Ileana Cotrubaș (née le 9 juin 1939 à Galați) est une soprano roumaine, particulièrement admirée pour la beauté de sa voix et sa sensibilité.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Ileana Cotrubaș (née le 9 juin 1939 à Galați) est une soprano roumaine, particulièrement admirée pour la beauté de sa voix et sa sensibilité.
  • Ileana Cotrubaș (* 9. Juni 1939 in Galați) ist eine rumänische Sopranistin. Sie gehört zu den bekanntesten Opernsängerinnen des 20. Jahrhunderts.
  • Ileana Cotrubas (Galati, 9 de juny de 1939) és una soprano romanesa. Ha destacat especialment en les seves interpretacions de la La Traviata i La Bohème.
  • Иляна Котрубаш (рум. Ileana Cotrubaș, 9 июня 1939, Галац) – румынская оперная певица (колоратурное сопрано).
  • Ileana Cotrubaş (nacida el 9 de junio de 1939) es una cantante de ópera rumana con voz de soprano cuya carrera se desarrolló desde los años sesenta hasta los ochenta del siglo XX.
  • Ileana Cotrubaş (9 de junho de 1939) é uma soprano romena, cuja carreira expandiu entre as décadas de 60 a 80. Ela era muito admirada por sua competente atuação e pela facilidade de cantar óperas em muitas línguas diferentes.
  • Ileana Cotrubaş (Galaţi, 9 giugno 1939) è un soprano rumeno, particolarmente ammirata per la bellezza della sua voce e per la sua sensibilità artistica.
  • イレアナ・コトルバシュ(Ileana Cotrubaş、1939年6月9日 - )は、ルーマニアの名ソプラノ歌手である。姓はコトルバスとも表記される。1960年代から1980年代に活躍し、舞台での演技力と多数の言語でオペラを歌いこなす才能が賞賛された。コトルバシュはガラツィに生まれた。彼女が育った家庭は音楽一家で、父ヴァシレはアマチュア合唱団のテノール歌手であった。コトルバシュの音楽歴は9歳で放送少年少女合唱団に入ったときに始まり、11歳で彼女は首席ソリストの1人となった。1952年、彼女はブカレストに移り、同地の音楽院で学ぶ。1964年、『ペレアスとメリザンド』(ドビュッシー)のイニョルド役を歌い、ブカレスト歌劇場でデビューした。引き続き、『仮面舞踏会』のオスカル、『リゴレット』のジルダ、『後宮からの誘拐』のブロンデなどレパートリーを広げ、ヨーロッパ各地のオペラ上演に出演するようになった。1965年、コトルバシュはオランダのセルトヘンボス声楽コンクールにおいてオペラ・歌曲・オラトリオ部門で優勝する。さらに翌年ミュンヘン国際音楽コンクールでも声楽部門で優勝した。これらの受賞歴とブリュッセルで『魔笛』のパミーナ役を歌い大成功を収めたことにより、彼女はウィーン国立歌劇場、ハンブルク国立歌劇場、ベルリン国立歌劇場やザルツブルク音楽祭への出演の機会を得て、さらにフランクフルト歌劇場と契約した。1969年、コトルバシュはグラインドボーン音楽祭にメリザンド役で出演してイギリスでの初舞台を踏み、続く2シーズンには同地でカヴァッリのオペラ『カリスト』の主役を歌う。さらにコヴェント・ガーデンの王立歌劇場では1971年シーズンにチャイコフスキーの『エヴゲニ・オネーギン』のタチャーナを歌いデビューを飾った。コトルバシュは1970年にウィーン国立歌劇場と3年契約を結んだ。同地での3シーズンの間、彼女のレパートリーには『フィガロの結婚』のスザンナ、『ドン・ジョヴァンニ』のツェルリーナ、『椿姫』のヴィオレッタ、『ボエーム』のミミ、そして『ばらの騎士』のゾフィーが加わった。1973年、彼女はシカゴ・リリックオペラで米国に初登場し、翌1974年にはバイエルン国立歌劇場とともに日本を初めて訪れた。コトルバシュが国際的に大きな注目を浴びるきっかけになったのは1975年1月7日のミラノ・スカラ座においてミレッラ・フレーニの代役としてミミを歌ったときである。彼女はイギリスのケントにある自宅で急遽出演要請を受けると、直ちにミラノまで空路駆けつけ、幕が開く15分前にぎりぎり到着した。公演は成功で、彼女の歌唱は批評家からも聴衆からも絶賛されたのである。1977年3月23日にはメトロポリタン歌劇場(メト)でミミを歌いデビューする。このときの共演者にはホセ・カレラスとレナータ・スコットがいた。そして1977年-1978年シーズンでは『リゴレット』のジルダ役で再登場を果たし、この公演はテレビ放送もされた。また1980年-1981年シーズンにはプラシド・ドミンゴとともにメトで『椿姫』に出演してヴィオレッタを歌った。彼女は、演出家や共演者に非常に要求が厳しいことでも知られる。例えば1973年、ウィーンでの『エヴゲニ・オネーギン』や1980年、メトでの『ドン・パスクァーレ』で、彼女は舞台監督の方針に同意できないとして公演をキャンセルしたものである。コトルバシュは1990年にステージから引退し、マスタークラスの開催や、アンジェラ・ゲオルギューなどの有望な若い歌手を指導するなど、後進の教育にあたっている。
  • Ileana Cotrubaş (ur. 9 czerwca 1939 w Gałaczu) - rumuńska śpiewaczka operowa, sopran. Urodziła się w muzykalnej rodzinie: jej ojciec Vasile śpiewał w chórze amatorskim. W wieku dziewięciu lat przyszła gwiazda opery wstąpiła do radiowego chóru dziecięcego, a dwa lata później była już w nim główną solistką. W 1952 r. wyjechała do Bukaresztu na naukę w szkole dla szczególnie uzdolnionych muzycznie dzieci. Zadebiutowała na scenie opery w Bukareszcie rolą Yniold w Peleasie i Melizandzie Claude Debussy'ego. Następnie wcieliła się w rolę Oskara w Balu maskowym oraz Gildy w Rigolettcie. W latach 1965 - 1966 wygrała kolejno konkursy w Hertogenbosch i Monachium, co zwróciło na nią uwagę międzynarodową. Zaczęła występować w Operze Wiedeńskiej, Berlińskiej oraz we Frankfurcie. W 1971 r. przeniosła się do Covent Garden Theatre, w którym stworzyła wspaniałą kreację Tatiany w Eugeniuszu Onieginie Piotra Czajkowskiego, równocześnie pozostając związana z Operą Wiedeńską. W roku 1973 wystąpiła na festiwalu w Glyndebourne w Weselu Figara Wolfganga Amadeusza Mozarta (dyrygent John Pritchard).W 1975 zupełnie nieoczekiwanie - zastępując w ostatniej chwili Mirellę Freni - zadebiutowała w La Scali jako Mimi w Cyganerii Pucciniego, którą to rolę prezentowała także w Operze Lirycznej w Chicago oraz w Metropolitan Opera w 1977. Tam też powtórzyła role Tatiany oraz Gildy. W 1987 r. zakończyła karierę, wykonując na swoim pożegnalnym przedstawieniu rolę Micaeli w Carmen. Po odejściu z czynnego występowania zajęła się pracą jako nauczyciel śpiewu.
  • Ileana Cotrubaș (Romanian pronunciation: [iˈle̯ana kotruˈbaʃ]; born June 9, 1939) is a Romanian opera soprano whose career spanned from the 1960s to the 1980s. She was much admired for her acting skills and facility for singing opera in many different languages.
dbpedia-owl:viafId
  • 113885766
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3507569 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2794 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 38 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 106604418 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Ileana Cotrubaș (née le 9 juin 1939 à Galați) est une soprano roumaine, particulièrement admirée pour la beauté de sa voix et sa sensibilité.
  • Ileana Cotrubaș (* 9. Juni 1939 in Galați) ist eine rumänische Sopranistin. Sie gehört zu den bekanntesten Opernsängerinnen des 20. Jahrhunderts.
  • Ileana Cotrubas (Galati, 9 de juny de 1939) és una soprano romanesa. Ha destacat especialment en les seves interpretacions de la La Traviata i La Bohème.
  • Иляна Котрубаш (рум. Ileana Cotrubaș, 9 июня 1939, Галац) – румынская оперная певица (колоратурное сопрано).
  • Ileana Cotrubaş (nacida el 9 de junio de 1939) es una cantante de ópera rumana con voz de soprano cuya carrera se desarrolló desde los años sesenta hasta los ochenta del siglo XX.
  • Ileana Cotrubaş (9 de junho de 1939) é uma soprano romena, cuja carreira expandiu entre as décadas de 60 a 80. Ela era muito admirada por sua competente atuação e pela facilidade de cantar óperas em muitas línguas diferentes.
  • Ileana Cotrubaş (Galaţi, 9 giugno 1939) è un soprano rumeno, particolarmente ammirata per la bellezza della sua voce e per la sua sensibilità artistica.
  • イレアナ・コトルバシュ(Ileana Cotrubaş、1939年6月9日 - )は、ルーマニアの名ソプラノ歌手である。姓はコトルバスとも表記される。1960年代から1980年代に活躍し、舞台での演技力と多数の言語でオペラを歌いこなす才能が賞賛された。コトルバシュはガラツィに生まれた。彼女が育った家庭は音楽一家で、父ヴァシレはアマチュア合唱団のテノール歌手であった。コトルバシュの音楽歴は9歳で放送少年少女合唱団に入ったときに始まり、11歳で彼女は首席ソリストの1人となった。1952年、彼女はブカレストに移り、同地の音楽院で学ぶ。1964年、『ペレアスとメリザンド』(ドビュッシー)のイニョルド役を歌い、ブカレスト歌劇場でデビューした。引き続き、『仮面舞踏会』のオスカル、『リゴレット』のジルダ、『後宮からの誘拐』のブロンデなどレパートリーを広げ、ヨーロッパ各地のオペラ上演に出演するようになった。1965年、コトルバシュはオランダのセルトヘンボス声楽コンクールにおいてオペラ・歌曲・オラトリオ部門で優勝する。さらに翌年ミュンヘン国際音楽コンクールでも声楽部門で優勝した。これらの受賞歴とブリュッセルで『魔笛』のパミーナ役を歌い大成功を収めたことにより、彼女はウィーン国立歌劇場、ハンブルク国立歌劇場、ベルリン国立歌劇場やザルツブルク音楽祭への出演の機会を得て、さらにフランクフルト歌劇場と契約した。1969年、コトルバシュはグラインドボーン音楽祭にメリザンド役で出演してイギリスでの初舞台を踏み、続く2シーズンには同地でカヴァッリのオペラ『カリスト』の主役を歌う。さらにコヴェント・ガーデンの王立歌劇場では1971年シーズンにチャイコフスキーの『エヴゲニ・オネーギン』のタチャーナを歌いデビューを飾った。コトルバシュは1970年にウィーン国立歌劇場と3年契約を結んだ。同地での3シーズンの間、彼女のレパートリーには『フィガロの結婚』のスザンナ、『ドン・ジョヴァンニ』のツェルリーナ、『椿姫』のヴィオレッタ、『ボエーム』のミミ、そして『ばらの騎士』のゾフィーが加わった。1973年、彼女はシカゴ・リリックオペラで米国に初登場し、翌1974年にはバイエルン国立歌劇場とともに日本を初めて訪れた。コトルバシュが国際的に大きな注目を浴びるきっかけになったのは1975年1月7日のミラノ・スカラ座においてミレッラ・フレーニの代役としてミミを歌ったときである。彼女はイギリスのケントにある自宅で急遽出演要請を受けると、直ちにミラノまで空路駆けつけ、幕が開く15分前にぎりぎり到着した。公演は成功で、彼女の歌唱は批評家からも聴衆からも絶賛されたのである。1977年3月23日にはメトロポリタン歌劇場(メト)でミミを歌いデビューする。このときの共演者にはホセ・カレラスとレナータ・スコットがいた。そして1977年-1978年シーズンでは『リゴレット』のジルダ役で再登場を果たし、この公演はテレビ放送もされた。また1980年-1981年シーズンにはプラシド・ドミンゴとともにメトで『椿姫』に出演してヴィオレッタを歌った。彼女は、演出家や共演者に非常に要求が厳しいことでも知られる。例えば1973年、ウィーンでの『エヴゲニ・オネーギン』や1980年、メトでの『ドン・パスクァーレ』で、彼女は舞台監督の方針に同意できないとして公演をキャンセルしたものである。コトルバシュは1990年にステージから引退し、マスタークラスの開催や、アンジェラ・ゲオルギューなどの有望な若い歌手を指導するなど、後進の教育にあたっている。
  • Ileana Cotrubaș (Romanian pronunciation: [iˈle̯ana kotruˈbaʃ]; born June 9, 1939) is a Romanian opera soprano whose career spanned from the 1960s to the 1980s. She was much admired for her acting skills and facility for singing opera in many different languages.
  • Ileana Cotrubaş (ur. 9 czerwca 1939 w Gałaczu) - rumuńska śpiewaczka operowa, sopran. Urodziła się w muzykalnej rodzinie: jej ojciec Vasile śpiewał w chórze amatorskim. W wieku dziewięciu lat przyszła gwiazda opery wstąpiła do radiowego chóru dziecięcego, a dwa lata później była już w nim główną solistką. W 1952 r. wyjechała do Bukaresztu na naukę w szkole dla szczególnie uzdolnionych muzycznie dzieci.
rdfs:label
  • Ileana Cotrubaș
  • Ileana Cotrubas
  • Ileana Cotrubas
  • Ileana Cotrubaş
  • Ileana Cotrubaş
  • Ileana Cotrubaș
  • Ileana Cotrubaș
  • Ileana Cotrubaș
  • Котрубаш, Иляна
  • イレアナ・コトルバシュ
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of