Agnes Mary « Agatha » Morton épouse Stewart (6 mars 1872, Halstead, Essex – 5 avril 1952, Kensington, Londres) est une joueuse de tennis britannique de la fin du XIXe siècle et du début du XXe siècle.À plus de trente-cinq ans, elle a atteint deux finales consécutives au tournoi de Wimbledon, en 1908 et 1909, respectivement battue par Charlotte Cooper et Dora Boothby.Associée à Elizabeth Ryan, elle a remporté l'épreuve en double dames en 1914.

PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Agnes Mary « Agatha » Morton épouse Stewart (6 mars 1872, Halstead, Essex – 5 avril 1952, Kensington, Londres) est une joueuse de tennis britannique de la fin du XIXe siècle et du début du XXe siècle.À plus de trente-cinq ans, elle a atteint deux finales consécutives au tournoi de Wimbledon, en 1908 et 1909, respectivement battue par Charlotte Cooper et Dora Boothby.Associée à Elizabeth Ryan, elle a remporté l'épreuve en double dames en 1914.
  • Agnes Morton (6 March 1872 – 5 April 1952) was a British female tennis player. She twice reached the Ladies Singles finals at the 1908 and 1909 Wimbledon Championships and claimed victory in 1914 in Ladies Doubles with partner Elizabeth Ryan. She placed fourth at the 1908 Summer Olympics in Ladies Lawn Tennis.
  • Agnes Mary Morton, Agatha Morton (ur. w 6 marca 1872 w Halstead, zm. 5 kwietnia 1952) – brytyjska tenisistka, zwyciężczyni Wimbledonu w grze podwójnej.W 1914 partnerowała Amerykance Elizabeth Ryan w jej pierwszym z dziewiętnastu tytułów wimbledońskich. Miała na koncie także zwycięstwa we wcześniejszych, nieoficjalnych edycjach debla (1902, 1909), a także wygraną w nieoficjalnym mikście (1909). W latach 1905-1907 dochodziła do finałów turnieju pretendentów (All Comers) w grze mieszanej. Pierwsze oficjalne edycje gry podwójnej kobiet i gry mieszanej na Wimbledonie rozegrano w 1913.Morton cztery razy występowała także w finałach turnieju pretendentek w grze pojedynczej. W 1902 przegrała z Muriel Robb, w 1904 z Charlotte Sterry, w 1908 ponownie ze Sterry, w 1909 z Dorą Boothby. Dwa ostatnie finały All Comers, wobec nieobecności obrończyń tytułu (mających prawo udziału we właściwym finale, tzw. challenge round), są we współczesnych statystykach uznawane za rzeczywiste finały.Na igrzyskach olimpijskich w Londynie w 1908, w grze pojedynczej kobiet na kortach otwartych, odpadła w ćwierćfinale z Dorotheą Chambers, późniejszą zwyciężczynią. Morton mogła mówić o dużym pechu – wobec licznych rezygnacji uczestniczek turnieju olimpijskiego była jedyną tenisistką obok Chambers, która w ogóle wygrała mecz. Wicemistrzyni Dora Boothby i brązowa medalistka Joan Winch uległy w swoich jedynych (!) pojedynkach również Chambers.W 1925 wyszła za mąż za Hugh Stewarta.Występy w finałach All Comers na Wimbledonie (w latach, kiedy nie rozgrywano challenge round): 1908 – 4:6, 4:6 z Charlotte Sterry 1909 – 4:6, 6:4, 6:8 z Dorą BoothbyŹródła: Martin Hedges, The Concise Dictionary of Tennis, Mayflower Books Inc, Nowy Jork 1978
  • Agnes Mary „Agatha” Morton (* 6. März 1872 in Halstead, Essex; † 5. April 1952 in Kensington, London) war eine britische Tennisspielerin.
  • アグネス・モートン(Agnes Morton, 1872年3月6日 - 1952年4月5日)は、イングランド・エセックス州ハルステッド出身の女子テニス選手。フルネームは Agnes Mary Morton (アグネス・メアリー・モートン)という。「アガサ・モートン」(Agatha Morton)の名前で文献に記載されることも多い。20世紀初頭のウィンブルドン選手権で活躍し、1914年の女子ダブルスでエリザベス・ライアン(アメリカ)とペアを組んで優勝した。シングルスでは1908年と1909年に2年連続準優勝がある。初期のウィンブルドン選手権では、女子ダブルスは1899年-1907年(中断期間あり)、混合ダブルスは1900年-1912年まで「選手権公認外競技」(Non-Championship Event)として扱われ、この時代の記録は現在のウィンブルドン選手権公認優勝記録表に数えられない。モートンは「選手権公認外競技」のダブルスで、1902年の女子ダブルスと1909年の混合ダブルスに優勝している。女子ダブルスでシャーロット・クーパー・ステリーと組んで優勝した1902年、モートンは初めて女子シングルスの「チャレンジ・ラウンド」(挑戦者決定戦)決勝に進出したが、ここでミュリエル・ロブに 5-7, 4-6 で敗れたため、前年度優勝者クーパー・ステリーとの「オールカマーズ・ファイナル」(チャレンジ・ラウンド勝者と大会前年度優勝者で優勝を争う)に進めなかった。その後、モートンは1904年・1908年・1909年にチャレンジ・ラウンド準優勝があり、女子シングルスのオールカマーズ・ファイナルにはあと一歩で手が届かなかった。この方式では、自動的に決勝に進出できる大会前年優勝者が欠場した場合はオールカマーズ・ファイナルを実施できないため、チャレンジ・ラウンドの優勝者と準優勝者を優勝記録表に記載する。モートンの場合、1908年と1909年に大会前年優勝者が欠場したことから(前者はメイ・サットン、後者はクーパー・ステリー)女子シングルス準優勝者として扱われる。1913年から、女子ダブルスと混合ダブルスがウィンブルドン選手権の公式競技(Full Championship Event)になった。この2部門は1913年から公認優勝記録表に記載される。1914年の第2回女子ダブルス競技で、モートンは当時22歳のエリザベス・ライアンとペアを組み、決勝でエセル・トムソン・ラーコム&エディット・ハンナム組を 6-1, 6-3 で破った。モートンは42歳にして、ようやくウィンブルドン選手権のタイトルを獲得した。ライアンはここで取った最初のウィンブルドン・タイトルを皮切りに、同選手権で女子ダブルス12勝・混合ダブルス7勝を積み重ねたが、初優勝のパートナーがこのモートンだった。アグネス・モートンは選手引退後、1925年にヒュー・スチュワート(Hugh Stewart)と結婚し、1952年4月5日にロンドン・ケンジントンにて80歳の生涯を閉じた。
  • Agnes Mary "Agatha" Morton Stewart (Halstead, 6 marzo 1872 – Kensington, 5 aprile 1952) è stata una tennista britannica.
dbpedia-owl:birthDate
  • 1872-03-06 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathDate
  • 1952-04-05 (xsd:date)
dbpedia-owl:spouseName
  • épouse Stewart
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:thumbnailCaption
  • Agnes Morton
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1369696 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7640 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 53 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 106462596 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:wimbledonDouble
  • V (1)
dbpedia-owl:wimbledonSingle
  • F (2)
prop-fr:catégorie
  • G. Chelem
prop-fr:contexte
  • Joueuse
prop-fr:date
  • 1914-06-22 (xsd:date)
  • ??/06/1908
  • ??/06/1909
prop-fr:dateDeDécès
  • 1952-04-05 (xsd:date)
prop-fr:dateDeMiseÀJour
  • 2013-11-14 (xsd:date)
prop-fr:dateDeNaissance
  • 1872-03-06 (xsd:date)
prop-fr:dotation
  • Non
prop-fr:f
  • Ethel Thomson Larcombe
  • Edith Hannam
prop-fr:légende
  • Agnes Morton
prop-fr:nom
  • Agnes Morton
  • Agnes Morton
prop-fr:nomD'épouse
  • épouse Stewart
prop-fr:n°_
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
prop-fr:palmarès
  • Finales
  • Titres
prop-fr:pn
  • Elizabeth Ryan
prop-fr:score
  • 6 (xsd:integer)
prop-fr:surface
  • Gazon
prop-fr:tableau
  • Double
  • Simple
prop-fr:tournoi
  • Tournoi de Wimbledon
prop-fr:v
  • Charlotte Cooper
  • Dora Boothby
prop-fr:ville
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
prop-fr:wimbledonDouble
  • V
prop-fr:wimbledonSimple
  • F
prop-fr:édition
  • The Championships
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Agnes Mary « Agatha » Morton épouse Stewart (6 mars 1872, Halstead, Essex – 5 avril 1952, Kensington, Londres) est une joueuse de tennis britannique de la fin du XIXe siècle et du début du XXe siècle.À plus de trente-cinq ans, elle a atteint deux finales consécutives au tournoi de Wimbledon, en 1908 et 1909, respectivement battue par Charlotte Cooper et Dora Boothby.Associée à Elizabeth Ryan, elle a remporté l'épreuve en double dames en 1914.
  • Agnes Morton (6 March 1872 – 5 April 1952) was a British female tennis player. She twice reached the Ladies Singles finals at the 1908 and 1909 Wimbledon Championships and claimed victory in 1914 in Ladies Doubles with partner Elizabeth Ryan. She placed fourth at the 1908 Summer Olympics in Ladies Lawn Tennis.
  • Agnes Mary „Agatha” Morton (* 6. März 1872 in Halstead, Essex; † 5. April 1952 in Kensington, London) war eine britische Tennisspielerin.
  • アグネス・モートン(Agnes Morton, 1872年3月6日 - 1952年4月5日)は、イングランド・エセックス州ハルステッド出身の女子テニス選手。フルネームは Agnes Mary Morton (アグネス・メアリー・モートン)という。「アガサ・モートン」(Agatha Morton)の名前で文献に記載されることも多い。20世紀初頭のウィンブルドン選手権で活躍し、1914年の女子ダブルスでエリザベス・ライアン(アメリカ)とペアを組んで優勝した。シングルスでは1908年と1909年に2年連続準優勝がある。初期のウィンブルドン選手権では、女子ダブルスは1899年-1907年(中断期間あり)、混合ダブルスは1900年-1912年まで「選手権公認外競技」(Non-Championship Event)として扱われ、この時代の記録は現在のウィンブルドン選手権公認優勝記録表に数えられない。モートンは「選手権公認外競技」のダブルスで、1902年の女子ダブルスと1909年の混合ダブルスに優勝している。女子ダブルスでシャーロット・クーパー・ステリーと組んで優勝した1902年、モートンは初めて女子シングルスの「チャレンジ・ラウンド」(挑戦者決定戦)決勝に進出したが、ここでミュリエル・ロブに 5-7, 4-6 で敗れたため、前年度優勝者クーパー・ステリーとの「オールカマーズ・ファイナル」(チャレンジ・ラウンド勝者と大会前年度優勝者で優勝を争う)に進めなかった。その後、モートンは1904年・1908年・1909年にチャレンジ・ラウンド準優勝があり、女子シングルスのオールカマーズ・ファイナルにはあと一歩で手が届かなかった。この方式では、自動的に決勝に進出できる大会前年優勝者が欠場した場合はオールカマーズ・ファイナルを実施できないため、チャレンジ・ラウンドの優勝者と準優勝者を優勝記録表に記載する。モートンの場合、1908年と1909年に大会前年優勝者が欠場したことから(前者はメイ・サットン、後者はクーパー・ステリー)女子シングルス準優勝者として扱われる。1913年から、女子ダブルスと混合ダブルスがウィンブルドン選手権の公式競技(Full Championship Event)になった。この2部門は1913年から公認優勝記録表に記載される。1914年の第2回女子ダブルス競技で、モートンは当時22歳のエリザベス・ライアンとペアを組み、決勝でエセル・トムソン・ラーコム&エディット・ハンナム組を 6-1, 6-3 で破った。モートンは42歳にして、ようやくウィンブルドン選手権のタイトルを獲得した。ライアンはここで取った最初のウィンブルドン・タイトルを皮切りに、同選手権で女子ダブルス12勝・混合ダブルス7勝を積み重ねたが、初優勝のパートナーがこのモートンだった。アグネス・モートンは選手引退後、1925年にヒュー・スチュワート(Hugh Stewart)と結婚し、1952年4月5日にロンドン・ケンジントンにて80歳の生涯を閉じた。
  • Agnes Mary "Agatha" Morton Stewart (Halstead, 6 marzo 1872 – Kensington, 5 aprile 1952) è stata una tennista britannica.
  • Agnes Mary Morton, Agatha Morton (ur. w 6 marca 1872 w Halstead, zm. 5 kwietnia 1952) – brytyjska tenisistka, zwyciężczyni Wimbledonu w grze podwójnej.W 1914 partnerowała Amerykance Elizabeth Ryan w jej pierwszym z dziewiętnastu tytułów wimbledońskich. Miała na koncie także zwycięstwa we wcześniejszych, nieoficjalnych edycjach debla (1902, 1909), a także wygraną w nieoficjalnym mikście (1909). W latach 1905-1907 dochodziła do finałów turnieju pretendentów (All Comers) w grze mieszanej.
rdfs:label
  • Agnes Morton
  • Agnes Morton
  • Agnes Morton
  • Agnes Morton
  • Agnes Morton
  • アグネス・モートン
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Agnes Morton
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of