia, fu uno dei più celebri soprano drammatici del XX secolo. In particolare è ricordata per le interpretazioni dei componimenti musicali di Schubert, Beethoven, Richard Strauss e Wagner.
  • Lotte Lehmann (Perleberg, Brandenburg, Alemanya, 11 de setembre de 1876 - Santa Barbara, Califòrnia, Estats Units, 26 d'agost de 1976) fou una soprano alemanya nacionalitzada nord-americana.Relitzà els primers estudis musicals a Berlín. Debutà en l'Staatsoper Hamburg d'Hamburg, on treballà des de 1910 a 1916.
  • Lotte Lehmann (* 27 de febrero de 1888, Perleberg, Brandeburgo, Alemania-† 26 de agosto de 1976, Santa Bárbara, California) fue una cantante de ópera y lieder alemana, a la que se asocia especialmente con el repertorio alemán. Memorable intérprete de las óperas de Richard Strauss; la Mariscala en Der Rosenkavalier es considerado su mejor papel.
rdfs:label
  • Lotte Lehmann
  • Lotte Lehmann
  • Lotte Lehmann
  • Lotte Lehmann
  • Lotte Lehmann
  • Lotte Lehmann
  • Lotte Lehmann
  • Lotte Lehmann
  • Леман, Лотта
  • ロッテ・レーマン
  • 로테 레만
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Lotte Lehmann
is dbpedia-owl:mentor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-fr:maîtres of
is foaf:primaryTopic of