Evelyn Georginna Sears (née le 9 mars 1875 à Waltham et décédée le 10 novembre 1966 à Waltham) est une joueuse de tennis américaine du début du XXe siècle.Elle s'est particulièrement illustrée à l'US Women's National Championship, remportant l'épreuve en simple dames en 1907, puis en double dames en 1908 avec Margaret Curtis.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Evelyn Georginna Sears (née le 9 mars 1875 à Waltham et décédée le 10 novembre 1966 à Waltham) est une joueuse de tennis américaine du début du XXe siècle.Elle s'est particulièrement illustrée à l'US Women's National Championship, remportant l'épreuve en simple dames en 1907, puis en double dames en 1908 avec Margaret Curtis.
  • イブリン・シアーズ(Evelyn Sears, 1875年3月9日 - 1966年11月10日)は、アメリカ・マサチューセッツ州ウォルサム出身の女子テニス選手。フルネームは Evelyn Georgianna Sears (イブリン・ジョージアンナ・シアーズ)という。1900年代後半の全米選手権で活躍し、1907年の女子シングルスと1908年の女子ダブルスで優勝した。左利きの選手で、全米選手権の歴史を通じて「女子選手で最初の左利き優勝者」になった人である。彼女は全米選手権男子シングルスの初代優勝者、リチャード・シアーズのいとこにあたる。イブリン・シアーズはマサチューセッツ州ボストンにある「ロングウッド・クリケット・クラブ」という名門のテニスクラブに所属していたが、彼女が全米選手権に初参加したのは1907年の大会で、この時すでに32歳を迎えていた。当時の全米選手権は、各部門が個別の名称を持ち、大会会場も別々のテニスクラブで開かれていた。女子シングルス競技は、ペンシルベニア州フィラデルフィアにある「フィラデルフィア・クリケット・クラブ」で行われていた。シアーズは1回戦から決勝まで、1セットも落とさずに優勝を決めた。当時はトーナメントのシステムも現在とは大きく異なり、「チャレンジ・ラウンド」(挑戦者決定戦)から「オールカマーズ・ファイナル」(大会前年度優勝者とチャレンジ・ラウンド勝者で優勝を争う)の流れで優勝者を決定した。この方式の場合、自動的に決勝に進出できる前年優勝者が出場しなかった場合は、チャレンジ・ラウンドの決勝結果を優勝記録表に記載する。1907年の全米選手権女子シングルスでは、1906年の優勝者ヘレン・ホーマンズが出場しなかった。シアーズはチャレンジ・ラウンド決勝でキャリー・ニーリーを 6-3, 6-2 で破り、こうして同選手権史上初の「左利きの女子優勝者」になった。1908年の全米選手権では、イブリン・シアーズは前年度優勝者としてチャレンジ・ラウンドの勝者を待つ立場であったが、チャレンジ・ラウンドを勝ち上がった38歳のモード・バーガー=ウォラックに 3-6, 6-1, 3-6 で敗れ、大会2連覇を逃した。この年は女子ダブルスで活躍し、マーガレット・カーティスとペアを組んで優勝する。シアーズとカーティスは、決勝でキャリー・ニーリー&マリオン・スティーバー組を 6-3, 5-7, 9-7 で振り切った。その後、シアーズは1916年に8年ぶり3度目の全米選手権出場があり、41歳にしてチャレンジ・ラウンド準決勝まで勝ち進んでいる。最後の全米出場から半世紀後、イブリン・シアーズは1966年11月10日に故郷のウォルサムで91歳の長い生涯を終えた。
  • Evelyn Georgianna Sears (* 9. März 1875 in Waltham; † 10. November 1966 in Waltham) war eine US-amerikanische Tennisspielerin.Evelyn Sears gewann 1907 die US-amerikanischen Tennismeisterschaften (heute: US Open). Im Endspiel besiegte sie Carrie Neely mit 6:3 und 6:2. Zusammen mit Margaret Curtis siegte sie 1908 in Forest Hills im Damendoppel.Evelyn Sears war mit den Siegern der US-Open Richard Sears und Eleonora Sears verwandt.
  • Evelyn Georgianna Sears (March 9, 1875, Waltham, Massachusetts - November 10, 1966, Waltham) was an American tennis player at the beginning of the 20th century.In 1907, she won the U.S. National Championship women's singles title, after beating Carrie Neely 6-3, 6-2 in the All-Comers final and the default of reigning champion Helen Homans in the Challenge Round. She also won the women's doubles title in 1908 with Margaret Curtis, beating Carrie Neely and Marion Steever, 6-3, 5-7, 9-7.She was a cousin of the seven times winner of the men's singles title at the U.S. National Championship Richard Sears.
  • Evelyn Georgianna Sears (ur. 9 marca 1875 w Waltham, Massachusetts, zm. 10 listopada 1966 w Waltham), tenisistka amerykańska, zwyciężczyni mistrzostw USA w grze pojedynczej i podwójnej.Pochodziła z tenisowej rodziny, była spokrewniona z Eleonorą Sears i Richardem Searsem, również triumfatorami mistrzostw USA. Evelyn Sears wygrała ten turniej w grze pojedynczej w 1907, zostając pierwszą leworęczną mistrzynią. Przeszła przez turniej w dobrym stylu, nie przegrywając seta i tracąc jedynie 17 gemów w pięciu pojedynkach. W finale pokonała Carrie Neely. W 1908 jako obrończyni tytułu walczyła o końcowe zwycięstwo z triumfatorką turnieju pretendentek (challenge round) Maud Barger-Wallach, ulegając jej w trzech setach. W 1916 Sears była jeszcze w półfinale mistrzostw USA (obecnie US Open). W parze z Margaret Curtis triumfowała w 1908 w mistrzostwach USA w grze podwójnej. Była członkinią Longwood Cricket Club.Źródła: Bud Collins, Tennis Encyclopedia, Visible Ink Press, Detroit 1997
dbpedia-owl:birthDate
  • 1875-03-09 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathDate
  • 1966-11-10 (xsd:date)
dbpedia-owl:usOpenDouble
  • V (1)
dbpedia-owl:usOpenSingle
  • V (1)
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1573187 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 108132506 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:catégorie
  • G. Chelem
prop-fr:contexte
  • Joueuse
prop-fr:date
  • 1907-06-26 (xsd:date)
  • 1908-06-22 (xsd:date)
prop-fr:dateDeDécès
  • 1966-11-10 (xsd:date)
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1875-03-09 (xsd:date)
prop-fr:dotation
  • Non
prop-fr:f
  • Carrie Neely
  • Miriam Steever
prop-fr:nom
  • Evelyn Sears
prop-fr:n°_
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:palmarès
  • Finales
  • Titres
prop-fr:parcours
prop-fr:pn
  • Margaret Curtis
prop-fr:score
  • 6 (xsd:integer)
prop-fr:surface
  • Gazon
prop-fr:tableau
  • Double
  • Simple
prop-fr:tournoi
  • US Open de tennis
prop-fr:usOpenDouble
  • V
prop-fr:usOpenSimple
  • V
  • V
prop-fr:v
  • Maud Barger Wallach
prop-fr:ville
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
prop-fr:édition
  • US National Championships
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Evelyn Georginna Sears (née le 9 mars 1875 à Waltham et décédée le 10 novembre 1966 à Waltham) est une joueuse de tennis américaine du début du XXe siècle.Elle s'est particulièrement illustrée à l'US Women's National Championship, remportant l'épreuve en simple dames en 1907, puis en double dames en 1908 avec Margaret Curtis.
  • イブリン・シアーズ(Evelyn Sears, 1875年3月9日 - 1966年11月10日)は、アメリカ・マサチューセッツ州ウォルサム出身の女子テニス選手。フルネームは Evelyn Georgianna Sears (イブリン・ジョージアンナ・シアーズ)という。1900年代後半の全米選手権で活躍し、1907年の女子シングルスと1908年の女子ダブルスで優勝した。左利きの選手で、全米選手権の歴史を通じて「女子選手で最初の左利き優勝者」になった人である。彼女は全米選手権男子シングルスの初代優勝者、リチャード・シアーズのいとこにあたる。イブリン・シアーズはマサチューセッツ州ボストンにある「ロングウッド・クリケット・クラブ」という名門のテニスクラブに所属していたが、彼女が全米選手権に初参加したのは1907年の大会で、この時すでに32歳を迎えていた。当時の全米選手権は、各部門が個別の名称を持ち、大会会場も別々のテニスクラブで開かれていた。女子シングルス競技は、ペンシルベニア州フィラデルフィアにある「フィラデルフィア・クリケット・クラブ」で行われていた。シアーズは1回戦から決勝まで、1セットも落とさずに優勝を決めた。当時はトーナメントのシステムも現在とは大きく異なり、「チャレンジ・ラウンド」(挑戦者決定戦)から「オールカマーズ・ファイナル」(大会前年度優勝者とチャレンジ・ラウンド勝者で優勝を争う)の流れで優勝者を決定した。この方式の場合、自動的に決勝に進出できる前年優勝者が出場しなかった場合は、チャレンジ・ラウンドの決勝結果を優勝記録表に記載する。1907年の全米選手権女子シングルスでは、1906年の優勝者ヘレン・ホーマンズが出場しなかった。シアーズはチャレンジ・ラウンド決勝でキャリー・ニーリーを 6-3, 6-2 で破り、こうして同選手権史上初の「左利きの女子優勝者」になった。1908年の全米選手権では、イブリン・シアーズは前年度優勝者としてチャレンジ・ラウンドの勝者を待つ立場であったが、チャレンジ・ラウンドを勝ち上がった38歳のモード・バーガー=ウォラックに 3-6, 6-1, 3-6 で敗れ、大会2連覇を逃した。この年は女子ダブルスで活躍し、マーガレット・カーティスとペアを組んで優勝する。シアーズとカーティスは、決勝でキャリー・ニーリー&マリオン・スティーバー組を 6-3, 5-7, 9-7 で振り切った。その後、シアーズは1916年に8年ぶり3度目の全米選手権出場があり、41歳にしてチャレンジ・ラウンド準決勝まで勝ち進んでいる。最後の全米出場から半世紀後、イブリン・シアーズは1966年11月10日に故郷のウォルサムで91歳の長い生涯を終えた。
  • Evelyn Georgianna Sears (* 9. März 1875 in Waltham; † 10. November 1966 in Waltham) war eine US-amerikanische Tennisspielerin.Evelyn Sears gewann 1907 die US-amerikanischen Tennismeisterschaften (heute: US Open). Im Endspiel besiegte sie Carrie Neely mit 6:3 und 6:2. Zusammen mit Margaret Curtis siegte sie 1908 in Forest Hills im Damendoppel.Evelyn Sears war mit den Siegern der US-Open Richard Sears und Eleonora Sears verwandt.
  • Evelyn Georgianna Sears (ur. 9 marca 1875 w Waltham, Massachusetts, zm. 10 listopada 1966 w Waltham), tenisistka amerykańska, zwyciężczyni mistrzostw USA w grze pojedynczej i podwójnej.Pochodziła z tenisowej rodziny, była spokrewniona z Eleonorą Sears i Richardem Searsem, również triumfatorami mistrzostw USA. Evelyn Sears wygrała ten turniej w grze pojedynczej w 1907, zostając pierwszą leworęczną mistrzynią.
  • Evelyn Georgianna Sears (March 9, 1875, Waltham, Massachusetts - November 10, 1966, Waltham) was an American tennis player at the beginning of the 20th century.In 1907, she won the U.S. National Championship women's singles title, after beating Carrie Neely 6-3, 6-2 in the All-Comers final and the default of reigning champion Helen Homans in the Challenge Round.
rdfs:label
  • Evelyn Sears
  • Evelyn Sears
  • Evelyn Sears
  • Evelyn Sears
  • イブリン・シアーズ
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Evelyn Sears
is dbpedia-owl:championInDoubleFemale of
is dbpedia-owl:championInSingleFemale of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of