PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Le personnage de Superman a donné lieu dès les années 1940 à de nombreux films et séries télévisées adaptés des comics éponymes.
  • DCコミックから出版されているコミック作品に登場する架空のキャラクターであるスーパーマンは、誕生以来多数の映画作品に登場している。初めてのスーパーマンの長編映画は1951年の『スーパーマンと地底人間』である。1974年、イリヤ・サルキンドとアレクサンダー・サルキンドとピエール・スペングラーが『スーパーマン』の映画化権を獲得し、数段階の脚本執筆を経て、リチャード・ドナー監督が雇われ、『スーパーマン』(1978年)と『スーパーマンII』(1980年)を撮った。ドナーは1作目が完成する前の段階で既に『スーパーマンII』の80%を撮影済みであった。『スーパーマン』の公開後、サルキンド親子はドナーを解雇し、『スーパーマンII』を完成させた。レスターは『スーパーマンIII』(1983年)も監督し、そしてサルキンド親子は1984年のスピンオフ『スーパーガール』をプロデュースした後、キャノン・フィルムズへ権利が売却され、『スーパーマンIV』(1987年)が公開された。その後15年に渡って5作目の『スーパーマン』の企画が練られ、2006年に『スーパーマン』と『スーパーマンII』の流れを汲んだブライアン・シンガー監督の『スーパーマン リターンズ』が公開された。ワーナー・ブラザーズは『スーパーマン リターンズ』の興行成績に満足せず、シリーズのリブートを決定し、2013年6月にザック・スナイダー監督、デヴィッド・S・ゴイヤー脚本、クリストファー・ノーラン製作の『マン・オブ・スティール』が公開される。
  • The fictional character Superman, a comic book superhero featured in DC Comics publications, has appeared in various films since his inception. After being introduced to cinemas in first a series of animated cartoon shorts in 1941, and two serials in 1948 and 1950, the first Superman feature film, Superman and the Mole Men, was released in 1951.Ilya and Alexander Salkind and Pierre Spengler purchased the Superman film rights in 1974. After numerous scripts, Richard Donner was hired to direct the film, filming Superman (1978) and Superman II (1980) simultaneously. Donner had already shot eighty percent of Superman II before it was decided to finish shooting the first film. The Salkinds fired Donner after Superman's release, and commissioned Richard Lester as the director to finish Superman II. Lester also returned for Superman III (1983), and the Salkinds further produced the 1984 spin-off Supergirl before selling the rights to Cannon Films, resulting in Superman IV: The Quest for Peace (1987). With over fifteen years of development for a fifth Superman film, Superman Returns, an alternative sequel to Superman and Superman II directed by Bryan Singer, was released in 2006, along with Superman II: The Richard Donner Cut. Despite the disappointing financial results of Superman Returns, Warner Bros. rebooted the film series, giving it a summer release in June of 2013. Zack Snyder directed the film, titled Man of Steel, with David S. Goyer writing and Christopher Nolan producing.
  • A Superman, personaggio dei fumetti della DC Comics, sono stati dedicati diversi adattamenti cinematografici. I primi quattro furono interpretati dall'attore statunitense Christopher Reeve come protagonista: Superman (1978), Superman II (1980), Superman III (1983) e Superman IV (1987). Dopo l'insuccesso di quest'opera, la Warner Bros. vagliò diverse proposte per proseguire la saga direttamente o riniziarla daccapo: ciò che risultò fu il riavvio della saga, avvenuto con Superman Returns di Bryan Singer nel 2006 e, successivamente un ulteriore riavvio diretto da Zack Snyder intitolato L'uomo d'acciaio (2013).
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 4209853 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16435 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 238 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 110514847 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-fr:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Le personnage de Superman a donné lieu dès les années 1940 à de nombreux films et séries télévisées adaptés des comics éponymes.
  • DCコミックから出版されているコミック作品に登場する架空のキャラクターであるスーパーマンは、誕生以来多数の映画作品に登場している。初めてのスーパーマンの長編映画は1951年の『スーパーマンと地底人間』である。1974年、イリヤ・サルキンドとアレクサンダー・サルキンドとピエール・スペングラーが『スーパーマン』の映画化権を獲得し、数段階の脚本執筆を経て、リチャード・ドナー監督が雇われ、『スーパーマン』(1978年)と『スーパーマンII』(1980年)を撮った。ドナーは1作目が完成する前の段階で既に『スーパーマンII』の80%を撮影済みであった。『スーパーマン』の公開後、サルキンド親子はドナーを解雇し、『スーパーマンII』を完成させた。レスターは『スーパーマンIII』(1983年)も監督し、そしてサルキンド親子は1984年のスピンオフ『スーパーガール』をプロデュースした後、キャノン・フィルムズへ権利が売却され、『スーパーマンIV』(1987年)が公開された。その後15年に渡って5作目の『スーパーマン』の企画が練られ、2006年に『スーパーマン』と『スーパーマンII』の流れを汲んだブライアン・シンガー監督の『スーパーマン リターンズ』が公開された。ワーナー・ブラザーズは『スーパーマン リターンズ』の興行成績に満足せず、シリーズのリブートを決定し、2013年6月にザック・スナイダー監督、デヴィッド・S・ゴイヤー脚本、クリストファー・ノーラン製作の『マン・オブ・スティール』が公開される。
  • The fictional character Superman, a comic book superhero featured in DC Comics publications, has appeared in various films since his inception. After being introduced to cinemas in first a series of animated cartoon shorts in 1941, and two serials in 1948 and 1950, the first Superman feature film, Superman and the Mole Men, was released in 1951.Ilya and Alexander Salkind and Pierre Spengler purchased the Superman film rights in 1974.
  • A Superman, personaggio dei fumetti della DC Comics, sono stati dedicati diversi adattamenti cinematografici. I primi quattro furono interpretati dall'attore statunitense Christopher Reeve come protagonista: Superman (1978), Superman II (1980), Superman III (1983) e Superman IV (1987). Dopo l'insuccesso di quest'opera, la Warner Bros.
rdfs:label
  • Adaptation de Superman à l'écran
  • Film su Superman
  • Superman in film
  • スーパーマンの映画作品
owl:sameAs
http://www.w3.org/ns/prov#wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of