Evelyn Lucy Colyer épouse Munro (née le 16 août 1902 — décédée le 4 novembre 1930) est une joueuse de tennis britannique des années 1920.Elle a joué quatre finales en double dames dans les tournois du Grand Chelem : deux à Roland Garros et deux à Wimbledon, toutes perdues. La plus fameuse d'entre elles reste celle de 1923 sur le gazon londonien où elle fait équipe avec Joan Austin : surnommées “the babes” par la presse anglaise, elles s'inclinent face à la paire Lenglen-Ryan.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Evelyn Lucy Colyer épouse Munro (née le 16 août 1902 — décédée le 4 novembre 1930) est une joueuse de tennis britannique des années 1920.Elle a joué quatre finales en double dames dans les tournois du Grand Chelem : deux à Roland Garros et deux à Wimbledon, toutes perdues. La plus fameuse d'entre elles reste celle de 1923 sur le gazon londonien où elle fait équipe avec Joan Austin : surnommées “the babes” par la presse anglaise, elles s'inclinent face à la paire Lenglen-Ryan. Associée à Dorothy Shepherd Barron, Evelyn Colyer a enfin décroché la médaille de bronze en double dames aux Jeux olympiques de Paris en 1924.
  • イブリン・コリヤー(Evelyn Colyer, 1902年8月16日 - 1930年11月4日)は、イングランドの女子テニス選手。フルネームは Evelyn Lucy Colyer (イブリン・ルーシー・コリヤー)という。1920年代のイギリス女子テニス界を代表するダブルスの名手として活躍したが、わずか28歳の若さで急死した。彼女は1924年のパリ五輪女子ダブルスで、ドロシー・シェパード=バロン(1897年 - 1953年)と組んで銅メダルを獲得し、全仏選手権とウィンブルドン選手権で2度ずつ女子ダブルス準優勝を記録したが、優勝には手が届かなかった。コリヤーは1921年から1927年まで、7年間ウィンブルドン選手権に出場した。1923年のウィンブルドン選手権女子ダブルスで、ジョーン・オースチン(ヘンリー・オースチンの姉)とペアを組んで最初の決勝戦に進出したが、当時の世界最強ペアだったスザンヌ・ランラン&エリザベス・ライアン組に 3-6, 1-6 で完敗した。翌1924年のパリ五輪女子ダブルスで、コリヤーはドロシー・シェパード=バロンと組んで銅メダルを獲得する。2人は準決勝でアメリカ代表のヘイゼル・ホッチキス・ワイトマン&ヘレン・ウィルス組に 3-6, 6-1, 5-7 で敗れたが、準決勝敗退の2組による「銅メダル決定戦」でフランス代表のマルグリット・ブロクディス&イボンヌ・ブルジョワ組に 6-1, 6-2 で快勝した。2年後の1926年に世界初の「プロテニス選手」が登場したことから、この1924年パリ五輪を最後に、オリンピック競技としてのテニスは長い中断期間に入った。1925年、テニスの歴史にさらなる転換点が訪れ、全仏選手権が国際大会化された。(それまでの全仏選手権は、出場資格がフランス人選手に限定されていた。)国際大会になった全仏選手権で、コリヤーは同じイギリス人選手のキティ・マッケインとペアを組み、1925年・1926年の2年連続で女子ダブルス決勝に進んだが、2度ともスザンヌ・ランラン&ジュリー・ブラスト組に連敗した。2度目の全仏ダブルス準優勝の後、コリヤーとマッケインはウィンブルドンでも女子ダブルス決勝に勝ち進んだ。コリヤーにとっては、1923年以来3年ぶり2度目のウィンブルドン・ダブルス決勝戦だったが、アメリカペアのメアリー・ブラウン&エリザベス・ライアン組が2人の道を阻んだ。イブリン・コリヤーは4度の4大大会女子ダブルス決勝で、1度もチャンスを生かせなかったのである。シングルスでのコリヤーは、ウィンブルドン選手権では1927年の4回戦進出が最高成績であるが、1925年全仏選手権でベスト8進出があった。[1] (テニス文献で確認可能なのはベスト8以上の成績であるため、ウィンブルドン選手権の成績は「テニス・フォーラム」提供のスレッドを参照した。)その後、コリヤーはインドの紅茶栽培業者ハーミッシュ・ムンロ(Hamish Munro)と結婚したが、1930年11月4日に28歳の若さで死去した。
  • Evelyn Colyer (Wandsworth, 16 agosto 1902 – Bishnath, 4 novembre 1930) è stata una tennista britannica.
  • Evelyn Lucy Colyer (later Munro, 16 August 1902 – 4 November 1930) was a female tennis player from Great Britain.With Joan Austin, sister of Bunny Austin, Colyer played doubles in the 1923 Wimbledon final against Suzanne Lenglen and Helen Wills. Colyer and Austin were known in the British press as "The Babes." At the 1924 Paris Olympics she teamed up with Dorothy Shepherd-Barron to win a bronze medal in the women's doubles event.From 1920 until 1929 she competed in all editions of the Wimbledon Championships. Her best singles result was reaching the fourt round in 1927 in which she was defeated by Kitty Godfree.In 1925 she teamed up with P.B.D . Spence and won the mixed doubles title at the Queen's Club Covered Courts Championships.She was part of the winning British Wightman Cup team in 1924 and 1925 as well as the team that lost in 1926.On 13 February 1930 she married Hamish Munro, a tea planter from Assam, British India and soon afterwards the couple migrated to Assam. She died on 6 November 1930 of complications during childbirth.
  • Evelyn Lucy Colyer (später auch Evelyn Munro, * 16. August 1902 in Wandsworth; † 4. November 1930 in Bishnath, Indien) war eine britische Tennisspielerin.Im Jahr 1924 gewann Colyer gemeinsam mit Dorothy Shepherd-Barron die Bronzemedaille im Doppel bei den Olympischen Spielen 1924 in Paris. Je zweimal erreichte sie zudem das Finale im Damendoppel bei den Wimbledon Championships und bei den französischen Meisterschaften: 1923 unterlag sie an der Seite von Joan Austin der Französin Suzanne Lenglen und der US-Amerikanerin Elizabeth Ryan mit 3:6, 1:6. Mit Kathleen McKane Godfree wiederholte sie 1926 den Erfolg, diesmal fiel die Niederlage gegen Ryan und Mary Browne mit 1:6, 1:6 noch deutlicher aus. Bei den französischen Meisterschaften stand sie mit Kathleen McKane 1925 und 1926 im Finale, beide Male unterlagen sie jedoch Suzanne Lenglen und Julie Vlasto (1:6, 11:9, 2:6 im Jahr 1925, 1:6, 1:6 im Jahr 1926).Am 13. Februar 1930 heiratete sie Hamish Munro in London. Am 22. Oktober gebar Colyer im indischen Bundesstaat Assam ein Zwillingspaar, ein Junge und ein Mädchen, die jedoch beide innerhalb eines Monats starben. Sie selbst verstarb kurz darauf im Alter von nur 28 Jahren.
dbpedia-owl:birthDate
  • 1902-08-16 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathDate
  • 1930-11-04 (xsd:date)
dbpedia-owl:rolandGarrosDouble
  • F (2)
dbpedia-owl:rolandGarrosMixed
  • 1/8
dbpedia-owl:rolandGarrosSingle
  • 1/4
dbpedia-owl:spouseName
  • épouse Munro
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1393159 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10912 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 98 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 106511582 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:wimbledonDouble
  • F (2)
dbpedia-owl:wimbledonSingle
  • 1/8
prop-fr:catégorie
  • G. Chelem
prop-fr:contexte
  • Joueuse
prop-fr:date
  • 1923-06-25 (xsd:date)
  • 1925-05-27 (xsd:date)
  • 1926-06-02 (xsd:date)
  • 1926-06-21 (xsd:date)
prop-fr:dateDeDécès
  • 1930-11-04 (xsd:date)
prop-fr:dateDeMiseÀJour
  • 2013-11-18 (xsd:date)
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1902-08-16 (xsd:date)
prop-fr:dotation
  • Non
prop-fr:nom
  • Evelyn Colyer
prop-fr:nomD'épouse
  • épouse Munro
prop-fr:n°_
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
prop-fr:palmarès
  • Finales
prop-fr:parcours
prop-fr:pn
  • Joan Austin
  • Kitty McKane
prop-fr:rolandGarrosDouble
  • F
prop-fr:rolandGarrosMixte
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:rolandGarrosSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:score
  • 6 (xsd:integer)
prop-fr:surface
  • Gazon
  • Terre
prop-fr:tableau
  • Double
prop-fr:tournoi
  • Tournoi de Wimbledon
  • Internationaux de France de tennis
prop-fr:v
  • Elizabeth Ryan
  • Julie Vlasto
  • Mary Kendall Browne
  • Suzanne Lenglen
prop-fr:ville
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
prop-fr:wimbledonDouble
  • F
prop-fr:wimbledonSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:édition
  • The Championships
  • Internationaux de France
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Evelyn Lucy Colyer épouse Munro (née le 16 août 1902 — décédée le 4 novembre 1930) est une joueuse de tennis britannique des années 1920.Elle a joué quatre finales en double dames dans les tournois du Grand Chelem : deux à Roland Garros et deux à Wimbledon, toutes perdues. La plus fameuse d'entre elles reste celle de 1923 sur le gazon londonien où elle fait équipe avec Joan Austin : surnommées “the babes” par la presse anglaise, elles s'inclinent face à la paire Lenglen-Ryan.
  • イブリン・コリヤー(Evelyn Colyer, 1902年8月16日 - 1930年11月4日)は、イングランドの女子テニス選手。フルネームは Evelyn Lucy Colyer (イブリン・ルーシー・コリヤー)という。1920年代のイギリス女子テニス界を代表するダブルスの名手として活躍したが、わずか28歳の若さで急死した。彼女は1924年のパリ五輪女子ダブルスで、ドロシー・シェパード=バロン(1897年 - 1953年)と組んで銅メダルを獲得し、全仏選手権とウィンブルドン選手権で2度ずつ女子ダブルス準優勝を記録したが、優勝には手が届かなかった。コリヤーは1921年から1927年まで、7年間ウィンブルドン選手権に出場した。1923年のウィンブルドン選手権女子ダブルスで、ジョーン・オースチン(ヘンリー・オースチンの姉)とペアを組んで最初の決勝戦に進出したが、当時の世界最強ペアだったスザンヌ・ランラン&エリザベス・ライアン組に 3-6, 1-6 で完敗した。翌1924年のパリ五輪女子ダブルスで、コリヤーはドロシー・シェパード=バロンと組んで銅メダルを獲得する。2人は準決勝でアメリカ代表のヘイゼル・ホッチキス・ワイトマン&ヘレン・ウィルス組に 3-6, 6-1, 5-7 で敗れたが、準決勝敗退の2組による「銅メダル決定戦」でフランス代表のマルグリット・ブロクディス&イボンヌ・ブルジョワ組に 6-1, 6-2 で快勝した。2年後の1926年に世界初の「プロテニス選手」が登場したことから、この1924年パリ五輪を最後に、オリンピック競技としてのテニスは長い中断期間に入った。1925年、テニスの歴史にさらなる転換点が訪れ、全仏選手権が国際大会化された。(それまでの全仏選手権は、出場資格がフランス人選手に限定されていた。)国際大会になった全仏選手権で、コリヤーは同じイギリス人選手のキティ・マッケインとペアを組み、1925年・1926年の2年連続で女子ダブルス決勝に進んだが、2度ともスザンヌ・ランラン&ジュリー・ブラスト組に連敗した。2度目の全仏ダブルス準優勝の後、コリヤーとマッケインはウィンブルドンでも女子ダブルス決勝に勝ち進んだ。コリヤーにとっては、1923年以来3年ぶり2度目のウィンブルドン・ダブルス決勝戦だったが、アメリカペアのメアリー・ブラウン&エリザベス・ライアン組が2人の道を阻んだ。イブリン・コリヤーは4度の4大大会女子ダブルス決勝で、1度もチャンスを生かせなかったのである。シングルスでのコリヤーは、ウィンブルドン選手権では1927年の4回戦進出が最高成績であるが、1925年全仏選手権でベスト8進出があった。[1] (テニス文献で確認可能なのはベスト8以上の成績であるため、ウィンブルドン選手権の成績は「テニス・フォーラム」提供のスレッドを参照した。)その後、コリヤーはインドの紅茶栽培業者ハーミッシュ・ムンロ(Hamish Munro)と結婚したが、1930年11月4日に28歳の若さで死去した。
  • Evelyn Colyer (Wandsworth, 16 agosto 1902 – Bishnath, 4 novembre 1930) è stata una tennista britannica.
  • Evelyn Lucy Colyer (later Munro, 16 August 1902 – 4 November 1930) was a female tennis player from Great Britain.With Joan Austin, sister of Bunny Austin, Colyer played doubles in the 1923 Wimbledon final against Suzanne Lenglen and Helen Wills.
  • Evelyn Lucy Colyer (später auch Evelyn Munro, * 16. August 1902 in Wandsworth; † 4. November 1930 in Bishnath, Indien) war eine britische Tennisspielerin.Im Jahr 1924 gewann Colyer gemeinsam mit Dorothy Shepherd-Barron die Bronzemedaille im Doppel bei den Olympischen Spielen 1924 in Paris.
rdfs:label
  • Evelyn Colyer
  • Evelyn Colyer
  • Evelyn Colyer
  • Evelyn Colyer
  • イブリン・コリヤー
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Evelyn Colyer
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of