John Williamson, né le 10 novembre 1951, à New Haven, dans le Connecticut et décédé le 30 novembre 1996, à New Haven, est un ancien joueur américain de basket-ball. Il évolue durant sa carrière au poste d'arrière. Son maillot a été retiré par les Nets de Brooklyn.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • John Williamson, né le 10 novembre 1951, à New Haven, dans le Connecticut et décédé le 30 novembre 1996, à New Haven, est un ancien joueur américain de basket-ball. Il évolue durant sa carrière au poste d'arrière. Son maillot a été retiré par les Nets de Brooklyn.
  • John Lee Williamson (nacido el 10 de noviembre de 1951 en New Haven, Connecticut y fallecido en la misma ciudad el 30 de noviembre de 1996) fue un jugador de baloncesto estadounidense que disputó cinco temporadas en la NBA y tres más en la ABA. Con 1,88 metros de estatura, jugaba en la posición de base.
  • John Lee Williamson (New Haven, 10 novembre 1951 – New Haven, 30 novembre 1996) è stato un cestista statunitense, professionista nella ABA e nella NBA.
  • ジョン・ウィリアムソン(John Williamson, 1951年11月10日 - 1996年11月30日)は1970年代のアメリカ合衆国プロリーグで活躍したアフリカ系アメリカ人の元バスケットボール選手。コネチカット州ニューヘイブン出身、ニューメキシコ州立大学卒業。ポジションはガード、身長188cm、体重84kg。2度のABA優勝に貢献したニュージャージー・ネッツ(当時はニューヨーク・ネッツ)ではウィリアムソンの背番号『23』が永久欠番となっている。大学時代は"スーパージョン"の異名で恐れられるスコアラーであったジョン・リー・ウィリアムソンは、1973-74シーズンにABAのニューヨーク・ネッツに入団。同じ年にジュリアス・アービングも入団したネッツは、アービングにラリー・ケノン、ブライアン・テイラーとリーグ屈指の陣容を誇ったが、シーズン序盤にまさかの9連敗を喫し、コーチのルーク・ロングリーはベンチに居たルーキーのウィリアムソンに助けを求めた。ウィリアムソンが先発に昇格するとチーム状況は劇的に変化し、快調なシーズンを過ごしたネッツはリーグトップとなる55勝29敗を記録。プレーオフも勝ち抜き、見事に優勝を果たした。ウィリアムソンは平均14.5得点をあげ、オールルーキー1stチームに選ばれている。ネッツはその後もABA屈指の強豪チームとして君臨し続け、そしてウィリアムソンはやはりABA最大のスーパースターであったアービングの相棒として活躍し、1975-76シーズンには2度目の優勝を果たした。しかしこのシーズンを最後にABAはライバルリーグのNBAに吸収合併されるという形で消滅。この一大事変により、ウィリアムソンの選手キャリアは大きく狂わされた。優良なフランチャイズだったネッツはNBAに新たに加盟する形で存続したが、この時NBAと同じニューヨークに本拠地を置くニューヨーク・ニックスに莫大な加盟料を支払わなければならず、ネッツは一気に財政難に陥り、ジュリアス・アービングの放出を強いられた。そしてNBAでの初めてのシーズンとなる1976-77シーズンにはウィリアムソンも手放さなければならなくなった。移籍先のインディアナ・ペイサーズでは平均20.8得点をあげ、ウィリアムソンの得点力がNBAでも通用することを証明。翌1977-78シーズンには古巣ネッツがウィリアムソンを再び獲得、移籍後は平均29.5得点をあげている。このように秀でた得点力を示したにも関わらず、NBA加入以後のウィリアムソンは、一所に腰を落ち着けてのプレイができず、1979-80シーズン中には今度はワシントン・ブレッツへトレードされた。この移籍を境にウィリアムソンのパフォーマンスが下降し、1980-81シーズンに29歳の若さで引退を強いられた。ABA/NBAキャリアでの成績は8シーズン516試合の出場で、通算9,017得点1,274リバウンド1,441アシスト、平均17.5得点2.5リバウンド2.8アシスト。NBAのみに絞れば平均20.1得点だった。ウィリアムソンはビンス・カーター、デビン・ハリスに並ぶネッツの1試合フリースロー試投数24本というチーム記録を持っている。1996年11月30日に糖尿病による肝不全で45歳で亡くなった。
  • John Lee Williamson ((1951-11-10)November 10, 1951 – November 30, 1996) was an American basketball player.Williamson played high school basketball at Wilbur Cross High School in New Haven, Connecticut and played college basketball at New Mexico State University. He was a 6'2" guard. Williamson was drafted by the Atlanta Hawks in the 6th round (10th pick) of the 1973 NBA Draft but had other plans.While at Wilbur Cross High School, Williamson played on the Connecticut state champion teams of 1966-67, 1967–68 and was runner up to crosstown rival Hillhouse in 1968-69, losing 76-71 in the final. For his senior (1969–70) year, Williamson led the nation in scoring with a gaudy 38.7 points per game average. His team was upset in a semi-final match against Bridgeport Central, with an ending score of 105-103. Cross previously won over Central in the 1968 title game in a 123-82 game.Williamsons' teammates, Alex Scott 24 points, and Clint Davis 40 points, led the way in the romp for Cross' third consecutive title. Williamson chipped in 17, which was his average that year. He went on to team up with Scott and Davis at New Mexico State University where he averaged 27 points per game his sophomore and junior years. In the final regular season game of 69-70 Cross played St. Anthony's Catholic of Washington, DC. They were the no. 1 team in the DC metro area and one of the top five in the country. Coached by Georgetown's John Thompson, Cross was a huge underdog. All-America player Williamson scored 36 points and fellow all-stater Danny Hardy had 22 to pace the Governors to a 74-66 win. In that game, John Thompson took his team off the floor and to the locker room with about two and a half minutes remaining in protest over officiating, and not return. During this season, Williamson had a string of nine straight games in which he scored 40 or more points.As a rookie, Williamson landed with the New York Nets of the American Basketball Association as a free agent for the 1973-74 season. Williamson quickly entered the New York starting lineup despite being a rookie. After Williamson became a starter, the team's fortunes quickly turned for the better and the team ended up winning the ABA Championship that season. Williamson was named to the 1974 ABA All-Rookie team.Continuing with the Nets, Williamson, in Game 6 of the 1976 ABA Finals, scored 28 points, with 16 of them coming in the fourth quarter; this lead the Nets to come back from 22 points behind to win the game, the series and the ABA championship.Williamson's jersey number (23) was retired by the New York/New Jersey Nets franchise on December 7, 1990; Williamson is one of four players who were with the Nets during their ABA days with a retired number; the other three include Wendell Ladner, Bill Melchionni, and Julius Erving. In 1977, Williamson was traded to the Indiana Pacers midseason; in the middle of the next season he went back to the Nets. In the 1980 season he went from the Nets to the Washington Bullets where he finished his eight year career during the 1981 season. In his ABA/NBA career Williamson scored 9,017 points. He averaged between 11.5 and 29.5 points in every ABA/NBA season except for his last. Williamson still holds Nets team records in various categories, including most free throw attempts in a game, with 24 (since tied by Vince Carter and Devin Harris).At the age of 45, Williamson died of kidney failure related to diabetes on November 30, 1996.
  • John Williamson - (ur. 10 listopada 1951, zm. 30 listopada 1996 z powodu niewydolności nerki) - amerykański koszykarz z New Mexico State University. Mierzący 187 cm obrońca wybrany został przez Atlanta Hawks z 6 numerem draftu NBA w 1976 roku. Do tej pory jest rekordzistą New Jersey Nets w wielu kategoriach.
dbpedia-owl:birthDate
  • 1951-11-10 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthName
  • John Lee Williamson
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1996-11-30 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:draftTeam
dbpedia-owl:draftYear
  • 1973-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:juniorSeason
dbpedia-owl:number
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:position
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 7942863 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2845 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 106630918 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:annéeDraft
  • 1973 (xsd:integer)
prop-fr:club
prop-fr:clubJunior
prop-fr:dateDeDécès
  • 1996-11-30 (xsd:date)
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1951-11-10 (xsd:date)
prop-fr:franchiseDraft
prop-fr:lieuDeDécès
prop-fr:lieuDeNaissance
prop-fr:nom
  • John Williamson
prop-fr:nomDeNaissance
  • John Lee Williamson
prop-fr:numéroEnClub
  • 23 (xsd:integer)
prop-fr:position
prop-fr:saison
  • 1973 (xsd:integer)
  • 1977 (xsd:integer)
  • 1978 (xsd:integer)
  • 1980 (xsd:integer)
prop-fr:saisonJunior
  • 1971 (xsd:integer)
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • John Williamson, né le 10 novembre 1951, à New Haven, dans le Connecticut et décédé le 30 novembre 1996, à New Haven, est un ancien joueur américain de basket-ball. Il évolue durant sa carrière au poste d'arrière. Son maillot a été retiré par les Nets de Brooklyn.
  • John Lee Williamson (nacido el 10 de noviembre de 1951 en New Haven, Connecticut y fallecido en la misma ciudad el 30 de noviembre de 1996) fue un jugador de baloncesto estadounidense que disputó cinco temporadas en la NBA y tres más en la ABA. Con 1,88 metros de estatura, jugaba en la posición de base.
  • John Lee Williamson (New Haven, 10 novembre 1951 – New Haven, 30 novembre 1996) è stato un cestista statunitense, professionista nella ABA e nella NBA.
  • ジョン・ウィリアムソン(John Williamson, 1951年11月10日 - 1996年11月30日)は1970年代のアメリカ合衆国プロリーグで活躍したアフリカ系アメリカ人の元バスケットボール選手。コネチカット州ニューヘイブン出身、ニューメキシコ州立大学卒業。ポジションはガード、身長188cm、体重84kg。2度のABA優勝に貢献したニュージャージー・ネッツ(当時はニューヨーク・ネッツ)ではウィリアムソンの背番号『23』が永久欠番となっている。大学時代は"スーパージョン"の異名で恐れられるスコアラーであったジョン・リー・ウィリアムソンは、1973-74シーズンにABAのニューヨーク・ネッツに入団。同じ年にジュリアス・アービングも入団したネッツは、アービングにラリー・ケノン、ブライアン・テイラーとリーグ屈指の陣容を誇ったが、シーズン序盤にまさかの9連敗を喫し、コーチのルーク・ロングリーはベンチに居たルーキーのウィリアムソンに助けを求めた。ウィリアムソンが先発に昇格するとチーム状況は劇的に変化し、快調なシーズンを過ごしたネッツはリーグトップとなる55勝29敗を記録。プレーオフも勝ち抜き、見事に優勝を果たした。ウィリアムソンは平均14.5得点をあげ、オールルーキー1stチームに選ばれている。ネッツはその後もABA屈指の強豪チームとして君臨し続け、そしてウィリアムソンはやはりABA最大のスーパースターであったアービングの相棒として活躍し、1975-76シーズンには2度目の優勝を果たした。しかしこのシーズンを最後にABAはライバルリーグのNBAに吸収合併されるという形で消滅。この一大事変により、ウィリアムソンの選手キャリアは大きく狂わされた。優良なフランチャイズだったネッツはNBAに新たに加盟する形で存続したが、この時NBAと同じニューヨークに本拠地を置くニューヨーク・ニックスに莫大な加盟料を支払わなければならず、ネッツは一気に財政難に陥り、ジュリアス・アービングの放出を強いられた。そしてNBAでの初めてのシーズンとなる1976-77シーズンにはウィリアムソンも手放さなければならなくなった。移籍先のインディアナ・ペイサーズでは平均20.8得点をあげ、ウィリアムソンの得点力がNBAでも通用することを証明。翌1977-78シーズンには古巣ネッツがウィリアムソンを再び獲得、移籍後は平均29.5得点をあげている。このように秀でた得点力を示したにも関わらず、NBA加入以後のウィリアムソンは、一所に腰を落ち着けてのプレイができず、1979-80シーズン中には今度はワシントン・ブレッツへトレードされた。この移籍を境にウィリアムソンのパフォーマンスが下降し、1980-81シーズンに29歳の若さで引退を強いられた。ABA/NBAキャリアでの成績は8シーズン516試合の出場で、通算9,017得点1,274リバウンド1,441アシスト、平均17.5得点2.5リバウンド2.8アシスト。NBAのみに絞れば平均20.1得点だった。ウィリアムソンはビンス・カーター、デビン・ハリスに並ぶネッツの1試合フリースロー試投数24本というチーム記録を持っている。1996年11月30日に糖尿病による肝不全で45歳で亡くなった。
  • John Williamson - (ur. 10 listopada 1951, zm. 30 listopada 1996 z powodu niewydolności nerki) - amerykański koszykarz z New Mexico State University. Mierzący 187 cm obrońca wybrany został przez Atlanta Hawks z 6 numerem draftu NBA w 1976 roku. Do tej pory jest rekordzistą New Jersey Nets w wielu kategoriach.
  • John Lee Williamson ((1951-11-10)November 10, 1951 – November 30, 1996) was an American basketball player.Williamson played high school basketball at Wilbur Cross High School in New Haven, Connecticut and played college basketball at New Mexico State University. He was a 6'2" guard.
rdfs:label
  • John Williamson (basket-ball, 1951)
  • John Williamson
  • John Williamson
  • John Williamson (basketball)
  • John Williamson (cestista)
  • ジョン・ウィリアムソン (バスケットボール)
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • John Williamson
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of