Alice Marble (née le 28 septembre 1913 à Beckwourth (en), Californie – décédée le 13 décembre 1990 à Palm Springs, Californie) est une joueuse de tennis américaine des années 1930 et début 1940, l'une des meilleures et des plus populaires de son époque. À San Francisco, un court de tennis situé à Russian Hill porte son nom.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Alice Marble (née le 28 septembre 1913 à Beckwourth (en), Californie – décédée le 13 décembre 1990 à Palm Springs, Californie) est une joueuse de tennis américaine des années 1930 et début 1940, l'une des meilleures et des plus populaires de son époque. À San Francisco, un court de tennis situé à Russian Hill porte son nom.
  • Alice Marble (September 28, 1913, Beckwourth, California – December 13, 1990, Palm Springs, California) was a World No. 1 American tennis player who won 18 Grand Slam championships (1936–40): 5 in Singles, 6 in Women's Doubles, and 7 in Mixed Doubles.
  • Alice Marble (Beckwourth, 28 settembre 1913 – Palm Springs, 13 dicembre 1990) è stata una tennista statunitense.
  • Alice Marble (Palm Springs, California, Estados Unidos, 28 de septiembre de 1913 - Palm Springs, California, Estados Unidos, 13 de diciembre de 1990) fue una tenista estadounidense.
  • Alice Marble (* 28. September 1913 in Palm Springs, Kalifornien; † 13. Dezember 1990 ebenda) war eine US-amerikanische Tennisspielerin.
  • Alice Marbleová (28. září 1913, Beckwourth, Kalifornie – 13. prosince 1990, Palm Springs, Kalifornie) byla americká tenistka, ženská světová jednička a vítězka osmnácti Grand Slamů, z toho pěti ve dvouhře, šesti v ženské a sedmi ve smíšené čtyřhře, které získala v období 1936–1940. Prvního grandslamu Australian Championships se nikdy nezúčastnila a druhý French Championships pak hrála jen jednou v roce 1934, kdy ve 2. kole zkolabovala.V letech 1939 a 1940 byla vyhlášena nejlepší sportovkyní Spojených států. V roce 1964 byla uvedena do Mezinárodní tenisové síně slávy.
  • アリス・マーブル(Alice Marble, 1913年9月28日 - 1990年12月13日)は、アメリカ・カリフォルニア州プルマス郡出身の女子テニス選手。1930年代から1940年にかけて活躍し、ウィンブルドン選手権で1939年、全米選手権で1938年-1940年の3年連続で「ハットトリック」(女子シングルス・女子ダブルス・混合ダブルスの3部門全制覇)を達成した名選手である。マーブルは女子テニスの歴史を通じて、最もきらびやかなキャラクターを備えた選手のひとりであった。金髪と優雅な容姿の持ち主であったが、誰よりも速いサービスとボレーを武器にした、攻撃的なオールラウンド・プレーは、きわめて男性的な力強さを備えていたという。右利きの選手。カリフォルニア州プルマス郡で農場の家庭に生まれたマーブルは、少女時代からサンフランシスコのゴールデンゲート公園で様々なスポーツに親しみ、13歳の時にマイナーリーグの「サンフランシスコ・シールズ」のマスコットに選ばれた。その頃ジョー・ディマジオに憧れた“おてんば娘”の様子を見かねて、兄のダンがアリスにテニスラケットを買い与え、彼女はゴールデンゲート公園でテニスの練習を始める。マーブルは1931年から、地元開催の全米選手権に出場し始めた。20歳の誕生日を迎えた1933年の夏、マーブルに最初の危機が訪れる。ニューヨーク州ロングアイランドにある「メイドストーン・クラブ」のトーナメントで、マーブルは1日のうちにシングルス・ダブルスの準決勝と決勝を戦い、猛暑の中で「108ゲーム」をこなした。過酷な1日が終わり、日射病で倒れたマーブルは、最初は「胸膜炎」の診断を受けた。翌1934年にフランス・パリに遠征した時、マーブルは試合中にコートで倒れ、全仏選手権でシリー・アウセムとの2回戦に出場できなくなった。入院先で結核と診断され(後で誤診と分かった)、医師から「テニスのことを忘れなさい」と告げられたため、マーブルは心身ともに打ちのめされ、病気の回復に2年以上を要した。ようやく1936年の全米選手権で、マーブルはテニス界に復帰を果たす。3年ぶりに出場した1936年の全米選手権で、マーブルは女子シングルス・混合ダブルスの2部門に初優勝を飾り、長期に及んだ病気療養からの回復を証明した。女子シングルス決勝では、マーブルは1932年から連続優勝を続けていたヘレン・ジェイコブスの記録を「4連覇」で止め、混合ダブルスではジーン・マコと組んで優勝した。しかし、1937年は彼女にとってスランプの年であった。初出場のウィンブルドン選手権では、マーブルはドン・バッジと組んだ混合ダブルスで初優勝したが、女子シングルス準決勝でポーランドのヤドヴィガ・イェンジェヨフスカに敗れてしまう。全米選手権では、サラ・ポールフリーと組んだ女子ダブルスで初優勝を果たすが(以後このペアで4連覇)、女子シングルスでは準々決勝で早期敗退を喫し、ドロシー・バンディ(メイ・サットンの娘)に敗れた。マーブルの自伝によれば、当時の彼女はイェンジェヨフスカのフォアハンド・ストロークに強い苦手意識を持っていた。1938年のウィンブルドン選手権で、アリス・マーブルは女子ダブルス・混合ダブルスの2部門を制覇したが、女子シングルスでは準決勝でヘレン・ジェイコブスに敗退する。この大会の女子シングルス優勝を最後にヘレン・ウィルス・ムーディが引退した後、マーブルは名実ともに女子テニス界の第一人者になった。同年の全米選手権で、マーブルは初めての「ハットトリック」を達成した。女子シングルス決勝では、オーストラリアのナンシー・ウィンを 6-0, 6-3 で破り、2年ぶり2度目の優勝を決めた。ウィンブルドン選手権・全米選手権ともに、ダブルスのパートナーはサラ・ポールフリーとドン・バッジであった。それから、マーブルは1939年と1940年にテニス経歴の最盛期を迎える。1939年のウィンブルドン選手権で、マーブルは前年の全米選手権に続くハットトリックを決めた。ケイ・スタマーズ(イギリス)を 6-2, 6-0 で破った女子シングルス初優勝、ポールフリーとの女子ダブルス2連覇、混合ダブルス3連覇である。混合ダブルスのパートナーだったボビー・リッグスも、この大会で男子シングルス・男子ダブルス・混合ダブルスの3冠を獲得し、第2次世界大戦勃発直前のウィンブルドン選手権は、マーブルとリッグスの“男女ハットトリック”で幕を閉じた。世界大戦の勃発により、ウィンブルドン選手権は開催中止を余儀なくされたが、全米選手権は戦時中も続行された。マーブルは1939年と1940年にも全米選手権でハットトリックを成し遂げ、こうして前人未到の「3年連続ハットトリック」の金字塔を樹立する。女子ダブルスは1937年-1940年までサラ・ポールフリーと組んで4連覇したが、混合ダブルスのパートナーはそれぞれ異なっていた。1938年にドン・バッジと組んだ後、1939年はオーストラリアのハリー・ホップマン、1940年はリッグスと組んでいる。全盛期の2年間に、マーブルは「出場18大会連続優勝」と「111連勝」を記録し、ヘレン・ウィルス・ムーディの「27大会連続優勝/158連勝」に続く偉業も成し遂げた。1940年の終わりに、マーブルはプロテニス選手に転向した。最初はウィリアム・デュポン(後にマーガレット・オズボーンと結婚した人)の支援申し出を断ったものの、すぐ後にスポーツ用品メーカー「ウィルソン」社長であったL・B・アイスリーの支援を受けることにした。気持ちの変化について、マーブルは自伝の中で「私に何が残っているの? 私はチャンピオンなのよ…来年の全米選手権は(戦争の激化で)あるかどうかも分からない。今ある力を(プロテニスツアーで)最大限に使おう、と考えた」と記している。その後、第2次世界大戦が終わりに近づいた1945年初頭に、マーブルは反ナチスのスパイとしてスイスに赴き、終戦までその仕事をした。マーブルは終戦後も、テニス界の内外に幅広い交友関係を築いた。アリシア・ギブソンが黒人女子選手として初めて1950年全米選手権に出場した時、マーブルはギブソンのために全面的な支援を行い、「アメリカン・ローンテニス」(American Lawn Tennis)という雑誌の1950年7月号にギブソンの紹介記事を書いた。 1964年に国際テニス殿堂入り。その後、マーブルはウィリアム・デュポンが彼女のために建てたカリフォルニア州・パームデザートの家に住んだ。そこで多くの選手たちを教え、その中には少女時代のビリー・ジーン・モフィットなども含まれていた。1981年にマーブルは結腸癌の診断を受け、亡くなるまで何度かの手術を繰り返した。マーブルは死の直前まで書き続けた自伝の中で、1990年11月の女子ツアー年間最終戦「バージニア・スリムズ選手権」で行われたモニカ・セレシュとガブリエラ・サバティーニの決勝戦にも言及しており、「3時間45分」に及んだ5セット・マッチの試合(セレシュが 6-4, 5-7, 3-6, 6-4, 6-2 で勝利)を興味深く語った(参考文献の248ページ)。この試合の1ヶ月後、アリス・マーブルは1990年12月13日にカリフォルニア州パームスプリングスにて、結腸癌のため77歳で死去した。死の半年後、1991年6月に『Courting Danger』という題名の自伝が刊行された。(court danger:「自ら危険に近寄る」諺でよく用いられる表現と、テニスコートの“court”をひっかけた書名と考えられる。)
  • Alice Marble (Beckwourth, 28 september 1913 – Palm Springs, 13 december 1990) was een Amerikaanse tennisspeelster. Ze won tussen 1936 en 1940 18 Grand slam-kampioenschappen, te weten 5 in het enkelspel, 6 in het vrouwendubbelspel, en 7 in het gemengd dubbelspel.
dbpedia-owl:birthDate
  • 1913-09-28 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathDate
  • 1990-12-13 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:ithfDate
  • 1964
dbpedia-owl:racketCatching
  • Droitière
dbpedia-owl:rolandGarrosDouble
  • 1/16
dbpedia-owl:rolandGarrosSingle
  • 1/16
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:usOpenDouble
  • V (4)
dbpedia-owl:usOpenMixed
  • V (4)
dbpedia-owl:usOpenSingle
  • V (4)
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1127829 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 23286 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 240 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 108940196 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:wimbledonDouble
  • V (2)
dbpedia-owl:wimbledonMixed
  • V (3)
dbpedia-owl:wimbledonSingle
  • V (1)
prop-fr:catégorie
  • G. Chelem
prop-fr:contexte
  • Joueuse
prop-fr:couleurbordure
  • #FFFFFF
prop-fr:couleurfondt
  • #CCCCCC
prop-fr:date
  • 1940 (xsd:integer)
  • 1931-09-26 (xsd:date)
  • 1932-09-24 (xsd:date)
  • 1933-09-30 (xsd:date)
  • 1936-09-03 (xsd:date)
  • 1937-06-21 (xsd:date)
  • 1937-09-02 (xsd:date)
  • 1938-06-27 (xsd:date)
  • 1938-09-08 (xsd:date)
  • 1939-06-26 (xsd:date)
  • 1939-09-07 (xsd:date)
  • 1940-09-02 (xsd:date)
prop-fr:dateD'entréeÀL'ithf
  • 1964 (xsd:integer)
prop-fr:dateDeDécès
  • 1990-12-13 (xsd:date)
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1913-09-28 (xsd:date)
prop-fr:dotation
  • Non
prop-fr:f
  • Donald Budge
  • Henner Henkel
  • Yvon Petra
  • Thelma Coyne Long
  • Dorothy Bundy
  • Jack Kramer
  • Helen Jacobs
  • Jadwiga Jędrzejowska
  • Elwood Cooke
  • John Bromwich
  • Simonne Mathieu
  • Anna McCune Harper
  • Dorothy Round
  • Freda James
  • Kay Stammers
  • Carolin Babcock
  • Gracyn Wheeler
  • Marjorie Gladman
  • Mary Hardwick
  • Nina Brown
  • Sarah Fabyan
  • Billie Yorke
  • Nancye Wynne
  • Frank Wilde
  • Nancy Brown
prop-fr:fr
  • Beckwourth
prop-fr:lang
  • en
prop-fr:lieuDeDécès
  • Palm Springs
prop-fr:margebas
  • 0 (xsd:integer)
prop-fr:nom
  • Alice Marble
prop-fr:n°_
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
prop-fr:palmarès
  • Finales
  • Titres
prop-fr:parcours
prop-fr:pn
  • Elizabeth Ryan
  • Donald Budge
  • Bobby Riggs
  • Harry Hopman
  • Sarah Palfrey
  • Dorothy Weisel
  • Mary Arnold
  • Sarah Fabyan
  • Gene Mako
  • Golda Gross
prop-fr:priseDeRaquette
  • Droitière
prop-fr:rolandGarrosDouble
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:rolandGarrosSimple
  • 1 (xsd:integer)
prop-fr:score
  • 1 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 9 (xsd:integer)
prop-fr:surface
  • Gazon
  • Terre
  • Dur
prop-fr:tableau
  • Double
  • Simple
prop-fr:texte
  • Beckwourth
prop-fr:titre
  • En double dames
  • En simple dames
  • En double mixte
  • Finales : 3
  • Titres : 7
  • Titres : 8
prop-fr:tournoi
  • Tournoi de Wimbledon
  • US Open de tennis
  • Open de Cincinnati
  • Pacific Coast Championships
prop-fr:trad
  • Beckwourth, California
prop-fr:usOpenDouble
  • V
prop-fr:usOpenMixte
  • V
  • V
prop-fr:usOpenSimple
  • V
  • V
prop-fr:v
  • Anna McCune Harper
  • Dorothy Round
  • Edith Cross
  • Mary Heeley
prop-fr:ville
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
prop-fr:wimbledonDouble
  • V
prop-fr:wimbledonMixte
  • V
  • V
prop-fr:wimbledonSimple
  • V
  • V
prop-fr:édition
  • Pacific Coast Championships
  • The Championships
  • US National Championships
  • Cincinnati tournament
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Alice Marble (née le 28 septembre 1913 à Beckwourth (en), Californie – décédée le 13 décembre 1990 à Palm Springs, Californie) est une joueuse de tennis américaine des années 1930 et début 1940, l'une des meilleures et des plus populaires de son époque. À San Francisco, un court de tennis situé à Russian Hill porte son nom.
  • Alice Marble (September 28, 1913, Beckwourth, California – December 13, 1990, Palm Springs, California) was a World No. 1 American tennis player who won 18 Grand Slam championships (1936–40): 5 in Singles, 6 in Women's Doubles, and 7 in Mixed Doubles.
  • Alice Marble (Beckwourth, 28 settembre 1913 – Palm Springs, 13 dicembre 1990) è stata una tennista statunitense.
  • Alice Marble (Palm Springs, California, Estados Unidos, 28 de septiembre de 1913 - Palm Springs, California, Estados Unidos, 13 de diciembre de 1990) fue una tenista estadounidense.
  • Alice Marble (* 28. September 1913 in Palm Springs, Kalifornien; † 13. Dezember 1990 ebenda) war eine US-amerikanische Tennisspielerin.
  • アリス・マーブル(Alice Marble, 1913年9月28日 - 1990年12月13日)は、アメリカ・カリフォルニア州プルマス郡出身の女子テニス選手。1930年代から1940年にかけて活躍し、ウィンブルドン選手権で1939年、全米選手権で1938年-1940年の3年連続で「ハットトリック」(女子シングルス・女子ダブルス・混合ダブルスの3部門全制覇)を達成した名選手である。マーブルは女子テニスの歴史を通じて、最もきらびやかなキャラクターを備えた選手のひとりであった。金髪と優雅な容姿の持ち主であったが、誰よりも速いサービスとボレーを武器にした、攻撃的なオールラウンド・プレーは、きわめて男性的な力強さを備えていたという。右利きの選手。カリフォルニア州プルマス郡で農場の家庭に生まれたマーブルは、少女時代からサンフランシスコのゴールデンゲート公園で様々なスポーツに親しみ、13歳の時にマイナーリーグの「サンフランシスコ・シールズ」のマスコットに選ばれた。その頃ジョー・ディマジオに憧れた“おてんば娘”の様子を見かねて、兄のダンがアリスにテニスラケットを買い与え、彼女はゴールデンゲート公園でテニスの練習を始める。マーブルは1931年から、地元開催の全米選手権に出場し始めた。20歳の誕生日を迎えた1933年の夏、マーブルに最初の危機が訪れる。ニューヨーク州ロングアイランドにある「メイドストーン・クラブ」のトーナメントで、マーブルは1日のうちにシングルス・ダブルスの準決勝と決勝を戦い、猛暑の中で「108ゲーム」をこなした。過酷な1日が終わり、日射病で倒れたマーブルは、最初は「胸膜炎」の診断を受けた。翌1934年にフランス・パリに遠征した時、マーブルは試合中にコートで倒れ、全仏選手権でシリー・アウセムとの2回戦に出場できなくなった。入院先で結核と診断され(後で誤診と分かった)、医師から「テニスのことを忘れなさい」と告げられたため、マーブルは心身ともに打ちのめされ、病気の回復に2年以上を要した。ようやく1936年の全米選手権で、マーブルはテニス界に復帰を果たす。3年ぶりに出場した1936年の全米選手権で、マーブルは女子シングルス・混合ダブルスの2部門に初優勝を飾り、長期に及んだ病気療養からの回復を証明した。女子シングルス決勝では、マーブルは1932年から連続優勝を続けていたヘレン・ジェイコブスの記録を「4連覇」で止め、混合ダブルスではジーン・マコと組んで優勝した。しかし、1937年は彼女にとってスランプの年であった。初出場のウィンブルドン選手権では、マーブルはドン・バッジと組んだ混合ダブルスで初優勝したが、女子シングルス準決勝でポーランドのヤドヴィガ・イェンジェヨフスカに敗れてしまう。全米選手権では、サラ・ポールフリーと組んだ女子ダブルスで初優勝を果たすが(以後このペアで4連覇)、女子シングルスでは準々決勝で早期敗退を喫し、ドロシー・バンディ(メイ・サットンの娘)に敗れた。マーブルの自伝によれば、当時の彼女はイェンジェヨフスカのフォアハンド・ストロークに強い苦手意識を持っていた。1938年のウィンブルドン選手権で、アリス・マーブルは女子ダブルス・混合ダブルスの2部門を制覇したが、女子シングルスでは準決勝でヘレン・ジェイコブスに敗退する。この大会の女子シングルス優勝を最後にヘレン・ウィルス・ムーディが引退した後、マーブルは名実ともに女子テニス界の第一人者になった。同年の全米選手権で、マーブルは初めての「ハットトリック」を達成した。女子シングルス決勝では、オーストラリアのナンシー・ウィンを 6-0, 6-3 で破り、2年ぶり2度目の優勝を決めた。ウィンブルドン選手権・全米選手権ともに、ダブルスのパートナーはサラ・ポールフリーとドン・バッジであった。それから、マーブルは1939年と1940年にテニス経歴の最盛期を迎える。1939年のウィンブルドン選手権で、マーブルは前年の全米選手権に続くハットトリックを決めた。ケイ・スタマーズ(イギリス)を 6-2, 6-0 で破った女子シングルス初優勝、ポールフリーとの女子ダブルス2連覇、混合ダブルス3連覇である。混合ダブルスのパートナーだったボビー・リッグスも、この大会で男子シングルス・男子ダブルス・混合ダブルスの3冠を獲得し、第2次世界大戦勃発直前のウィンブルドン選手権は、マーブルとリッグスの“男女ハットトリック”で幕を閉じた。世界大戦の勃発により、ウィンブルドン選手権は開催中止を余儀なくされたが、全米選手権は戦時中も続行された。マーブルは1939年と1940年にも全米選手権でハットトリックを成し遂げ、こうして前人未到の「3年連続ハットトリック」の金字塔を樹立する。女子ダブルスは1937年-1940年までサラ・ポールフリーと組んで4連覇したが、混合ダブルスのパートナーはそれぞれ異なっていた。1938年にドン・バッジと組んだ後、1939年はオーストラリアのハリー・ホップマン、1940年はリッグスと組んでいる。全盛期の2年間に、マーブルは「出場18大会連続優勝」と「111連勝」を記録し、ヘレン・ウィルス・ムーディの「27大会連続優勝/158連勝」に続く偉業も成し遂げた。1940年の終わりに、マーブルはプロテニス選手に転向した。最初はウィリアム・デュポン(後にマーガレット・オズボーンと結婚した人)の支援申し出を断ったものの、すぐ後にスポーツ用品メーカー「ウィルソン」社長であったL・B・アイスリーの支援を受けることにした。気持ちの変化について、マーブルは自伝の中で「私に何が残っているの? 私はチャンピオンなのよ…来年の全米選手権は(戦争の激化で)あるかどうかも分からない。今ある力を(プロテニスツアーで)最大限に使おう、と考えた」と記している。その後、第2次世界大戦が終わりに近づいた1945年初頭に、マーブルは反ナチスのスパイとしてスイスに赴き、終戦までその仕事をした。マーブルは終戦後も、テニス界の内外に幅広い交友関係を築いた。アリシア・ギブソンが黒人女子選手として初めて1950年全米選手権に出場した時、マーブルはギブソンのために全面的な支援を行い、「アメリカン・ローンテニス」(American Lawn Tennis)という雑誌の1950年7月号にギブソンの紹介記事を書いた。 1964年に国際テニス殿堂入り。その後、マーブルはウィリアム・デュポンが彼女のために建てたカリフォルニア州・パームデザートの家に住んだ。そこで多くの選手たちを教え、その中には少女時代のビリー・ジーン・モフィットなども含まれていた。1981年にマーブルは結腸癌の診断を受け、亡くなるまで何度かの手術を繰り返した。マーブルは死の直前まで書き続けた自伝の中で、1990年11月の女子ツアー年間最終戦「バージニア・スリムズ選手権」で行われたモニカ・セレシュとガブリエラ・サバティーニの決勝戦にも言及しており、「3時間45分」に及んだ5セット・マッチの試合(セレシュが 6-4, 5-7, 3-6, 6-4, 6-2 で勝利)を興味深く語った(参考文献の248ページ)。この試合の1ヶ月後、アリス・マーブルは1990年12月13日にカリフォルニア州パームスプリングスにて、結腸癌のため77歳で死去した。死の半年後、1991年6月に『Courting Danger』という題名の自伝が刊行された。(court danger:「自ら危険に近寄る」諺でよく用いられる表現と、テニスコートの“court”をひっかけた書名と考えられる。)
  • Alice Marble (Beckwourth, 28 september 1913 – Palm Springs, 13 december 1990) was een Amerikaanse tennisspeelster. Ze won tussen 1936 en 1940 18 Grand slam-kampioenschappen, te weten 5 in het enkelspel, 6 in het vrouwendubbelspel, en 7 in het gemengd dubbelspel.
  • Alice Marbleová (28. září 1913, Beckwourth, Kalifornie – 13. prosince 1990, Palm Springs, Kalifornie) byla americká tenistka, ženská světová jednička a vítězka osmnácti Grand Slamů, z toho pěti ve dvouhře, šesti v ženské a sedmi ve smíšené čtyřhře, které získala v období 1936–1940. Prvního grandslamu Australian Championships se nikdy nezúčastnila a druhý French Championships pak hrála jen jednou v roce 1934, kdy ve 2.
  • Alice Marble (ur. 28 września 1913 w Hrabstwie Plumas, zm. 13 grudnia 1990 w Palm Springs) – amerykańska tenisistka, zwyciężczyni Wimbledonu i mistrzostw USA w grze pojedynczej, podwójnej i mieszanej.Marble, wysoka, praworęczna zawodniczka, cieszyła się opinią pierwszej kobiety grającej "męski tenis". Dysponowała silnym serwisem, grała zdecydowane woleje i smecze, potrafiła także prowadzić ofensywną grę z głębi kortu.
rdfs:label
  • Alice Marble
  • Alice Marble
  • Alice Marble
  • Alice Marble
  • Alice Marble
  • Alice Marble
  • Alice Marble
  • Alice Marbleová
  • アリス・マーブル
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Alice Marble
is dbpedia-owl:championInDoubleFemale of
is dbpedia-owl:championInMixedDouble of
is dbpedia-owl:championInSingleFemale of
is dbpedia-owl:championInSingleMale of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-fr:champion of
is foaf:primaryTopic of