Christine Truman (née le 16 janvier 1941 à Woodford Green, Grand Londres) est une joueuse de tennis britannique. Elle est aussi connue sous son nom de femme mariée, Christine Truman-Janes.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Christine Truman (née le 16 janvier 1941 à Woodford Green, Grand Londres) est une joueuse de tennis britannique. Elle est aussi connue sous son nom de femme mariée, Christine Truman-Janes.
  • Christine Truman-Janes (ur. 16 stycznia 1941) – brytyjska tenisistka; mistrzyni Roland Garros.W 1959 roku na kortach Rolanda Garros pokonała w finale Zsuzsi Körmöczy 6/4 7/5.Zadebiutowała na Wimbledonie w wieku 16 lat (1957) i dotarła do półfinału, przegrywając z Altheą Gibson. Sprawiła sensację, wygrywając z tą zawodniczką w Pucharze Wightman. Kiedy wygrała French Open, miała osiemnaście lat. Wówczas została najmłodszą triumfatorką tego turnieju (później wynik poprawiły Steffi Graf i Monica Seles). Finalistka singlowego US Open i deblowego Wimbledonu w tym roku. Wywalczyła deblowy tytuł na Australian Open, w parze z Marią Bueno.Reprezentantka w Pucharze Federacji, Pucharze Wightman, klasyfikowana na drugim miejscu listy światowej.
  • クリスティン・クララ・トルーマン・ジェーンズ(Christine Clara Truman Janes, 1941年1月16日 - )は、イギリス・ロートン出身の女子テニス選手。1959年の全仏選手権女子シングルス優勝者である。彼女は身長183cmほどの長身と金髪の容姿を備え、躍動感にあふれたエネルギッシュなプレーと真摯な試合態度で、地元イギリスに多くのファンを持っていた。トルーマンの4大大会における好成績は、大半が18歳から20歳までの間に記録されたものである。彼女は選手経歴の間にジェリー・ジェーンズ(Gerry Janes)と結婚した。妹のネル・トルーマン(Nell Truman)も当時の優れたテニス選手であった。トルーマンは16歳の時、1957年のウィンブルドン選手権で初出場からいきなりアリシア・ギブソン(アメリカ)との準決勝に勝ち進み、イギリスに多くのファンを獲得した。1958年には全仏選手権と全米選手権でベスト8に入る。新人選手時代のトルーマンは、ギブソンとの対戦機会が多かった。1959年、18歳になったトルーマンは国際的な成功を収め、全仏選手権に18歳5ヶ月で初優勝を飾った。全仏選手権の女子シングルス決勝で、トルーマンは大会前年度優勝者だったハンガリーのジュジャ・ケルメツィを 6-4, 7-5 のストレートで破り、当時の女子シングルス最年少優勝記録を樹立した。(28年後の1987年にシュテフィ・グラフが「17歳11ヶ月」で初優勝し、トルーマンの記録を破ったが、2013年現在の全仏女子シングルス最年少優勝記録保持者は1990年に「16歳6ヶ月」で優勝したモニカ・セレシュである。)全仏優勝の後、トルーマンはウィンブルドン選手権女子ダブルス決勝と、全米選手権女子シングルス決勝に進出した。全米選手権の決勝ではマリア・ブエノ(ブラジル)に 1-6, 4-6 で敗れ、4大大会年間2冠のチャンスを逃している。1960年、トルーマンは初めて全豪選手権に遠征し、マリア・ブエノとの女子ダブルスで優勝した。この年は、大会前年優勝者だった全仏選手権には出場できなかったが、全豪選手権・ウィンブルドン選手権・全米選手権の3大会で女子シングルスのベスト4に入っている。それから、トルーマンは1961年のウィンブルドン選手権で初めての決勝に勝ち進んだ。相手は同じイギリスのアンジェラ・モーティマーで、1914年以来「47年ぶり」にイギリス人選手同士の決勝戦が実現し、ウィンブルドンの大会会場は大いに盛り上がった。(ウィンブルドン選手権では、1921年を最後に「チャレンジ・ラウンド」→「オールカマーズ・ファイナル」方式が廃止され、1922年から現在のようなトーナメント方式になったが、それ以後は女子シングルス決勝で「イギリス対決」は1度も行われなかった。)その盛り上がりの中で、トルーマンはモーティマーに 6-4, 4-6, 5-7 の逆転で敗れ、ウィンブルドン初優勝を逃した。これを最後に、クリスティン・トルーマンは4大大会のシングルス決勝から見放されてしまう。その後のトルーマンは、1963年全仏選手権と1965年ウィンブルドン選手権でベスト4進出があったが、18歳から20歳までの絶頂期のような好成績を取り戻せなかった。1963年に女子テニス国別対抗戦・フェデレーションカップが創設され、トルーマン・ジェーンズはフェデレーションカップ最初期のイギリス・チームの代表選手として、1963年・1965年・1968年の3度出場した。全仏女子シングルス優勝から13年後、クリスティン・トルーマン・ジェーンズは1972年全仏オープンの女子ダブルスでウィニー・ショー(同じイギリスの選手)とペアを組み、ビリー・ジーン・キング夫人とベティ・ストーブ組に敗れた準優勝がある。
  • Christine Truman Janes, (Woodford Green, 16 januari 1941), is een Brits voormalig tennisster. In 1959 werd ze op 18-jarige leeftijd toen de jongste winnares van Roland Garros. In 1956 en 1957 was ze al Brits juniorenkampioen.Toen Truman in 1975 actief met tennis was gestopt, werd ze commentator voor de BBC Radio.
  • Christine Truman (Woodford Green, 16 gennaio 1941) è un'ex tennista britannica.
  • Christine Truman Janes (* 16. Januar 1941 in Woodford Green, England) ist eine ehemalige britische Tennisspielerin.
  • Christine Truman Janes, MBE, (born 16 January 1941) is a female former tennis player from the United Kingdom.The British junior champion in 1956 and 1957, Truman made her Wimbledon debut in 1957 at age 16 and reached the semifinals, where she lost to Althea Gibson.In 1958, she caused a sensation by defeating Gibson, the Wimbledon champion, in the Wightman Cup and helped bring the cup back to Great Britain after 21 consecutive defeats by the United States. A few weeks later at Wimbledon, however, as the second seed she was defeated in the fourth round by the American Mimi Arnold. That loss helped start her reputation as an unpredictable player.In 1959, she became the youngest women's singles champion at the French Championships at the age of 18. (That record has since been broken by Steffi Graf in 1987, Arantxa Sánchez Vicario in 1989, and Monica Seles in 1990.) That year, by far her best, also saw her as the winner of the Italian Championships and runner-up at the U.S. Championships. She failed, however, to justify her top seeding at Wimbledon where she lost in the fourth round to the Mexican Yola Ramírez Ochoa. In doubles at Wimbledon, Truman partnered Beverly Baker Fleitz to reach the women's doubles final and with her brother Humphrey to reach the mixed doubles quarterfinals.In 1960, she was the third seed at Wimbledon, where she lost in a semifinal to Maria Bueno in three sets. She teamed with Bueno to win the women's doubles title at the Australian Championships that year.In 1961, she was the sixth seed at Wimbledon and defeated the second seed, Margaret Court, 3–6, 6–3, 9–7 in a quarterfinal after trailing 4–1 in the final set and saving two match points. She then beat Renee Schuurman Haygarth of South Africa in a semifinal 6–4, 6–4 before losing to fellow Briton Angela Mortimer in the final.According to Lance Tingay of The Daily Telegraph and the Daily Mail, Janes was ranked in the world top ten from 1957 through 1961 and in 1965, reaching a career high of World No. 2 in those rankings in 1959. She played Wightman Cup from 1957 through 1971 (winning the cup in 1958, 1960, and 1968). She also played Federation Cup in 1963, 1965, and 1968, posting a 6–3 singles record and a 2–2 doubles record.In 1967 she married former Wasps player Gerry Janes. She retired from tennis in 1975 and became a commentator for BBC Radio the same year. In the 2001 Queen's Birthday's Honours list, she was awarded an MBE for her "services to sport".
dbpedia-owl:australiaOpenDouble
  • V (1)
dbpedia-owl:australiaOpenMixed
  • 1/2
dbpedia-owl:australiaOpenSingle
  • 1/2
dbpedia-owl:birthDate
  • 1941-01-16 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:rolandGarrosDouble
  • 1/2
dbpedia-owl:rolandGarrosMixed
  • 1/2
dbpedia-owl:rolandGarrosSingle
  • V (1)
dbpedia-owl:spouseName
  • épouse Janes
dbpedia-owl:usOpenDouble
  • 1/2
dbpedia-owl:usOpenMixed
  • 1/4
dbpedia-owl:usOpenSingle
  • F (1)
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1199785 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 31383 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 343 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 110553698 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:wimbledonDouble
  • F (1)
dbpedia-owl:wimbledonMixed
  • 1/8
dbpedia-owl:wimbledonSingle
  • F (1)
prop-fr:catégorie
  • G. Chelem
prop-fr:contexte
  • Joueuse
prop-fr:couleurbordure
  • #FFFFFF
prop-fr:couleurfondt
  • #CCCCCC
prop-fr:date
  • 1958 (xsd:integer)
  • 1959 (xsd:integer)
  • 1958-09-22 (xsd:date)
  • 1959-05-19 (xsd:date)
  • 1959-06-22 (xsd:date)
  • 1959-09-04 (xsd:date)
  • 1960-01-22 (xsd:date)
  • 1960-09-19 (xsd:date)
  • 1960-09-26 (xsd:date)
  • 1961-06-12 (xsd:date)
  • 1961-06-26 (xsd:date)
  • 1962-11-11 (xsd:date)
  • 1967-07-15 (xsd:date)
  • 1968-04-22 (xsd:date)
  • 1968-06-27 (xsd:date)
  • 1968-11-11 (xsd:date)
  • 1969-07-14 (xsd:date)
  • 1971-06-07 (xsd:date)
prop-fr:dateDeMiseÀJour
  • 2013-11-15 (xsd:date)
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1941-01-16 (xsd:date)
prop-fr:dotation
  • Non
prop-fr:f
  • Margaret Smith Court
  • Olga Morozova
  • Darlene Hard
  • Lorraine Coghlan
  • Mary Bevis Hawton
  • Thelma Coyne Long
  • Zsuzsa Körmöczy
  • Annette Van Zyl
  • Fay Toyne
  • Lesley Turner
  • Sandra Reynolds
  • Zaiga Yanzone
prop-fr:lieuDeNaissance
  • Woodford Green, Redbridge, Grand Londres
prop-fr:margebas
  • 0 (xsd:integer)
prop-fr:nom
  • Christine Truman
prop-fr:nomD'épouse
  • épouse Janes
prop-fr:n°_
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
prop-fr:openD'australieDouble
  • V
prop-fr:openD'australieMixte
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:openD'australieSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:palmarès
  • Finales
  • Titres
prop-fr:parcours
prop-fr:pn
  • Virginia Wade
  • Maria Bueno
  • Thelma Coyne Long
  • Ann Haydon-Jones
  • Beverly Baker
  • Madonna Schacht
  • Nell Truman
  • Shirley Bloomer
prop-fr:rolandGarrosDouble
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:rolandGarrosMixte
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:rolandGarrosSimple
  • V
prop-fr:score
  • 0 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 10 (xsd:integer)
prop-fr:surface
  • Gazon
  • Terre
  • Dur
prop-fr:tableau
  • Double
  • Simple
prop-fr:titre
  • En double dames
  • En simple dames
  • En double mixte
  • Finales : 6
  • Titres : 5
  • Titres : 3
  • Finales : 8
prop-fr:tournoi
  • Open d'Australie
  • Tournoi de Wimbledon
  • US Open de tennis
  • Internationaux d'Italie
  • Internationaux de France de tennis
  • Championnat de tennis d'Hoylake
  • Championnat de tennis de Bournemouth
  • Championnat de tennis du Surrey
  • London Indoor Championships
  • Pacific Coast Championships
  • Tournoi de tennis d'Adélaïde
  • Tournoi de tennis de Beckenham
  • Pacific Southwest Championships
prop-fr:usOpenDouble
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:usOpenMixte
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:usOpenSimple
  • F
prop-fr:v
  • Helen Gourlay
  • Margaret Smith Court
  • Virginia Wade
  • Mary-Ann Eisel
  • Angela Mortimer
  • Darlene Hard
  • Jeanne Arth
  • Maria Bueno
  • Joyce Barclay
  • Judy Tegart
  • Robyn Ebbern
  • Winnie Shaw
prop-fr:ville
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
prop-fr:wimbledonDouble
  • F
prop-fr:wimbledonMixte
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:wimbledonSimple
  • F
prop-fr:édition
  • Internationaux d'Italie
  • Pacific Coast Championships
  • The Championships
  • Internationaux de France
  • Australian Championships
  • US National Championships
  • Kent Championships
  • South Australian Championships
  • Surrey Grass Court Championships
  • British Covered Courts Championships
  • British Hard Court Open Champ's
  • Rothmans North of England Champ's
  • Rothmans North of England Champ’s
  • Pacific Southwest Championships
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Christine Truman (née le 16 janvier 1941 à Woodford Green, Grand Londres) est une joueuse de tennis britannique. Elle est aussi connue sous son nom de femme mariée, Christine Truman-Janes.
  • クリスティン・クララ・トルーマン・ジェーンズ(Christine Clara Truman Janes, 1941年1月16日 - )は、イギリス・ロートン出身の女子テニス選手。1959年の全仏選手権女子シングルス優勝者である。彼女は身長183cmほどの長身と金髪の容姿を備え、躍動感にあふれたエネルギッシュなプレーと真摯な試合態度で、地元イギリスに多くのファンを持っていた。トルーマンの4大大会における好成績は、大半が18歳から20歳までの間に記録されたものである。彼女は選手経歴の間にジェリー・ジェーンズ(Gerry Janes)と結婚した。妹のネル・トルーマン(Nell Truman)も当時の優れたテニス選手であった。トルーマンは16歳の時、1957年のウィンブルドン選手権で初出場からいきなりアリシア・ギブソン(アメリカ)との準決勝に勝ち進み、イギリスに多くのファンを獲得した。1958年には全仏選手権と全米選手権でベスト8に入る。新人選手時代のトルーマンは、ギブソンとの対戦機会が多かった。1959年、18歳になったトルーマンは国際的な成功を収め、全仏選手権に18歳5ヶ月で初優勝を飾った。全仏選手権の女子シングルス決勝で、トルーマンは大会前年度優勝者だったハンガリーのジュジャ・ケルメツィを 6-4, 7-5 のストレートで破り、当時の女子シングルス最年少優勝記録を樹立した。(28年後の1987年にシュテフィ・グラフが「17歳11ヶ月」で初優勝し、トルーマンの記録を破ったが、2013年現在の全仏女子シングルス最年少優勝記録保持者は1990年に「16歳6ヶ月」で優勝したモニカ・セレシュである。)全仏優勝の後、トルーマンはウィンブルドン選手権女子ダブルス決勝と、全米選手権女子シングルス決勝に進出した。全米選手権の決勝ではマリア・ブエノ(ブラジル)に 1-6, 4-6 で敗れ、4大大会年間2冠のチャンスを逃している。1960年、トルーマンは初めて全豪選手権に遠征し、マリア・ブエノとの女子ダブルスで優勝した。この年は、大会前年優勝者だった全仏選手権には出場できなかったが、全豪選手権・ウィンブルドン選手権・全米選手権の3大会で女子シングルスのベスト4に入っている。それから、トルーマンは1961年のウィンブルドン選手権で初めての決勝に勝ち進んだ。相手は同じイギリスのアンジェラ・モーティマーで、1914年以来「47年ぶり」にイギリス人選手同士の決勝戦が実現し、ウィンブルドンの大会会場は大いに盛り上がった。(ウィンブルドン選手権では、1921年を最後に「チャレンジ・ラウンド」→「オールカマーズ・ファイナル」方式が廃止され、1922年から現在のようなトーナメント方式になったが、それ以後は女子シングルス決勝で「イギリス対決」は1度も行われなかった。)その盛り上がりの中で、トルーマンはモーティマーに 6-4, 4-6, 5-7 の逆転で敗れ、ウィンブルドン初優勝を逃した。これを最後に、クリスティン・トルーマンは4大大会のシングルス決勝から見放されてしまう。その後のトルーマンは、1963年全仏選手権と1965年ウィンブルドン選手権でベスト4進出があったが、18歳から20歳までの絶頂期のような好成績を取り戻せなかった。1963年に女子テニス国別対抗戦・フェデレーションカップが創設され、トルーマン・ジェーンズはフェデレーションカップ最初期のイギリス・チームの代表選手として、1963年・1965年・1968年の3度出場した。全仏女子シングルス優勝から13年後、クリスティン・トルーマン・ジェーンズは1972年全仏オープンの女子ダブルスでウィニー・ショー(同じイギリスの選手)とペアを組み、ビリー・ジーン・キング夫人とベティ・ストーブ組に敗れた準優勝がある。
  • Christine Truman Janes, (Woodford Green, 16 januari 1941), is een Brits voormalig tennisster. In 1959 werd ze op 18-jarige leeftijd toen de jongste winnares van Roland Garros. In 1956 en 1957 was ze al Brits juniorenkampioen.Toen Truman in 1975 actief met tennis was gestopt, werd ze commentator voor de BBC Radio.
  • Christine Truman (Woodford Green, 16 gennaio 1941) è un'ex tennista britannica.
  • Christine Truman Janes (* 16. Januar 1941 in Woodford Green, England) ist eine ehemalige britische Tennisspielerin.
  • Christine Truman Janes, MBE, (born 16 January 1941) is a female former tennis player from the United Kingdom.The British junior champion in 1956 and 1957, Truman made her Wimbledon debut in 1957 at age 16 and reached the semifinals, where she lost to Althea Gibson.In 1958, she caused a sensation by defeating Gibson, the Wimbledon champion, in the Wightman Cup and helped bring the cup back to Great Britain after 21 consecutive defeats by the United States.
  • Christine Truman-Janes (ur. 16 stycznia 1941) – brytyjska tenisistka; mistrzyni Roland Garros.W 1959 roku na kortach Rolanda Garros pokonała w finale Zsuzsi Körmöczy 6/4 7/5.Zadebiutowała na Wimbledonie w wieku 16 lat (1957) i dotarła do półfinału, przegrywając z Altheą Gibson. Sprawiła sensację, wygrywając z tą zawodniczką w Pucharze Wightman. Kiedy wygrała French Open, miała osiemnaście lat.
rdfs:label
  • Christine Truman
  • Christine Truman
  • Christine Truman
  • Christine Truman
  • Christine Truman
  • Christine Truman
  • クリスティン・トルーマン
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Christine Truman
is dbpedia-owl:championInDoubleFemale of
is dbpedia-owl:championInDoubleMale of
is dbpedia-owl:championInSingleFemale of
is dbpedia-owl:championInSingleMale of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of