ハバードトンの戦い(ハバードトンのたたかい、英: Battle of Hubbardton)は、アメリカ独立戦争のサラトガ方面作戦中に起こった戦闘である。当時は論争が行われていたニューハンプシャー勅許地(現在はバーモント州)ハバードトンの村で戦われた。1777年7月7日朝、サイモン・フレーザー将軍の指揮するイギリス軍がタイコンデロガ砦から撤退中の大陸軍後衛部隊に追いついた。これはこの戦争の間に現在のバーモント州で戦われた唯一の戦闘である(後日、ベニントンの戦いが起こったが、実際の戦場はバーモント州ベニントンではなく、ニューヨーク州のワルームザックだった)。タイコンデロガ砦ではイギリス軍が砦を見下ろす高地に大砲を運び上げた後、大陸軍が7月5日遅くに撤退を始めた。アーサー・セントクレアの指揮する大陸軍の大半はハバードトンからキャッスルトンに後退し、セス・ワーナーが指揮していた後衛部隊は休憩と落伍兵を待つためにハバードトンで停止した。フレーザー将軍は7月6日早朝に大陸軍の撤退を知らされ、即座に追跡を開始して、ジョン・バーゴイン将軍には出来る限り速く援軍を送ってくれるよう伝言を残した。その夜、フレーザーはハバードトンの数マイル手前で宿営し、援軍を率いてきていたドイツ人傭兵のフリードリヒ・リーデゼル将軍はさらに数マイル後方で宿営した。翌朝早く起床したフレーザーの部隊は大陸軍後衛部隊の幾らかに急襲を掛けたが、他の部隊は防衛線を形成することができた。激戦の中で大陸軍が後退させられたが、リーデゼルの援軍が到着したのははフレーザーの部隊が大陸軍の左翼に回りこもうとしていたときであり、結果的に大陸軍を蹴散らすことになった。この戦闘はイギリス軍を酷く疲れさせることになり、それ以上大陸軍本体を追撃できなかった。大陸軍の多くの捕虜がタイコンデロガ砦に送られ、イギリス軍はスケンスボロまで進んでバーゴインの本隊と合流した。散り散りになった大陸軍兵はハドソン川に向かっていたセントクレアの本隊に合流した。

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • De slag bij Hubbardton was een veldslag bij de plaats Hubbardton (Vermont) in de Amerikaanse Onafhankelijkheidsoorlog.De slag vond plaats bij de slag bij Saratoga tijdens de Amerikaanse Onafhankelijkheidsoorlog in de morgen van 7 juli 1777. Britse troepen onder generaal Simon Fraser vielen de achterhoede aan van de uit Fort Ticonderoga terugtrekkende Amerikaanse strijdkrachten. Hubbardton was de enige veldslag die tijdens de Amerikaanse Onafhankelijkheidsoorlog uitgevochten werd in de staat Vermont.De Amerikaanse bevelhebber was John Stark, aanvoerder van militie van New Hampshire. Op het vlak van het aantal gewonden en gevangenen wonnen de Britten, maar door de Amerikaanse tegenstand kon het grootste deel van de Amerikaanse strijdkrachten naar Fort Edward trekken en deelnamen aan de latere slag bij Saratoga.
  • ハバードトンの戦い(ハバードトンのたたかい、英: Battle of Hubbardton)は、アメリカ独立戦争のサラトガ方面作戦中に起こった戦闘である。当時は論争が行われていたニューハンプシャー勅許地(現在はバーモント州)ハバードトンの村で戦われた。1777年7月7日朝、サイモン・フレーザー将軍の指揮するイギリス軍がタイコンデロガ砦から撤退中の大陸軍後衛部隊に追いついた。これはこの戦争の間に現在のバーモント州で戦われた唯一の戦闘である(後日、ベニントンの戦いが起こったが、実際の戦場はバーモント州ベニントンではなく、ニューヨーク州のワルームザックだった)。タイコンデロガ砦ではイギリス軍が砦を見下ろす高地に大砲を運び上げた後、大陸軍が7月5日遅くに撤退を始めた。アーサー・セントクレアの指揮する大陸軍の大半はハバードトンからキャッスルトンに後退し、セス・ワーナーが指揮していた後衛部隊は休憩と落伍兵を待つためにハバードトンで停止した。フレーザー将軍は7月6日早朝に大陸軍の撤退を知らされ、即座に追跡を開始して、ジョン・バーゴイン将軍には出来る限り速く援軍を送ってくれるよう伝言を残した。その夜、フレーザーはハバードトンの数マイル手前で宿営し、援軍を率いてきていたドイツ人傭兵のフリードリヒ・リーデゼル将軍はさらに数マイル後方で宿営した。翌朝早く起床したフレーザーの部隊は大陸軍後衛部隊の幾らかに急襲を掛けたが、他の部隊は防衛線を形成することができた。激戦の中で大陸軍が後退させられたが、リーデゼルの援軍が到着したのははフレーザーの部隊が大陸軍の左翼に回りこもうとしていたときであり、結果的に大陸軍を蹴散らすことになった。この戦闘はイギリス軍を酷く疲れさせることになり、それ以上大陸軍本体を追撃できなかった。大陸軍の多くの捕虜がタイコンデロガ砦に送られ、イギリス軍はスケンスボロまで進んでバーゴインの本隊と合流した。散り散りになった大陸軍兵はハドソン川に向かっていたセントクレアの本隊に合流した。
  • The Battle of Hubbardton was an engagement in the Saratoga campaign of the American Revolutionary War fought in the village of Hubbardton, then in the disputed New Hampshire Grants territory (now Vermont). On the morning of July 7, 1777, British forces, under General Simon Fraser, caught up with the American rear guard of the forces retreating after the withdrawal from Fort Ticonderoga. It was the only battle in present day Vermont during the revolution. (The Battle of Bennington was fought in what is now Walloomsac, New York.)The American retreat from Fort Ticonderoga began late on July 5 after British cannons were seen on top of high ground that commanded the fort. The bulk of General Arthur St. Clair's army retreated through Hubbardton to Castleton, while the rear guard, commanded by Seth Warner, stopped at Hubbardton to rest and pick up stragglers.General Fraser, alerted to the American withdrawal early on July 6, immediately set out in pursuit, leaving a message for General John Burgoyne to send reinforcements as quickly as possible. That night Fraser camped a few miles short of Hubbardton, and the German General Friedrich Adolf Riedesel, leading reinforcements, camped a few miles further back. Rising early in the morning, Fraser reached Hubbardton, where he surprised some elements of the American rear, while other elements managed to form defensive lines. In spirited battle, the Americans were driven back, but had almost succeeded in turning Fraser's left flank when Riedesel and his German reinforcements arrived, eventually scattering the American forces.The battle took a large enough toll on the British forces that they did not further pursue the main American army. The many American prisoners were sent to Ticonderoga while most of the British troops made their way to Skenesboro to rejoin Burgoyne's army. Most of the scattered American remnants made their way to rejoin St. Clair's army on its way toward the Hudson River.
  • Die Schlacht von Hubbardton fand während des Saratoga-Feldzuges im Amerikanischen Unabhängigkeitskrieges statt, als am Morgen des 7. Juli 1777 britische Streitkräfte unter General Simon Fraser die Nachhut der sich aus Fort Ticonderoga zurückziehenden amerikanischen Streitkräfte angriffen. Hubbardton war die einzige Schlacht, die im Amerikanischen Unabhängigkeitskrieg in Vermont geschlagen wurde.Der amerikanische Befehlshaber war John Stark, Anführer der Miliz aus New Hampshire. Die Briten gewannen, was Verwundete und Gefangene betrifft, aber der amerikanische Widerstand erlaubte es dem Hauptteil ihrer Streitkräfte, nach Fort Edward zu ziehen und an späteren Schlachten des Feldzuges teilzunehmen.
dbpedia-owl:depictionDescription
  • Carte de 1780 montrant la région de Fort Ticonderoga
dbpedia-owl:endDate
  • 1777-07-07 (xsd:date)
dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict
dbpedia-owl:place
dbpedia-owl:result
  • Victoire tactique britannique
  • Victoire stratégique américaine
dbpedia-owl:startDate
  • 1777-07-07 (xsd:date)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 5576658 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 17115 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 107340458 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:année
  • 1923 (xsd:integer)
  • 1961 (xsd:integer)
  • 1967 (xsd:integer)
  • 1977 (xsd:integer)
  • 1997 (xsd:integer)
  • 2000 (xsd:integer)
prop-fr:auteur
  • National Register of Historic Places
prop-fr:combattants
prop-fr:commandant
  • • Simon Fraser
  • • Baron Friedrich Adolf Riedesel
  • • Ebenezer Francis †
  • • Nathan Hale
  • • Seth Warner
prop-fr:conflit
  • Bataille de Hubbardton
prop-fr:consultéLe
  • 2008-04-24 (xsd:date)
  • 2008-11-17 (xsd:date)
prop-fr:date
  • 1777-07-07 (xsd:date)
prop-fr:forces
  • 1030 (xsd:integer)
  • 1200 (xsd:integer)
prop-fr:guerre
prop-fr:géolocalisation
  • États-Unis
prop-fr:id
  • Morrissey
  • Ketchum
  • Nickerson
  • BattlefieldSite
  • nris
prop-fr:isbn
  • 9780805061239 (xsd:double)
  • 9780817351120 (xsd:double)
  • 9781855328624 (xsd:double)
prop-fr:issue
  • Victoire tactique britannique
  • Victoire stratégique américaine
prop-fr:langue
  • en
prop-fr:lieu
prop-fr:légende
  • Carte de 1780 montrant la région de Fort Ticonderoga
prop-fr:nom
  • Stanley
  • Pancake
  • Morrissey
  • Ketchum
  • Nickerson
  • Anburey
prop-fr:oclc
  • 549809 (xsd:integer)
  • 2680804 (xsd:integer)
  • 41397623 (xsd:integer)
  • 43419003 (xsd:integer)
prop-fr:pertes
  • 41 (xsd:integer)
  • 49 (xsd:integer)
  • 96 (xsd:integer)
  • 141 (xsd:integer)
  • 230 (xsd:integer)
prop-fr:prénom
  • Hoffman
  • Thomas
  • George F.G.
  • Brendan
  • Richard M
  • John S
prop-fr:titre
  • 1777 (xsd:integer)
  • Saratoga 1777: Turning Point of a Revolution
  • The Turning Point of the Revolution
  • Saratoga: Turning Point of America's Revolutionary War
  • National Register Information System
  • For Want of a Horse: Being a Journal of the Campaigns against the Americans in 1776 and 1777 Conducted from Canada, By an Officer Who Served With Lt. Gen. Burgoyne
  • Hubbardton Battlefield State Historic Site
  • Travels Through the Interior Parts of America 1776–1781, Volumes 1 and 2
prop-fr:url
  • http://nrhp.focus.nps.gov/natreg/docs/All_Data.html
  • http://www.historicvermont.org/hubbardton/hubbardton.html
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
prop-fr:éditeur
  • National Park Service
  • Houghton Mifflin
  • University of Alabama Press
  • Osprey Publishing
  • Henry Holt
  • Kennikat
  • The Tribune Press Limited
  • Vermont Division for Historic Preservation
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ハバードトンの戦い(ハバードトンのたたかい、英: Battle of Hubbardton)は、アメリカ独立戦争のサラトガ方面作戦中に起こった戦闘である。当時は論争が行われていたニューハンプシャー勅許地(現在はバーモント州)ハバードトンの村で戦われた。1777年7月7日朝、サイモン・フレーザー将軍の指揮するイギリス軍がタイコンデロガ砦から撤退中の大陸軍後衛部隊に追いついた。これはこの戦争の間に現在のバーモント州で戦われた唯一の戦闘である(後日、ベニントンの戦いが起こったが、実際の戦場はバーモント州ベニントンではなく、ニューヨーク州のワルームザックだった)。タイコンデロガ砦ではイギリス軍が砦を見下ろす高地に大砲を運び上げた後、大陸軍が7月5日遅くに撤退を始めた。アーサー・セントクレアの指揮する大陸軍の大半はハバードトンからキャッスルトンに後退し、セス・ワーナーが指揮していた後衛部隊は休憩と落伍兵を待つためにハバードトンで停止した。フレーザー将軍は7月6日早朝に大陸軍の撤退を知らされ、即座に追跡を開始して、ジョン・バーゴイン将軍には出来る限り速く援軍を送ってくれるよう伝言を残した。その夜、フレーザーはハバードトンの数マイル手前で宿営し、援軍を率いてきていたドイツ人傭兵のフリードリヒ・リーデゼル将軍はさらに数マイル後方で宿営した。翌朝早く起床したフレーザーの部隊は大陸軍後衛部隊の幾らかに急襲を掛けたが、他の部隊は防衛線を形成することができた。激戦の中で大陸軍が後退させられたが、リーデゼルの援軍が到着したのははフレーザーの部隊が大陸軍の左翼に回りこもうとしていたときであり、結果的に大陸軍を蹴散らすことになった。この戦闘はイギリス軍を酷く疲れさせることになり、それ以上大陸軍本体を追撃できなかった。大陸軍の多くの捕虜がタイコンデロガ砦に送られ、イギリス軍はスケンスボロまで進んでバーゴインの本隊と合流した。散り散りになった大陸軍兵はハドソン川に向かっていたセントクレアの本隊に合流した。
  • De slag bij Hubbardton was een veldslag bij de plaats Hubbardton (Vermont) in de Amerikaanse Onafhankelijkheidsoorlog.De slag vond plaats bij de slag bij Saratoga tijdens de Amerikaanse Onafhankelijkheidsoorlog in de morgen van 7 juli 1777. Britse troepen onder generaal Simon Fraser vielen de achterhoede aan van de uit Fort Ticonderoga terugtrekkende Amerikaanse strijdkrachten.
  • Die Schlacht von Hubbardton fand während des Saratoga-Feldzuges im Amerikanischen Unabhängigkeitskrieges statt, als am Morgen des 7. Juli 1777 britische Streitkräfte unter General Simon Fraser die Nachhut der sich aus Fort Ticonderoga zurückziehenden amerikanischen Streitkräfte angriffen. Hubbardton war die einzige Schlacht, die im Amerikanischen Unabhängigkeitskrieg in Vermont geschlagen wurde.Der amerikanische Befehlshaber war John Stark, Anführer der Miliz aus New Hampshire.
  • The Battle of Hubbardton was an engagement in the Saratoga campaign of the American Revolutionary War fought in the village of Hubbardton, then in the disputed New Hampshire Grants territory (now Vermont). On the morning of July 7, 1777, British forces, under General Simon Fraser, caught up with the American rear guard of the forces retreating after the withdrawal from Fort Ticonderoga. It was the only battle in present day Vermont during the revolution.
rdfs:label
  • Bataille de Hubbardton
  • Battle of Hubbardton
  • Schlacht von Hubbardton
  • Slag bij Hubbardton
  • ハバードトンの戦い
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Bataille de Hubbardton
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-fr:batailles of
is foaf:primaryTopic of