Helen Homans (1878 ou 1879 à New York - 29 mars 1949) est une joueuse de tennis américaine du début du XXe siècle.Elle s'est notamment imposée en 1906 en simple dames à l'US Women's National Championship, un an après y avoir triomphé en double dames aux côtés de Carrie Neely.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Helen Homans (1878 ou 1879 à New York - 29 mars 1949) est une joueuse de tennis américaine du début du XXe siècle.Elle s'est notamment imposée en 1906 en simple dames à l'US Women's National Championship, un an après y avoir triomphé en double dames aux côtés de Carrie Neely.
  • Helen Homans, zamężna McLean (ur. 1878 lub 1879, zm. 29 marca 1949 w Bronxville, Nowy Jork), tenisistka amerykańska, zwyciężczyni mistrzostw USA w grze pojedynczej i podwójnej.W 1905 w parze z Carrie Neely wygrała w mistrzostwach USA grę podwójną, a w singlu dotarła do finału, przegrywając z Elisabeth Moore w trzech setach. Rok później zanotowała odwrotne rezultaty - wygrała grę pojedynczą (w finale z Maud Barger-Wallach), a w deblu (z Clovert Boldt) przegrała finał z Ann Burdette Coe i Ethel Bliss Platt.Znanym sportowcem był również jej brat, Shep Homans, zawodnik futbolu amerykańskiego (fullback) w drużynie uniwersyteckiej Princeton. Źródła: Bud Collins, Tennis Encyclopedia, Visible Ink Press, Detroit 1997
  • ヘレン・ホーマンズ(Helen Homans, 1878年? / 1879年 - 1949年3月29日)は、アメリカ・ニューヨーク出身の女子テニス選手。1900年代半ばの全米選手権で活躍し、女子シングルスで1906年、女子ダブルスで1905年に優勝した選手である。ホーマンズの場合、死去については「1949年3月29日、ニューヨーク州ブロンクスビルにて70歳で死去」と分かっているが、生年月日の分かる資料が残っていない。したがって、彼女の生年は「1878年、または1879年」となる。ホーマンズは1904年から1906年まで、3年連続で全米選手権女子シングルスの「チャレンジ・ラウンド」(挑戦者決定戦)決勝に勝ち進んだ。初期の全米選手権は、「チャレンジ・ラウンド」から「オールカマーズ・ファイナル」(大会前年優勝者とチャレンジ・ラウンド勝者で優勝を争う)への流れで優勝者を決定した。ホーマンズは1904年のチャレンジ・ラウンド決勝でメイ・サットンに敗れ、大会前年優勝者エリザベス・ムーアとの「オールカマーズ・ファイナル」出場権を逃した。1905年の全米選手権では、ホーマンズはキャリー・ニーリーと組んで女子ダブルス初優勝を果たす。女子シングルスのチャレンジ・ラウンド決勝では、ホーマンズは前年の準優勝者エリザベス・ムーアに 4-6, 7-5, 1-6 で敗れたが、前年優勝者のメイ・サットンが欠場したため「オールカマーズ・ファイナル」がなくなり、ムーアとホーマンズによるチャレンジ・ラウンド決勝で優勝が決定した。オールカマーズ・ファイナル方式の場合、自動的に決勝に進出できる大会前年優勝者が出場しなかった場合は、チャレンジ・ラウンドの決勝結果を優勝記録表に記載する。翌1906年の全米選手権女子シングルスでも、エリザベス・ムーアの選手引退により「オールカマーズ・ファイナル」がなくなったため、チャレンジ・ラウンド決勝で優勝を争った。ホーマンズは3年連続進出となったチャレンジ・ラウンド決勝で、当時36歳のモード・バーガー=ウォラックに 6-4, 6-3 で勝ち、ようやく全米選手権で女子シングルスのタイトルを獲得した。女子ダブルスでは前年と違うパートナーと組み、クローバー・ボルトとのペアで準優勝になる。ホーマンズはこの年を最後に、いったん全米選手権から退いたが、その後結婚して「マクリーン夫人」となり、1915年に9年ぶりの出場で女子ダブルス決勝に進出した。ジョージ・チャップマン夫人とペアを組んだ「ヘレン・マクリーン夫人」は、9年ぶりの舞台でヘイゼル・ホッチキス・ワイトマン&エレオノラ・シアーズ組に 8-10, 2-6 で敗れて準優勝になったが、30歳代半ばでも元気なプレーを見せた。冒頭で述べたように、ヘレン・ホーマンズの死去については正確な資料が残っており、1949年3月29日にニューヨーク州ブロンクスビルにて70歳で亡くなった。
  • Helen Homans, später Helen McLean, (* 1878 oder 1879 in New York City; † 29. März 1949) war eine US-amerikanische Tennisspielerin.Sie gewann 1906 die US-amerikanischen Tennismeisterschaften im Dameneinzel. Sie besiegte im Finale ihre Landsfrau Maud Barger-Wallach mit 6:4 und 6:3. 1905 war sie zudem mit Carrie Neely auch im Damendoppel erfolgreich.
  • Helen Homans (1878/9– March 29, 1949) was an American tennis champion.
dbpedia-owl:birthDate
  • 1877-09-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathDate
  • 1949-03-29 (xsd:date)
dbpedia-owl:spouseName
  • épouse McLean
dbpedia-owl:usOpenDouble
  • V (1)
dbpedia-owl:usOpenMixed
  • 1/2
dbpedia-owl:usOpenSingle
  • V (1)
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1344757 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8962 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 70 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 109847153 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:catégorie
  • G. Chelem
prop-fr:contexte
  • Joueuse
prop-fr:date
  • 1905 (xsd:integer)
  • 1905-06-20 (xsd:date)
  • 1906-06-19 (xsd:date)
  • 1915-06-07 (xsd:date)
prop-fr:dateDeDécès
  • 1949-03-29 (xsd:date)
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1877-09-01 (xsd:date)
prop-fr:dotation
  • Non
prop-fr:f
  • May Sutton
  • Lula Belden
  • Maud Barger Wallach
  • Marjorie Oberteuffer
  • Virginia Maule
prop-fr:nom
  • Helen Homans
prop-fr:nomD'épouse
  • épouse McLean
prop-fr:n°_
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
prop-fr:palmarès
  • Finales
  • Titres
prop-fr:parcours
prop-fr:pn
  • Carrie Neely
  • Myrtle McAteer
  • Augusta Bradley
  • Clover Boldt
prop-fr:score
  • 6 (xsd:integer)
  • 10 (xsd:integer)
prop-fr:surface
  • Gazon
  • Dur
prop-fr:tableau
  • Double
  • Simple
prop-fr:tournoi
  • US Open de tennis
  • Open de Cincinnati
prop-fr:usOpenDouble
  • V
prop-fr:usOpenMixte
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:usOpenSimple
  • V
prop-fr:v
  • Hazel Hotchkiss
  • Eleonora Sears
  • Elisabeth Moore
  • Ann Burdette Coe
  • Ethel Bliss-Platt
prop-fr:ville
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
prop-fr:édition
  • US National Championships
  • Cincinnati tournament
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Helen Homans (1878 ou 1879 à New York - 29 mars 1949) est une joueuse de tennis américaine du début du XXe siècle.Elle s'est notamment imposée en 1906 en simple dames à l'US Women's National Championship, un an après y avoir triomphé en double dames aux côtés de Carrie Neely.
  • ヘレン・ホーマンズ(Helen Homans, 1878年? / 1879年 - 1949年3月29日)は、アメリカ・ニューヨーク出身の女子テニス選手。1900年代半ばの全米選手権で活躍し、女子シングルスで1906年、女子ダブルスで1905年に優勝した選手である。ホーマンズの場合、死去については「1949年3月29日、ニューヨーク州ブロンクスビルにて70歳で死去」と分かっているが、生年月日の分かる資料が残っていない。したがって、彼女の生年は「1878年、または1879年」となる。ホーマンズは1904年から1906年まで、3年連続で全米選手権女子シングルスの「チャレンジ・ラウンド」(挑戦者決定戦)決勝に勝ち進んだ。初期の全米選手権は、「チャレンジ・ラウンド」から「オールカマーズ・ファイナル」(大会前年優勝者とチャレンジ・ラウンド勝者で優勝を争う)への流れで優勝者を決定した。ホーマンズは1904年のチャレンジ・ラウンド決勝でメイ・サットンに敗れ、大会前年優勝者エリザベス・ムーアとの「オールカマーズ・ファイナル」出場権を逃した。1905年の全米選手権では、ホーマンズはキャリー・ニーリーと組んで女子ダブルス初優勝を果たす。女子シングルスのチャレンジ・ラウンド決勝では、ホーマンズは前年の準優勝者エリザベス・ムーアに 4-6, 7-5, 1-6 で敗れたが、前年優勝者のメイ・サットンが欠場したため「オールカマーズ・ファイナル」がなくなり、ムーアとホーマンズによるチャレンジ・ラウンド決勝で優勝が決定した。オールカマーズ・ファイナル方式の場合、自動的に決勝に進出できる大会前年優勝者が出場しなかった場合は、チャレンジ・ラウンドの決勝結果を優勝記録表に記載する。翌1906年の全米選手権女子シングルスでも、エリザベス・ムーアの選手引退により「オールカマーズ・ファイナル」がなくなったため、チャレンジ・ラウンド決勝で優勝を争った。ホーマンズは3年連続進出となったチャレンジ・ラウンド決勝で、当時36歳のモード・バーガー=ウォラックに 6-4, 6-3 で勝ち、ようやく全米選手権で女子シングルスのタイトルを獲得した。女子ダブルスでは前年と違うパートナーと組み、クローバー・ボルトとのペアで準優勝になる。ホーマンズはこの年を最後に、いったん全米選手権から退いたが、その後結婚して「マクリーン夫人」となり、1915年に9年ぶりの出場で女子ダブルス決勝に進出した。ジョージ・チャップマン夫人とペアを組んだ「ヘレン・マクリーン夫人」は、9年ぶりの舞台でヘイゼル・ホッチキス・ワイトマン&エレオノラ・シアーズ組に 8-10, 2-6 で敗れて準優勝になったが、30歳代半ばでも元気なプレーを見せた。冒頭で述べたように、ヘレン・ホーマンズの死去については正確な資料が残っており、1949年3月29日にニューヨーク州ブロンクスビルにて70歳で亡くなった。
  • Helen Homans, später Helen McLean, (* 1878 oder 1879 in New York City; † 29. März 1949) war eine US-amerikanische Tennisspielerin.Sie gewann 1906 die US-amerikanischen Tennismeisterschaften im Dameneinzel. Sie besiegte im Finale ihre Landsfrau Maud Barger-Wallach mit 6:4 und 6:3. 1905 war sie zudem mit Carrie Neely auch im Damendoppel erfolgreich.
  • Helen Homans (1878/9– March 29, 1949) was an American tennis champion.
  • Helen Homans, zamężna McLean (ur. 1878 lub 1879, zm. 29 marca 1949 w Bronxville, Nowy Jork), tenisistka amerykańska, zwyciężczyni mistrzostw USA w grze pojedynczej i podwójnej.W 1905 w parze z Carrie Neely wygrała w mistrzostwach USA grę podwójną, a w singlu dotarła do finału, przegrywając z Elisabeth Moore w trzech setach.
rdfs:label
  • Helen Homans
  • Helen Homans
  • Helen Homans
  • Helen Homans
  • ヘレン・ホーマンズ
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Helen Homans
is dbpedia-owl:championInDoubleFemale of
is dbpedia-owl:championInSingleFemale of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of