Jan Lehane épouse O'Neill (née le 9 juillet 1941 à Grenfell) est une joueuse de tennis australienne des années 1960 et 1970.Elle a atteint quatre finales consécutives aux Internationaux d'Australie entre 1960 et 1963, à chaque fois battue sèchement par Margaret Smith Court.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Jan Lehane épouse O'Neill (née le 9 juillet 1941 à Grenfell) est une joueuse de tennis australienne des années 1960 et 1970.Elle a atteint quatre finales consécutives aux Internationaux d'Australie entre 1960 et 1963, à chaque fois battue sèchement par Margaret Smith Court.
  • Jan Lehane O'Neill (born 9 July 1941) is a former Australian female tennis player.At the Australian Championships, O'Neill reached the singles final four consecutive years (1960–1963) but lost to Margaret Court each time. O'Neill had a similar experience in women's doubles, reaching the final twice (in 1961 with Mary Bevis Hawton and 1963 with Lesley Turner Bowrey) but losing each time to a team that included Court (with Mary Carter Reitano in 1961 and Robyn Ebbern in 1963). O'Neill, had more success in the mixed doubles, twice winning the title (in 1960 with Trevor Fancutt and 1961 with Bob Hewitt). However, Mike Sangster and O'Neill lost the 1964 mixed doubles final to Court and Ken Fletcher.According to Lance Tingay of The Daily Telegraph and the Daily Mail, O'Neill was ranked in the world top ten in 1960, 1963, and 1964, reaching a career high of World No. 7 in those rankings in 1963.
  • ジャン・レヘイン(Jan Lehane, 1941年7月9日 - )は、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州グレンフェル出身の女子テニス選手。1960年から1963年まで、全豪選手権女子シングルス決勝でマーガレット・スミスと4年連続の決勝対決をし、4年連続準優勝になった人である。同選手権では1960年と1961年の混合ダブルスで優勝した。左利きの選手で、グラウンド・ストロークを両手打ちしていた。現役選手の期間中、1966年に結婚して Jan Lehane O'Neill (ジャン・レヘイン・オニール)という名前になった。ジャン・レヘインは1958年から全豪選手権に出場し始め、最初は1回戦でメアリー・ベヴィス・ホートンに敗れたが、翌1959年にメアリー・カーター・レイタノとの準決勝まで進んだ。1960年から1963年まで、全豪選手権の女子シングルス決勝は「4年連続」でレヘインとマーガレット・スミスの顔合わせになり、スミスが4戦全勝した。2人が1960年に最初の決勝対決をした時、スミスは17歳、レヘインは18歳であった。スミスは準々決勝で当時の世界1位だったマリア・ブエノ(ブラジル)を破って脚光を浴び、レヘインとの決勝戦でセンター・コートに立ったが、当時の全豪選手権ではオーストラリア女子選手どうしの試合がセンター・コートで行われることは少なかったという。スミスは最近の回想で「ジャン(レヘイン)の両手打ちバックハンド・ストロークの攻略を覚えたら、もう2度と彼女に負けることはなかった」と書き記した(本記事の参考文献、82・83ページ)。ここから1966年まで、スミスは全豪選手権女子シングルス「7連覇」を達成し、以後1973年全米オープンまで4大大会通算「24勝」の女子歴代1位記録を樹立する。最初期にスミスの壁にぶつかった選手が、全豪で4年連続準優勝者になったレヘインである。4度の決勝戦で、レヘインはいずれもストレート負けに終わった。女子シングルスで最初の決勝戦に進んだ1960年、ジャン・レヘインは混合ダブルスでトレバー・ファンカット(南アフリカ)とペアを組んで初優勝した。1961年、彼女は女子シングルス・女子ダブルス・混合ダブルスで3部門決勝進出があり、混合ダブルスで(前年と違う)ボブ・ヒューイットと組んで優勝したが、女子ダブルスではメアリー・ベヴィス・ホートンとのペアで準優勝になった。最後のシングルス決勝を戦った1963年は、女子ダブルスでレスリー・ターナーと組んで準優勝している。レヘインの全豪ダブルス成績は、混合ダブルス優勝2度・女子ダブルス準優勝2度となった。レヘインの全豪選手権以外の4大大会成績は、シングルスは全仏選手権・ウィンブルドン選手権・全米選手権ともベスト8が自己最高成績であった。全仏選手権には1960年から1964年まで5年連続出場し、1961年を除いて4度ベスト8に入っている。ウィンブルドン選手権は1963年の1度、全米選手権は1960年・1961年の2度ベスト8があったが、海外の4大大会では準決勝に勝ち残れなかった。女子ダブルスでは、レヘインはスミスと組んで1961年ウィンブルドン選手権に準優勝がある。レヘインとスミスは、ウィンブルドン・ダブルス決勝でカレン・ハンツェ&ビリー・ジーン・モフィット(ともにアメリカ)組に 3-6, 4-6 で敗れた。1963年から女子テニス国別対抗戦「フェデレーションカップ」が始まり、レヘインは1963年の第1回フェデレーション杯でオーストラリア代表選手に選ばれた。1964年、レヘインはスミスと全豪選手権準決勝で当たってしまい、ここでもストレート負けを喫した。1966年までは独身選手の「ジャン・レヘイン」の名前でプレーしたが、この後結婚して「ジャン・レヘイン・オニール」の名前になる。彼女は膝の故障に悩み、1967年全豪選手権でベスト8敗退に終わった後、しばらく選手経歴が中断した。全豪選手権は、1969年から「全豪オープン」の名前に変更される。ジャン・オニールは「全豪オープン」にも断続的に参加し、1971年全豪オープンで4年ぶりのベスト8に入った。彼女の最後の試合出場は、1977年1月開催大会の2回戦であり、1975年に現役引退した宿敵のマーガレット・スミス・コートよりも少し長くテニス界にとどまった。
  • Jan Lehane O'Neill (ur. 9 lipca 1941) - australijska tenisistka.Wygrała wielkoszlemowy Australian Open w kategorii juniorskiej w latach 1958 oraz 1959. Czterokrotnie dochodziła do finału tej imprezy jako tenisistka zawodowa (1960 - 1963), za każdym razem przegrywając ze swoją utytułowaną rodaczką, Margaret Smith. Osiągała finały Australian Open w grze podwójnej, razem z Mary Bevis Hawton i Lesley Turner Bowrey. W 1961 roku z Margaret Smith doszła do finału Wimbledonu w grze podwójnej, ulegając w tym meczu Karen Hantze i Billie Jean King. Finalistka turniejów wielkoszlemowych w grze mieszanej.
  • Jan Lehane (Grenfell, 9 luglio 1941) è una tennista australiana.
  • Jan Lehane O'Neill (* 9. Juli 1941 in Piney Range bei Grenfell, New South Wales als Jan Lehane) ist eine ehemalige australische Tennisspielerin, die hauptsächlich in den 1960er Jahren aktiv war.
dbpedia-owl:australiaOpenDouble
  • F (2)
dbpedia-owl:australiaOpenMixed
  • V (2)
dbpedia-owl:australiaOpenSingle
  • F (4)
dbpedia-owl:birthDate
  • 1941-07-09 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:rolandGarrosDouble
  • 1/2
dbpedia-owl:rolandGarrosMixed
  • 1/2
dbpedia-owl:rolandGarrosSingle
  • 1/4
dbpedia-owl:spouseName
  • épouse O'Neill
dbpedia-owl:usOpenSingle
  • 1/4
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1112978 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 32242 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 365 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 110817334 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:wimbledonDouble
  • F (1)
dbpedia-owl:wimbledonMixed
  • 1/8
dbpedia-owl:wimbledonSingle
  • 1/4
prop-fr:catégorie
  • G. Chelem
  • Futures
prop-fr:contexte
  • Joueuse
prop-fr:couleurbordure
  • #FFFFFF
prop-fr:couleurfondt
  • #CCCCCC
prop-fr:date
  • 1961 (xsd:integer)
  • 1960-01-22 (xsd:date)
  • 1961-01-05 (xsd:date)
  • 1961-01-17 (xsd:date)
  • 1961-06-26 (xsd:date)
  • 1961-07-24 (xsd:date)
  • 1961-11-19 (xsd:date)
  • 1962-01-15 (xsd:date)
  • 1962-05-14 (xsd:date)
  • 1962-06-11 (xsd:date)
  • 1962-10-15 (xsd:date)
  • 1962-10-22 (xsd:date)
  • 1962-11-22 (xsd:date)
  • 1962-12-06 (xsd:date)
  • 1963-01-09 (xsd:date)
  • 1963-06-10 (xsd:date)
  • 1963-10-28 (xsd:date)
  • 1963-11-10 (xsd:date)
  • 1963-11-18 (xsd:date)
  • 1963-11-28 (xsd:date)
  • 1964-01-13 (xsd:date)
  • 1964-02-03 (xsd:date)
  • 1964-06-01 (xsd:date)
  • 1969-10-17 (xsd:date)
  • 1973-11-26 (xsd:date)
  • 1982-03-15 (xsd:date)
  • ??/07/1967
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1941-07-09 (xsd:date)
prop-fr:dotation
  • 50000 (xsd:integer)
  • Non
prop-fr:f
  • Janet Young
  • Margaret Smith Court
  • Peggy Michel
  • Bob Mark
  • Christiane Mercelis
  • Elizabeth Starkie
  • Elizabeth Terry
  • Ethne Green
  • Judy Tegart
  • Lesley Turner
  • Madonna Schacht
  • Mary Carter Reitano
  • Robyn Ebbern
  • John Pearce
prop-fr:lieuDeNaissance
  • Grenfell
prop-fr:margebas
  • 0 (xsd:integer)
prop-fr:nom
  • Jan Lehane
prop-fr:nomD'épouse
  • épouse O'Neill
prop-fr:n°_
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
  • 9 (xsd:integer)
  • 10 (xsd:integer)
  • 11 (xsd:integer)
  • 12 (xsd:integer)
  • 13 (xsd:integer)
  • 14 (xsd:integer)
  • 15 (xsd:integer)
prop-fr:openD'australieDouble
  • F
prop-fr:openD'australieMixte
  • V
prop-fr:openD'australieSimple
  • F
prop-fr:palmarès
  • Finales
  • Titres
prop-fr:parcours
prop-fr:pn
  • Margaret Smith Court
  • Bob Hewitt
  • John Newcombe
  • Mary Bevis Hawton
  • Joy Emerson
  • Lesley Turner
  • Mike Sangster
  • Robyn Ebbern
  • Winnie Shaw
  • Mimi Wikstedt
  • Trevor Fancutt
prop-fr:rolandGarrosDouble
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:rolandGarrosMixte
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:rolandGarrosSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:score
  • 2 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 9 (xsd:integer)
  • 11 (xsd:integer)
prop-fr:surface
  • Gazon
  • Terre
  • Moquette
prop-fr:tableau
  • Double
  • Simple
prop-fr:titre
  • En double dames
  • En simple dames
  • Titres : 2
  • En double mixte
  • Finales : 12
  • Finales : 3
  • Finales : 15
  • Titres : 7
prop-fr:tournoi
  • Open d'Australie
  • Tournoi de Wimbledon
  • Classic d'Auckland
  • Internationaux d'Italie
  • Internationaux de Sydney
  • Open de Suisse
  • Tournoi d'Austin
  • Tournoi de Melbourne
  • Tournoi de tennis d'Adélaïde
  • Tournoi de tennis d'Hilversum
  • Tournoi de tennis de Beckenham
  • Tournoi de tennis de Brisbane
  • Australian Hardcourt Tennis Championships
prop-fr:usOpenSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:v
  • Billie Jean King
  • Karen Krantzcke
  • Kerry Melville
  • Margaret Smith Court
  • Fred Stolle
  • Annette Van Zyl
  • Christiane Mercelis
  • Fay Toyne
  • Justina Bricka
  • Karen Hantze
  • Ken Fletcher
  • Lesley Turner
  • Mary Carter Reitano
  • Robyn Ebbern
  • Roy Emerson
  • Pat Medrado
  • Cláudia Monteiro
  • Mimi Arnold
prop-fr:ville
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
prop-fr:wimbledonDouble
  • F
prop-fr:wimbledonMixte
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:wimbledonSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:édition
  • Internationaux d'Italie
  • The Championships
  • Australian Championships
  • Kent Championships
  • New South Wales Championships
  • South Australian Championships
  • Swiss Championships
  • Victorian Championships
  • Wills International
  • Avon Futures Championships
  • Australian Hardcourt Championships
  • Queensland Grass Court Championships
  • Amsterdam International
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Jan Lehane épouse O'Neill (née le 9 juillet 1941 à Grenfell) est une joueuse de tennis australienne des années 1960 et 1970.Elle a atteint quatre finales consécutives aux Internationaux d'Australie entre 1960 et 1963, à chaque fois battue sèchement par Margaret Smith Court.
  • ジャン・レヘイン(Jan Lehane, 1941年7月9日 - )は、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州グレンフェル出身の女子テニス選手。1960年から1963年まで、全豪選手権女子シングルス決勝でマーガレット・スミスと4年連続の決勝対決をし、4年連続準優勝になった人である。同選手権では1960年と1961年の混合ダブルスで優勝した。左利きの選手で、グラウンド・ストロークを両手打ちしていた。現役選手の期間中、1966年に結婚して Jan Lehane O'Neill (ジャン・レヘイン・オニール)という名前になった。ジャン・レヘインは1958年から全豪選手権に出場し始め、最初は1回戦でメアリー・ベヴィス・ホートンに敗れたが、翌1959年にメアリー・カーター・レイタノとの準決勝まで進んだ。1960年から1963年まで、全豪選手権の女子シングルス決勝は「4年連続」でレヘインとマーガレット・スミスの顔合わせになり、スミスが4戦全勝した。2人が1960年に最初の決勝対決をした時、スミスは17歳、レヘインは18歳であった。スミスは準々決勝で当時の世界1位だったマリア・ブエノ(ブラジル)を破って脚光を浴び、レヘインとの決勝戦でセンター・コートに立ったが、当時の全豪選手権ではオーストラリア女子選手どうしの試合がセンター・コートで行われることは少なかったという。スミスは最近の回想で「ジャン(レヘイン)の両手打ちバックハンド・ストロークの攻略を覚えたら、もう2度と彼女に負けることはなかった」と書き記した(本記事の参考文献、82・83ページ)。ここから1966年まで、スミスは全豪選手権女子シングルス「7連覇」を達成し、以後1973年全米オープンまで4大大会通算「24勝」の女子歴代1位記録を樹立する。最初期にスミスの壁にぶつかった選手が、全豪で4年連続準優勝者になったレヘインである。4度の決勝戦で、レヘインはいずれもストレート負けに終わった。女子シングルスで最初の決勝戦に進んだ1960年、ジャン・レヘインは混合ダブルスでトレバー・ファンカット(南アフリカ)とペアを組んで初優勝した。1961年、彼女は女子シングルス・女子ダブルス・混合ダブルスで3部門決勝進出があり、混合ダブルスで(前年と違う)ボブ・ヒューイットと組んで優勝したが、女子ダブルスではメアリー・ベヴィス・ホートンとのペアで準優勝になった。最後のシングルス決勝を戦った1963年は、女子ダブルスでレスリー・ターナーと組んで準優勝している。レヘインの全豪ダブルス成績は、混合ダブルス優勝2度・女子ダブルス準優勝2度となった。レヘインの全豪選手権以外の4大大会成績は、シングルスは全仏選手権・ウィンブルドン選手権・全米選手権ともベスト8が自己最高成績であった。全仏選手権には1960年から1964年まで5年連続出場し、1961年を除いて4度ベスト8に入っている。ウィンブルドン選手権は1963年の1度、全米選手権は1960年・1961年の2度ベスト8があったが、海外の4大大会では準決勝に勝ち残れなかった。女子ダブルスでは、レヘインはスミスと組んで1961年ウィンブルドン選手権に準優勝がある。レヘインとスミスは、ウィンブルドン・ダブルス決勝でカレン・ハンツェ&ビリー・ジーン・モフィット(ともにアメリカ)組に 3-6, 4-6 で敗れた。1963年から女子テニス国別対抗戦「フェデレーションカップ」が始まり、レヘインは1963年の第1回フェデレーション杯でオーストラリア代表選手に選ばれた。1964年、レヘインはスミスと全豪選手権準決勝で当たってしまい、ここでもストレート負けを喫した。1966年までは独身選手の「ジャン・レヘイン」の名前でプレーしたが、この後結婚して「ジャン・レヘイン・オニール」の名前になる。彼女は膝の故障に悩み、1967年全豪選手権でベスト8敗退に終わった後、しばらく選手経歴が中断した。全豪選手権は、1969年から「全豪オープン」の名前に変更される。ジャン・オニールは「全豪オープン」にも断続的に参加し、1971年全豪オープンで4年ぶりのベスト8に入った。彼女の最後の試合出場は、1977年1月開催大会の2回戦であり、1975年に現役引退した宿敵のマーガレット・スミス・コートよりも少し長くテニス界にとどまった。
  • Jan Lehane (Grenfell, 9 luglio 1941) è una tennista australiana.
  • Jan Lehane O'Neill (* 9. Juli 1941 in Piney Range bei Grenfell, New South Wales als Jan Lehane) ist eine ehemalige australische Tennisspielerin, die hauptsächlich in den 1960er Jahren aktiv war.
  • Jan Lehane O'Neill (ur. 9 lipca 1941) - australijska tenisistka.Wygrała wielkoszlemowy Australian Open w kategorii juniorskiej w latach 1958 oraz 1959. Czterokrotnie dochodziła do finału tej imprezy jako tenisistka zawodowa (1960 - 1963), za każdym razem przegrywając ze swoją utytułowaną rodaczką, Margaret Smith. Osiągała finały Australian Open w grze podwójnej, razem z Mary Bevis Hawton i Lesley Turner Bowrey.
  • Jan Lehane O'Neill (born 9 July 1941) is a former Australian female tennis player.At the Australian Championships, O'Neill reached the singles final four consecutive years (1960–1963) but lost to Margaret Court each time. O'Neill had a similar experience in women's doubles, reaching the final twice (in 1961 with Mary Bevis Hawton and 1963 with Lesley Turner Bowrey) but losing each time to a team that included Court (with Mary Carter Reitano in 1961 and Robyn Ebbern in 1963).
rdfs:label
  • Jan Lehane
  • Jan Lehane
  • Jan Lehane
  • Jan Lehane
  • Jan Lehane
  • ジャン・レヘイン
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Jan Lehane
is dbpedia-owl:championInDoubleMale of
is dbpedia-owl:championInMixedDouble of
is dbpedia-owl:championInSingleMale of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of