Catriona MacColl, née le 3 octobre 1954 à Londres, parfois créditée sous le nom de Catherine MacColl, est une actrice britannique. Elle a joué au théâtre, au cinéma et la télévision dans différents pays d'Europe.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Catriona MacColl, née le 3 octobre 1954 à Londres, parfois créditée sous le nom de Catherine MacColl, est une actrice britannique. Elle a joué au théâtre, au cinéma et la télévision dans différents pays d'Europe.
  • Catriona MacColl (Londra, 3 ottobre 1954) è un'attrice britannica.
  • Catriona MacColl (born 3 October 1954) is an English actress who has worked extensively in both film and television across Europe.
  • カトリオーナ・マッコール(Catriona MacColl, 1954年10月3日 - )は欧州の映画やテレビで活動する俳優。イギリスのロンドン生まれ、現在はフランスに在住する。作品によって名前の表記が Catriola MacColl / Katherine MacColl / Katriona MacColl / Catriona McCall とぶれる事がある。1964年から1972年まで英国ロイヤル・バレエ団に在籍。その後、フランスはマルセイユのローラン・プティ・バレエ団に転じた。ニースの演劇学校で演技を学び、1978年にフランスのテレビドラマ「Il était un musicien」のエピソードの一つで主役としてデビュー。その後、1979年3月(フランスでは1980年)に公開された日本映画『ベルサイユのばら』で主役のオスカルを演じて注目を集め、TV-CFなどにも出演して名声を得るが、映画の評価は芳しくなかった。なお、海外では脇役で出演したイギリス映画「Hawk the Slayer」が先に公開されており、IMDbなどのフィルモグラフィではこちらが映画デビュー作として扱われている。1980年、ルチオ・フルチのホラー映画『地獄の門』に主演。更に1981年『ビヨンド』、『墓地裏の家』と立て続けに出演した。1998年にはジェイムズ・アイヴォリー監督の『シャンヌのパリ、そしてアメリカ』にゲスト出演した監督ボブ・スウェイムの妻役で顔を見せていた。近年はTVシリーズのレギュラーなどでフランスで活躍している。
dbpedia-owl:birthDate
  • 1954-10-03 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthName
  • Catriona MacColl
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:movie
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:profession
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:thumbnailCaption
  • Catriona MacColl en 2010.
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3839958 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7629 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 148 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 110667053 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:couleur
  • artiste
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1954-10-03 (xsd:date)
prop-fr:filmsNotables
  • L'Au-delà
  • La Maison près du cimetière
  • Frayeurs
prop-fr:lieuDeNaissance
prop-fr:légende
  • Catriona MacColl en 2010.
prop-fr:nationalité
  • Britannique
prop-fr:nom
  • Catriona MacColl
prop-fr:nomDeNaissance
  • Catriona MacColl
  • Catriona MacColl
prop-fr:profession(s)_
prop-fr:surnom
  • Catherine MacColl
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Catriona MacColl, née le 3 octobre 1954 à Londres, parfois créditée sous le nom de Catherine MacColl, est une actrice britannique. Elle a joué au théâtre, au cinéma et la télévision dans différents pays d'Europe.
  • Catriona MacColl (Londra, 3 ottobre 1954) è un'attrice britannica.
  • Catriona MacColl (born 3 October 1954) is an English actress who has worked extensively in both film and television across Europe.
  • カトリオーナ・マッコール(Catriona MacColl, 1954年10月3日 - )は欧州の映画やテレビで活動する俳優。イギリスのロンドン生まれ、現在はフランスに在住する。作品によって名前の表記が Catriola MacColl / Katherine MacColl / Katriona MacColl / Catriona McCall とぶれる事がある。1964年から1972年まで英国ロイヤル・バレエ団に在籍。その後、フランスはマルセイユのローラン・プティ・バレエ団に転じた。ニースの演劇学校で演技を学び、1978年にフランスのテレビドラマ「Il était un musicien」のエピソードの一つで主役としてデビュー。その後、1979年3月(フランスでは1980年)に公開された日本映画『ベルサイユのばら』で主役のオスカルを演じて注目を集め、TV-CFなどにも出演して名声を得るが、映画の評価は芳しくなかった。なお、海外では脇役で出演したイギリス映画「Hawk the Slayer」が先に公開されており、IMDbなどのフィルモグラフィではこちらが映画デビュー作として扱われている。1980年、ルチオ・フルチのホラー映画『地獄の門』に主演。更に1981年『ビヨンド』、『墓地裏の家』と立て続けに出演した。1998年にはジェイムズ・アイヴォリー監督の『シャンヌのパリ、そしてアメリカ』にゲスト出演した監督ボブ・スウェイムの妻役で顔を見せていた。近年はTVシリーズのレギュラーなどでフランスで活躍している。
rdfs:label
  • Catriona MacColl
  • Catriona MacColl
  • Catriona MacColl
  • カトリオーナ・マッコール
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Catriona MacColl
foaf:nick
  • Catherine MacColl
is dbpedia-owl:starring of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-fr:acteur of
is foaf:primaryTopic of