Helen Gourlay (née le 23 décembre 1946 à Launceston, Tasmanie) est une joueuse de tennis australienne, amateur dans les années 1960 puis professionnelle jusqu'en 1980.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Helen Gourlay (née le 23 décembre 1946 à Launceston, Tasmanie) est une joueuse de tennis australienne, amateur dans les années 1960 puis professionnelle jusqu'en 1980. Elle est également connue sous son nom de femme mariée, Helen Gourlay-Cawley.Avant tout spécialiste de double, elle a néanmoins atteint deux finales en simple dans les tournois du Grand Chelem, à chaque fois battue par Evonne Goolagong : en 1971 à Roland Garros et en 1977 à l'Open d'Australie (édition de décembre).
  • Helen Gourlay (Launceston, 23 dicembre 1946) è una tennista australiana.
  • Helen Gourlay Cawley (born 23 December 1946) is a retired female tennis player from Australia.She was born in Launceston, Tasmania, Australia.Cawley reached the singles final of two Grand Slam tournaments, losing the 1971 French Open and the December 1977 Australian Open to countrywoman Evonne Goolagong Cawley. Despite both players marrying men with the same surname, they are not related to each other.Cawley's greatest success was in women's doubles. She was a four-time winner of the Australian Open (1972, 1976, 1977 (January), 1977 (December)). She won Wimbledon in 1977 and was the runner-up there in 1974. And she was twice the runner-up at the French Open (1971 and 1977).
  • Helen Gourlay Cawley (* 23. Dezember 1946 in Launceston, Tasmanien) ist eine ehemalige australische Tennisspielerin.
  • ヘレン・グーレイ(Helen Gourlay, 1946年12月23日 - )は、オーストラリア・タスマニア州ローンセストン出身の女子テニス選手。1971年の全仏オープンと1977年12月開催の全豪オープンで、4大大会女子シングルスに2度の準優勝がある。どちらも決勝でイボンヌ・グーラゴングに敗れた。4大大会女子ダブルスでは、全豪オープンで4勝を挙げ、ウィンブルドンでも1977年に優勝がある。右利きの選手。彼女は1977年にイギリス人のリチャード・コーリー(Richard Cawley)と結婚した後は、夫の姓を併用して「ヘレン・グーレイ・コーリー」(Helen Gourlay-Cawley)と名乗った。 注:ヘレン・グーレイとイボンヌ・グーラゴングは、どちらも「コーリー」という姓の男性と結婚したため、結婚後の名前で混同しやすい。イボンヌ・グーラゴングは、1975年にロジャー・コーリー(Roger Cawley)と結婚した。グーレイは1964年から全豪選手権(当時の名称)に出場し始め、初出場時にいきなりベスト8進出があったが、キャリアの最初期はしばらく伸び悩んでいた。1968年に「オープン化措置」(4大大会にプロテニス選手の出場を解禁すること)が実施された後、グーレイはプロテニス選手に転向する。1969年に「全豪オープン」で5年ぶり2度目のベスト8に入り、1970年全米オープンでマーガレット・コートとの準々決勝に進んだ後、グーレイは1971年全仏オープンで女子シングルス・女子ダブルスの2部門に決勝進出を果たした。女子シングルス決勝では、当時20歳のイボンヌ・グーラゴングに 3-6, 5-7 で敗れ、ケリー・ハリス(同じオーストラリアの選手)と組んだ女子ダブルス決勝でも、地元フランスのフランソワーズ・デュール&ゲイル・シェリフ組に 4-6, 1-6 で完敗し、ここでは2部門とも準優勝で止まった。この大会をきっかけに、グーレイは世界的な躍進を始める。翌1972年、グーレイは初めて全豪オープンの女子シングルス準決勝に勝ち進み、女子ダブルスで初優勝を果たす。パートナーは前年の全仏と同じケリー・ハリスと組み、決勝でカレン・クランツケ&パトリシア・コールマン(ともにオーストラリア)組を 6-0, 6-4 で破って優勝した。1976年の同大会で、グーレイは女子ダブルスでイボンヌ・グーラゴングと組み、4年ぶり2度目の優勝を飾った。そして、彼女にとって公私両面のハイライトとなった1977年が訪れる。1977年の初め、ヘレン・グーレイはリチャード・コーリーと結婚し、2つの姓を併用して「ヘレン・グーレイ・コーリー」と名乗るようになった。1977年の全豪オープンは、年頭の1月開催と年末の12月開催の2度行われた。ヘレン・グーレイ・コーリーは1月開催と12月開催の両方で、女子ダブルスに優勝を飾り、こうして全豪女子ダブルスの優勝回数を「4勝」に伸ばした。この年は全仏オープンとウィンブルドンでも、女子ダブルスで活躍する。全仏オープンではレイニ・フォックス(アメリカ)と組み、6年ぶり2度目の女子ダブルス決勝に進んだが、レジナ・マルシコワ(チェコスロバキア)&パム・ティーガーデン(アメリカ)組に 7-5, 4-6, 2-6 の逆転で敗れ、2度目の準優勝になる。ウィンブルドンではジョアン・ラッセル(アメリカ)と組み、マルチナ・ナブラチロワ&ベティ・ストーブ組を 6-3, 6-3 のストレートで下して初優勝を飾った。そして、本年度2度目の開催となった12月開催全豪オープンにおいて、ヘレン・グーレイ・コーリーは初めての女子シングルス決勝戦に駒を進める。対戦相手のイボンヌ・グーラゴング・コーリーは、出産からの復帰戦であった。グーレイはグーラゴングに 3-6, 0-6 で完敗し、6年前の全仏オープンに続いて、またもやグーラゴングにシングルス優勝を阻まれた。女子ダブルス決勝は雨天のため試合を実施できず、グーレイ&グーラゴング組と、ケリー・レイド&モナ・ゲラント(アメリカ)の両組優勝(引き分け)になった。1980年全豪オープンの1回戦敗退を最後に、ヘレン・グーレイ・コーリーは33歳で現役を引退した。
dbpedia-owl:australiaOpenDouble
  • V (4)
dbpedia-owl:australiaOpenMixed
  • 1/8
dbpedia-owl:australiaOpenSingle
  • F (1)
dbpedia-owl:birthDate
  • 1946-12-23 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:lastProMatch
  • (dernier match officiel)
  • Janvier 1980
dbpedia-owl:rolandGarrosDouble
  • F (2)
dbpedia-owl:rolandGarrosMixed
  • 1/2
dbpedia-owl:rolandGarrosSingle
  • F (1)
dbpedia-owl:spouseName
  • épouse Cawley puis Cape
dbpedia-owl:usOpenDouble
  • 1/4
dbpedia-owl:usOpenMixed
  • 1/4
dbpedia-owl:usOpenSingle
  • 1/4
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3138853 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 48127 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 577 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 110553715 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:wimbledonDouble
  • V (1)
dbpedia-owl:wimbledonMixed
  • 1/2
dbpedia-owl:wimbledonSingle
  • 1/8
prop-fr:catégorie
  • Masters
  • G. Chelem
  • Grand Prix
  • WT Pro Tour
prop-fr:contexte
  • Joueuse
prop-fr:couleurbordure
  • #FFFFFF
prop-fr:couleurfondt
  • #CCCCCC
prop-fr:date
  • 1967-07-15 (xsd:date)
  • 1969-01-27 (xsd:date)
  • 1969-07-28 (xsd:date)
  • 1970-05-18 (xsd:date)
  • 1970-07-13 (xsd:date)
  • 1970-07-20 (xsd:date)
  • 1970-08-10 (xsd:date)
  • 1971-01-11 (xsd:date)
  • 1971-01-25 (xsd:date)
  • 1971-05-03 (xsd:date)
  • 1971-05-24 (xsd:date)
  • 1971-07-05 (xsd:date)
  • 1971-08-02 (xsd:date)
  • 1971-08-16 (xsd:date)
  • 1971-08-23 (xsd:date)
  • 1971-12-06 (xsd:date)
  • 1971-12-27 (xsd:date)
  • 1972-01-19 (xsd:date)
  • 1972-03-27 (xsd:date)
  • 1972-05-08 (xsd:date)
  • 1972-05-15 (xsd:date)
  • 1972-06-12 (xsd:date)
  • 1972-07-17 (xsd:date)
  • 1972-08-01 (xsd:date)
  • 1972-08-14 (xsd:date)
  • 1972-12-11 (xsd:date)
  • 1973-07-09 (xsd:date)
  • 1973-10-23 (xsd:date)
  • 1974-04-29 (xsd:date)
  • 1974-06-17 (xsd:date)
  • 1974-06-24 (xsd:date)
  • 1974-10-07 (xsd:date)
  • 1975-01-27 (xsd:date)
  • 1975-09-16 (xsd:date)
  • 1975-12-15 (xsd:date)
  • 1975-12-26 (xsd:date)
  • 1976-12-26 (xsd:date)
  • 1977-01-03 (xsd:date)
  • 1977-05-23 (xsd:date)
  • 1977-06-20 (xsd:date)
  • 1977-07-04 (xsd:date)
  • 1977-07-11 (xsd:date)
  • 1977-10-10 (xsd:date)
  • 1977-11-01 (xsd:date)
  • 1977-12-12 (xsd:date)
  • 1977-12-19 (xsd:date)
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1946-12-23 (xsd:date)
prop-fr:dernierMatchPro
  • Janvier 1980
prop-fr:devise
  • AU$
prop-fr:dotation
  • 10000 (xsd:integer)
  • 13000 (xsd:integer)
  • 15000 (xsd:integer)
  • 17000 (xsd:integer)
  • 20000 (xsd:integer)
  • 25000 (xsd:integer)
  • 25500 (xsd:integer)
  • 30000 (xsd:integer)
  • 35000 (xsd:integer)
  • 39000 (xsd:integer)
  • 41300 (xsd:integer)
  • 50000 (xsd:integer)
  • 52000 (xsd:integer)
  • 75000 (xsd:integer)
  • 100000 (xsd:integer)
  • 200000 (xsd:integer)
  • 250000 (xsd:integer)
  • Non
prop-fr:f
  • Betsy Nagelsen
  • Betty Stöve
  • Billie Jean King
  • Chris Evert
  • Dianne Fromholtz
  • Evonne Goolagong
  • Helga Masthoff
  • Janet Young
  • Karen Krantzcke
  • Kerry Melville
  • Kerry Reid
  • Laura duPont
  • Lesley Hunt
  • Martina Navrátilová
  • Mona Schallau
  • Olga Morozova
  • Renáta Tomanová
  • Rosie Casals
  • Virginia Wade
  • Gail Sherriff
  • Kerry Harris
  • Brenda Kirk
  • Christine Truman
  • Heidi Eisterlehner
  • Joyce Barclay
  • Lesley Charles
  • Lesley Turner
  • Pat Walkden
  • Patricia Coleman
  • Winnie Shaw
  • Jackie Fayter-Hough
  • Mary Carillo
  • Grengler
prop-fr:lieuDeNaissance
  • Launceston
prop-fr:margebas
  • 0 (xsd:integer)
prop-fr:nom
  • Helen Gourlay
prop-fr:nomD'épouse
  • épouse Cawley puis Cape
prop-fr:n°_
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
  • 9 (xsd:integer)
  • 10 (xsd:integer)
  • 11 (xsd:integer)
  • 12 (xsd:integer)
  • 13 (xsd:integer)
  • 14 (xsd:integer)
  • 15 (xsd:integer)
  • 16 (xsd:integer)
  • 17 (xsd:integer)
  • 18 (xsd:integer)
  • 19 (xsd:integer)
  • 20 (xsd:integer)
  • 21 (xsd:integer)
  • 22 (xsd:integer)
prop-fr:openD'australieDouble
  • V
prop-fr:openD'australieMixte
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:openD'australieSimple
  • F
prop-fr:palmarès
  • Finales
  • Titres
prop-fr:parcours
prop-fr:pn
  • Ann Kiyomura
  • Betsy Nagelsen
  • Dianne Fromholtz
  • Evonne Goolagong
  • Françoise Dürr
  • Joanne Russell
  • Karen Krantzcke
  • Kerry Melville
  • Kerry Harris
  • ''' Evonne Goolagong
  • Judy Tegart
  • Lesley Turner
  • Pat Walkden
  • Rayni Fox
  • ''' Kerry Harris
prop-fr:rolandGarrosDouble
  • F
prop-fr:rolandGarrosMixte
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:rolandGarrosSimple
  • F
prop-fr:score
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
  • 12 (xsd:integer)
  • Partage
prop-fr:surface
  • Gazon
  • Terre
  • Dur
  • Moquette
prop-fr:tableau
  • Double
  • Simple
prop-fr:titre
  • En double dames
  • En simple dames
  • En double mixte
  • Finales : 22
  • Titres : 1
  • Finales : 7
  • Titres : 21
prop-fr:tournoi
  • Open d'Australie
  • Tournoi de Wimbledon
  • Classic d'Auckland
  • Classic de l'Arizona
  • Classic du New Jersey
  • Coupe Family Circle
  • Internationaux d'Italie
  • Internationaux de Sydney
  • Open d'Autriche
  • Open de Brisbane
  • Open de Cincinnati
  • Open de Suisse
  • Open du Canada
  • Tournoi d'Eastbourne
  • Tournoi de Melbourne
  • Tournoi de Palm Springs
  • Tournoi de Pennsylvanie
  • Tournoi de Washington
  • Tournoi du Colorado
  • US Clay Court
  • Internationaux de France de tennis
  • Open de Tokyo
  • Tournoi de Colombus
  • Championnat de Newport
  • Tournoi de Long Beach
  • Championnat de tennis d'Hoylake
  • Championnat de tennis de Bournemouth
  • Open de tennis de Dublin
  • Tournoi de tennis d'Adélaïde
  • Tournoi de tennis d'Hilversum
  • Tournoi de tennis de Bristol
  • Tournoi de tennis de Guildford
  • Tournoi de tennis de Johannesburg
  • Tournoi d'Hawaï
  • Tournoi de Lee-on-Solent
prop-fr:usOpenDouble
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:usOpenMixte
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:usOpenSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:v
  • Betty Stöve
  • Billie Jean King
  • Chris Evert
  • Evonne Goolagong
  • Françoise Dürr
  • Helga Masthoff
  • Janet Young
  • Karen Krantzcke
  • Kerry Melville
  • Lesley Hunt
  • Margaret Smith Court
  • Martina Navrátilová
  • Olga Morozova
  • Pam Teeguarden
  • Peggy Michel
  • Regina Maršíková
  • Rosie Casals
  • Virginia Wade
  • Gail Sherriff
  • Kerry Harris
  • Pat Pretorius
  • Ann Haydon-Jones
  • Brenda Kirk
  • Eugenia Birioukova
prop-fr:ville
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
prop-fr:wimbledonDouble
  • V
prop-fr:wimbledonMixte
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:wimbledonSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:édition
  • Australian Open
  • Family Circle Cup
  • Italian Open
  • Roland-Garros
  • The Championships
  • Colgate Series Championships
  • Marlboro Australian Open
  • New South Wales Open
  • Rothmans Canadian Open
  • Thunderbird Classic
  • Toray Sillook Open
  • VS of Washington
  • Eastern Grass Court Championships
  • John Player Champ’s
  • US Clay Court Championships
  • Western Open Champ’s
  • Marlboro New South Wales
  • New Zealand Open
  • Rothmans North of England Champ’s
  • Rothmans Surrey Hard Court Champ’s
  • South African Breweries Open
  • South Australian Championships
  • Swiss Open Championships
  • VS of Hawaï
  • VS of Phoenix
  • Virginia Slims of Denver
  • W.D. & H.O. Wills Open
  • Rothmans British HC Champ’s
  • Independent Press-Telegram Champs
  • Virginia Slims of Columbus
  • Carroll's Irish Open
  • Colgate Trophy
  • Green Shield Welsh Champ’s
  • Rothmans North of England Champ’s
  • Netherlands International Open
  • Queensland State Open
  • Pennsylvania Champ's
  • Victorian Open GC Championships
  • Mercedes-Benz Open
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Helen Gourlay (née le 23 décembre 1946 à Launceston, Tasmanie) est une joueuse de tennis australienne, amateur dans les années 1960 puis professionnelle jusqu'en 1980.
  • Helen Gourlay (Launceston, 23 dicembre 1946) è una tennista australiana.
  • Helen Gourlay Cawley (* 23. Dezember 1946 in Launceston, Tasmanien) ist eine ehemalige australische Tennisspielerin.
  • ヘレン・グーレイ(Helen Gourlay, 1946年12月23日 - )は、オーストラリア・タスマニア州ローンセストン出身の女子テニス選手。1971年の全仏オープンと1977年12月開催の全豪オープンで、4大大会女子シングルスに2度の準優勝がある。どちらも決勝でイボンヌ・グーラゴングに敗れた。4大大会女子ダブルスでは、全豪オープンで4勝を挙げ、ウィンブルドンでも1977年に優勝がある。右利きの選手。彼女は1977年にイギリス人のリチャード・コーリー(Richard Cawley)と結婚した後は、夫の姓を併用して「ヘレン・グーレイ・コーリー」(Helen Gourlay-Cawley)と名乗った。 注:ヘレン・グーレイとイボンヌ・グーラゴングは、どちらも「コーリー」という姓の男性と結婚したため、結婚後の名前で混同しやすい。イボンヌ・グーラゴングは、1975年にロジャー・コーリー(Roger Cawley)と結婚した。グーレイは1964年から全豪選手権(当時の名称)に出場し始め、初出場時にいきなりベスト8進出があったが、キャリアの最初期はしばらく伸び悩んでいた。1968年に「オープン化措置」(4大大会にプロテニス選手の出場を解禁すること)が実施された後、グーレイはプロテニス選手に転向する。1969年に「全豪オープン」で5年ぶり2度目のベスト8に入り、1970年全米オープンでマーガレット・コートとの準々決勝に進んだ後、グーレイは1971年全仏オープンで女子シングルス・女子ダブルスの2部門に決勝進出を果たした。女子シングルス決勝では、当時20歳のイボンヌ・グーラゴングに 3-6, 5-7 で敗れ、ケリー・ハリス(同じオーストラリアの選手)と組んだ女子ダブルス決勝でも、地元フランスのフランソワーズ・デュール&ゲイル・シェリフ組に 4-6, 1-6 で完敗し、ここでは2部門とも準優勝で止まった。この大会をきっかけに、グーレイは世界的な躍進を始める。翌1972年、グーレイは初めて全豪オープンの女子シングルス準決勝に勝ち進み、女子ダブルスで初優勝を果たす。パートナーは前年の全仏と同じケリー・ハリスと組み、決勝でカレン・クランツケ&パトリシア・コールマン(ともにオーストラリア)組を 6-0, 6-4 で破って優勝した。1976年の同大会で、グーレイは女子ダブルスでイボンヌ・グーラゴングと組み、4年ぶり2度目の優勝を飾った。そして、彼女にとって公私両面のハイライトとなった1977年が訪れる。1977年の初め、ヘレン・グーレイはリチャード・コーリーと結婚し、2つの姓を併用して「ヘレン・グーレイ・コーリー」と名乗るようになった。1977年の全豪オープンは、年頭の1月開催と年末の12月開催の2度行われた。ヘレン・グーレイ・コーリーは1月開催と12月開催の両方で、女子ダブルスに優勝を飾り、こうして全豪女子ダブルスの優勝回数を「4勝」に伸ばした。この年は全仏オープンとウィンブルドンでも、女子ダブルスで活躍する。全仏オープンではレイニ・フォックス(アメリカ)と組み、6年ぶり2度目の女子ダブルス決勝に進んだが、レジナ・マルシコワ(チェコスロバキア)&パム・ティーガーデン(アメリカ)組に 7-5, 4-6, 2-6 の逆転で敗れ、2度目の準優勝になる。ウィンブルドンではジョアン・ラッセル(アメリカ)と組み、マルチナ・ナブラチロワ&ベティ・ストーブ組を 6-3, 6-3 のストレートで下して初優勝を飾った。そして、本年度2度目の開催となった12月開催全豪オープンにおいて、ヘレン・グーレイ・コーリーは初めての女子シングルス決勝戦に駒を進める。対戦相手のイボンヌ・グーラゴング・コーリーは、出産からの復帰戦であった。グーレイはグーラゴングに 3-6, 0-6 で完敗し、6年前の全仏オープンに続いて、またもやグーラゴングにシングルス優勝を阻まれた。女子ダブルス決勝は雨天のため試合を実施できず、グーレイ&グーラゴング組と、ケリー・レイド&モナ・ゲラント(アメリカ)の両組優勝(引き分け)になった。1980年全豪オープンの1回戦敗退を最後に、ヘレン・グーレイ・コーリーは33歳で現役を引退した。
  • Helen Gourlay Cawley (born 23 December 1946) is a retired female tennis player from Australia.She was born in Launceston, Tasmania, Australia.Cawley reached the singles final of two Grand Slam tournaments, losing the 1971 French Open and the December 1977 Australian Open to countrywoman Evonne Goolagong Cawley. Despite both players marrying men with the same surname, they are not related to each other.Cawley's greatest success was in women's doubles.
rdfs:label
  • Helen Gourlay
  • Helen Gourlay
  • Helen Gourlay
  • Helen Gourlay
  • ヘレン・グーレイ
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Helen Gourlay
is dbpedia-owl:championInDoubleFemale of
is dbpedia-owl:championInDoubleMale of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of