Le baron Ferdinand Jacob Heinrich von Müller ou Mueller est un botaniste allemand, né le 30 juin 1825 à Rostock et mort le 9 octobre 1896 à Melbourne.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Le baron Ferdinand Jacob Heinrich von Müller ou Mueller est un botaniste allemand, né le 30 juin 1825 à Rostock et mort le 9 octobre 1896 à Melbourne.
  • Barón Sir Ferdinand Heinrich von Mueller (Rostock, 30 de junio de 1825 - † Melbourne, 9 de octubre de 1896); médico, destacado botánico y geógrafo alemán.
  • Ferdinand Jacob Heinrich Mueller, ab 1867 von Mueller, ab 1871 Freiherr von Mueller (* 30. Juni 1825 in Rostock; † 10. Oktober 1896 in Melbourne, Australien) war ein deutsch-australischer Botaniker und Geograph. Sein offizielles botanisches Autorenkürzel lautet „F.Muell.“.
  • O barão Ferdinand von Müller ou Mueller (Rostock, 30 de junho de 1825 — Melbourne, 9 de outubro de 1896) foi um botânico alemão.
  • Фердина́нд Мю́ллер (нем. Ferdinand von Mueller, Ferdinand Jacob Heinrich Mueller, 1825—1896) — немецкий естествоиспытатель, ботаник, географ XIX века, за долгие годы много сил приложивший к изучению природы Австралии.
  • Baron Sir Ferdinand Jacob Heinrich von Mueller, KCMG (German: Müller) (30 June 1825 – 10 October 1896) was a German-Australian physician, geographer, and most notably, a botanist.
  • Ferdinand von Mueller (30 Juni 1825 – 10 Oktober 1896) adalah seorang ahli botani, geografi dan dokter berkebangsaan Jerman-Australia. Ia dilahirkan di Rostock, Jerman dan dibesarkan oleh kakek neneknya setelah kedua orangtuanya meninggal. Ferdinand Mueller menempuh pendidikan botani dari Professor Nolte di Universitas Kiel. Dia lulus dari Kiel pada tahun 1847 dengan gelar PhD pada usia 21 tahun degan tesisnya yang tentang flora di daerah Schleswig-Holstein.Pada tahun yang sama, Ferdinand Mueller dan kedua orang saudarinya berlayar ke Australia. Mereka tiba di Adelaide pada tanggal 18 Desember 1847. Pekerjaannya yang pertama di Australia adalah dalam bidang kimia. Mueller menjelajah koloni Australia dari tahun 1848 hingga 1852 untuk mempelajari dan menemukan tanaman-tanaman yang sebelumnya tidak dikenal dalam ilmu pengetahuan barat. Dia mengkontribusikan tulisan-tulisannya dalam periodikal-periodikal botani Jerman dan pada tahun 1852 ia mengirimkan makalah ke Linnean Society di London dengan judul “Flora Australia Selatan”. Pada tahun 1851 ia pindah ke Victoria. Dia diangkat menjadi botanis pemerintah negara bagian Victoria oleh Gubernur Charles La Trobe pada tahun 1853.
  • フェルディナント・フォン・ミュラー(Ferdinand Jacob Heinrich von Mueller、ドイツ名: Müller、1825年6月30日 - 1896年10月10日)は、ドイツ生まれでオーストラリアで働いた医師、植物学者である。ドイツのロストックで生まれた。両親を早く失うが、祖父母のもとで良い教育を受けた。15歳から化学を学び、薬剤師の試験に合格し、キール大学でノルテErnst Ferdinand Nolte (1791–1875)のもとで植物学を学び、シュレースヴィヒ南部の地域の植物について研究し学位を得た。妹が健康のために温暖な地に住むことを勧められ、オーストラリアのパースから戻った植物学者のルードヴィッヒ・プレイス(Ludwig Preiss)に勧められて、1847年に2人の妹とオーストラリアに移住した。アデレードで化学者として働きながら、最初の年から、アーデン山やブラウン山を植物採取を行った。アデレードから遠くないBugle Rangesに20エーカーの土地を買い、コテージを建てて、農業をすることを試みたが数ヶ月でもとの仕事に戻った。1851年に金鉱堀り相手の商売をするために、当時、ビクトリア植民地の首都のメルボルンに移った。この頃、ドイツの定期刊行物に植物に関する記事を掲載し、1852年にロンドン・リンネ協会に『南オーストラリアの植物』という論文を送り、植物学者の間で知られるようになっていた。1853年にビクトリア政府の知事、チャールズ·ラ·トローブはミュラーのために政府植物学者のポストを作り任命した。ミュラーはそれまで知られていなかったオーストラリア高地の植生の調査を託された。バッファロー地域を調査し、ゴールバーン川の上流まで到達し、ギップスランドを横断し、海岸に達した。アルバート港とウィルソン岬付近を調査し、メルボルンまでの2400キロを海岸に沿って旅した。同じ年に、ビクトリア国立栽培園を設立し、ミュラーの採集したオーストラリアの植物や、外国の植物を栽培した。アウグストゥス・グレゴリーの率いた探検隊にも参加し、ビクトリア川、北オーストラリアを探検し、 1856年にターミネーション湖(Termination Lake)に到達した4人のひとりになった。モートン湾への探検にも参加し、約800種のオーストラリアでの新種を発見した。1956年に『希少、またはこれまで記述されていなかったオーストラリアの植物』("Definitions of Rare or Hitherto Undescribed Australian Plants")を出版された。1854年から1872年までビクトリア科学振興協会(Victorian Institute for the Advancement of Science)のメンバーで、この協会は後にビクトリア哲学協会(Philosophical Institute of Victoria)となった。1859年にビクトリア哲学協会の会長となり、勅許を得てビクトリア王立協会となった。1857年から1873年の間、メルボルン王立植物園の園長を務め、多くの植物を栽培するが、ユーカリの優れた特性を世界に広め、ヨーロッパ、南北アメリカに導入させた。多くの外国から栄誉を受け、1861年にイギリスの王立協会のフェローに選ばれ、1879年にKCMG(騎士司令官)に叙爵された。オーストラリアの自然科学の発展に貢献した人物に送られるクラーク・メダルを1883年に受賞した。アマデウス湖の発見者である、探検家アーネスト・ジャイルズを援助し、ジャイルズはフェルディナント湖と名づけるつもりであったが、ミュラーがスペイン王アマデオ1世の名をつけるように説得した。1873年に、メルボルンの有力者から植物園の運営が学術的すぎることを非難されて、植物園長を解雇された。後任の園長にはウィリアム・ギルフォイルが指名され、ミュラーは、ギルフォイルの名をつけた植物の属Guilfoyliaを廃止した。ギルフォイルは植物園をメルボルン市民の好む、景色のいい公園に変えた。
  • Ferdinand Jacob Heinrich von Mueller (Rostock, 30 giugno 1825 – Melbourne, 10 ottobre 1896) è stato un botanico tedesco.
dbpedia-owl:bnfId
  • 122133236
dbpedia-owl:sudocId
  • 103199519
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:viafId
  • 95199327
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 464814 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8403 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 106745337 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:bnf
  • 122133236 (xsd:integer)
prop-fr:sudoc
  • 103199519 (xsd:integer)
prop-fr:type
  • personne
prop-fr:viaf
  • 95199327 (xsd:integer)
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
prop-fr:worldcatid
  • lccn-n-85-387865
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Le baron Ferdinand Jacob Heinrich von Müller ou Mueller est un botaniste allemand, né le 30 juin 1825 à Rostock et mort le 9 octobre 1896 à Melbourne.
  • Barón Sir Ferdinand Heinrich von Mueller (Rostock, 30 de junio de 1825 - † Melbourne, 9 de octubre de 1896); médico, destacado botánico y geógrafo alemán.
  • Ferdinand Jacob Heinrich Mueller, ab 1867 von Mueller, ab 1871 Freiherr von Mueller (* 30. Juni 1825 in Rostock; † 10. Oktober 1896 in Melbourne, Australien) war ein deutsch-australischer Botaniker und Geograph. Sein offizielles botanisches Autorenkürzel lautet „F.Muell.“.
  • O barão Ferdinand von Müller ou Mueller (Rostock, 30 de junho de 1825 — Melbourne, 9 de outubro de 1896) foi um botânico alemão.
  • Фердина́нд Мю́ллер (нем. Ferdinand von Mueller, Ferdinand Jacob Heinrich Mueller, 1825—1896) — немецкий естествоиспытатель, ботаник, географ XIX века, за долгие годы много сил приложивший к изучению природы Австралии.
  • Baron Sir Ferdinand Jacob Heinrich von Mueller, KCMG (German: Müller) (30 June 1825 – 10 October 1896) was a German-Australian physician, geographer, and most notably, a botanist.
  • フェルディナント・フォン・ミュラー(Ferdinand Jacob Heinrich von Mueller、ドイツ名: Müller、1825年6月30日 - 1896年10月10日)は、ドイツ生まれでオーストラリアで働いた医師、植物学者である。ドイツのロストックで生まれた。両親を早く失うが、祖父母のもとで良い教育を受けた。15歳から化学を学び、薬剤師の試験に合格し、キール大学でノルテErnst Ferdinand Nolte (1791–1875)のもとで植物学を学び、シュレースヴィヒ南部の地域の植物について研究し学位を得た。妹が健康のために温暖な地に住むことを勧められ、オーストラリアのパースから戻った植物学者のルードヴィッヒ・プレイス(Ludwig Preiss)に勧められて、1847年に2人の妹とオーストラリアに移住した。アデレードで化学者として働きながら、最初の年から、アーデン山やブラウン山を植物採取を行った。アデレードから遠くないBugle Rangesに20エーカーの土地を買い、コテージを建てて、農業をすることを試みたが数ヶ月でもとの仕事に戻った。1851年に金鉱堀り相手の商売をするために、当時、ビクトリア植民地の首都のメルボルンに移った。この頃、ドイツの定期刊行物に植物に関する記事を掲載し、1852年にロンドン・リンネ協会に『南オーストラリアの植物』という論文を送り、植物学者の間で知られるようになっていた。1853年にビクトリア政府の知事、チャールズ·ラ·トローブはミュラーのために政府植物学者のポストを作り任命した。ミュラーはそれまで知られていなかったオーストラリア高地の植生の調査を託された。バッファロー地域を調査し、ゴールバーン川の上流まで到達し、ギップスランドを横断し、海岸に達した。アルバート港とウィルソン岬付近を調査し、メルボルンまでの2400キロを海岸に沿って旅した。同じ年に、ビクトリア国立栽培園を設立し、ミュラーの採集したオーストラリアの植物や、外国の植物を栽培した。アウグストゥス・グレゴリーの率いた探検隊にも参加し、ビクトリア川、北オーストラリアを探検し、 1856年にターミネーション湖(Termination Lake)に到達した4人のひとりになった。モートン湾への探検にも参加し、約800種のオーストラリアでの新種を発見した。1956年に『希少、またはこれまで記述されていなかったオーストラリアの植物』("Definitions of Rare or Hitherto Undescribed Australian Plants")を出版された。1854年から1872年までビクトリア科学振興協会(Victorian Institute for the Advancement of Science)のメンバーで、この協会は後にビクトリア哲学協会(Philosophical Institute of Victoria)となった。1859年にビクトリア哲学協会の会長となり、勅許を得てビクトリア王立協会となった。1857年から1873年の間、メルボルン王立植物園の園長を務め、多くの植物を栽培するが、ユーカリの優れた特性を世界に広め、ヨーロッパ、南北アメリカに導入させた。多くの外国から栄誉を受け、1861年にイギリスの王立協会のフェローに選ばれ、1879年にKCMG(騎士司令官)に叙爵された。オーストラリアの自然科学の発展に貢献した人物に送られるクラーク・メダルを1883年に受賞した。アマデウス湖の発見者である、探検家アーネスト・ジャイルズを援助し、ジャイルズはフェルディナント湖と名づけるつもりであったが、ミュラーがスペイン王アマデオ1世の名をつけるように説得した。1873年に、メルボルンの有力者から植物園の運営が学術的すぎることを非難されて、植物園長を解雇された。後任の園長にはウィリアム・ギルフォイルが指名され、ミュラーは、ギルフォイルの名をつけた植物の属Guilfoyliaを廃止した。ギルフォイルは植物園をメルボルン市民の好む、景色のいい公園に変えた。
  • Ferdinand Jacob Heinrich von Mueller (Rostock, 30 giugno 1825 – Melbourne, 10 ottobre 1896) è stato un botanico tedesco.
  • Ferdinand von Mueller (30 Juni 1825 – 10 Oktober 1896) adalah seorang ahli botani, geografi dan dokter berkebangsaan Jerman-Australia. Ia dilahirkan di Rostock, Jerman dan dibesarkan oleh kakek neneknya setelah kedua orangtuanya meninggal. Ferdinand Mueller menempuh pendidikan botani dari Professor Nolte di Universitas Kiel.
rdfs:label
  • Ferdinand von Müller
  • Ferdinand von Mueller
  • Ferdinand von Mueller
  • Ferdinand von Mueller
  • Ferdinand von Mueller
  • Ferdinand von Mueller
  • Ferdinand von Mueller
  • フェルディナント・フォン・ミュラー
  • Мюллер, Фердинанд
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of