John Lloyd, né le 27 août 1954 à Leigh-on-Sea, est un ancien joueur de tennis professionnel britannique.Il est capitaine de l'équipe britannique de Coupe Davis depuis août 2006. Son frère David Lloyd est également ancien joueur de tennis. Ensemble, ils faisaient partie de l'équipe britannique de Coupe Davis lors de la finale perdue en 1978.Il a été l'époux de Chris Evert de 1979 à 1987.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • John Lloyd, né le 27 août 1954 à Leigh-on-Sea, est un ancien joueur de tennis professionnel britannique.Il est capitaine de l'équipe britannique de Coupe Davis depuis août 2006. Son frère David Lloyd est également ancien joueur de tennis. Ensemble, ils faisaient partie de l'équipe britannique de Coupe Davis lors de la finale perdue en 1978.Il a été l'époux de Chris Evert de 1979 à 1987.
  • John Lloyd (Leigh-on-Sea, 27 augustus 1954) is een voormalig Brits tennisser.Hij was de eerste Britse tennisser die ooit de finale haalde van een grandslamtoernooi in het enkelspel. Dat was in 1977, toen hij in de finale van de Australian Open verloor van Vitas Gerulaitis. Pas in 1997 was het weer raak, toen Greg Rusedski de US Open-finale bereikte.Lloyd haalde de 21e positie op de ATP-wereldranglijst. Hij won het Grand Prix-toernooi van Merion (Pennsylvania) in 1974.Als dubbelspeler was hij succesvoller: hij won drie grandslamtitels bij het gemengd dubbelspel samen met partner Wendy Turnbull, twee keer op Wimbledon en op Roland Garros. Als de heren-dubbel won hij toernooien in Londen (met David Lloyd in 1976) en Hawaï (met Nick Saviano in 1979).Hij is sinds 1990 werkzaam als tenniscommentator voor de BBC tijdens het Wimbledon toernooi en sinds 2009 bij Sky Sports bij de US Open. Verder is hij eigenaar van een bedrijf in voedingssupplementen voor (top)sporters.John Lloyd was gehuwd met Chris Evert van 1979 tot 1987, is hertrouwd, heeft twee kinderen en woont in de Verenigde Staten.
  • John Lloyd (n. 27 de agosto de 1954 en Leigh-on-Sea, Essex, Inglaterra) es un ex-tenista profesional del Reino Unido.Se lo conoce por haber sido el primer británico en alcanzar una final de Grand Slam en el Abierto de Australia en 1977, luego de que Bunny Austin lo lograra en 1938, casi 40 años atrás y también por haber sido el primer esposo de la legendaria tenista Chris Evert.
  • John Lloyd (* 27. August 1954 in Leigh-on-Sea, Essex) ist ein ehemaliger britischer Tennisprofi und heutiger Kommentator.
  • ジョン・ロイド(John Lloyd, 1954年8月27日 - )は、イギリス・エセックス州リー・オン・シー出身の元男子プロテニス選手。クリス・エバートの元夫として有名な選手であるが、1977年12月の全豪オープン男子シングルス準優勝者でもある。ロイドは混合ダブルスに強く、オーストラリアのウェンディ・ターンブルとペアを組んで4大大会の混合ダブルス部門に3勝を挙げた。ATPツアーではシングルス1勝、ダブルス2勝止まりに終わっている。シングルス自己最高ランキングは21位。身長177cm、体重75kg、右利き。1973年にプロ入りし、この年の全仏オープンで4大大会にデビューする。1974年8月、ロイドは全米オープンの直前の週にアメリカ・ペンシルベニア州メリオン大会で優勝したが、これが彼の唯一のシングルス優勝になった。1977年の全豪オープンは、年頭の1月開催と年末の12月開催の2回行われた。ロイドが決勝に進出したのは、年末の12月開催の大会である。この大会でロイドは準々決勝でジョン・ニューカムを破る活躍があったが、決勝でアメリカのビタス・ゲルレイティスに 3-6, 6-7, 7-5, 6-3, 2-6 のフルセットで敗れ、4大大会男子シングルス優勝のチャンスを逃した。ジョン・ロイドがクリス・エバートと結婚したのは、1979年4月のことであった。この後、エバートは彼の姓を併用して「クリス・エバート・ロイド」(Chris Evert-Lloyd)と名乗るようになる。1982年から1984年まで、ロイドはオーストラリアのウェンディ・ターンブルと混合ダブルスのペアを組み、3年連続でウィンブルドンの混合ダブルス決勝に進出した。1982年の決勝では、ロイドとターンブルはケビン・カレン(南アフリカ)&アン・スミス(アメリカ)組に 6-2, 3-6, 5-7 で敗れたが、1983年はスティーブ・デントン&ビリー・ジーン・キング夫人(ともにアメリカ)組を 6-7, 7-6, 7-5 で破って優勝し、1984年はデントンとキャシー・ジョーダン(この組もアメリカペア)を 6-3, 6-3 で破って2連覇を達成した。ロイドとターンブルは、1982年の全仏オープン混合ダブルスでも優勝がある。その後、ロイドは1984年全米オープンと1985年全豪オープン(1977年の2度開催の影響で、当時は年末開催)で男子シングルスのベスト8に入り、久々に4大大会の男子シングルスで好成績を出した。1984年の全米準々決勝ではジミー・コナーズに、1985年の全豪準々決勝ではイワン・レンドルに敗れている。1985年、ジョンとクリスは2人の夫婦生活を語った著書『ロイド・オン・ロイド』(Lloyd on Lloyd)を出版した。ジョン・ロイドは1986年のウィンブルドン男子シングルス1回戦敗退を最後に現役を引退したが、翌年の1987年にクリス・エバートと離婚し、2人の結婚生活は8年で破局を迎えた。引退と離婚の後は、テニスコーチやテレビ解説者として活動している。2006年9月から、ロイドは男子テニス国別対抗戦・デビスカップのイギリス代表チーム監督に指名され、現在もイギリス・チームの監督を務めている。
  • John Lloyd (born 27 August 1954, in Leigh-on-Sea, Essex, England) is a former professional tennis player and current television commentator.During his career, he reached one Grand Slam singles final and won three Grand Slam mixed doubles titles. He was the first husband of the former top woman player Chris Evert and is the younger brother of the former British Davis Cup captain David Lloyd.
  • John Lloyd (Leigh-on-Sea, 27 agosto 1954) è un ex tennista britannico.
dbpedia-owl:australiaOpenDouble
  • 1/8
dbpedia-owl:australiaOpenMixed
  • 1/16
dbpedia-owl:australiaOpenSingle
  • F(1)
dbpedia-owl:bestRankDouble
  • (08/09/86)
dbpedia-owl:bestRankSingle
  • (23/07/78)
dbpedia-owl:birthDate
  • 1954-08-27 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:finalLostDouble
  • 8
dbpedia-owl:finalLostSingle
  • 4
dbpedia-owl:firstProMatch
  • 1972
dbpedia-owl:lastProMatch
  • 1994
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:racketCatching
  • Droitier
dbpedia-owl:rolandGarrosDouble
  • 1/4
dbpedia-owl:rolandGarrosMixed
  • V(1)
dbpedia-owl:rolandGarrosSingle
  • 1/16
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:thumbnailCaption
  • John Lloyd en 1975.
dbpedia-owl:titleDouble
  • 2
dbpedia-owl:titleSingle
  • 1
dbpedia-owl:usOpenDouble
  • 1/4
dbpedia-owl:usOpenMixed
  • 1/2
dbpedia-owl:usOpenSingle
  • 1/4
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 225077 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 18138 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 92 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 110878527 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:wimbledonDouble
  • 1/4
dbpedia-owl:wimbledonMixed
  • V(2)
dbpedia-owl:wimbledonSingle
  • 1/16
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1954-08-27 (xsd:date)
prop-fr:dernierMatchPro
  • 1994 (xsd:integer)
prop-fr:finalesPerduesDouble
  • 8 (xsd:integer)
prop-fr:finalesPerduesSimple
  • 4 (xsd:integer)
prop-fr:lieuDeNaissance
  • Leigh-on-Sea
prop-fr:légende
  • John Lloyd en 1975.
prop-fr:nom
  • John Lloyd
prop-fr:openD'australieDouble
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:openD'australieMixte
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:openD'australieSimple
  • F
prop-fr:premierMatchPro
  • 1972 (xsd:integer)
prop-fr:priseDeRaquette
  • Droitier
prop-fr:rolandGarrosDouble
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:rolandGarrosMixte
  • V
prop-fr:rolandGarrosSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:titresDouble
  • 2 (xsd:integer)
prop-fr:titresSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:usOpenDouble
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:usOpenMixte
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:usOpenSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
prop-fr:wimbledonDouble
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:wimbledonMixte
  • V
prop-fr:wimbledonSimple
  • 1 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • John Lloyd, né le 27 août 1954 à Leigh-on-Sea, est un ancien joueur de tennis professionnel britannique.Il est capitaine de l'équipe britannique de Coupe Davis depuis août 2006. Son frère David Lloyd est également ancien joueur de tennis. Ensemble, ils faisaient partie de l'équipe britannique de Coupe Davis lors de la finale perdue en 1978.Il a été l'époux de Chris Evert de 1979 à 1987.
  • John Lloyd (n. 27 de agosto de 1954 en Leigh-on-Sea, Essex, Inglaterra) es un ex-tenista profesional del Reino Unido.Se lo conoce por haber sido el primer británico en alcanzar una final de Grand Slam en el Abierto de Australia en 1977, luego de que Bunny Austin lo lograra en 1938, casi 40 años atrás y también por haber sido el primer esposo de la legendaria tenista Chris Evert.
  • John Lloyd (* 27. August 1954 in Leigh-on-Sea, Essex) ist ein ehemaliger britischer Tennisprofi und heutiger Kommentator.
  • ジョン・ロイド(John Lloyd, 1954年8月27日 - )は、イギリス・エセックス州リー・オン・シー出身の元男子プロテニス選手。クリス・エバートの元夫として有名な選手であるが、1977年12月の全豪オープン男子シングルス準優勝者でもある。ロイドは混合ダブルスに強く、オーストラリアのウェンディ・ターンブルとペアを組んで4大大会の混合ダブルス部門に3勝を挙げた。ATPツアーではシングルス1勝、ダブルス2勝止まりに終わっている。シングルス自己最高ランキングは21位。身長177cm、体重75kg、右利き。1973年にプロ入りし、この年の全仏オープンで4大大会にデビューする。1974年8月、ロイドは全米オープンの直前の週にアメリカ・ペンシルベニア州メリオン大会で優勝したが、これが彼の唯一のシングルス優勝になった。1977年の全豪オープンは、年頭の1月開催と年末の12月開催の2回行われた。ロイドが決勝に進出したのは、年末の12月開催の大会である。この大会でロイドは準々決勝でジョン・ニューカムを破る活躍があったが、決勝でアメリカのビタス・ゲルレイティスに 3-6, 6-7, 7-5, 6-3, 2-6 のフルセットで敗れ、4大大会男子シングルス優勝のチャンスを逃した。ジョン・ロイドがクリス・エバートと結婚したのは、1979年4月のことであった。この後、エバートは彼の姓を併用して「クリス・エバート・ロイド」(Chris Evert-Lloyd)と名乗るようになる。1982年から1984年まで、ロイドはオーストラリアのウェンディ・ターンブルと混合ダブルスのペアを組み、3年連続でウィンブルドンの混合ダブルス決勝に進出した。1982年の決勝では、ロイドとターンブルはケビン・カレン(南アフリカ)&アン・スミス(アメリカ)組に 6-2, 3-6, 5-7 で敗れたが、1983年はスティーブ・デントン&ビリー・ジーン・キング夫人(ともにアメリカ)組を 6-7, 7-6, 7-5 で破って優勝し、1984年はデントンとキャシー・ジョーダン(この組もアメリカペア)を 6-3, 6-3 で破って2連覇を達成した。ロイドとターンブルは、1982年の全仏オープン混合ダブルスでも優勝がある。その後、ロイドは1984年全米オープンと1985年全豪オープン(1977年の2度開催の影響で、当時は年末開催)で男子シングルスのベスト8に入り、久々に4大大会の男子シングルスで好成績を出した。1984年の全米準々決勝ではジミー・コナーズに、1985年の全豪準々決勝ではイワン・レンドルに敗れている。1985年、ジョンとクリスは2人の夫婦生活を語った著書『ロイド・オン・ロイド』(Lloyd on Lloyd)を出版した。ジョン・ロイドは1986年のウィンブルドン男子シングルス1回戦敗退を最後に現役を引退したが、翌年の1987年にクリス・エバートと離婚し、2人の結婚生活は8年で破局を迎えた。引退と離婚の後は、テニスコーチやテレビ解説者として活動している。2006年9月から、ロイドは男子テニス国別対抗戦・デビスカップのイギリス代表チーム監督に指名され、現在もイギリス・チームの監督を務めている。
  • John Lloyd (born 27 August 1954, in Leigh-on-Sea, Essex, England) is a former professional tennis player and current television commentator.During his career, he reached one Grand Slam singles final and won three Grand Slam mixed doubles titles. He was the first husband of the former top woman player Chris Evert and is the younger brother of the former British Davis Cup captain David Lloyd.
  • John Lloyd (Leigh-on-Sea, 27 agosto 1954) è un ex tennista britannico.
  • John Lloyd (Leigh-on-Sea, 27 augustus 1954) is een voormalig Brits tennisser.Hij was de eerste Britse tennisser die ooit de finale haalde van een grandslamtoernooi in het enkelspel. Dat was in 1977, toen hij in de finale van de Australian Open verloor van Vitas Gerulaitis. Pas in 1997 was het weer raak, toen Greg Rusedski de US Open-finale bereikte.Lloyd haalde de 21e positie op de ATP-wereldranglijst.
rdfs:label
  • John Lloyd (tennis)
  • John Lloyd (Tennisspieler)
  • John Lloyd (tenista)
  • John Lloyd (tennis)
  • John Lloyd (tennisser)
  • John Lloyd (tennista)
  • ジョン・ロイド
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • John Lloyd
is dbpedia-owl:championInMixedDouble of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-fr:capitaine of
is foaf:primaryTopic of