Ernest Blanc né le 1er novembre 1923 à Sanary-sur-Mer et mort le 22 décembre 2010 dans l'Entre-Deux-Mers, est un baryton français.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Ernest Blanc né le 1er novembre 1923 à Sanary-sur-Mer et mort le 22 décembre 2010 dans l'Entre-Deux-Mers, est un baryton français.
  • エルネスト・ブラン(Ernest Blanc, 1923年11月1日 - 2010年12月22日)は、フランスのバリトン歌手。清々しく豊麗な美声、気品溢れる歌唱で戦後のフランスを代表する歌手として活躍した。サナリー=シュル=メールに生まれ、1946年から1949年までトゥーロンの音楽学校で学ぶ。1950年、マルセイユで『道化師』のトニオでデビューする。その後、フランス各地でフランス・イタリアオペラの役柄を歌った。1954年、パリのガルニエ宮でリゴレットを歌いデビューする。25年間にわたってラモー、モーツァルト、グノー、ビゼー、マスネ、ヴェルディ、プッチーニなどの広いレパートリーを歌い、オペラ=コミック座、エクサン・プロヴァンス音楽祭にも出演した。1958年のバイロイト音楽祭出演後、活躍の舞台を世界に広げ、ミラノのスカラ座、ロンドンのロイヤル・オペラ・ハウス、グラインドボーン音楽祭、ウィーン国立歌劇場、ザルツブルク音楽祭、ブリュッセルのモネ劇場、ジュネーヴ大劇場、モンテカルロ歌劇場、リスボンのサン・カルルシュ国立劇場、バルセロナのリセウ大劇場、ベルリン国立歌劇場などで歌った。米国のシカゴ・リリック・オペラやサンフランシスコ・オペラ、ブエノスアイレスのテアトロ・コロンなどでも成功を収めた。代表的な役としては、モーツァルトの『ドン・ジョヴァンニ』、ヴァランタン(グノーの『ファウスト』)、ズルガ(ビゼーの『真珠採り』)、エスカミーリョ(ビゼーの『カルメン』)、ゴロー(ドビュッシーの『ペレアスとメリザンド』)、ジェルモン(ヴェルディの『椿姫』)、レナート(同『仮面舞踏会』)、アモナスロ(同『アイーダ』)、スカルピア(プッチーニの『トスカ』)、リッカルド(ベッリーニの『清教徒』。ジョーン・サザーランドと組んだ)、アルフォンゾ11世(ドニゼッティの『ラ・ファヴォリータ』)、ヴォルフラム・フォン・エッシェンバッハ(ワーグナーの『タンホイザー』)、フリードリヒ・フォン・テルラムント(同『ローエングリン』)などがある。引退後は、パリで後進の指導にあたった。2010年、生地のサナリー=シュル=メールで死去した。
  • Ernest Blanc (November 1, 1923 – December 22, 2010) was a French opera singer, one of the leading baritones of his era in France.Born in Sanary-sur-Mer, Ernest Blanc studied at the Music Conservatory of Toulon with Sabran, from 1946 to 1949. He made his debut in Marseille, as Tonio, in 1950. He then sang throughout France in the French and Italian repertories.In 1954, he made his debut at the Palais Garnier in Paris, as Rigoletto, he sang there as first baritone for 25 years in a wide repertoire (Rameau, Mozart, Gounod, Bizet, Massenet, Verdi, Puccini, etc.). He also appeared often at the Opéra-Comique, and was a regular guest at the Aix-en-Provence Festival. His career took an international turn in 1958, with debut at the Bayreuth Festival, followed by debuts at La Scala in Milan, the Royal Opera House in London, the Glyndebourne Festival, the Vienna State Opera, the Salzburg Festival, La Monnaie in Brussels, the Grand Théâtre de Genève, the Monte Carlo Opera, the Teatro Nacional Sao Carlos in Lisbon, the Liceo in Barcelona, the Berlin State Opera, etc. He also enjoyed considerable success in America, at the Lyric Opera of Chicago, the San Francisco Opera, the Teatro Colón in Buenos Aires, etc.Notable roles included; Don Giovanni, Valentin, Zurga, Escamillo, Golaud, Germont, Renato, Amonasro, Scarpia, Riccardo in I puritani, opposite Joan Sutherland, Alfonso in La favorite, Wolfram, Telramund, etc.A stylish singer and a fine musician, he possessed a beautiful voice with a brilliant upper register and impeccable diction, one of the few post war French singers to have enjoyed a truly international career. After his retirement he taught in Paris.
dbpedia-owl:activeYearsEndYear
  • 1993-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:activeYearsStartYear
  • 1950-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthDate
  • 1923-11-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 2010-12-22 (xsd:date)
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:tessitura
  • baryton
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 353567 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10540 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 85 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 108059300 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:activitéPrincipale
prop-fr:annéesActives
  • 1950 (xsd:integer)
prop-fr:charte
  • classique
prop-fr:dateDeDécès
  • 2010-12-22 (xsd:date)
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1923-11-01 (xsd:date)
prop-fr:genre
prop-fr:lieuDeDécès
  • dans la même région
prop-fr:lieuDeNaissance
  • Sanary-sur-Mer,
prop-fr:nom
  • Ernest Blanc
prop-fr:tessiture
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Ernest Blanc né le 1er novembre 1923 à Sanary-sur-Mer et mort le 22 décembre 2010 dans l'Entre-Deux-Mers, est un baryton français.
  • エルネスト・ブラン(Ernest Blanc, 1923年11月1日 - 2010年12月22日)は、フランスのバリトン歌手。清々しく豊麗な美声、気品溢れる歌唱で戦後のフランスを代表する歌手として活躍した。サナリー=シュル=メールに生まれ、1946年から1949年までトゥーロンの音楽学校で学ぶ。1950年、マルセイユで『道化師』のトニオでデビューする。その後、フランス各地でフランス・イタリアオペラの役柄を歌った。1954年、パリのガルニエ宮でリゴレットを歌いデビューする。25年間にわたってラモー、モーツァルト、グノー、ビゼー、マスネ、ヴェルディ、プッチーニなどの広いレパートリーを歌い、オペラ=コミック座、エクサン・プロヴァンス音楽祭にも出演した。1958年のバイロイト音楽祭出演後、活躍の舞台を世界に広げ、ミラノのスカラ座、ロンドンのロイヤル・オペラ・ハウス、グラインドボーン音楽祭、ウィーン国立歌劇場、ザルツブルク音楽祭、ブリュッセルのモネ劇場、ジュネーヴ大劇場、モンテカルロ歌劇場、リスボンのサン・カルルシュ国立劇場、バルセロナのリセウ大劇場、ベルリン国立歌劇場などで歌った。米国のシカゴ・リリック・オペラやサンフランシスコ・オペラ、ブエノスアイレスのテアトロ・コロンなどでも成功を収めた。代表的な役としては、モーツァルトの『ドン・ジョヴァンニ』、ヴァランタン(グノーの『ファウスト』)、ズルガ(ビゼーの『真珠採り』)、エスカミーリョ(ビゼーの『カルメン』)、ゴロー(ドビュッシーの『ペレアスとメリザンド』)、ジェルモン(ヴェルディの『椿姫』)、レナート(同『仮面舞踏会』)、アモナスロ(同『アイーダ』)、スカルピア(プッチーニの『トスカ』)、リッカルド(ベッリーニの『清教徒』。ジョーン・サザーランドと組んだ)、アルフォンゾ11世(ドニゼッティの『ラ・ファヴォリータ』)、ヴォルフラム・フォン・エッシェンバッハ(ワーグナーの『タンホイザー』)、フリードリヒ・フォン・テルラムント(同『ローエングリン』)などがある。引退後は、パリで後進の指導にあたった。2010年、生地のサナリー=シュル=メールで死去した。
  • Ernest Blanc (November 1, 1923 – December 22, 2010) was a French opera singer, one of the leading baritones of his era in France.Born in Sanary-sur-Mer, Ernest Blanc studied at the Music Conservatory of Toulon with Sabran, from 1946 to 1949. He made his debut in Marseille, as Tonio, in 1950.
rdfs:label
  • Ernest Blanc
  • Ernest Blanc
  • エルネスト・ブラン
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Ernest Blanc
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of