Joan Marcia Hartigan (née le 6 juin 1912 à Sydney – décédée le 31 août 2000 à Sydney) est une joueuse de tennis australienne des années 1930 et 1940.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Joan Marcia Hartigan (née le 6 juin 1912 à Sydney – décédée le 31 août 2000 à Sydney) est une joueuse de tennis australienne des années 1930 et 1940. Elle est aussi connue sous son nom de femme mariée, Joan Hartigan-Bathurst.Trois fois victorieuse des Internationaux d'Australie en simple (1933, 1934 et 1936), elle y a aussi disputé trois finales en double dames.Toujours en Australie, elle a enfin gagné en double mixte en 1934, aux côtés de Gar Moon.Elle ne s'est jamais imposée dans les autres épreuves du Grand Chelem, atteignant néanmoins les demi-finales à deux reprises en simple à Wimbledon.
  • Joan Hartigan (Sydney, 6 giugno 1912 – 31 agosto 2000) è stata una tennista australiana.
  • Joan Marcia Bathurst (née Hartigan; 6 June 1912 – 31 August 2000) was a female tennis player from Australia.
  • ジョーン・ハーティガン(Joan Hartigan, 1912年6月6日 - 2000年8月31日)は、オーストラリア・シドニー市出身の女子テニス選手。フルネームは Joan Marcia Hartigan Bathurst (ジョーン・マルシア・ハーティガン・バットハースト)という。1930年代にオーストラリアを代表する女子選手として活躍し、全豪選手権で女子シングルス3勝、混合ダブルス1勝を挙げた。彼女はウィンブルドン選手権でも、1934年と1935年の2年連続で女子シングルスのベスト4進出があり、オーストラリアの女子テニス選手として初めて国際的な知名度を獲得した。ハーティガンのテニスは、バックハンド・ストロークをフォアハンドと同じラケット面で打つ「逆さのバックハンド」(Upside-down backhand)を駆使し、グラウンド・ストロークの強打を武器にした。ジョーン・ハーティガンは1931年から全豪選手権に出場し始め、1933年に女子シングルス決勝でコラル・バッツワースを 6-4, 6-3 で破って初優勝した。1934年の全豪選手権で、ハーティガンは女子シングルス・女子ダブルス・混合ダブルスの3部門すべてで決勝に進出し、女子ダブルスを除く2部門で優勝した。女子シングルス決勝では、1922年の第1回全豪女子シングルス優勝者マーガレット・モールズワースと顔を合わせ、11年ぶりの優勝を狙ったモールズワースを 6-1, 6-4 で圧倒した。混合ダブルスでは、ハーティガンはエドガー・ムーンと組んで初優勝している。1934年と1935年の2年間、ハーティガンは自らの資金でヨーロッパに遠征した。1934年全仏選手権では3回戦でケイ・スタマーズ(イギリス)に敗れたが、ウィンブルドン選手権でベスト4に進出する。初めてのウィンブルドン準決勝では、ハーティガンはヘレン・ジェイコブスに 2-6, 2-6 で敗れた。同年末の女子テニス世界ランキングで、ハーティガンは8位にランクされた。1935年のハーティガンは全豪選手権に出場せず、2度目のヨーロッパ遠征とウィンブルドン選手権に活動を絞った。第8シードに選ばれたハーティガンは、準々決勝で前年優勝者のドロシー・ラウンドを 4-6, 6-4, 6-3 で破り、2年連続2度目の準決勝に進んだが、続く試合で第1シードのヘレン・ウィルス・ムーディに 3-6, 3-6 で敗れた。2年連続のウィンブルドン準決勝進出により、ジョーン・ハーティガンは「国際的な知名度を獲得した最初のオーストラリア女子選手」と呼ばれるようになった。1936年全豪選手権で、ハーティガンはナンシー・ウィンを決勝で破り、2年ぶり3度目の優勝を飾る。その後は1939年と1940年にベスト4進出があった。第2次世界大戦の勃発により、全豪選手権は1941年から1945年まで開催が中止され、終戦後の1946年から再開された。ハーティガンは終戦後の全豪選手権にも参加し、1946年にベスト8まで勝ち進んでいる。1947年にヒュー・バットハースト(Hugh Bathurst)と結婚した後も、ハーティガンはウィンブルドン選手権への意欲を失わず、1947年と1949年の2度参加した。1949年ウィンブルドン選手権の1回戦敗退を最後に、37歳で現役を引退する。長寿にも恵まれたジョーン・ハーティガン・バットハーストは、2000年8月31日に故郷のシドニーで88歳の生涯を終えた。
  • Joan Hartigan Bathurst (ur. 6 czerwca 1912 w Sydney, zm. 31 sierpnia 2000) - australijska tenisistka.Trzykrotna zwyciężczyni Australian Open, półfinalistka Wimbledonu w latach 1934 i 1935.
  • Joan Hartigan Bathurst (* 6. Juni 1912 in Sydney; † 31. August 2000) war eine australische Tennisspielerin.Sie gewann in ihrer Laufbahn drei Mal (1933, 1934 und 1936) die Australischen Meisterschaften und stand 1934 und 1935 im Halbfinale von Wimbledon.
dbpedia-owl:australiaOpenDouble
  • F (3)
dbpedia-owl:australiaOpenMixed
  • V (1)
dbpedia-owl:australiaOpenSingle
  • V (3)
dbpedia-owl:birthDate
  • 1912-06-06 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 2000-08-31 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:rolandGarrosDouble
  • 1/8
dbpedia-owl:rolandGarrosSingle
  • 1/8
dbpedia-owl:spouseName
  • épouse Bathurst
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3125137 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13671 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 167 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 106536785 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:wimbledonDouble
  • 1/4
dbpedia-owl:wimbledonSingle
  • 1/2
prop-fr:catégorie
  • G. Chelem
prop-fr:contexte
  • Joueuse
prop-fr:date
  • 1933-01-21 (xsd:date)
  • 1934-01-18 (xsd:date)
  • 1936-01-20 (xsd:date)
  • 1940-01-20 (xsd:date)
prop-fr:dateDeDécès
  • 2000-08-31 (xsd:date)
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1912-06-06 (xsd:date)
prop-fr:dotation
  • Non
prop-fr:f
  • Nancye Wynne Bolton
  • Coral Buttsworth
  • Emily Hood Westacott
  • Margaret Molesworth
  • Ray Dunlop
prop-fr:lieuDeDécès
prop-fr:lieuDeNaissance
prop-fr:nom
  • Joan Hartigan
prop-fr:nomD'épouse
  • épouse Bathurst
prop-fr:n°_
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
prop-fr:openD'australieDouble
  • F
prop-fr:openD'australieMixte
  • V
prop-fr:openD'australieSimple
  • V
  • V
prop-fr:palmarès
  • Finales
  • Titres
prop-fr:parcours
prop-fr:pn
  • Edgar Moon
  • Marjorie Gladman
  • Emily Niemeyer
  • Ula Valkenburg
prop-fr:rolandGarrosDouble
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:rolandGarrosSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:score
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
prop-fr:surface
  • Gazon
prop-fr:tableau
  • Double
  • Simple
prop-fr:tailleImage
  • 200 (xsd:integer)
prop-fr:tournoi
  • Open d'Australie
prop-fr:v
  • Thelma Coyne Long
  • Nancye Wynne Bolton
  • Emily Hood Westacott
  • Margaret Molesworth
prop-fr:ville
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
prop-fr:wimbledonDouble
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:wimbledonSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:édition
  • Australian Championships
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Joan Marcia Hartigan (née le 6 juin 1912 à Sydney – décédée le 31 août 2000 à Sydney) est une joueuse de tennis australienne des années 1930 et 1940.
  • Joan Hartigan (Sydney, 6 giugno 1912 – 31 agosto 2000) è stata una tennista australiana.
  • Joan Marcia Bathurst (née Hartigan; 6 June 1912 – 31 August 2000) was a female tennis player from Australia.
  • ジョーン・ハーティガン(Joan Hartigan, 1912年6月6日 - 2000年8月31日)は、オーストラリア・シドニー市出身の女子テニス選手。フルネームは Joan Marcia Hartigan Bathurst (ジョーン・マルシア・ハーティガン・バットハースト)という。1930年代にオーストラリアを代表する女子選手として活躍し、全豪選手権で女子シングルス3勝、混合ダブルス1勝を挙げた。彼女はウィンブルドン選手権でも、1934年と1935年の2年連続で女子シングルスのベスト4進出があり、オーストラリアの女子テニス選手として初めて国際的な知名度を獲得した。ハーティガンのテニスは、バックハンド・ストロークをフォアハンドと同じラケット面で打つ「逆さのバックハンド」(Upside-down backhand)を駆使し、グラウンド・ストロークの強打を武器にした。ジョーン・ハーティガンは1931年から全豪選手権に出場し始め、1933年に女子シングルス決勝でコラル・バッツワースを 6-4, 6-3 で破って初優勝した。1934年の全豪選手権で、ハーティガンは女子シングルス・女子ダブルス・混合ダブルスの3部門すべてで決勝に進出し、女子ダブルスを除く2部門で優勝した。女子シングルス決勝では、1922年の第1回全豪女子シングルス優勝者マーガレット・モールズワースと顔を合わせ、11年ぶりの優勝を狙ったモールズワースを 6-1, 6-4 で圧倒した。混合ダブルスでは、ハーティガンはエドガー・ムーンと組んで初優勝している。1934年と1935年の2年間、ハーティガンは自らの資金でヨーロッパに遠征した。1934年全仏選手権では3回戦でケイ・スタマーズ(イギリス)に敗れたが、ウィンブルドン選手権でベスト4に進出する。初めてのウィンブルドン準決勝では、ハーティガンはヘレン・ジェイコブスに 2-6, 2-6 で敗れた。同年末の女子テニス世界ランキングで、ハーティガンは8位にランクされた。1935年のハーティガンは全豪選手権に出場せず、2度目のヨーロッパ遠征とウィンブルドン選手権に活動を絞った。第8シードに選ばれたハーティガンは、準々決勝で前年優勝者のドロシー・ラウンドを 4-6, 6-4, 6-3 で破り、2年連続2度目の準決勝に進んだが、続く試合で第1シードのヘレン・ウィルス・ムーディに 3-6, 3-6 で敗れた。2年連続のウィンブルドン準決勝進出により、ジョーン・ハーティガンは「国際的な知名度を獲得した最初のオーストラリア女子選手」と呼ばれるようになった。1936年全豪選手権で、ハーティガンはナンシー・ウィンを決勝で破り、2年ぶり3度目の優勝を飾る。その後は1939年と1940年にベスト4進出があった。第2次世界大戦の勃発により、全豪選手権は1941年から1945年まで開催が中止され、終戦後の1946年から再開された。ハーティガンは終戦後の全豪選手権にも参加し、1946年にベスト8まで勝ち進んでいる。1947年にヒュー・バットハースト(Hugh Bathurst)と結婚した後も、ハーティガンはウィンブルドン選手権への意欲を失わず、1947年と1949年の2度参加した。1949年ウィンブルドン選手権の1回戦敗退を最後に、37歳で現役を引退する。長寿にも恵まれたジョーン・ハーティガン・バットハーストは、2000年8月31日に故郷のシドニーで88歳の生涯を終えた。
  • Joan Hartigan Bathurst (ur. 6 czerwca 1912 w Sydney, zm. 31 sierpnia 2000) - australijska tenisistka.Trzykrotna zwyciężczyni Australian Open, półfinalistka Wimbledonu w latach 1934 i 1935.
  • Joan Hartigan Bathurst (* 6. Juni 1912 in Sydney; † 31. August 2000) war eine australische Tennisspielerin.Sie gewann in ihrer Laufbahn drei Mal (1933, 1934 und 1936) die Australischen Meisterschaften und stand 1934 und 1935 im Halbfinale von Wimbledon.
rdfs:label
  • Joan Hartigan
  • Joan Hartigan
  • Joan Hartigan
  • Joan Hartigan
  • Joan Hartigan
  • ジョーン・ハーティガン
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Joan Hartigan
is dbpedia-owl:championInMixedDouble of
is dbpedia-owl:championInSingleFemale of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-fr:champion of
is foaf:primaryTopic of