PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Les 15e Championnats d'Asie juniors d'athlétisme ont eu lieu du 9 au 12 juin 2012 à Colombo, au Sri Lanka.
  • 2012年アジアジュニア陸上競技選手権大会(2012ねんアジアジュニアりくじょうきょうぎせんしゅけんたいかい)は、アジアの20歳以下の選手が出場する、アジア陸上競技連盟主催の15回目のアジアジュニア陸上競技選手権大会。2012年5月下旬には一度開催中止が通達されたが、無事に同年6月9日から12日にスリランカ・コロンボにある、2002年のアジア陸上競技選手権大会と同じ会場であるスガサダシュ・スタジアムで開かれた。34の国と地域が参加し、500人超の選手が出場した。合計44種目が男女別に実施された。中国が15個の金メダルを含む合計23個のメダルを獲得してトップになった。チャイニーズタイペイ(台湾)は6個の金メダルを獲得し、金メダル数では2位となったが、合計獲得メダル数では22個獲得した日本が2位となった。インド、タイ、カタールがそれぞれ4個の金メダルを獲得し、開催国スリランカは合計6個のメダルを獲得した。1個以上のメダルを獲得した国と地域は18であった。この大会では7つの大会新記録が誕生した。女子5000mでは、双子姉妹の久馬悠と久馬萌(筑波大学)がそれぞれ1位と2位に入り、悠は16分07秒74の大会新記録を出した。カタールのAshraf Amgad Elseifyは卓越した試技で自身の持つアジアジュニア記録を男子ハンマー投で更新した。このほか、棒高跳中国代表の張偉(Zhang Wei)とXu Huiqinがそれぞれ男女の記録を更新、チャイニーズタイペイのLi Ting-Yuが女子3000メートル障害、カタールのHamza Driouchが男子800m、中国のTeng Hainingが1500mでそれぞれ大会記録を樹立した。2人が2種目制覇を達成し、中国のChen Mudanが女子走幅跳と三段跳で、インドのRahul Kumar Palが男子5000mと10000mを制した。なお、5000mと10000mの2位・3位はいずれも日本人選手であった。
  • 15. Mistrzostwa Azji Juniorów w Lekkoatletyce – międzynarodowe zawody lekkoatletyczne dla sportowców do lat 20, które odbyły się między 9 i 12 czerwca 2012 w Kolombo na Sri Lance.
  • The 2012 Asian Junior Athletics Championships was the 15th edition of the international athletics competition for Asian under-20 athletes, organised by the Asian Athletics Association. It took place from 9 to 12 June at the Sugathadasa Stadium in Colombo, Sri Lanka – the same venue hosted the 2002 Asian Athletics Championships. Thirty-four nations took part in the event and over five hundred athletes participated. A total of 44 events were contested, with the events being evenly split between the genders.The Chinese team topped the medal table with fifteen gold medals and a total of 23 medals. Chinese Taipei (Republic of China) had the second greatest number of event wins with six gold medals out of fifteen medals, while Japan had the second greatest haul with a total of 22 medals. India, Thailand and Qatar each won four gold medals and the hosts Sri Lanka won six medals during the four-day competition. Eighteen nations reached the medal table.Qatar's Ashraf Amgad Elseify gave the stand-out performance of the championships with his Asian junior record in the men's hammer throw. Six other championship records were broken: Chinese pole vaulters Zhang Wei and Xu Huiqin bettered the men's and women's standards, Japan's Haruka Kyuma ran a 5000 m women's record, and Li Ting-Yu representing Chinese Taipei improved the women's steeplechase record. The two other records were set by Hamza Driouch and Teng Haining, who were the top two in the men's middle-distance events – Teng took the 800 metres while Driouch won the 1500 metres. Two athletes completed event doubles: Chen Mudan won both the women's horizontal jumps and Rahul Kumar Pal of India took both the men's long-distance events. Muamer Aissa Barshim of Qatar succeeded his brother, Mutaz Essa Barshim, as the Asian junior high jump champion.
dbpedia-owl:city
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:followingEvent
dbpedia-owl:numberOfSeasons
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:organisation
dbpedia-owl:previousEvent
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 6431650 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11237 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 228 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 105802067 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:charte
  • athlétisme
prop-fr:date
  • 0001-06-12 (xsd:date)
prop-fr:lieu
  • Colombo
prop-fr:nombreD'éditions
  • 15 (xsd:integer)
prop-fr:nombreD'épreuves
  • 44 (xsd:integer)
prop-fr:organisateur
prop-fr:précédentLien
  • Championnats d'Asie juniors d'athlétisme 2010
prop-fr:précédentTexte
  • 2010 (xsd:integer)
prop-fr:siteWeb
prop-fr:suivantLien
  • Championnats d'Asie juniors d'athlétisme 2014
prop-fr:suivantTexte
  • 2014 (xsd:integer)
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Les 15e Championnats d'Asie juniors d'athlétisme ont eu lieu du 9 au 12 juin 2012 à Colombo, au Sri Lanka.
  • 2012年アジアジュニア陸上競技選手権大会(2012ねんアジアジュニアりくじょうきょうぎせんしゅけんたいかい)は、アジアの20歳以下の選手が出場する、アジア陸上競技連盟主催の15回目のアジアジュニア陸上競技選手権大会。2012年5月下旬には一度開催中止が通達されたが、無事に同年6月9日から12日にスリランカ・コロンボにある、2002年のアジア陸上競技選手権大会と同じ会場であるスガサダシュ・スタジアムで開かれた。34の国と地域が参加し、500人超の選手が出場した。合計44種目が男女別に実施された。中国が15個の金メダルを含む合計23個のメダルを獲得してトップになった。チャイニーズタイペイ(台湾)は6個の金メダルを獲得し、金メダル数では2位となったが、合計獲得メダル数では22個獲得した日本が2位となった。インド、タイ、カタールがそれぞれ4個の金メダルを獲得し、開催国スリランカは合計6個のメダルを獲得した。1個以上のメダルを獲得した国と地域は18であった。この大会では7つの大会新記録が誕生した。女子5000mでは、双子姉妹の久馬悠と久馬萌(筑波大学)がそれぞれ1位と2位に入り、悠は16分07秒74の大会新記録を出した。カタールのAshraf Amgad Elseifyは卓越した試技で自身の持つアジアジュニア記録を男子ハンマー投で更新した。このほか、棒高跳中国代表の張偉(Zhang Wei)とXu Huiqinがそれぞれ男女の記録を更新、チャイニーズタイペイのLi Ting-Yuが女子3000メートル障害、カタールのHamza Driouchが男子800m、中国のTeng Hainingが1500mでそれぞれ大会記録を樹立した。2人が2種目制覇を達成し、中国のChen Mudanが女子走幅跳と三段跳で、インドのRahul Kumar Palが男子5000mと10000mを制した。なお、5000mと10000mの2位・3位はいずれも日本人選手であった。
  • 15. Mistrzostwa Azji Juniorów w Lekkoatletyce – międzynarodowe zawody lekkoatletyczne dla sportowców do lat 20, które odbyły się między 9 i 12 czerwca 2012 w Kolombo na Sri Lance.
  • The 2012 Asian Junior Athletics Championships was the 15th edition of the international athletics competition for Asian under-20 athletes, organised by the Asian Athletics Association. It took place from 9 to 12 June at the Sugathadasa Stadium in Colombo, Sri Lanka – the same venue hosted the 2002 Asian Athletics Championships. Thirty-four nations took part in the event and over five hundred athletes participated.
rdfs:label
  • Championnats d'Asie juniors d'athlétisme 2012
  • 2012 Asian Junior Athletics Championships
  • Mistrzostwa Azji Juniorów w Lekkoatletyce 2012
  • 2012年アジアジュニア陸上競技選手権大会
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:followingEvent of
is dbpedia-owl:previousEvent of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of