Ernest Pingoud (né le 14 octobre 1887 à Saint-Pétersbourg (Russie) – mort à Helsinki le 1er juin 1942) est un compositeur finlandais d'origine alsacienne.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Ernest Pingoud (né le 14 octobre 1887 à Saint-Pétersbourg (Russie) – mort à Helsinki le 1er juin 1942) est un compositeur finlandais d'origine alsacienne.
  • エルネスト・パングー(Ernest Pingoud, 1887年10月14日 - 1942年6月1日)はフィンランドの作曲家。両親はアルザス地方出身である。サンクトペテルブルク出身。サンクトペテルブルク音楽院でアレクサンドル・グラズノフとニコライ・リムスキー=コルサコフに師事。1906年、ドイツに留学しマックス・レーガーのもとで学んだ。彼はフィンランドでモダニズム音楽を書いた最初の作曲家で、生涯を通じて大衆から評価されなかった。1918年にヘルシンキで行われた彼の最初の演奏会は、イーゴリ・ストラヴィンスキーの「春の祭典」が1913年にパリで初演された時のように、聴衆に衝撃を与えた。以後、彼の音楽への敵意に悩まされることになった。1942年にヘルシンキで自殺。今日では作品は再評価され、演奏の機会を与えられている。
  • Ernest Pingoud (14 October 1887 – 1 June 1942) was a Finnish composer of Alsatian parentage.
dbpedia-owl:birthDate
  • 1887-10-14 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1942-06-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:mentor
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1226539 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3679 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 106494728 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:activitéPrincipale
  • Compositeur
prop-fr:charte
  • classique
prop-fr:dateDeDécès
  • 1942-06-01 (xsd:date)
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1887-10-14 (xsd:date)
prop-fr:lieuDeDécès
  • Helsinki,
prop-fr:lieuDeNaissance
  • Saint-Pétersbourg,
prop-fr:maîtres
prop-fr:nom
  • Ernest Pingoud
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Ernest Pingoud (né le 14 octobre 1887 à Saint-Pétersbourg (Russie) – mort à Helsinki le 1er juin 1942) est un compositeur finlandais d'origine alsacienne.
  • エルネスト・パングー(Ernest Pingoud, 1887年10月14日 - 1942年6月1日)はフィンランドの作曲家。両親はアルザス地方出身である。サンクトペテルブルク出身。サンクトペテルブルク音楽院でアレクサンドル・グラズノフとニコライ・リムスキー=コルサコフに師事。1906年、ドイツに留学しマックス・レーガーのもとで学んだ。彼はフィンランドでモダニズム音楽を書いた最初の作曲家で、生涯を通じて大衆から評価されなかった。1918年にヘルシンキで行われた彼の最初の演奏会は、イーゴリ・ストラヴィンスキーの「春の祭典」が1913年にパリで初演された時のように、聴衆に衝撃を与えた。以後、彼の音楽への敵意に悩まされることになった。1942年にヘルシンキで自殺。今日では作品は再評価され、演奏の機会を与えられている。
  • Ernest Pingoud (14 October 1887 – 1 June 1942) was a Finnish composer of Alsatian parentage.
rdfs:label
  • Ernest Pingoud
  • Ernest Pingoud
  • エルネスト・パングー
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Ernest Pingoud
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of